« 落ちていた御縁玉 | トップページ | 道を通っていたら 稲の花 »

2009年8月22日 (土)

今日のお薬 眠気を覚ます!……んだどもよぉ

午前中にクリニックへ行く、心療内科の。

朝から行ったはずだったが、待ち時間は長くて、
9時に待合室に入り診察受けたのが10時半過ぎだから、暇だった。
…と言うよりも、薬の副作用と思われる眠気がひどくてつらかった。

この眠気、「寝る」のではなくて、眠気だけが襲ってくる。
しかも突然、いきなりスイッチが切れたみたいに、ガクッと意識が飛ぶ。
だからといってそのまま眠れる訳ではなく、中途半端に覚醒してるため、
眠気との戦いで何とか起きていようとするから、精神的消耗が激しい。

眠剤を飲んでも眠れない人、のまったく逆バージョン。
眠りたくないのに強烈な睡魔が襲ってきて、必至で目を覚まそうとするも、
意識が一瞬切れるから、何か作業をしている時は恐い。

そんな感じでこの一週間苦しんだ訳だが、
今日もクリニックに来て、でも気を許すとこの体たらく、チットつらかった。

んで、診察。

胃腸の方は順調に回復。
食事中の胸のつかえもなくなり、普通に食欲がある。
とりあえず今は自重して油物や甘い物を食べないようにしているが、
いずれ刺激物等にも少しずつならしていきたいと、話した。

まぁ、それは良い方向に行ってまねぇ。と会話したが、これからが本番。

「仕事中に、スイッチが切れたように眠くなるんですよ」
…そう切り出して眠気の話をし始めた。

「では、メイラックス切りましょう」とのことで、一日1回が無くなる。

それでも不安なのでしつこく訴え続ける私。

「カフェインとか大量服用しても大丈夫でしょうかね?」
「コーヒーを一日5杯も6杯も飲まないとダメだと思うんですよ」
「只でさえ、緑茶、紅茶等のカフェイン飲料の類は控えているんですが、
 眠気さましのためにカフェイン飲んでいたら胃が悪くなりますよね」
…まぁ、そんな感じで(w

すると先生が「眠気をとる薬もありますから、使ってみますか」とのこと。
…少なくとも市販のカフェインを使うことはすみそうになりホッとする。

そして出てきたのが「ベタナミン」
(一番始めに変換した時は「下手な眠」…なるほど、そう言う意味か(チガウ )

Dscf0054

これで、ベタマックス、セディール、ベタナミン。
写っていないが眠剤にグッドミン、便秘予防にチャンドール。

やれやれ、薬の量は一向に減らないわ。

ちなみにベタナミンは、ペモリンのGEらしい。

睡眠発作や傾眠傾向の改善の薬で、ナルコレプシーにも使われるらしい。
その上、服用効果も長く朝昼晩の食事後でも良いし、朝に一気に飲むのも有りとか。
まだ飲んでいないがその効果はどうなるか楽しみ…

…と、言えればいいのだが、副作用として肝障害があるとかで、チット恐い。
どちらかと言えば酒を飲む方だから、注意せねばなランのかねぇ。

いずれにしろ、彼方がたてば、此方がたたずで、
一朝一夕にはイカンのね(´Д⊂ヽ

|

« 落ちていた御縁玉 | トップページ | 道を通っていたら 稲の花 »

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

 オレも眠気に関してはいきなりスイッチが切れるように襲ってきて、医者と相談したんだけど、レキソタンを減らすという処方だけ。もっと深刻に訴えたほういいのか。
 実はこの眠気のせいで仕事先の部長が激怒していたらしくかなりヤバい状態。オレのために火消しに回ってくれてた人がいると聞いてパニックにも。
 医者を変えたほうがいいのか。

投稿: atusi | 2009年8月22日 (土) 23時39分

基本的は医者は受け身の姿勢しかとらないから、
話を聞いて、判断するだけで、大きな変化をしろとは言わない。
そう言うのは、医者にまで責任がかかるのでたいていの場合回避している。

だから、程度が悪すぎる時は入院を「進める」程度で、悪い程度なら休むための診断書を書く程度で、
「仕事を辞めろ」とか「会社に働きかけるから、部署を変えて貰え」などとは言わない。

