« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

今日の買い物 …続くなぁ

今日届いたお荷物。
予約と一緒に買っていた物。

Dscf0685

Rad insanity (TiaLives
東方NEW WAVE (C.S.C→luv
Cat Holic (GYROMIX
東方華想神月 (舞風
寿司詰の合わせ -当方ラヂヲ和歌集あぺんどでぃすく- (あぷねぬすたーと!
東方萌無双 (武士的魂
"Vermillion" Liverne Extra Tracks 01 (Liverne)
project "triangler" 「FIND」 (Attrielectrock
theme of east (ROUGH TIME

「Rad insanity」以外は旧作かな?
なにせ(Liverne)はサイトが消えているし、いやはや。

とにかく聞く時間を作らんと(w

なんだか買い物が続いたけれど、今週の届き物はこれだけだと思う。

ただし8/15以降、C76関連のお荷物がどれだけになったか把握していないので、
いったいどれだけ散財しているのか検討つかず(汗
…きっとダブりもかなり発生してるンだろうなぁ。

休暇3日目。自堕落に過ごす。
と言いたいが、内蔵的にも精神的にも不快な状態。
……気力でねぇ……ディスプレイ見るのがこんなに苦痛だと思わなかったorz

アレもコレもと、やりたいことはあるのだが、
脳髄はノイズまみれで、腹から肉塊が伸びて首を絞めてるような感じ。
感じてるものをビジュアルにしたらサイバーパンク、ホラーに近いか。

とにかく不快感がぬぐえない……これは雨のせいではないね。
明日、病院行きますワ(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

今日の買い物 ナンかいっぱい

病院のあとで、扶桑のカルコスへコミック等買い物。
…店舗は小さいんだが、コミックはマニア的な品揃えなので。
小牧で売り切れても、こちらでは有る場合が多いので重宝してます。

Dscf0681

AUDIO BASIC 2009 SUMMER vol.51

記事的にはあんまり必要な物はなかった。
しかしながら
「日本のアンプの底力 日本の中小ブランドのアンプを聞く」は興味深い。

個人的には大手のモノよりもこちらの方が面白そうで好き。
確かに一般的ではないが、独自性と言うことで頑張って欲しいところです。

Dscf0679

GUNSLINGER GIRL 11巻 (相田裕)
狼と香辛料 3巻 (原作:支倉凍砂 作画:小梅けいと)
がんばれ!メメ子ちゃん 3巻 (むんこ)
ポヨポヨ観察日記 7巻 (樹るう)
○本の住人 3巻 (kashmir)
きつねさんに化かされたい! 4巻 最終巻 (桑原ひひひ)
イチロー! 4巻 (未影)
空の下屋根の中 1巻 (双見酔)
キミに幸あれ!! 2巻 最終巻 (いみぎむる)
まじかるストロベリィ 10巻 最終巻 (まつもと剛志)
怪獣の子供 4巻 (五十嵐大介)

コミック大量(;^ω^)

とりあえず、最終巻が3冊あるのだが、
「まじかるストロベリィ」が終わるのはチィッと悲しい。
あの、ほのぼのとしたお話が読めなくなるのは寂しい気分。

後半から一気にシリアス展開し、早々に恋の行方も決着となるのだが、
終盤にかけての鬱展開が辛い。

んで、ラストの大々円では衝撃の事実が。
チット、ネタバレすると妖精が人間になることもあり得る、とかとか。

まだまだ話は続けそうなのですが、とりあえずは終わりみたい。
作者の次回作に期待です。

というか、今期は長期連載の最終巻が多くて、ねぇ。

Dscf0682

礦石音幻紀行3 Note of the Lotus land
    (武蔵野電機製作所 : アルバム情報はこちら
東方風神祭 ~天狗囃子~ (葉月奏雨
Tohou Syntheis 2 (DDBY
Eternal Force Blizzard (神斬ゼロ式
雪月花 (Frontier Records

「礦石音幻紀行3」はPSG音源によるアレンジ。
CDDAとMP3データでの収録。
概要で、音の聞こえからが違うよ~ん、的な説明有り。

「Eternal Force Blizzard」はメタルアレンジだと言うが、
イマイチDTM臭が抜けていなくて迫力に欠ける。
…なにか生音があれば良かったと思うのだが、さてさて。

個人的にはお気に入りの「Tohou Syntheis 2」
ハードなテクノかと思っていたら、これがなかなかアンビエント。
心地良いスッキリとした楽曲を聴かせてくれる。

テンポも落ち着いていて攻撃的な色合いはない。
シンセ音源だが柔らかい雰囲気で安心できる。
その上、所々に入る暗めのメロディが気持ちを引き立たせて、
曲のストーリとして面白く感じた。

この手の入門用としては良いんじゃないかと思った。
BGMとしてもリスニング用としてもオススメの一枚。安いし(w

…まぁ、サイトにもあったが、
ジャケットに楽曲名間違いがあるのが注意。

 03 ts2 旧地獄街道を行く
 04 ts2 霊知の太陽信仰 ~Nuclear Fusion

が正しい表記のこと。

実は、お昼に写真を撮った時点で力尽きた。
頭痛、吐き気、鬱…

そのままソファーに沈み、夜まで動けず。いっぱいやりたいことあったのに。
特に自作ゲーの進展がないことがイタイ。
一部立ち絵書き直ししてるのだが、これが上手くいかない。

見直しで全身像が必要と判断したのが、先週初め。
立ち絵に足を追加書き込みする作業を行っていたのが、
何度も描きなおしても、足がキャラと合わない(泣
…画力がないのがすんげく痛いよう。

おかげで少しも進むことが出来ず、躓き、苦悩、後悔…開き直り(w
7月中になんとかしたかったが(´Д⊂ヽ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

迷走する内臓 薬を飲んでも治らない

胃の薬が無くなったので、朝から病院へ行った。
残念ながら薬が効いたような気配がないので、
どうするべきか相談することが目的だった。

犬山中央病院に着いたのは8時40分頃。
まだ待合室は混んではいない。

再来院受付をして内科前で待つ。
9時10分過ぎてから診察、問診を受ける。

前回に胃カメラによる診察で逆流性食道炎と診断され、
その時の処方による薬ではあまり効果がなかった事を告げる。
…実際に待合室にいる時にも吐き気があり、2度トイレに駆け込んだ。
まぁ、病院に行くと言うことで朝食を抜いたので、
えづくだけで胃からは何も出ずに、よけい苦しい思いをしたが(汗

