« 今日の買い物 | トップページ | 今日の買い物 久しぶりの荵苳酒 »

2009年7月 1日 (水)

聞き分ける能力

昼休みに職場(仕事場じゃないよ)の休憩小屋で
コーヒーを飲みながら一息ついていた。

小屋には同じ所属のM氏が長椅子に横になっていたのだが、
何か用事があったようでその姿勢のまま起きていた。

私は、何と無しに髪を弄り始め、
湿気と埃で少しベタ付いた後ろ髪が気になり、
ゴムで纏めていた髪の毛を解いた。

M氏は、そのまま眠りにつくところだったのだが、
急にガバッと起きあがり訝しげに周りを見渡して一言。

M氏 「…何の音?」

小屋にはエアコンや換気扇等があり、それらがいつものように音を立てている。
別段、異音となるような原因が見あたらない。
…外の音でもなさそうなので、イマイチ何の音を探しているのかわからない。

しばし、小屋に居た人で「?」の沈黙。

私は異音自体を気になっていないし、どんな音がしたのかが解らなかった。

…んで、状況を確認して気が付いた。
自分の右手には櫛、左手は髪の束。

私  「ん~と、私の髪を梳く音じゃない?」

そう言って櫛を髪に通してみる。
櫛はアルミ製で髪を梳くと「シャー」と小さな音をたてる。

そうして異音の原因に気が付いたようだ。

M氏 「ナンやったんや、ソレは。
    エアコンから音がするかと思ったわ」
私  「…ああ、ガス抜けの音ね」

M氏 「…五月蠅いわ」
そう言って、再び長椅子に横たわった。

…あの、ナンだ? ようは蚊の羽音みたいなモンか。
眠ろうとすると、異様に耳につく小さなノイズ。
まぁ、ソレと似たような感じだった模様デス ┐(´д`)┌ヤレヤレ

しかしながら、ここで一つ感心したのは、
どんなときでも「異音」を聞き分ける能力を発揮した事だ。
たとえ小さな音でも聞き流すことなく「通常」と「異常」を判別したのは、
整備に携わる者の持つ「異常を感知する」スキルが生かされたことである。

それゆえM氏の耳は非常に優秀であると感じた。

外からは飛行機やヘリコプターの飛ぶ音が聞こえてくるが、
大きな音でもそれらは「通常」の音であり、聞き流しても「問題無い」と判断される。

しかしいつもと違った音が聞こえたなら、その音量にかかわらずに「異常」と判断し、
「聞き捨てならない音」として状況、状態の確認を行う。

…その場にいた人間は「?」だったのだから、
その聞きわける能力は天晴れと言わざるえないだろう。

そんなことを思いながら、髪の毛を束ねてゴムで纏めた。

そこでM氏からぼそりと一言。

「髪、切れば?」

…切らんがな、せっかく伸ばしたのに、勿体ない(笑

|

« 今日の買い物 | トップページ | 今日の買い物 久しぶりの荵苳酒 »

工場」カテゴリの記事

コメント

髪切れ 掃除したら長い髪ばかり出てきたぞ

投稿: | 2009年9月19日 (土) 19時59分

うわー、皆の失笑ぶりが目に浮かぶようだわ(;´Д`)

そりゃまぁ、原因は私しか居ないしね(笑

ですが!
断髪式だけはカンベンしてください。
やっとココまで伸ばして、定着してきましたので、
ハサミ入れることだけは許してください(謝

髪の毛を弄るのは自重すると言うことで、お願いします。

…時が来たら切りますので、それまでは! m(_ _)m

投稿: ひろひら | 2009年9月19日 (土) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/45508933

この記事へのトラックバック一覧です: 聞き分ける能力:

« 今日の買い物 | トップページ | 今日の買い物 久しぶりの荵苳酒 »