« 今日の買い物 自宅でコミケ ボチボチ増える その6 | トップページ | 落ちていた御縁玉 »

2009年8月21日 (金)

フィルムの写真 NATURA CLASSICAを使う

8月12日、東京のお台場で試し撮りしていた、
コンパクトフィルムカメラ「NATURA」の写真をやっと現像に出した。

んで、かえってきたのだけれども、
コレがなかなか難しいカメラだということを感じた。

特に発色の強いモノなどは強調されるようで、
明るいところなどはそれほど得意じゃないみたい。
…まぁ、それは当たり前で、
NATURA用ISO1600フィルム使っているからなのだが、
色の濃さが目立ってしまうのは、その人の撮り方次第だと感じた。

とりあえず、サンプル的に3枚。(720dpiでスキャナー読み込み、リサイズ)
…ちなみに被写体と、腕の下手さにはご容赦を(;´∀`)

Natura090812001

いずれも朝方の写真、日光は弱めだった。
タイルの粒子感が細かい。

Natura090812002

ビルの窓ガラスが思っていたよりも緻密。
曇り空で発色は悪いのだが、朝の7時前だと思えば良い方か。
コンデジみたいな変な色補正が入っている感じが無く、きわめて自然。

Natura090812003

ホテルでの朝食、ブッフェだったので好き勝手にお皿に盛りつけた(w

が、意外とこの描写が綺麗で食べ物の色彩と、
テーブルのモノトーンがマッチしていて、朝食に意外と高級感が漂う。
…当然、朝のレストラン窓からの光と、少ない照明だけで、こんな感じ。
同じ価格帯のコンデジでは難しい表現かも知れない。
何しろ懸念していた粒子感が少なくて驚いている。

Dscf1318

ちなみに上が今は亡き(涙)FinePix F200EXR、ISO800。
チョットどころか細かい描写が良すぎて雰囲気台無し(w

それ以外にも東京へリポート持っていったり、夜景をとったりしているのだが、
こちらは思いのほか上手くいかなかった…下手なせいもあるので、いやはや。

ただ、意外と青空の描写は感度が高すぎるのか苦手っぽい。
昼撮りよりも、朝夕や室内などの光が柔らかい方が綺麗だと思う。

そう言う訳で、まだまだ失敗に懲りもせずに遊んでみたいと思う。

|

« 今日の買い物 自宅でコミケ ボチボチ増える その6 | トップページ | 落ちていた御縁玉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/45990940

この記事へのトラックバック一覧です: フィルムの写真 NATURA CLASSICAを使う:

« 今日の買い物 自宅でコミケ ボチボチ増える その6 | トップページ | 落ちていた御縁玉 »