« Depression Rites 4th | トップページ | むごく厳しい残暑と、蝉の声 »

2009年9月 7日 (月)

JBL Reference 410を通勤に使う …あれ?

DAPとポタアンの組み合わせで、
K414Pと同じようにReference 410を試してみる。

んで、据置アンプで聴いたよりはマシになるのだけれど(汗
あれ~?
組み合わせ程度で、かなり変わるのだろうか。

追記)09/09/09訂正。
    ヘッドフォン付属のボリュームを忘れていた。
    最大にすればK414Pと音質ほぼ変らず。
    ドライバー、ハウジング同じものなので、
    後は付属部品で買い分けるべき。
    無論、自分は失敗したことになる orz

それとも、外だと周囲の音により低域が打ち消されるのか?
全体的な音質のバランスが良くなった。
追記)09/09/09補足。
    K414Pも同じ傾向。
    室内より外のほうがイイ感じに聞こえる。なぜだろう?

ポータブルヘッドフォンて、
静音空間よりも、街中のような環境音がある状態を考慮に入れているのか?
………いや、たぶん考えすぎだろうけど(w

いずれにしろAT-HA2002はヘッドフォンのアラを暴きやすいのかもシレン。
各ヘッドフォン、イヤホンの特長を表現できてる気がする。
ポタアンはイヤホン側にアンプの個性を押しつけてる感じだし。

さてはて、こうなってくるとゼンハイザーのPX200が欲しくなってくるなぁ。

まぁ、でも今月は無し。
そっちに回す予算はもう無ぇ(;´Д`)

追記)
なんかPX200-Ⅱが出るそうな。
どうも9月らしいとのこと。さてはて。

|

« Depression Rites 4th | トップページ | むごく厳しい残暑と、蝉の声 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/46149298

この記事へのトラックバック一覧です: JBL Reference 410を通勤に使う …あれ?:

« Depression Rites 4th | トップページ | むごく厳しい残暑と、蝉の声 »