しかしながらパリエット、ガスチモンより強い薬はここでは出せないらしく、
その薬で治らなかったら神経性胃炎でしょう、と言うことに。
まずは他の原因がない事を確かめるため
詳細な検査をしてから判断することになり、
採血、CT、心電図を受けることになった。

そのまま、内科診察を出て書類を持って各診察室を回ることになる。

まずは採血受付で手続きをしたが、途中で強烈な吐き気。
看護師さんが機械で受け付け登録してる最中にトイレに駆け込む。
…当然でないので、嘔吐行為で苦しむ。
戻ってきたら「大丈夫ですか?」と言われるが、どうなんだろう?(w

受付後、採血室へ行き、5分程度すます。
抜けていく血を見ていて何となく
「葡萄みたいな色ですね」と言って、看護師さんと会話。
赤、と言うよりは濁りかかった汚れた赤。
鮮血というのをイメージしていたが、久しぶりに見るとだいぶ濃い感じ。
オレの血はこんなモンなのかんかなぁ、と思った次第。

看護師さん 「静脈だから濁って見えるのですよ」
とのこと。
動脈だともっと綺麗な色だとか。
見た目でわかるほど違うのか、と憶えておく。
何かのネタになるかな(笑

結果は1時間程度で出るとのこと、だから始めに診察ネ。

それからCTを受ける。
リング状の機械がついたベットに横たわり撮影されるのを待つ。

胸から下腹部まで撮影するのでズボンを膝まで下げる。
始めに胸の部分を撮影、約5秒間息を止める。
リングの中のセンサー部がグルグル回りながら移動して、
これはすぐに終わる。

それから胸から下腹部にかけて撮影するが、
このセンサーの回転が安定するまでしばし待つ。
胸だけの時にはすぐに始まったが、移動距離のためだろうか?
それとも精度の問題で回転数を一定に保つ準備かな。
首元から始まり約30秒間息を止めて、センサーはゆっくり移動。
ブーンというハム音がちょっと耳障りか。

何事もなく終了。

それから心電図を録りに移動する。
場所は2階の心電図室、内科前のエレベーターから移動。

エレベーターから降りると二手に分かれている。
どちらもガラス張りの自動扉で区切られており、少し拒絶的な雰囲気。
1階の通路兼待合室のような移動の自由さが無い。
1つフロアーを違えるだけで雰囲気ががらりと変わる。
…ああ、ここは「大病院」なんだなと実感。

とは言えど、心電図室は気さくな感じ。
受付ではラジカセからBGMが流れて、看護師さんもフランク。
看護師さん 「この前、名前の呼び方の間違いが多いと注意されました」
とかとか、部屋が静かだから声が通りやすくて…(^ω^

こちらもベット上に寝る。シャツをまくり胸を出す。
両足首、両手首にクリップ型のセンサーを付け、
胸には吸盤型のセンサーを付ける。健康診断でおなじみの格好。
んで、モノの数分で終わり。

そして出発地点の内科へ戻り、受付で結果の書いた書類を提出。
呼ばれるまでゆっくりと待つ。
持ってきていた小説を読む。病院では必需品だなぁ。
DAPで音楽が聴きたかったが、呼び出しされたのが聞こえないと困る。

10時20分ぐらいに診察室に呼ばれる。
中では医師がCT画像をチェックしながら書類を見ていた。

医師 「血液検査等では、何も問題ありませんね」

成分や栄養など一応基準値に達していた模様。
食事の量は減ったが、内臓の消化吸収の働きはいいらしい。
たぶん胃が小さくなり、胃下垂のようになっているのではと言われる。
すなわち胃が細長く伸びてしまい一度に入る量がすくなくなったのでは、と。

もちろんそれだけでは吐き気等の不快感の説明にならないので、
この件は内臓にダメージが見られないと言うことにより、
「神経性の胃炎でしょう」と結論された。

ただし、
「そうなると心療内科による診断が必要ですね。
 ココでは扱っていないので他へかかられたほうがいいでしょう。
 薬の処方もココでは出ない物が出せますので」
とのこと。
…いずれにしろ、また何処かの病院に行かねばなランのね(;^ω^)

と言うことで、薬の処方は無し。
効果がなかったので出す意味がなさそうだ。
…やれやれ、この不快感とはまだしばらくお付き合いになりそうだワ。

最後に会計を受ける。

薬がないから楽だワ、と思っていたら、請求金額で仰天。

…8240円也。
ウッハー、財布にいたい(´Д⊂ヽ

んで、今回のオチ。

実はこれで終わるとは、いかなかったのだ!

医師 「あと、CTでココに袋があるんだけど」
と、画像を動かして場所を示す。

( ゚Д゚)ハァ? ナンですと!

医師 「肝臓の横にね、ほら、袋が出来てる」

………まぢかい?(;^ω^)

医師 「おそらく水がたまってるんじゃないかなぁ」

ええええ、っと、脳味噌フリーズ。
どないすれば???

医師 「念のため、お腹のエコー録りますか」

私 「あっ、は、はい。お願いします」

医師 「それじゃ、予約入れておきますね」


……
………

と言うことで、来週も病院へ。

どうなるオレ? 何が起きてるんだ??