結局のところ、大きな責任が医者にかかることはしないようになっているはず。

だから、薬に対して、こちらが状況を話す程度で終わってしまうと、安全策しかとらないので、
たいていの場合は薬を減らす手段しかとらない、
または、同程度の薬に変える程度。

患者から強く要望がない限りは、強い薬や、効果の違う薬を提案することは、まずしないはずです。

今回の「スイッチ切れ」は程度が悪かったので、チョット強気になった。

立ち仕事で、計測作業を行いながら検査記録書に記入している最中に、突然スイッチが切れた。それも数回。

意識は無いわ、瞬間的に物事の前後の記憶がすっ飛ぶわで、下手すると自分の命も危なかったかも知れない。(変な方向に倒れることは無かったのが幸い)

たまたま、自分の場合は「眠る」まで行かずに、強烈な眠気で脳の処理が瞬断された感じになるので、立っているor書類を書いている状態を保持できたのだが、
コレはどう考えたって異常だと感じたよ。

それゆえ今回は、あえて博打のような強気の意見と、本気で困っていると泣きついてみた訳だが、
何とか状況が変わりそうで少しはホッとしている。

場合によっては、利他林が来るかと思っていたが、弱めのベタナミンが来たので、何とかなるかもと期待。さすがに無理か(w
モダフィニルが、あり得るかも知れないと思っていたが、こちらは少し弱いのかな?

ベタナミンは一回の服用で10時間ぐらいは持つらしい。だから夕食後にはとらないで、朝食時に固め飲みをする人が多いのだそうだ。

まぁ、あとは、医者の処方次第だと思うのだが、自分としては間違いなくナルコレプシーに近い症状だと訴えたので、たぶんそれが効いたのかも知れない。

これで、少しは普通の生活に戻れたらと思っています。
特に休日なんかは、この眠気で一日潰すこともあったので(w

いずれにしろ、車の運転中に意識が飛ぶことだけは無くなって欲しい。マジで死ぬからネ(;´Д`)

投稿: ひろひら | 2009年8月23日 (日) 00時22分

自分も日中の「スイッチが切れた」かのような眠気があったので睡眠外来に行って検査しました。するとナルコの確定診断がでました。でも、医者はリタの登録医だから(医者なら誰でも出せる訳じゃあないみたい)出せるけど絶対に出さない!!(マスゴミに叩かれると嫌だから)って言われ、結局眠前に銀春×2&ロヒプ2mg×1とかいう訳分からん処方されるし・・・医者曰く睡眠習慣の改善で日中の眠気を抑えるとか何とか・・・
それで解決しないのがナルコじゃねーのかって言いたいですよorz

結局医者は自己保身しか考えていないんですよ。

投稿: HOXHOUND | 2010年5月13日 (木) 17時02分

HOXHOUNDさん、始めまして。
睡眠障害は本当につらいですよね。

リタの処方乱用が問題になってから、法的にも規制がかけられて、
リタ難民というのが発生したというのを聞いたことがあります。

それで、その受け皿になったのがベタナミン。
ナルコの認定が無くとも、障害が出ると訴えた時には、コレが出るらしいです。
無論、リタのような効き方はしないし、脳内で何かが変わった!と言うような、
特別な変化を起こす訳でもないので、ただ眠気を取り払うだけと思って下さい。

ですから想像では、ソノ医者が考えたのは、
夜眠れないから昼間眠気がある訳で、
だったら強制的に長時間夜眠れるようにする薬を出した、と考えられます。
だから眠剤しか処方しないと言う訳ですね。

もしかすると、ベタナミンについてその医者は知らないのか、
もしくは欲しがる相手を無視してるのか、と考えられます。

こちらから、「ベタナミンという薬があるが出してくれないか」
と言う程度まで強く言わないと処方しないかもしれませんね。
最悪、ソレでもダメな場合は「モディオダール」になるのでしょうね。

我慢するところは我慢して、ダメなら強引にでも話を通すしかないでしょうね。
仕事中、プレス作業で意識を失いかけて、自分がプレスされそうになった、とか。
……コレじゃ脅迫か(w

投稿: ひろひら | 2010年5月13日 (木) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/45996790

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のお薬 眠気を覚ます!……んだどもよぉ:

« 落ちていた御縁玉 | トップページ | 道を通っていたら 稲の花 »