« 今日の買い物 | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2009年12月12日 (土)

Depression Rites : normal condition

朝から天気が良く気温も高かった。
おかげで午前中の散歩は快適だったが、なぜか腰が痛い。

1時就寝、5時半覚醒、7時半起床。
睡眠時間、6時間半。

昨日とはうって変わって気持ちよく晴れる。
目覚めてからカーテンを開けたが、こんな日は外に出なければ勿体ない、と思った。

朝食後、チィーナさんをほっぽり出して散歩の準備をする。
靴下を履き終えた途端、チィーナさんに靴下の上から足を噛まれた。
…曰く、「わたしも連れて行け」とのこと(w

チィーナさんを外に連れ出しても、
アチコチ遊ぶばっかりで散歩にならないので、チィーナさんは留守番となる。

DAPにPHPA、ヘッドフォンで音楽を聴きながら歩く。
あとは周囲の危険さえ気を付ければ、歩きながらも「閉じた世界」の出来上がり。
鬱っぽくてもコレなら何とか身体を動かす気になる。

遊歩道をフラフラ歩き、犬山城経由で駅東の駅前通りまで廻ってくる。

途中、八百屋さん等の開けるのが早いお店もあったが、
時間的には開店まで余裕があったので人通りも少なく、
おかげで雨上がりの朝の空気を満喫できた。

そんなイイ気持ちで帰路につく。

が、

24時間営業、漫画喫茶の前を通ったら、一気にウンザリした。
…見れば駐車場は満車で、止めるところを探す車もいる。

もしかしたら、単にその周辺に普通の喫茶店が無く、
モーニングセットのコーヒーを飲むところがココしかないという可能性もある。

しかしながら、まだ他の店はシャッターが閉じている時間帯なのに、
ここだけ駐車場がいっぱいというのはチョット異様な感じがした。
コレが普通の喫茶店ならば少しは納得もするのだが、
娯楽を売りにしている漫画喫茶なので、どうにもおかしな光景にしか見えない。

ちなみに、この周辺で駐車場が溢れるくらいに混む場所は、ハローワークだけである。

不況、不況と言いつつ、
漫画喫茶の駐車場を見る限りは、余裕がありそうに見える。

…と言うか、朝から外食とは庶民的にどうなんだろうか?
喫茶店でモーニングセット。
これは中京地方独特の光景なのかもしれないが、
ソレが漫画喫茶だった場合は、どう考えればいいのだろう。

どうにも自分には理解できないトコロではある。

まぁ、そう言う自分も趣味のために散財する人間であるからにして、
本棚から溢れんばかりに漫画等を溜め込んでいる部屋の光景は、
おそらくは、非オタの一般人からは理解されないのと同じだろう。

所詮、本質的には五十歩百歩なのかもしれん、と余所見していたら、
濡れたタイルで足を滑らして無様にコケそうになった。

…恥ずかしいが、誰も見ていなかったよね? と言うことで忘却しよう(w

|

« 今日の買い物 | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/47004515

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« 今日の買い物 | トップページ | Depression Rites : normal condition »