« 熱中症対策飴の落とし穴 | トップページ | かろうじて引っかかるが、でもド真ん中 »

2009年7月16日 (木)

胃カメラ、グリグリ (写真付き)

今日は胃カメラの予約をしていたので、
午前中から犬山中央病院に出かけた。

P1040679

予定時間の20分前に待合室に到着。
直接、内視鏡診察室に予約表を提出して順番を待つ。

15分ぐらい待ってから名前を呼ばれて診察室へ。
中は一般的な診察室とは違い薄暗くて各種機器等がおいてある。
棚には内視鏡や何かの箱が並べてあった。

まずはコップを渡されて水のようなもの飲まされる。
聞けばカメラを見やすくするため胃の中の泡等を抑える薬だと言い、
次にシリンジに入っている液体を喉のほうに入れられた。
これはゼリー状の麻酔で5分間口の中の喉側で保持しておくようにいわれる。
しばらくすると口のほうにも広がり、喉の方から舌にかけてしびれてきた。
…5分経過後、残っている麻酔薬を吐き出し、内視鏡診察用のベッドへ移動する。

ここで横向きに寝て、右腕に血圧、左の指に脈拍用センサーをつけて計測した。

簡単な説明を受けたら早速開始。
横向きに寝ているので内視鏡機器等が良く見える。
1m強の内視鏡がぶら下がったモニターがあるが、
意外と威圧感がある黒いチューブにちょっとビビる。

頭の下などに嘔吐物用のビニールシートで保護をして、
体のほうにもシートをかぶせる。

まずはマウスピースを咥えて心の準備をするが、
心構えができないうちにカメラチューブ登場!
すぐさま口に中へ挿入。

モニターに映る自分口の中の様子が、なんとなく恥ずかしい。
そうしてるうちに喉元までカメラが入ってきたが、
このときの嘔吐感が一番苦しかった。

えづくこうとするがそのまま押し込まれるので、
「うっ」も「げっ」も出来ずに苦しいままカメラがズッと入る。
…とりあえず涎は流れなかったが涙は流れた(;^ω^)

ところがある程度はいってしまえば、何にも苦しくない。
ああ、なんか入ってるなぁという程度、意外に楽。

モニターには食道から胃に入り込み中の様子を写している。
各所まんべんなく撮影して行き最後に胃の出口に当たる。
「奥まで見ますね」という医者の声とともにカメラが押し込まれた。
このときお腹の中で胃の奥が押されるのがわかる。
なんともいえない圧迫感があり、中でうごめいているが変な感じだ。

妖蟲に寄生されてるというのはこんな感じか(w

胃の出口、幽門を押し開けられてグリッと入り込む。
その先の十二指腸は意外と広く、一通り撮影された。

奥まで見たので、そのままカメラを抜き始める。
とりあえず終わりだが、戻りのときも中の様子を撮影。

最後に口から内視鏡が出たときに、
一緒に戻ってきた液体によってむせてかなり咳き込む。
「吐き出したりしてない?」と看護士さんに心配されるが、
「むせただけですから」と答えておいた。
…実際出たのは涙だけだし(笑

その後、医者の前に座り今撮影された状態を説明を受ける。

撮影された写真。
090716_01

結果をプリントして渡されるので持ち帰って見ることが出来る。
左上から胃の入り口、同じく入り口。
左下、十二指腸、胃の内部。

見るとわかるのですが胃の入り口が赤くなり上側に向かってスジが入っている。
コレが炎症らしい。

診断の結果は「逆流性食道炎」とのこと。
胃の中のほうは、いたってきれいだとか。

それで処方される薬も変更。
パリエット、ガスモチンの二種類。
2週間飲み続けて様子を見て、改善されないようだったら、
再び病院に来るということになった。
つまりは、薬飲んでよくなったら、来なくていいよとのこと。

医者からの説明が終わり、
今度は看護士からの説明を受ける。
診察後の処置についての口頭と書類等で説明され、
さらに逆流性食道炎についてのパンフレットも渡された。

ちなみに食事で避けなければならないものは以下のとおり。
①脂肪を多く含んだもの
②アルコール ③甘いもの
④チョコレート ⑤強い香辛料
⑥タバコ ⑦柑橘類
⑧コーヒー・紅茶

そのまま診察室を後にして会計をうける。
…支払い代金は4290円なり、意外と高いもんだ。

それから薬局に行き薬を受け取る。

後は病院を出ていくつかの用事を済ませて午前中はおしまい。
とりあえず昼食はパン食で済ませた。

…いずれにしろ食事制限はしなきゃないのね。
あと日常生活での注意事項は、
○前屈みの姿勢は避ける
○重い物を持ち上げたり、お腹に力が入る動作避ける
○ベルト等でお腹を強く締め付けない
等々。
…色々と大変だこりゃ(;´Д`)

|

« 熱中症対策飴の落とし穴 | トップページ | かろうじて引っかかるが、でもド真ん中 »

健康」カテゴリの記事

コメント

 とにかく、調子悪いところが判って良かったですね。

 チョコレートも駄目なのか。

 緑茶は良いのかな。

 薬が効くようならそれでよしですね。

投稿: おかず | 2009年7月16日 (木) 21時07分

ともかく、薬だけですみそうなのが良かった。
最悪の状態まで覚悟していただけに、
本当に胸をなで下ろしましたよ。

まぁ、食事制限等をチョットしんどいですがね(;^ω^)

緑茶はどうでしょうね?
たぶんカフェインの関係だと思うので、
おそらくダメじゃないかなぁと判断してます。

この分で行くと麦茶、ほうじ茶ぐらいかな、飲めるのは。

ともかく柑橘系…即ち酸っぱいモノダメだというのがキツイかも。
夏だからスッキリしたい飲み物が欲しいが、
もしかするとスポーツ飲料系もアウトになりそう。

まぁ、とりあえず今後の計画が立てられるので、
その分だけ前進した感じです。
コレで今月下旬は北に向かえるかな?

投稿: ひろひら | 2009年7月16日 (木) 22時16分

 余計な布団があれば送ってくださいな。

 うちは2人分しかないので。

 そっちも2人分あれば良いでしょうけど?

 ここを根城にして仙台に行っても良いですし。

 ウチの小屋でも改造して別棟でもつくるかな。

 それよりも、小屋のあるところに新築して、今の家を作業小屋兼、事務所兼、別棟にするのが夢ですね。

投稿: おかず | 2009年7月17日 (金) 20時55分

布団はあるけどマットレス無いなぁ。
とりあえず、寝場所確保というととで近日中に連絡します。

………

って、オイ!
なんか生活臭がして生々しいなぁ(笑

あとの詳細はメールにて連絡願いますね。
こちらからも連絡します。

>ウチの小屋でも改造して別棟でもつくるかな。

それならぜひ、オーディオルームを!

……
………イヤイヤ、冗談ナンでホント(笑

投稿: ひろひら | 2009年7月17日 (金) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/45650467

この記事へのトラックバック一覧です: 胃カメラ、グリグリ (写真付き):

« 熱中症対策飴の落とし穴 | トップページ | かろうじて引っかかるが、でもド真ん中 »