« 今日の買い物 セルフプレゼント | トップページ | 今日の買い物 ナンかいっぱい »

2009年7月30日 (木)

迷走する内臓 薬を飲んでも治らない

胃の薬が無くなったので、朝から病院へ行った。
残念ながら薬が効いたような気配がないので、
どうするべきか相談することが目的だった。

犬山中央病院に着いたのは8時40分頃。
まだ待合室は混んではいない。

再来院受付をして内科前で待つ。
9時10分過ぎてから診察、問診を受ける。

前回に胃カメラによる診察で逆流性食道炎と診断され、
その時の処方による薬ではあまり効果がなかった事を告げる。
…実際に待合室にいる時にも吐き気があり、2度トイレに駆け込んだ。
まぁ、病院に行くと言うことで朝食を抜いたので、
えづくだけで胃からは何も出ずに、よけい苦しい思いをしたが(汗

しかしながらパリエット、ガスチモンより強い薬はここでは出せないらしく、
その薬で治らなかったら神経性胃炎でしょう、と言うことに。
まずは他の原因がない事を確かめるため
詳細な検査をしてから判断することになり、
採血、CT、心電図を受けることになった。

そのまま、内科診察を出て書類を持って各診察室を回ることになる。

まずは採血受付で手続きをしたが、途中で強烈な吐き気。
看護師さんが機械で受け付け登録してる最中にトイレに駆け込む。
…当然でないので、嘔吐行為で苦しむ。
戻ってきたら「大丈夫ですか?」と言われるが、どうなんだろう?(w

受付後、採血室へ行き、5分程度すます。
抜けていく血を見ていて何となく
「葡萄みたいな色ですね」と言って、看護師さんと会話。
赤、と言うよりは濁りかかった汚れた赤。
鮮血というのをイメージしていたが、久しぶりに見るとだいぶ濃い感じ。
オレの血はこんなモンなのかんかなぁ、と思った次第。

看護師さん 「静脈だから濁って見えるのですよ」
とのこと。
動脈だともっと綺麗な色だとか。
見た目でわかるほど違うのか、と憶えておく。
何かのネタになるかな(笑

結果は1時間程度で出るとのこと、だから始めに診察ネ。

それからCTを受ける。
リング状の機械がついたベットに横たわり撮影されるのを待つ。

胸から下腹部まで撮影するのでズボンを膝まで下げる。
始めに胸の部分を撮影、約5秒間息を止める。
リングの中のセンサー部がグルグル回りながら移動して、
これはすぐに終わる。

それから胸から下腹部にかけて撮影するが、
このセンサーの回転が安定するまでしばし待つ。
胸だけの時にはすぐに始まったが、移動距離のためだろうか?
それとも精度の問題で回転数を一定に保つ準備かな。
首元から始まり約30秒間息を止めて、センサーはゆっくり移動。
ブーンというハム音がちょっと耳障りか。

何事もなく終了。

それから心電図を録りに移動する。
場所は2階の心電図室、内科前のエレベーターから移動。

エレベーターから降りると二手に分かれている。
どちらもガラス張りの自動扉で区切られており、少し拒絶的な雰囲気。
1階の通路兼待合室のような移動の自由さが無い。
1つフロアーを違えるだけで雰囲気ががらりと変わる。
…ああ、ここは「大病院」なんだなと実感。

とは言えど、心電図室は気さくな感じ。
受付ではラジカセからBGMが流れて、看護師さんもフランク。
看護師さん 「この前、名前の呼び方の間違いが多いと注意されました」
とかとか、部屋が静かだから声が通りやすくて…(^ω^

こちらもベット上に寝る。シャツをまくり胸を出す。
両足首、両手首にクリップ型のセンサーを付け、
胸には吸盤型のセンサーを付ける。健康診断でおなじみの格好。
んで、モノの数分で終わり。