まぁ、それはさておき、
来週も続くみたいなので、次回、不健康レポートにご期待ください(笑

追記)

CT撮す時に手を頭の方に伸ばして、胸がそるようにするんだけど、
その時の画像を見ていたら、ナンか、かなり痩せて見える。

…その時ふと思ったんでけど、
これに乳房付けたら女性の体型に見るんじゃ無かろうか。
ナンか腰のくびれと言い、イヤらしい体つき。

( ゚д゚)ハッ!
~~~ッ!
CT画像で興奮できる変態がココにいます(w
…というか、自分の身体じゃんよorz

ナンか新しいジャンルを開拓しそう…(イジョウシャメ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

今日の買い物 セルフプレゼント

今日届いたお荷物。

Dscf0668

空の境界 6/忘却録音

鮮花がんばる、の巻。

…月姫の秋葉や、らっきょの鮮花は、
気丈に見えて実は精神的には脆い妹キャラ、絵的にも自分の好み。
とは言うか、二人とも同じか(;^ω^)

と発言しつつも、月姫ではシエル先輩派。
これだけは譲れん(w

んで、ハードウェア。

Dscf0669

これだけでなんだかわかった人いるかしら?

Dscf0670

じゃーん♪

Dscf0672

Re:Standard Special Package (Re:S(りす)スペシャルパッケージ

フィルムカメラ「NATURA CLASSICA N」(富士フイルム)の限定パッケージ。

実のところ、発端は大した理由は無く、
ネタ探しで「デジカメでは心霊写真は撮れない」というのが始まり。

フィルムに霊が映るのは何故か? と言う疑問から始まり、
デジカメでは写らない、ので、心霊写真は衰退となるワケだが、詳しい話は割愛。
(…どこぞで「プロは心霊写真を撮らない」と言うのがあり、納得)

んで、
ならば、架空の物語として幽霊の棲み分けをするならば、
デジカメで写らずにフィルムのは写る、と言うのはどうだろう? と思いついた。
デジタル処理がされると霊的なノイズは消えてしまう的な(笑

フィルムも光学センサーも同じ光を受け取るのだから、
写るモノは同じ「モノ」であるはずだが、レンズしか介さないカメラならば、
霊的に発せられる何か(光に近い何か、エネルギー)が除去されずに感光する!
…とかとか、そんな、トンでも設定。

そこで何気なしに、モデルになりそうな現行のカメラを探してみた。
一眼ではなくコンパクト。仰々しくなく何時でも手軽に撮れるヤツ。
レンジファインダーカメラとかだと高級すぎるのでパス。

んで、「NATURA CLASSICA N」が引っかかったワケだ。
何せ、暗めのシーンもノンフラッシュ、とある。
デザインもシンプルで誰の手にも合いそうな雰囲気。

…あ~、これは面白いかもしれんね~

と言うことで悪い虫が動き出して、欲しくなったと(笑
資料探しのつもりが、買い出しに…ウィンドウショッピングはデキん人だわ(w

せっかくなので、コンデジと比較。

P1040740_2

左、フジフイルム FinPix F200EXR。
右、NATURA CLASSICA N。
(写った色がチョット変)

NATURAはフィルムの大きさに合わせているから、
これ以上は小さくするのは難しいかな、と。

しかしながらF200EXRに比べて意外と軽い。
と言うか、デジカメって重いのだとあらためて実感。

P1040746

上から、操作系も簡単。裏面にボタン等は無し。

さて、これをどう使うかは後から考えるとして(エー
チョットした楽しみが増えたのが嬉しい。

まぁ、昨日は誕生日だったんで、自分用プレゼントと言うことで(w

おめでとうオレ。まだ生きてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

今日の買い物

今日届いたモノ。

Dscf0656

Prominence (ALTERNATIVE)

これだけですますつもりが、ついカッとなって。

Dscf0647

以下同人ゲームは18禁未成年の方はリンク先飛ばないように
   ですさいず (Chain-Reaction
   とつげき☆らぶはーと (ねこのみかん
   夢見町 まほ~事変 (夢見奏
   青色のエピタフ MARIKA in the poisonous-looking sunset 
       (にゃ~にゃ~興信所
   人狼奇譚 そしてぼくらは蒼い夜のうたをきく 
       (颯仁工房 : ウェブサイト GiFTLESS
   人狼茶話 人狼奇譚アッペンディスク 
       (颯仁工房 : ウェブサイト GiFTLESS

「Prominence」が欲しいと思ってネットショップを見ているうちに、
何となくカートが寂しかったので、同人ゲーム購入(w

いずれも古め、「青色の」が2008年制作だが、
あとは2006年以前、「人狼奇譚」は2004年。
…と言うか「人狼奇譚」を見つけた時点で俺歓喜。
当時、かなりの人気作だったらしいが、機会があればぜひと思っていた。
同人ゲーの伝奇モノ好きな私としては期待大。

…にしても、「Prominence」。
メタルアレンジとは言いつつもギターが引っ込む(´・ω・`)
「重さ」を強調してバスドラ、ベースの量が多いのは良いが、
いまいちキレに欠ける。なんか物足りない?

…と、思っていたら、16kHzカット。
どおりで金属系の音がコないわ…

えーっと、陰鬱メタル? いや、そんなに遅くはないか(w
でも、どちらかと言えばダウナー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

今日の買い物

今日、宅配にて届いたモノ。
同人ゲーム。

Dscf0646

JINNIYAH! (ノンリニア

気がついたら販売されていたので、奪取。

プレイ目安は4時間とあるので、あまり気を張らずにやりたい。
…と言うか、その4時間作るのがチット(;´Д`)

何処かで重点的にゲームをやる時間を作らんとイカンね。
栄養ドリンク片手に、飯も食わずに、ぶっ続けで、倒れるまで。

…いやいや、それはネトゲ廃人と同じだから(w

同人ゲームで少しメモ、内容的には既出。
「ABYSS -殺人クラブ-」の「Festival」さんのところから。

C76にて、ABYSS完成版配布とのこと(以前から情報出てたが)
あと「-atled-」(-atled-(アトレッド):パソコンパラダイス200号記念作品
を一つにまとめたモノを委託配布とか。

ABYSS完成版はショップ委託するのかなぁ?
