« 今日の買い物 コミック | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2010年1月 9日 (土)

Depression Rites : normal condition

薬が無くなるので午前中にクリニックに行くが、あまり気乗りしない。
とは言いつつ待ち時間にUMPCでノベルゲームをしていた。
意外と精神的な余裕有ったのか? よく解らない。

1時半就寝、6時覚醒、7時半起床。
睡眠時間、6時間。

やはりクリニックに行く日はあまり調子が上がらない。
何となく医療機関特有の雰囲気が気持ちを萎えさせるのだと思う。
いずれにしろ喜んでいくようなトコロじゃないはずだが、はたしてどうか?

考えてみれば、調子が悪いから医者に掛かるワケで、
医者に掛かれば調子が戻るはずだと期待できるので、
少なくとも希望を持って建物へはいることが出来るはずだと考えるが、
やっぱり本当のところは、おのれに起きた不幸を嘆き、、
ゲンナリしながら門をくぐるのが正解かもしれない。

と言い訳を考えてみるが、結局一番嫌なのは待ち時間だと思う。
あの何も出来ない空白の時間は誰にだって苦痛を感じる。
この点さえナンとかなればコンビニに行く程度の手軽さで済むのだが、困ったモンだ。

で、
とりあえず自分の暇つぶしはUMPCと書籍だったりする。
出来ればDAPで音楽を聴きたいところだが、呼び出しを聞き逃しては意味がない。

UMPCでは録画したアニメを見たり、ADV、ノベルゲーム等をして時間を潰す。
個人的にはフリーのADVやノベルゲーが短時間で終わるので気にいっている。

30分から1時過半程度の物が比較的楽で良い。
イヤホンで聴く音楽のボリュームは小さめで外の音を拾いやすくする。
音楽はゲームの空気感を表すから聞こえないでは楽しめない。だから消さない。

出来ればフルスクリーンで集中してやりたいところだが、
物語のよく知る為に途中であらすじやポイントをメモ書きするので、
ウインドウ表示の横には必ずテキストエディターも立ち上げてある。
そうして内容をより深く判りやすくする為に工夫する。

ただ、あくまでも診察待ちの時間つぶしという目的が第一なので、
物語に没頭しないように注意しなくてはいけない。
…とは言え、良作だったりするときは他に時間を作ってもう一度プレイしてみる。
その時は音や画面の制限を受けないように没頭することで楽しむ。

そうして順番が回ってきそうな時間に適当なところで切り上げて、
今度はUMPCを書籍に持ち替えて待機状態に入る。
コレで診察呼び出しの順番を間違えないように耳を開けておく。

今日は9時に受付をして、10時半に診察を受けた。
コレでも普段よりやや早いほうだと思う。
自分が待合室に入ったときには18人ぐらいは居たか。
1人あたり5分程度と思えば自分の順番が計算できる。

そんな感じで、待合室で順番を待つ。

で、今日のプレイ。
「小さな記事の裏側-ママ大好き!-」(空と雲と風
(シリーズ初版、09/01/31ダウンロード)

…(;^ω^)
…(;´∀`)
…(;´Д`)
…(´Д⊂ヽ
重ッ! ストーリーが重い(w
ネタバレ避けますが、診察前にやるゲームじゃなかったね。
普通に落ち込む話だったわ、人死に出るし(;´Д`)

ちょうど、01/05に新話(小さな記事の裏側1.04)が追加された模様なので、
あとで時間みてやろう。今度は診察待ちじゃないときにでもネ(w

と言う訳で、ちょっとした空き時間にやるADV、ノベルゲーが、私は大好きです。

|

« 今日の買い物 コミック | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/47246923

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« 今日の買い物 コミック | トップページ | Depression Rites : normal condition »