« 今日の頂き物 | トップページ | イベント情報 電車中吊りで「犬山善光寺灯ろう流し」 »

2009年8月 6日 (木)

不具合品を次に流す

たまには毒も吐こうかと。

とある部品がウチの仕事場に持ち込まれた。
部品単体ではなくアッセンブリである。
コレを点検せよ、と作業指示書も来た。

さっそく仕事を始めたのが数週間前のこと。

…しかしながら、である。
この部品、今まで使っていたはずだが、試験ではNGとなってしまった。

この場合、指示では初期状態に戻してから再度調整し、
ベンチチェックを行うことになっている。
そしてコレを1サイクルとして、規定回繰り返さなければならない。

調整→試験→NG→初期状態→調整→試験→NG→………

コレを行うこと7日はかかっただろうか。

結局のところ、最終的に不合格判定になってしまったのだ。

こうなると作業指示書の範疇から外れるため、
不具合品と言うことで特別に新たな書類を書いて報告し、
作業指示担当者の処置を待たねばならない。

んでだ、その処置が記された書類が回ってきた。

処置。
(要約)
今まで使ってきて、問題がでなかったので、
そのまま使用可能。

( ゚д゚)ポカーン

はぁ? はぁあぁ??  はああああ!!!!????

何言ってるんだ、この人?
何かしら問題がある可能性があるから点検に出したはずだが、
その点検の結果などは意味無しとするのか。
ナンのためのベンチチェックだったのか、そして、その作業量は無視かい。

極言してしまえば、
修理契約作業で入ってきた部品でも、
「今まで使ってきたから問題ない」と言ってしまえば、
ベンチでの試験結果がどうなろうと構わないという大暴言をしていて、
修理契約自体のあり方をも無意味としている。

…すなわち、悪いか悪くないか確かめただけで、修理必要なし、と。

こうなってくると、こういう人間が居ること自体よく解らん。
スケジュールさえ守れば何しても良いという風潮が、今なのか。

「悪い物は直す」と言う意識はどこへ行ってしまったのか。

こんな事ではウチも、もうダメかも解らんね。

上からの指示では仕方がないので、こちらの出来る限りのことはやった。
…作業記録書には不合格数値の記載。
部品には試験完了日付を印字せずに渡した。

この部品の行く末が心配でならない。

|

« 今日の頂き物 | トップページ | イベント情報 電車中吊りで「犬山善光寺灯ろう流し」 »

工場」カテゴリの記事

コメント

 ガンダムレポート舞ってます。

 実はウチもモモは少し収穫できるのですが、先約があってちょっと今は出せないのです。

まどかというモモで、あかつきが終わるとすぐに出るモモで、あかつきよりも甘く、酸味が少なく、シャリッとしたモモです。

他に2種類は今年収穫できますが、初生りなので、今年は販売しません。

とにかく木を大きくしなくては。

 

投稿: おかず | 2009年8月 6日 (木) 21時58分

兎にも角にもガンダムは見てみたいですね。
とりあえずカメラセット担いでいきたいです。

たまの旅行だから羽伸ばしたいなぁ。

桃もイッパイ種類がありそうで楽しみでしょうね。
リンゴもコレから期待したいですね。

投稿: ひろひら | 2009年8月 7日 (金) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/45854352

この記事へのトラックバック一覧です: 不具合品を次に流す:

« 今日の頂き物 | トップページ | イベント情報 電車中吊りで「犬山善光寺灯ろう流し」 »