できれば-atled-も欲しいが、こちらはイベント限定かも知れん、ううむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

天候不良につき…

犬山城下みなみまち夏まつり、なんですが、
天候が思わしくないので出撃中止。

Dscf0634

雨は降ったり止んだりで、頑張ればなんとかなりそうですが。

Dscf0636

時々、雷が聞こえたりする。

Dscf0638

方向によっては晴れ間も見えるのですけどね。


……
………

…と言うか、鬱スイッチ入りましてー

なにかもかもうまくいかねー

もう、いっそs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

今日の買い物

習慣(w
午前中に書店へ買い物。
コミックとノベル。

その他にも、諭吉さんが二人とンでいきましたが…
辞典と地図…詳細は省きますね(;^ω^)

Dscf0604

左上より、
るくるく 10巻 最終巻 (あさりよしとお)
もっけ 9巻 最終巻 (熊倉隆敏)
百舌谷さん逆上する 3巻 (篠房六郎)
数学ガール 下巻 (原作:結城浩 作画:日阪水柯)
生徒会のヲタのしみ 1巻 (丸美甘)
ちょく! 1巻 (谷川ニコ)
ダンス イン ザ ヴァンパイヤバンド 7巻 (環望)
(ノベル) スタンド バイ ミー、スタンド バ イユー。 (ごぉ)
まかないこむすめ 2巻 最終巻 (小谷あたる)
飴色紅茶館歓談 1巻 (藤枝雅

んん~、下巻も含めて最終巻が4冊もあるのが寂しいね。
て言うか計画的打ち切り?

アタマが動いてないのでコメントが出てこねぇorz
すらんぷじゃぁー

以下、チラシ裏、メモ程度の考察(;^ω^)

「数学ガール」ついて書きたかったんだが。
数学と恋愛は等価と思っていいたけど、
ミルカさんにとっては友情も等価なのかも知れん。とかとか。

理解すると言うことは、相手を信頼するにたる理由になる。

「さて次はどこに進みたい?」とたずねた時には、
ミルカさんとっては「その先」が見えていたのだと思う。
「僕」が出す次の言葉を期待していたのだ。
だから返した言葉に「そうね」と答えた。
すでにその返答も予想済みだったから。

しかし、「僕」は下校時間に対して、
「続き―――
 どっか寄っていく?」という答えを出した。
たぶんミルカさんとって、
この時間が有限だと思わせた言葉なのかも知れない。
彼女の欲しかったのは無限和の先だったはず。

そこにテトラちゃん登場。
「下校時間(リミット)だけど
 ちょっと寄ってみました」
ミルカさん的には「有限だがその先もあるはず」と、
無限を意味した言葉に聞こえたと思う。

それまで意識の範疇にもなかったテトラちゃんを初めて見つめる。
排除の対象でしかなかった彼女を。

理解してみたい、何故今来たか、「僕」以上の返答を持ち合わせているか。

んで、連れ去ったと(w
んで、聞き出したと。
数学と「僕」以上の答え、「僕」への想いの本気さを。
…いや言ったのかな? テトラちゃんが思いの丈を。

そこでテトラちゃんは諦めたのだと思う。その事もミルカさんに伝える。
…協定でも結んだのかなぁ。テトラちゃんは「僕」をとらないって。

だから「あらぬ事まで言ってしまいそうで……」は彼女のケジメの言葉であり、
「僕」が降ったワケでは無かった、テトラちゃんにとっての確認だったと思う。

…話が飛んだ(w

ともかく、その空白の「秘密」の時間にミルカさんは理解して、
テトラちゃんを信頼したのだと思う。

だから、あれ以降は「僕」の方に対して不信に思ったのではないだろうか。
おかげで「僕」に対して機嫌が悪く、テトラちゃんには優しかったのかも。
…ヤキモチを焼いていたのだろうか?
表面には見えないけどミルカさんは「僕」に恋をしていることになる。

ミルカさんにとってはテトラちゃんはすでに解き明かした公式のように、
その気持ちを理解しすでに答えが出たモノとして信頼したから、
彼女はテトラちゃんに対して悪い感情を抱かなかったのではないかと感じた。

…恋愛はまだ答えが出ていないから、悩みもするし、苦労もする。
しかも解くのは「僕」だから、彼女は誘導するしかない。

まぁ、それでも「僕」は最後まで解けないんですけどね(笑

さて、どこまで自分の考えが見当はずれなのか、
ちょっと心配ですが、さてはて。

数学に興味がない方でも、
一筋縄ではいかない恋愛を楽しめる「数学ガール」、オススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん 覗いてみたい

まぁ、私が何か変わったコトしてると、いつも興味を持ってくれるのですが、
今日はスピーカをいじっていた所にチィーナさん登場。

Dscf0610

チィーナさん 「なぁーに? この箱」
まずは臭いを嗅いでみます。

…スピーカの大きさ比較になるかしらん(w
VE-5Mは意外と小さい、W15.5cm×D18.3cm×H26.2cm。

Dscf0612

チィーナさん 「ここに何かあるわ」
さっそくバスレフポートをのぞき込みます。

Dscf0613

チィーナさん 「この穴が怪しいの、中に何かある!」

何も無いってばぁ(;^ω^)

Dscf0614

ズポッ! (笑

何はともあれ、まずは確かめたかったチィーナさん。
入れないとわかったら、すぐに諦めてどっか遊びに行っちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RDA-520とVE-5M(CERWIN-VEGA!)

以前、ちょっと考えていた組み合わせをば。

いつの間にやら手に入れていたVE-5Mと、
RDA-520の組み合わせ。

まずは、VE-5M。

P1030566

なかなか特徴的なフェイス。
赤いエッジがカッコイイ。

Dscf0606

弱点なのはスピーカー端子がプッシュタイプな事。
それでも5mm程度の径があるので、よほど太いケーブルで無ければ大丈夫。

今回の構成。

Dscf0622

またもや、ゴチャゴチャしてしまっているが、お許しを。
片づける気力がなかったので、そのまま(汗

スピーカー : VE-5M
アンプ : RDA-520
プレイヤー : UMPC (SK3KX06GA)
         ポータブルCDプレイヤー D-NE20

今回はCDを使いたかったので、ちょっとD-NE20を引っ張り出してきた。
コヤツは光デジタルアウトプットを持っているので、こう言う時は便利。
とりあえず単三電池で駆動。

