« 今日のフェレット+チィーナさん | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2009年12月 5日 (土)

audio-technica ATH-ES10の感想

audio-technica ATH-ES10を購入してからしばらく経ったが、
それなりに鳴らし込んでみたので取り敢えず感想を。

Athes10

毎度のことながらモデルは自分、いやはや(;´Д`)
見ての通り、ハウジングのメタル感はなかなかのモノ。
材質も硬いのでそう簡単には傷が付きにくく、メンテは楽。

金属だからと言って重そうな印象も受けるが、
むしろプラスチック製よりも軽く感じられる。
ハウジングの厚みが薄いのかもしれない。

イヤーパッドは浅めで耳朶が内側ハウジングに接触する。
側圧はそれほど無いので圧迫感は少ないが、
多少は耳前の顎骨に圧力を感じる。

残念なのはポータブルと言っているのにバンドに折り畳み機構がないこと。
イヤーパッドが大きめなので内側折り返し等の機構があった方が、
持ち運びやカバンへの収納は楽になるのだが、何とかならなかったモノか。

音の方を。

全体的に、値段相応の高音質。
音質は、やや中高音よりの緩やかなかまぼこ型。
透明感が有り音の通りが良く、クールでウェットな印象。
優雅ではあるが重厚さには欠ける。

高音が綺麗で良く伸びているが、鋭い感じはせず耳に優しい。
中音のまとまりが良く、締まりがあり弛みを感じない。
スッキリとしているが、多少肉厚が薄くボーカルがやや弱い。
低域は低音から重低音まで良く出ており、力もある。増強感はない。
中低音等もキリッと締まっておりブーミーな感じは無く自然な音の出かた。
量的には普通でバランス良く音を鳴らしている感じがある。

音場はややナロー、奥行きは普通程度。ホールが少し狭く感じる。
定位もやや内向きになり多少後方から音が鳴る感じ。
左右の展開は良く移動もスムーズ。前後の展開は浅い感じがする。
情報量は多く感じる。
輪郭はスッキリとしているがエッジが柔らかめで自然な音の立ち方をする。
中音のキレがあり分解能は良く、埋もれるような音は少ない。
金属的な音や打音の鋭さは控えめで大人しく感じる。

JAZZ。
全体的に明るい雰囲気になり、音が調和してる感じになるが、
サラウンド感は弱くて各楽器が寄り添うように鳴らしてるように感じた。
ベースが前に出て少し強め。
打音が多少弱くてドラム、シンバルが控えめ。
トランペット等のブラス系は音の通り抜けが良いが、
立ち上がりのキレにやや不満を感じた。

ヘヴィメタル。
バランスが良く聴き取りやすい。
ウェットだがハードな感じがしない。大人しくて迫力不足。
ボーカルが一歩前に立つ感じ。ギターが柔らかくゴリつき感が少ない。
ベースは広く大きく聞こえてやや主張しすぎる。
ドラムセットが弱く、もっとガツッと鋭角なキレが欲しい。
金属音が控えめで優しすぎる。
リスニングには楽ではあるが、大人しすぎて身体が動かない。
分かりやすい音楽になるが、キレと迫力に欠けて力が抜けてしまう、かな?(w

バランス良く音を鳴らす印象がありスッキリとした優しい音を奏でる。
ハウジングの金属的な見た目に反してアコースティックが合うように思える。
クラッシック、ポップス等の音源にはあまりこだわらないが、
ロックやヒップホップなどのキレが欲しい音楽は大人しくなり、
人によっては若干不満が残るかもしれない。
意外とハードコアやトランスなどは重低音が鋭いのでイイかもしれない。
ここらヘンはそれぞれ人の好みになると思うが、

全体的に透明感があり見通しが明るいので、楽しく音楽を聴けると思う。
所詮ポータブルヘッドフォンは……と思っていた人にもオススメ。

|

« 今日のフェレット+チィーナさん | トップページ | Depression Rites : normal condition »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/46941098

この記事へのトラックバック一覧です: audio-technica ATH-ES10の感想:

« 今日のフェレット+チィーナさん | トップページ | Depression Rites : normal condition »