そして出発地点の内科へ戻り、受付で結果の書いた書類を提出。
呼ばれるまでゆっくりと待つ。
持ってきていた小説を読む。病院では必需品だなぁ。
DAPで音楽が聴きたかったが、呼び出しされたのが聞こえないと困る。

10時20分ぐらいに診察室に呼ばれる。
中では医師がCT画像をチェックしながら書類を見ていた。

医師 「血液検査等では、何も問題ありませんね」

成分や栄養など一応基準値に達していた模様。
食事の量は減ったが、内臓の消化吸収の働きはいいらしい。
たぶん胃が小さくなり、胃下垂のようになっているのではと言われる。
すなわち胃が細長く伸びてしまい一度に入る量がすくなくなったのでは、と。

もちろんそれだけでは吐き気等の不快感の説明にならないので、
この件は内臓にダメージが見られないと言うことにより、
「神経性の胃炎でしょう」と結論された。

ただし、
「そうなると心療内科による診断が必要ですね。
 ココでは扱っていないので他へかかられたほうがいいでしょう。
 薬の処方もココでは出ない物が出せますので」
とのこと。
…いずれにしろ、また何処かの病院に行かねばなランのね(;^ω^)

と言うことで、薬の処方は無し。
効果がなかったので出す意味がなさそうだ。
…やれやれ、この不快感とはまだしばらくお付き合いになりそうだワ。

最後に会計を受ける。

薬がないから楽だワ、と思っていたら、請求金額で仰天。

…8240円也。
ウッハー、財布にいたい(´Д⊂ヽ

んで、今回のオチ。

実はこれで終わるとは、いかなかったのだ!

医師 「あと、CTでココに袋があるんだけど」
と、画像を動かして場所を示す。

( ゚Д゚)ハァ? ナンですと!

医師 「肝臓の横にね、ほら、袋が出来てる」

………まぢかい?(;^ω^)

医師 「おそらく水がたまってるんじゃないかなぁ」

ええええ、っと、脳味噌フリーズ。
どないすれば???

医師 「念のため、お腹のエコー録りますか」

私 「あっ、は、はい。お願いします」

医師 「それじゃ、予約入れておきますね」


……
………

と言うことで、来週も病院へ。

どうなるオレ? 何が起きてるんだ??

まぁ、それはさておき、
来週も続くみたいなので、次回、不健康レポートにご期待ください(笑

追記)

CT撮す時に手を頭の方に伸ばして、胸がそるようにするんだけど、
その時の画像を見ていたら、ナンか、かなり痩せて見える。

…その時ふと思ったんでけど、
これに乳房付けたら女性の体型に見るんじゃ無かろうか。
ナンか腰のくびれと言い、イヤらしい体つき。

( ゚д゚)ハッ!
~~~ッ!
CT画像で興奮できる変態がココにいます(w
…というか、自分の身体じゃんよorz

ナンか新しいジャンルを開拓しそう…(イジョウシャメ

|

« 今日の買い物 セルフプレゼント | トップページ | 今日の買い物 ナンかいっぱい »

健康」カテゴリの記事

コメント

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/doctor/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/doctor/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
lNtwqkjY

投稿: sirube | 2009年7月31日 (金) 01時20分

コメント頂き、ありがとうございます。

医療系のリンク登録とのことですが、
当ブログではお恥ずかしいことに、大した情報を取り扱っておりません。

せっかくのお誘いなのですが、
ご期待に応えるだけの事を皆様に提供できる自信がありませんので、
申し訳ございませんがリンクの方は控えたいと思います。

当、場末のブログにご来訪頂きありがとうございました。
引き続き見守って頂ければ幸いです。
折を見てまたお誘い頂ければと思います。

投稿: ひろひら | 2009年7月31日 (金) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/45785646

この記事へのトラックバック一覧です: 迷走する内臓 薬を飲んでも治らない:

« 今日の買い物 セルフプレゼント | トップページ | 今日の買い物 ナンかいっぱい »