« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2010年2月22日 (月)

Depression Rites : normal condition

朝早く目が覚めるのは構わないが、その後何もする気力が湧かない。
特に昼食後は頭に血が回らずにドーッと眠気が襲ってくる。

1時就寝、4時覚醒、6時起床。
睡眠時間、5時間。

目が覚めた直前は何とか頭は回転している感じだが、
朝食を食べた後からは次第に脳が低速になり、最終的には何もやる気がしなくなる。
朝起きるのが辛いとかは感じないのだが、
起きてからコレからの事を考えたりすると気分が憂鬱になりやすい。

つまりは、一日のサイクルとして朝の行動は取れるが、
その後の過ごし方に気が滅入ってしまい気分が沈んでしまう。
普通に過ごす分には午前中だってやる事はあるのだが、
どうしても気持ちが湧いてこずに気分は萎えてしまうのだ。

今日にかぎって言えば、
ちょっと外出する用事が有り、ややマシな午前中の過ごし方をしていた。
何かしら「やらねばならない」という必要性の強いコトが有れば動きはするが、
強制力のない自発的な動きはあまりやりたいとは感じない。

やはり午前中の方が気が滅入るのだろうか?
自分としては昼過ぎまでは気が重くてだるい感じがする。
…どうしても気が滅入りがちで気力が出ない。

そうであっても、強制力のある行動をしなければならない場合は、
気分が塞ぎがちながらも何とかコトを起こす事は出来る。

が、
昼過ぎになると、今度は気力が潰えてしまい行動不能となる。
自分が思うには無理に気力を使い果たしスタミナ切れを起こしてる気がする。

…と言うか、今日もそんな感じで、昼食後はグッタリだった。

午後からは先日購入したCDを聞きたくてオーディオを弄るが、
初めの数曲は良い気分で聴いていたはずなのに、
次第に身体から力が抜けてゆき、最終的には寝落ちしてしまった。

ちなみに聞いていたのは先日購入したヘヴィメタル。
ガンガン、ドスドス大音量にもかかわらず、まるで子守唄のようだった(w

ハッと気が付いて我に返ったときには、すでにCDは停止していて、
聞き始めたときから2時間ぐらい経過していただろうか。

強力なリズムと刺激の強い金属音であっても、
午前中で気力を使い果たした自分にとっては何の意味もなさなかった。
音楽を聴きながら本を読もうかと思っていたはずなのに、
手にしていたはずのソレはソファーの下に落ちている。

何とも、不覚としか言いようがない。

しかしながらこの様な事が毎回起こってしまうことに苦悩する。
どうにかして気力の容積を増やして上手くコントロールできないと困る。

気力は余り無い。
集中力は続かない。
力のコントロールが上手くできない。

何とも難儀なコトだなぁ(;´Д`)

そんな感じで夕方には動き出せるが、
一通り状況を文章に書いてみると、ただのナマケモノとしか思えないね(汗

今日も、こんなハズじゃなかったんだけどなぁ、と反省の限りである。
マイペースで緩やかに生活するはずが、少したるみすぎだ。

早く復帰したい!
そう思うならば、頑張らない程度に生活に張りがあると良いのだが、
もうすでに試行錯誤してる段階から抜け出ても良いはず何だけどなぁ(;´∀`)

なかなか上手くいかなくて、今日もまた落ち込み気味である。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/47636242

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »