« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2010年1月20日 (水)

Depression Rites : normal condition

どうにも日中は脳の働きが鈍いようで、ぼんやり過ごす時間が長い。
頭が動かないから不安はあまり感じないが、やる気も出ないのはイカンともし難い。

2時就寝、6時覚醒、7時半起床。
睡眠時間、5時間半。

薬を飲んだ朝食直後は幾分マシなのだが、
どうも薬の影響が強すぎるのか、あまり考えようとする気が起きない。
アモキサンは意欲を増す薬とされてるはずなのだが、
自分にとっては抗不安として働き、意欲の無さは鬱っぽい時と同じ気がする。

おかげで昼以降はボーッとして脳不活性な時間になってしまう。
せっかく時間があるのだからもったいないと思うのだが、脳が働かなくて何も出来ず。

………これは、かなりダメなんじゃないか?
特に薬効が一番強くなる昼食以降は廃人に近い気がするぞ(;´Д`)

頭の働きがドロッとした感じで脳粘菌とでもいうべきか、ネットリとしか動かない。
感情そのモノもドロッとした動きで、ほぼ無表情のままだし声も抑揚が無くなる。

きっと薬のせいだろうなぁ、自分には合わないかもシレン。
減薬するか、違う薬に変えてもらうしか方法が無いか…

いやはや、困ったモノだ。
…が、どうにかするしかあるまい。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/47346578

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »