« Avantek ONEの改造 その2 | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2010年2月11日 (木)

Depression Rites : normal condition

雨が降り、静かな感じが気持ちを落ち着かせるが、
窓の外を見るたび、どうしても外に出る気になれずグダグダで過ごす。

2時就寝、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間。

いつもより早く目が覚めて起床するが、
何もすることが無くただボーッとしながら時間を過ごす。

窓を開ければ暗い雲が空を覆い、雨が静かに降っている。

個人的には雨音が気持ちを落ち着かせるので降雨も好きなのだが、
今日にかぎって言えば、外に出歩く機会を失い、ただ呆然と外を眺めていた。

ウチの窓から見える風景は、隣のアパートの壁であり、
目線を上に向けなければ外の様子を窺い知ることは出来ない。
その上、近くの高層建物のアンテナ等が邪魔をして、雰囲気も何もありゃしない。

せめて遠くまで見渡せば少しは気が晴れるかなと思うが、
きっとソレだって何も動かないモノを見続けることになり、きっと飽きてしまうだろう。

こんな時ふと思うのだが、
線路が見えるような場所の人は羨ましいな、と思う。

そんな場所に住んでいる人にすれば、
ソレはただただ五月蠅いだけかもしれない。
時刻通りに走り去る機械の塊など煩わしいだけかなと思う。

ソレでも自分としては、風景の中で何かしらの変化があることは羨ましく思う。
それは別に1日のサイクルでなくとも、季節のサイクルであっても良い。
時間と共に変わっていく状況を眺めて楽しめるだけの機会があるのは素敵なこと。

ただ静かに変化を見守りたい。
…と言うのは、結構贅沢なことなのかもしれななぁ。

何もする気になれない気分で、朝からソファーに沈み毛布を被る自分もまた、
1つの贅沢なのかもしれないと、滅入りそうな気持ちで自分に言い聞かせる。

…そんな感じで、宅配便が来るまで鬱々と過ごしていた。

何かしらの変化があると、やっぱり嬉しい。
たぶん、天気が変化することだって感情の変化に繋がるのだろう。

雨もまた良いモノだ、と思う自分はやっぱり変人なのかもしれない(笑

|

« Avantek ONEの改造 その2 | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/47540505

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Avantek ONEの改造 その2 | トップページ | Depression Rites : normal condition »