まず始めにカタログスペック上の弱点があるので押さえておきたいが、
これはレンジが60Hz~20kHzとなっていること、重低音が出ない。

では、感想を。

音質は、高域重視だが全体的なバランスは良い。
重低音はあるように感じたが、量はすくない。
(スペックと反するが、
60Hzカット音源とカットしていない音源で差があったように感じた)

光デジタルでは音が硬くエッジがきいて鋭い。
低音に弛みが無くスッキリしている。しかしながら力はある。
中音の肉付きが若干少ない、もう少し太くても良い。
高音が鋭利でだがチットうるさい。
…これらはD-NE20が関係してくるかも知れない。

これをUSB入力にするとかわる。(ソフトはuLilithを使用)
全体的なシャープさは変わらないが、角の取れた音質になる。
中音域に肉が付き、ボーカルは厚みが出てる。
中低音が前に張り出してきて迫力が増す。

以下、どちらのプレイヤーでも同様。

音場は普通、サラウンド的な鳴り方はしない。ストレートな感じ。
定位は良く左右の分解も悪くないが、横の移動表現はあまり良くない。
スピーカの内側から始まり内側で終わる、外にぬけていかない。

空間の雰囲気を表現するのが難しいように思われる。
音のエッジが立ってしまうため輪郭がハッキリしすぎてしまい、
音源や楽器の持つ周囲環境の空気感、雰囲気が無くなってしまう。
空気の持つ柔らかみ、暖かみと言った表現が不得意のように思えた。
ゆえに、環境音やLIVEなどの生録音源には不向き。
(SL、飛行機等の音は迫力に欠ける。左右の移動、重厚な雰囲気とも悪い。
 LIVE音源もイマイチ距離を掴みきれない)

JAZZは各音が立っており、それぞれ楽器の主張が強い。
どの音も前へ前へと張り出してくる。少しは譲れ(笑
ラッパ系はブイブイいってベースも埋もれることなくシャープに響く。
全体的に元気が良く、ノリがよい。
シンバルが多少耳につくが。

ヘヴィメタル、俄然パワフル。グイグイ来る。
全体的に鋭利でゴリつきが強く、かなり攻撃的に聞こえる。
音の立ち上がり、下がりが早く、パワーとキレが両立している。
特にボーカル(ハイトーンは特に)が前に押し出して、全体を引っ張る。カッコイイ。
ギターもゴリゴリ唸り、カッティングは気持ちいい。
埋もれる音が少ない。ベースは全体を下支えするような存在感がある。
金属音もドラムも激しくクる。たるみがない。

…ああぁ、こいつはメタルだねぇ、と納得して聞ける。

また、USB入力について特筆すれば、
ハードコア、テクノ、またはDTM系など加工された音源はメリハリが良く、
贅肉はないが筋肉質な音。例えが悪いがマッチョ。筋肉多めで脂肪分少なめ。
輪郭の強いストレートな音がスピーカから飛んでくる。
これがかなり気持ちいい。

さらにポップミュージックでは、ボーカルが一歩前に出てきて、
十分な質量をもった力のある声を聞かせてくれる。
多少ハイ上がりになってしまうので、声が若く聞こえる。
全体的にもハキハキして、とても聞き取りやすいが、
高域が強調されてしまうので、うるさく感じてしまうこともある。

私としてはPCオーディオとしてみた場合、意外とバランスが良く感じる。
重低音が出にくいという弱点があるが、ほとんど気になることはなかった。
(まったく出ていないという訳ではなさそうなので、雰囲気はつかめる)
たぶん光デジタルよりもUSB入力の方が音質は良いように感じる。
また、スピーカとの組み合わせも悪くない。
エッジの効いたストレートな音は意外と力強いので、
ディスクトップオーディオ用途としても気持ちよく聞ける。

まぁ、幾分輪郭が強すぎる感もあるので人を選ぶとは思う。
しかしコストパフォーマンスは高いので、
余裕がある人は試してみるのも有りだと思う。

夏の暑い盛り、激しく踊ってみるために、こんな組み合わせはどうかしら(w

また他の組み合わせで「こんなんが面白いぜ!」というのがあれば、
ぜひに教えて頂けると嬉しいです(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

今日の掲示物 犬山城下みなみまち夏まつり

個人的メモ。

今日初めて気がついたorz
ポスターには7月22日からの許可となっているので、見逃してた。

Dscf0577

7月26日(日)17:00~21:00

メインとなるのは秋葉大社(清水屋の西側)
基点が出来町交差点。
(北西:日本紙工業 北東:徳受寺、堀部邸
 南西:秋葉大社 南東:清水屋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の猫さん 金目銀目

今日も帰宅の途中で買い物に寄ったので、
いつものルートから変更。

店から出てから道路をトボトボ歩いていたら、
向こうの方で何かが道を横切った。

あれ?猫だ! と思って近づきました。

P1040692

道路の反対側から距離を置いて様子を見ることに。

………(゚д゚)!

そんで、近づけるだけ近寄った。猫さんに警戒されない程度に。

P1040703

金目銀目!

オッドアイのトラ猫さん、これは珍しい猫さんに出会えた!

P1040711

近づくとチョット逃げて、距離を置くと様子を窺う…を繰り返してるウチに、
トラ猫さんは側溝の中でコロンと横たわって少し気を許してくれました。

P1040721_2

それで、近づくだけが精一杯。
この後で猫パンチをもらいました(笑

…結局のところ、指で前足を突けたくらいまでしか触らせてもらえず。
もっと時間をかければよかったのでしょうけれども、私、帰宅途中なので(;^ω^)

P1040730

向きを変えて見るけど、時々通る車や自転車が気になる。
…と言うより、他人からは猫さんは見えずに、
私だけが目立つ状態になっているから、何事や?思われる始末。
たぶん皆が変質者だと思ったろうなぁ、測道にアタマ突っ込んでいるし(;´Д`)
…いや、変人であることには否定しないけど(w

P1040733

猫さん 「まぁ、良いんじゃない、変でも」

その後、猫さんはフェンスの向こうに行かれたので、私も帰宅しました。
雨降る前に帰れよー(´∀`*)ノシ バイバイ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

今日の猫さん 名前判明

帰宅途中、先日猫さんがいた場所を覗いたら、いました(=^ω^=)

Dscf0524

隠れる所がないので、車の下で周りの様子を見てました。

Dscf0527

まずはご挨拶、グリグリ。

Dscf0532

時折人が通ると、そちらが気になる様子。
