« 今日の掲示物 犬山城下みなみまち夏まつり | トップページ | 今日のチィーナさん 覗いてみたい »

2009年7月25日 (土)

RDA-520とVE-5M(CERWIN-VEGA!)

以前、ちょっと考えていた組み合わせをば。

いつの間にやら手に入れていたVE-5Mと、
RDA-520の組み合わせ。

まずは、VE-5M。

P1030566

なかなか特徴的なフェイス。
赤いエッジがカッコイイ。

Dscf0606

弱点なのはスピーカー端子がプッシュタイプな事。
それでも5mm程度の径があるので、よほど太いケーブルで無ければ大丈夫。

今回の構成。

Dscf0622

またもや、ゴチャゴチャしてしまっているが、お許しを。
片づける気力がなかったので、そのまま(汗

スピーカー : VE-5M
アンプ : RDA-520
プレイヤー : UMPC (SK3KX06GA)
         ポータブルCDプレイヤー D-NE20

今回はCDを使いたかったので、ちょっとD-NE20を引っ張り出してきた。
コヤツは光デジタルアウトプットを持っているので、こう言う時は便利。
とりあえず単三電池で駆動。

まず始めにカタログスペック上の弱点があるので押さえておきたいが、
これはレンジが60Hz~20kHzとなっていること、重低音が出ない。

では、感想を。

音質は、高域重視だが全体的なバランスは良い。
重低音はあるように感じたが、量はすくない。
(スペックと反するが、
60Hzカット音源とカットしていない音源で差があったように感じた)

光デジタルでは音が硬くエッジがきいて鋭い。
低音に弛みが無くスッキリしている。しかしながら力はある。
中音の肉付きが若干少ない、もう少し太くても良い。
高音が鋭利でだがチットうるさい。
…これらはD-NE20が関係してくるかも知れない。

これをUSB入力にするとかわる。(ソフトはuLilithを使用)
全体的なシャープさは変わらないが、角の取れた音質になる。
中音域に肉が付き、ボーカルは厚みが出てる。
中低音が前に張り出してきて迫力が増す。

以下、どちらのプレイヤーでも同様。

音場は普通、サラウンド的な鳴り方はしない。ストレートな感じ。
定位は良く左右の分解も悪くないが、横の移動表現はあまり良くない。
スピーカの内側から始まり内側で終わる、外にぬけていかない。

空間の雰囲気を表現するのが難しいように思われる。
音のエッジが立ってしまうため輪郭がハッキリしすぎてしまい、
音源や楽器の持つ周囲環境の空気感、雰囲気が無くなってしまう。
空気の持つ柔らかみ、暖かみと言った表現が不得意のように思えた。
ゆえに、環境音やLIVEなどの生録音源には不向き。
(SL、飛行機等の音は迫力に欠ける。左右の移動、重厚な雰囲気とも悪い。
 LIVE音源もイマイチ距離を掴みきれない)

JAZZは各音が立っており、それぞれ楽器の主張が強い。
どの音も前へ前へと張り出してくる。少しは譲れ(笑
ラッパ系はブイブイいってベースも埋もれることなくシャープに響く。
全体的に元気が良く、ノリがよい。
シンバルが多少耳につくが。

ヘヴィメタル、俄然パワフル。グイグイ来る。
全体的に鋭利でゴリつきが強く、かなり攻撃的に聞こえる。
音の立ち上がり、下がりが早く、パワーとキレが両立している。
特にボーカル(ハイトーンは特に)が前に押し出して、全体を引っ張る。カッコイイ。
ギターもゴリゴリ唸り、カッティングは気持ちいい。
埋もれる音が少ない。ベースは全体を下支えするような存在感がある。
金属音もドラムも激しくクる。たるみがない。

…ああぁ、こいつはメタルだねぇ、と納得して聞ける。

また、USB入力について特筆すれば、
ハードコア、テクノ、またはDTM系など加工された音源はメリハリが良く、
贅肉はないが筋肉質な音。例えが悪いがマッチョ。筋肉多めで脂肪分少なめ。
輪郭の強いストレートな音がスピーカから飛んでくる。
これがかなり気持ちいい。

さらにポップミュージックでは、ボーカルが一歩前に出てきて、
十分な質量をもった力のある声を聞かせてくれる。
多少ハイ上がりになってしまうので、声が若く聞こえる。
全体的にもハキハキして、とても聞き取りやすいが、
高域が強調されてしまうので、うるさく感じてしまうこともある。

私としてはPCオーディオとしてみた場合、意外とバランスが良く感じる。
重低音が出にくいという弱点があるが、ほとんど気になることはなかった。
(まったく出ていないという訳ではなさそうなので、雰囲気はつかめる)
たぶん光デジタルよりもUSB入力の方が音質は良いように感じる。
また、スピーカとの組み合わせも悪くない。
エッジの効いたストレートな音は意外と力強いので、
ディスクトップオーディオ用途としても気持ちよく聞ける。

まぁ、幾分輪郭が強すぎる感もあるので人を選ぶとは思う。
しかしコストパフォーマンスは高いので、
余裕がある人は試してみるのも有りだと思う。

夏の暑い盛り、激しく踊ってみるために、こんな組み合わせはどうかしら(w

また他の組み合わせで「こんなんが面白いぜ!」というのがあれば、
ぜひに教えて頂けると嬉しいです(;^ω^)

|

« 今日の掲示物 犬山城下みなみまち夏まつり | トップページ | 今日のチィーナさん 覗いてみたい »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/45736595

この記事へのトラックバック一覧です: RDA-520とVE-5M(CERWIN-VEGA!):

« 今日の掲示物 犬山城下みなみまち夏まつり | トップページ | 今日のチィーナさん 覗いてみたい »