« Depression Rites 15th | トップページ | Depression Rites 15th+ »

2009年11月13日 (金)

今日のチィーナさん オタとフィギュアとRDA-520

私がPC前で陰々滅々としているところに、
スタタタッとやって来て膝の上に登り、机を散策するチィーナさん。

キーボード付近では私が邪魔するので、
横の机に逃げてカラーボックスに入ってみる。

Dscf1023

チィーナさん 「ガジガジ」

行き場がないので、腹いせにタブレットのペン先を囓ります(w
…背景の同人ゲームは未プレイの積ゲー(;´∀`)
比較的新しいモノは他のカラーボックスに詰まっているので、いい加減プレイせんと…
しかし、「-atled-」の雑誌版パッケージは、
この前、まとめ版購入したから、未開封のままかも。

ナルキ3もまだやっていないし…今の精神状態でやったら…どうなるんだ?(;´Д`)

んで、チィーナさんとフィギュア。
ディスクトップ右側。

Dscf1031

チィーナさん 「フンフンフン」

…一応見守っておきますが。

Dscf1032

チィーナさん 「がぶheart

やっぱり、やりおった(;^ω^)
お姉さんの笑みも引きつり気味に見えるのは気のせいか?

すぐさま猫さん救出したら、チィーナさんは退場しちゃいました。
…なんか後ろで暴れてるような音がするが、気のせいだな(w

ちなみにお姉さんの居場所。

Dscf1037

RASTEME RDA-520の上だったりする(笑
奥に見るzingali OCM106がチット不気味。

オーディオ環境としては最悪だが、この組み合わせはグッド。
デジタルっぽい硬めの音に対して、アナグロっぽくブーミーでこってりと濃いOCM106。
ホーンから出る切れの良い高域が、全体にメリハリを与える。
弱点はボーカル物、中抜けするので声に厚みが少ない。乾いた感じ。

PCオーディオ的にはDTM等のデジタル音源は結構面白く聴かせてくれる。
何よりこの大きさのスピーカーでもRDA-520は余裕を持って鳴らすことができる。

お陰様でオンボード音源+PC用スピーカーには戻れんね。
この大きさで、十分な出力だからホント重宝する。

|

« Depression Rites 15th | トップページ | Depression Rites 15th+ »

オーディオ」カテゴリの記事

フェレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/46751888

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のチィーナさん オタとフィギュアとRDA-520:

« Depression Rites 15th | トップページ | Depression Rites 15th+ »