今日は周りに人が多くて少し警戒している??

Dscf0535

とは言え、折角なのでいっしょに遊ぶ。
ゴロゴロ。

Dscf0536

ゴロゴロ、ゴロ。

Dscf0546

手を出したりすると擦り寄ってくれます。
…そして座っていると身体もこすりつけてくれました。

Dscf0547

でも、なんか道路の方が気になる…

Dscf0548

まぁ、いいかぁ。

そうして30分ほど遊んでいたら、
道路の方から声が聞こえました。

「タマー」

顔を上げると若い女性の方がこちらを向いて呼んでいます。

猫さん、すぐに起き出して、トトトッと歩いていきました。

途中でチョット立ち止まって迷っていたようですが、
お姉さんが猫さんに微笑みかけると、
待ちかねていたようにタッと駆けていきました。

どうもこの猫さん…タマちゃんは、ここでお姉さんを待っていたようです。
たぶん帰宅時間に合わせて通りかかるのを待っていたのでしょうね。

私はその場でお姉さんとタマちゃんが一緒に歩いて帰るのを見送り、
ちゃんと飼い主さんが居られたのにホッとしました。

…と言うか、ご近所猫であることを確認。
時間が合えば、また遊んでくれる可能性大。
タマちゃんにとっては暇つぶしかも知れないが、自分としては癒しの時間と認識。

ヨシ! 次からはタマちゃんと呼んでみよう。
飼い主のお姉様、またタマちゃんと遊ばせてください(´∀`*)ノシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

今日の買い物 &購入悩み中

宅配…じゃなかった、メール便で届いた物。

Dscf0511

続 夏目友人帳 4巻

第九話から第十一話まで収録。

次巻で最後だが、そちらは第十二話と第十三話の2話。
その分、特典に期待。

さて、「けいおん!」の第7巻に新作番外編が収録されると言うことで、
つい昨日までスルーするつもりだったのが、ここに来て購入悩み中。
…と言うか、「クラナド アフター」でもこのやり口だったよなぁ、京アニ。
この手の方法に味をしめたか?

とは言え、今秋以降、欲しいDVD/Blu-rayがドッと出るので、
財布のヒモを締め直したい所だったのだが、さてはて(w

とりあえず「プラネテス Blu-ray Box 5.1ch Surround Edition」と、
「DARKER THAN BLACK -黒の契約者- Blu-ray BOX」はなんとかしたい。
…おかげで9月はアニメだけで10万越えるかも(;´Д`)

…いや、プラネテス諦めるか(滝汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレルギー性鼻炎…だと思う(;´Д`)

このところ鼻の調子が悪い。
天候によって、途端に鼻水が流れ出しクシャミが止まらなくなる。

たぶん花粉症だと思う。

今日は朝方、雨だったので大丈夫だろうと思っていたが、
仕事が始まる前には雨が止んだ途端に調子が悪くなった。
…鼻をかみながら、クシャミ連発。
ウチを出る前に鼻炎薬を飲んでこなかったのが裏目に出た。

自分の傾向としては、晴天の時よりも、
湿度が高く雨が降りそうな曇り空の時の方がキツイ。
原因はイネ科の花粉だと思うのだが、
もしかするとカビ等のアレルギー物質も関係するかも知れない。

しかしながら、他の人には症状が出ていないのに、
一人で洟をぐしぐし、ヘックシュン、ヘクシュンやっていると、
風邪でもひいているのかと思われて、かなり恥ずかしい。

…いやまぁ、何でこの記事を上げたかというと、
手仕事の最中に堪えきれずクシャミをしたら、
はずみでワッシャーがどっかにイってしまい、orz(床を探してる図)

…見みつからねぇわ、鼻水止まらねぇわで、おれ涙目(カフン?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

今日の猫さん

帰宅時にホームセンターで買い物をしたので、
いつもとは違うルートでウチに向かったのだが…

Dscf0407

あの時の猫さん発見!!
2009/7/4の記事参照

嬉しい、涙出そうだよ。

猫さん 「ニャ、ニャ、ニャ」

ちゃんとかわいい声も聞かせてくれた(´Д⊂ヽ
…よかった、ホント、よかった。
悪意なんて疑っちゃダメだな……ああぁ、ヤバイ、涙出てきた。

Dscf0414

くわーっとリラックスモード。
この子、私を憶えてくれてたみたい。

Dscf0422

ごろんと横になって、撮る側も横になりました(w

Dscf0426

その上、覗かれたり。

Dscf0482

マジで連れ帰ろうかしら。
(ちなみに抱き上げると嫌がる)

Dscf0493

そんなこんなで1時間程度の道草、私にとっては至福の時。

名残惜しいですが、十二分に猫成分を補給してから帰りました。

また見つけたら遊んでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山城下町夏まつり その二

それでは、犬山城下町夏まつり、後半いきます。

17時50分、
このころには残念な雨が降っていたのですが、
そんなことには負けまいと催事を続けられました。
これは中途半端な終わりにならずに、嬉しく思いました。
個人的に大感謝!

では、おしゃべり手品、「古池邦男氏」!

Img_5713

お嬢さんと二人組。
手にしている赤い筒から長い棒が出てきました。

Img_5714

タイミング合わせて、ポン!

Img_5722

観客のおじさんも参加。
ロープの手品で、容器に通したロープを引っ張ると、容器の外に出るというモノ。
おじさんは、容器を固定するのと、仕掛けがないことを確かめる係。
…無事、ロープが容器から抜けました。

Img_5730

スポンジボールの手品。

Img_5737

今度は男の子が参加。
手渡されたボールの数が増えるというモノ。
…次第に男の子の顔が困惑していくんだ(w




鳴子おどり、「One」「夢っ娘」。

始めに総踊りから始まったのですが、
次第に私のカメラの腕が追いつかなくなっていく始末で(;´Д`)
…早めに設定を変えとくんだった orz

チームOneの演舞。

Img_5761

雨の中、滑らないように踊るのがタイヘン。

Img_5767

それでもみんな頑張ります。

チーム夢っ娘。

10dimg_5742

Img_5787

隊列の変化が見ものでした。

Img_5796

Img_5800

再び、One。
踊芸祭でも披露していた踊り。

Img_5803

