« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2010年2月 3日 (水)

Depression Rites : normal condition

昨日購入したスピーカを前にウロウロと歩き回り落ち着かない。
見かけ倒しの音が悔しいのか、どうにかしてくれようと考え込む。

1時半就寝、2時半まで寝付けず、6時覚醒、7時半起床。
睡眠時間、5時間。

所詮は値段相応のモノでしかなかったのかと、
昨日買ったスピーカのAvantek ONEを見て朝っぱらから悩み出す。

せっかくのラウンドフォルムが生かされていないのが残念でならない。
普通の箱形スピーカよりは真っ直ぐな音が出てるだけで、
何の面白みのない音になってしまうことが気にくわない。

とりあえずは配置やスタンドを変えたり、
アクセサリーを変えたりしてみるが、思ったような変化はない。

やはり密閉型で低音増強構造が無いことに問題があるのか。
どうしてもスケール感が無く、底の浅い軽めの音になってしまう。

ならば、いっそ穴を開けてバスレフポートでも作ってみようか、と乱暴な考えになる。

…そもそもポートについての大きさは計算式があるはずなのだが、
そのスピーカに関わる詳細なデータを持ち合わせていない自分としては、
テキトウに事を進めることで失敗するのはあきらか。

スピーカの構造は素人が一朝一夕でどうにかなるシロモノではない。
何とかしたいと言う思いとは裏腹に、実際のトコロはお手上げ状態である。

手にしたスピーカを撫で回したり、叩いてみたり、ひっくり返して降ってみたり(w
何か良いアイデアが浮かばないかと、無表情なスピーカとにらめっこする。

で、
そのまま昼頃になって、結局半分あきらめた。

そもそも中古のスピーカに値段以上のナニかを求めるのは酷というモノかもしれない。
たとえて言うならば軽乗用車に大型ワゴン車並みの快適さを求めてるようなモノだ。
やはり見た目が格好良くても、所詮はエントリークラスなのかもしれない。

が、
残り半分はまだ諦め切れてなかったりする(;´∀`)

ナニを思い付いたかというと、スピーカユニットの交換。
ユニットの音がストレートに出るならば、ソレを変えれば少しは良くなるかも、と思った。

せめてコレくらいのことは試してみたいなぁと、ネット通販でポチる(w

まぁ、失敗したらその時は、その時で考えようか。
所詮中古だったと思えばソレはソレでヨシとしよう(;´Д`)

そんな感じで、少しは前向きに物事を考えようとしている。
とにかく何か成し遂げたという経験を積んで次のステップにしたい。
気力無く落ち込むのは簡単だから、
せめて結果だけは見てみたいなと思った。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

オーディオ」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/47470490

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »