« Depression Rites 34th | トップページ | Depression Rites 36th »

2010年1月13日 (水)

Depression Rites 35th

雪が降って、晴れる。
窓から見る外の風景はとても綺麗だが、外に出ようという力が出ない。
舞う雪と、輝く日差しの下で、今日も水もないのに沈没する。ブクブク。

2時就寝、6時覚醒、7時半起床。
睡眠時間、5時間半。

鬱っぽくて何もする気が起きず、日中はソファーで不貞寝する。
雪が降っていた為、静かすぎるので音楽を流して気を紛らわせる。
…あまりにも静かだと押し潰されるような孤独感と圧迫感を感じて精神的に辛い。

出来る限り何も考えないようにして毛布にくるまる。
嫌な考えが入ると不安で思考が埋め尽くされるので、ボーッとしていた方がマシだ。
一度でもダメな状態に入り込むと、思考が苦痛で埋め尽くされて抜け出せなくなる。
とにかく、一切の考えを停止してしまう。

コレで悪化するコトを防げるが、
良くなることも一切無いので、不毛と言えば不毛だ。
精神的な不安定さはそのままで、緩やかに安定する訳でもない。

ただ、何もせずゴロゴロしているだけと言うのが実情。
部屋は閉めきり、暖房は勿体ないので切っておく。
身体を動かしていないから、お腹も空かない。

ホント、端から見れば冬眠中の熊と変わらない。
…いや、熊の方が陽気か。 
こちらは陰気で動けないのだから、決定的な違いだな(w

で、
今日のお昼は餅が2個。
ネギ味噌をタップリ付けて食べた。
薬を飲む為に食べるようなモノだが、食欲がないときは楽でイイ。

なにせ、鬱っぽいときは食べることさえ患わしい。
そのうえ味をあまり感じない。
だから、少量で濃い味を食べることで食欲を満たす。

大切なのは「食べた」という感触を残すこと。
次の食事も「食べたい」と思うように仕向けないと、3食続かない。

…自分の場合、
コレが生活基盤の最低限度行動だと思っている。

もっとダメになり、食事が減っていき、
何も食べないようなことが続けば、入院しかあるまい。

最悪、その様なことだけは避けたいなぁと思いながら、
チィーナさんがフードをボリボリ食べるのをジッと見つめる。

…ちなみに、
フェレットフードは生臭くて食べられるモノではありませんでした(;´Д`)
イースターのは味か無かったけど、トータリーは食えたもんじゃネェ(w

|

« Depression Rites 34th | トップページ | Depression Rites 36th »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/47284684

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites 35th:

« Depression Rites 34th | トップページ | Depression Rites 36th »