Img_5817

Img_5825

…シャッタースピードが追いついていない(;^ω^)

再び、夢っ娘。

Img_5831

今度は男っぽい踊り。

Img_5845

最後に総踊り。

観客の参加もあったのですが、腕が追いつかなくて上手く撮れなんだ(´Д⊂ヽ

Img_5849

アイコンタクト?

Img_5872

…実は上二つ、最初と最後のポーズだったりする。
途中の良い所はマジで失敗、オレ涙目 il||li _| ̄|○ il||li




この時点で、空の状況。

P1040691

18時30分過ぎ。

少し時間が出来たので通りの様子も撮影しました。

Img_5874

奥の交差点付近でもイベントがあったようなのですが、
…チョット寂しいね、これは。

では会場に戻ります。18時55分頃。

フラダンス、「プアニ・小林フラスクール」。

Img_5877

Img_5880

夕闇に衣装が映えます。

Img_5887

Img_5894

このフラダンスが奇跡を呼んだのか、雨が止んだ!
次第に観客も増えてくる。






実はS&Bジャズオーケストラの皆さん、
前半の最後の演目のフラダンスの頃からすでに会場入りして、
17時半頃からずーっと待機していたんです。
…手品の男の子が映っている写真の奥、
青シートの下におられるのがそのお姿。

…その長い時間、本当に天気を心配して、どうするか悩んでしたようでした。
だから個人的には雨で中止もやむなし、と言う気持ちでした。
そのため、直前で晴れた時の嬉しかったこと!

では19時30分、
ジャズ等の演奏、「S&Bジャズオーケストラ」。
(正式には「S&Bオーケストラ」? すいません情報少なくて(謝
 どなたか訂正等のご指摘お願いしますm(_ _)m)

Img_5913

演奏をお届けできないのが残念ですが、

10dimg_5755

ジャズから始まり懐メロのオンパレード!

Img_5928

しかも歌っちゃうんだ、これが!
歌手は「たかせけいすけ」さん、21歳!

(漢字解らず。間違っていたらご指摘を願います。
 関係者の皆様、情報を集められなくて、本当に申し訳ございません)

(追記2009/11/07
 10/24、通りすがり様のコメントより「高瀬恵介」さんと判明しました。
 教えて頂きましてありがとうございました)

Img_5938

こんな良い雰囲気で観客席もノリノリ。
最高だった!!

そして最後の「お楽しみ抽選会」

Img_5942

商品は各値段ごとの商品券。

Img_5946

その当選者数が多いのでドンドン引いていきます。

抽選会の途中でしたが、私は抜けて帰路につきました。
時間は20時40分過ぎ、さすがにお腹が空き、疲れました(;^ω^)

参加された皆様、本当にお疲れ様でした。

これから犬山は夏祭のシーズンを迎えます。
遠くの方も近くの方も、ぜひ犬山へ遊びに来てください(*^ω^*)ノ彡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

犬山城下町夏まつり その一

では、犬山城下町夏まつりの様子を
二回に分けてアップしてみたいと思います。

私は、どんでん館広場に張りついていましたので、
そちらの写真メインになりますので、よろしくお願いします。

まずはプログラム。

Img_5493

この横でパンフレットも配布されていました。
そちらは、城下町全体のイベントを案内しており、
裏面がスタンプラリー表になっていました。

オープニング。

Img_5499

面倒な話は抜かしますが(w
ご出席された皆様は「暑い暑い」と言っておられました。
…実際、こんな感じでスタートは暑かったです。

この時の空模様は
P1040687

こんな感じでした。

では、
トップバッターの太鼓演奏、「犬山太鼓クラブ響」

Img_5504

地面のタイルのおかげか、音が良く響いていました。

Img_5515

演奏だけじゃなく演舞も。

Img_5532

この時点での空。
P1040688
すーっと雲が伸びてきました。



鳴子おどり、「犬山北小学校」

Img_5544

広場狭しと、展開、準備。

Img_5547

まずはご挨拶。

Img_5550

そして、かけ声!

Img_5562

演舞が始まりました。

Img_5563

…チョット、変な感じになっていますが、

Img_5569

実は、お二人のお嬢さんの間から撮らせてもらっていました。
色々と迷惑かけてすいませんでした(謝

Img_5575

時間がうまいこと空いたので、
先生が生徒さんの自己紹介のため奔走されていました。

10dimg_5559

みんな元気に声を出していました。

10dimg_5578

縁の下の力持ち、先生。
自己紹介、ご苦労様でした。

Img_5592

再び二度目の演舞。

チョット、雲行きが怪しくなってきました。
P1040689

天気予報通りになるのかしら…不安。

フラダンス、「ハーウラ・フラ・オ・アロヒラニ」

Img_5596

Img_5610

Img_5615

ちびっ子が頑張っている! カワイイ!

Img_5621

ところが、懸念されていた雨が降ってきまして、

Img_5622

大慌てで、機材にカバーを掛けに。

Img_5643

ところがフラダンスのおかげか、晴れてきました。

Img_5645

おかげで、子供たちは濡れずにすみました。
よかったね(^ω^)

10dimg_5649

今度は、女の子4人で挑戦。

Img_5655

Img_5658


手旗信号披露、「ガールスカウト」

Img_5683

あまり派手ではないが(失礼!)
これが、意外と面白かった。

10dimg_5681

小さい子が観客に小旗を配りに回ります。
旗には信号の説明がありました。

10dimg_5695

カッコイイ…と言うか凛々しい。
これは憧れちゃうね。


フラダンス、「フィ・オ・カマレイ・ピカケ」

Img_5692

色々な楽器を使って演舞します。
…と言うかフラダンスの楽器って独特で面白い。

Img_5696

(コメント入れたかったのですが、チョット思い出せない。
 記憶力が悪くて申し訳ございません)

Img_5699

Img_5703

Img_5707

ここで、再び雨が降ってきて、困った自体に。

まずは、17時半過ぎまで。
残念なことに、この雨で人の出足が少なめになってしまいます。

