« 今日のチィーナさん 覗いてみたい | トップページ | 天候不良につき… »

2009年7月25日 (土)

今日の買い物

習慣(w
午前中に書店へ買い物。
コミックとノベル。

その他にも、諭吉さんが二人とンでいきましたが…
辞典と地図…詳細は省きますね(;^ω^)

Dscf0604

左上より、
るくるく 10巻 最終巻 (あさりよしとお)
もっけ 9巻 最終巻 (熊倉隆敏)
百舌谷さん逆上する 3巻 (篠房六郎)
数学ガール 下巻 (原作:結城浩 作画:日阪水柯)
生徒会のヲタのしみ 1巻 (丸美甘)
ちょく! 1巻 (谷川ニコ)
ダンス イン ザ ヴァンパイヤバンド 7巻 (環望)
(ノベル) スタンド バイ ミー、スタンド バ イユー。 (ごぉ)
まかないこむすめ 2巻 最終巻 (小谷あたる)
飴色紅茶館歓談 1巻 (藤枝雅

んん~、下巻も含めて最終巻が4冊もあるのが寂しいね。
て言うか計画的打ち切り?

アタマが動いてないのでコメントが出てこねぇorz
すらんぷじゃぁー

以下、チラシ裏、メモ程度の考察(;^ω^)

「数学ガール」ついて書きたかったんだが。
数学と恋愛は等価と思っていいたけど、
ミルカさんにとっては友情も等価なのかも知れん。とかとか。

理解すると言うことは、相手を信頼するにたる理由になる。

「さて次はどこに進みたい?」とたずねた時には、
ミルカさんとっては「その先」が見えていたのだと思う。
「僕」が出す次の言葉を期待していたのだ。
だから返した言葉に「そうね」と答えた。
すでにその返答も予想済みだったから。

しかし、「僕」は下校時間に対して、
「続き―――
 どっか寄っていく?」という答えを出した。
たぶんミルカさんとって、
この時間が有限だと思わせた言葉なのかも知れない。
彼女の欲しかったのは無限和の先だったはず。

そこにテトラちゃん登場。
「下校時間(リミット)だけど
 ちょっと寄ってみました」
ミルカさん的には「有限だがその先もあるはず」と、
無限を意味した言葉に聞こえたと思う。

それまで意識の範疇にもなかったテトラちゃんを初めて見つめる。
排除の対象でしかなかった彼女を。

理解してみたい、何故今来たか、「僕」以上の返答を持ち合わせているか。

んで、連れ去ったと(w
んで、聞き出したと。
数学と「僕」以上の答え、「僕」への想いの本気さを。
…いや言ったのかな? テトラちゃんが思いの丈を。

そこでテトラちゃんは諦めたのだと思う。その事もミルカさんに伝える。
…協定でも結んだのかなぁ。テトラちゃんは「僕」をとらないって。

だから「あらぬ事まで言ってしまいそうで……」は彼女のケジメの言葉であり、
「僕」が降ったワケでは無かった、テトラちゃんにとっての確認だったと思う。

…話が飛んだ(w

ともかく、その空白の「秘密」の時間にミルカさんは理解して、
テトラちゃんを信頼したのだと思う。

だから、あれ以降は「僕」の方に対して不信に思ったのではないだろうか。
おかげで「僕」に対して機嫌が悪く、テトラちゃんには優しかったのかも。
…ヤキモチを焼いていたのだろうか?
表面には見えないけどミルカさんは「僕」に恋をしていることになる。

ミルカさんにとってはテトラちゃんはすでに解き明かした公式のように、
その気持ちを理解しすでに答えが出たモノとして信頼したから、
彼女はテトラちゃんに対して悪い感情を抱かなかったのではないかと感じた。

…恋愛はまだ答えが出ていないから、悩みもするし、苦労もする。
しかも解くのは「僕」だから、彼女は誘導するしかない。

まぁ、それでも「僕」は最後まで解けないんですけどね(笑

さて、どこまで自分の考えが見当はずれなのか、
ちょっと心配ですが、さてはて。

数学に興味がない方でも、
一筋縄ではいかない恋愛を楽しめる「数学ガール」、オススメです。

|

« 今日のチィーナさん 覗いてみたい | トップページ | 天候不良につき… »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/45739543

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の買い物:

« 今日のチィーナさん 覗いてみたい | トップページ | 天候不良につき… »