« 貴方も通勤通学にヘッドフォンを | トップページ | ポータブルヘッドフォンの通勤 »

2009年9月 3日 (木)

Depression Rites

今朝はヘンな時間に目が覚めた。
時計は4時半を指している。

こんな時間に起きる予定も、起こす方策も取っていない。

…つまりは、久方ぶりの中途覚醒である。

鬱病がきつい時には毎日のように目が覚めていたのだが、
この数ヶ月はほぼ皆無であった。
…つまりはそれだけ調子がマシだった、と言うことになる。

しかしながら、今朝にかぎり嫌な前兆がきたのだ。
昨晩は遅い時間に入眠したのだが、
薬の効果が消えると同時に脳が覚醒したようだ。

原因は日々のストレスからなのだと思うが、
こうやって、生活習慣にまで蝕んでくるとなると、
今の状況が自分にとって、どれ程危ういか不安になる。
それは自覚できないから尚更だ。

現在、胃の調子が悪くて薬を飲んでるのは、
以前の記事にも書いた通りであり、それは自覚できる。
次第に不調になる過程があるから精神的にも、と想像つく。

しかし中途覚醒の場合は、
いきなり崖っぷちから飛び降りたようなモノで、
精神的に悪い状態が、いきなり表に飛び出る。
…自覚する間も無く「もうダメ」な状態になってしまっているのだ。

あまり言いたくないが、仕事の状態、環境は悪くなる一方だ。
何一つ良い方向性など無い上に、ノルマだけが積み重なる。
さらに誰もそれを助けようとはしないし、それどころか足を引っ張る。

言いたくないが、この仕事場で働いてるのは自分一人だけか?
と疑いたくなってくるような事態が何度も続いた。

ああ、もう口を開けば嘆きの声しか出てこない。

それでいて頑張っていたのだが、そろそろ、やばそうである。

1時半入眠、4時半覚醒。
睡眠3時間、ただし薬によるモノ。

胃の調子がおかしくなる前は、
0時頃就寝、6時前起床。
入眠は薬によるが、起床は目覚まし時計。
アラームが無ければ7時までは寝ている。

胃が不調になってきた頃は、
1時頃入眠、6時起床。
起床は以前と同じ条件で、中途覚醒無し。

そうして今日の状態は3時間。
ほぼ薬の効果時間に合う。

はたして今晩はどうだろうか?
ともかく、目が覚めたら、
起きあがれる気力があることを願いたい。

|

« 貴方も通勤通学にヘッドフォンを | トップページ | ポータブルヘッドフォンの通勤 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/46113527

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites:

« 貴方も通勤通学にヘッドフォンを | トップページ | ポータブルヘッドフォンの通勤 »