次回は後半をアップします、お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

今日のチィーナさん

夏まつりから帰ってきて、
PC部屋で濡れたカメラ等を出して乾燥させようとしたら、
直ぐにチィーナさんがやってきて、カメラバックの中へ。

Dscf0397

チィーナさん 「何か隣りも気になる」

Dscf0398

もぞもぞ。

ポーチにアタマを突っ込むチィーナさん。
さっきまで予備CFカードやら電池やら入っていましたけど、もうないよ(w

Dscf0399

チィーナさん 「空っぽだわ、つまらないわね」

いやいや、
いつも何か持って行かれるようではたまりませんがな(;´Д`)

物欲しそうに何度もポーチにアタマを突っ込むけれど、
そのうち飽きてリビングにもっどちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山城下町夏まつり 参加報告

まずは参加報告。

まつりの途中で降り出した雨にはまいりましたが、
参加されました皆様、お疲れ様でした。

Img_5946

無事、抽選会まで行うことが出来まして、おめでとうございました。
私は抽選会途中で抜けましたが、ご苦労様でした。

Img_5914

雨でどうなるかと心配しましたが、
奇跡的にS&Bジャズオーケストラがはじまる寸前で雨が止み、
素晴らしい演奏を聴くことができて本当に良かったです。

とりあえずは、写真等は明日以降に。

んで、反省。

ゴゴゴゴゴゴゴゴ…
Dscf0395

正直この迷彩ポンチョは引くわなぁ(滝汗
雨とは言え、自重しなかったことが裏目に。
…コレは威圧しすぎで、目立ちまくり(;´Д`)

雨の中、椅子に座っていたのは私、一人。
…正直すいません、異様でした。

裏側(グリーン一色)で着れば良かったと、反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

物欲しそうな目で見つめる~♪

昼間、コンビニにて。

Dscf0381

(´・ω・`)

こういう辛いの好きなのよね。ワタシ。
冷麺とかタイカレーとかトムヤンクンとか。

特に夏の暑い時に嫌な汗をかくのが良いんだわ。
ワタシの場合、辛いの食べると冷や汗かくので。

「カラーッ! スッパァーッ!」とか言いながら悶絶して食するのが好きなのよ。
最後まで食べた時の身震いがたまらんね(マゾカ?


……
………

(´;ω;`)
食べたいものが食べられないというのはマジで辛いワ。

…そうやって5分間は見つめていたワタシ。
未練タラタラである(オミセノジャマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物

今日の買い物

いつものごとく病院のあとは書店へ。
4冊の予定が、増えてしまった(w

Dscf0385

少年サンデー1983 (小学館)
あずまんが大王2年生 (あずまきよひこ)
神様ドォルズ 5巻 (やまむらはじめ)
浜山ペンタゴン (鹿嶋ヒロオ) イースト・プレス
性別R! (新井祥)
百合中心 猫目堂ココロ譚 (東雲水生)
ゆるゆり 1巻 (なもり)
この願いが叶うなら (袴田めら)
でもくらちゃん (なかせよしみ)
第七女子会彷徨 1巻 (つばな)

百合漫画が3冊あるがまぁ、こんなモンで(w
百合漫画が好きというわけでもないのだが、
個人的に好きな袴田めらのコミックが出てたという事で、勢いの乗ってしまった。
…というか、「この願い」はガチで百合、笑い成分僅か。
切なかったり、鬱分含まれていたり、この巻は実に自分好み(ヘンタイ

「浜山ペンタゴン」は、以前、あおば出版出ていた続きらしい。
作者名変更だが内容は相変わらず、爆笑モノ。
…それはさておき、「ある日突然フルサイズ」、どっかで出ないかなぁ(;^ω^)
ゼオライマーを引っ張ってきた徳間あたりがガンバって欲しい。

さて、とりあえず特筆すべきは「でもくらちゃん」
帯より
「双子の祖母が双子を生み、その子たちもそれぞれ三つ子の親に!
 外見も行動もそっくり同じ、出茂倉(でもくら)家の12人!!」
…かなり突飛な発想だと思う(笑

3つ子X4組なので、それぞれ分けて考えそうだが、
この場合、そのまま「12つ子」として考えた方がよい。
すでに従姉妹同士の垣根は無い状態。
おかげで服装も同じなので、それぞれのキャラクターの書き分けも無い。
コレで12人が一斉に同じ行動するので、絵的にはシュール。

と言うか、まぁ可愛ければ何でも有りだな(笑

ストーリも12人と4人の母親がメインになり、
ほのぼのした日常を微笑ましく描いている。
12人で一組行動だから、同じモノが12個必要だったり、
一つのモノを12分割したり、同じ行為を12人で繰り返したり、
多人数という点が結構楽しい。

一つ気になったのは、
巻末にもあるように長期シリーズ化により、
本編中の絵柄が変化しているところなのだが、
いきなり絵柄や線の太さまで変化してしまう所がある。
コレは前後の絵に合わせて違和感を少なくして欲しかった。

一話が数ページなので、それほど集中して読まなくても、
口元を緩めて読むことが出来るので、忙しい方にもオススメできる。
チョット変わったアイデアでクスリと笑いたい方、ぜひ手にしてみては?

Dscf0387

美少女ゲームシナリオバイブル (鏡裕之) 愛育社
とある飛空士への恋歌 (犬村小六)

「美少女ゲー」の表紙は媚びているが、
中身は、ほぼ文字しかないので、その手の人向け。
ページ数も425ページ有り、かなりのボリュームである。
内容は二分割。
作る方法論と、プロとして作品を作る心構えについて。

美少女ゲー…ではなく「エロゲ」向きな内容なので、
その点について大きく踏まえて書いてあるが、
ゲーム作成については、わりかしオーソドックス。
何を作るか(コンセプト)、何で作るか(様式)、何を盛り込むか(設定)。
それからストーリやイベントなどを作っていく模様。

あとはいかにして「エロゲ」とすべきかと言うことなので、
この件に関して言えば、あんまり必要ない本だったかも知れん(;´Д`)
しかし、どう作るかといてについては勉強になる。資料的価値は高め。

「とある」はあんまり解説いらないか(w

…あとは、読む時間を作ることだがぁorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

休憩時間、お口が寂しい

昨日の食道炎について、そのパンフレットを見ながら朝食を食べた。

とりあえずは会社の食道で時何食べようか?と思案。
ダメっぽい食べ物をアタマに思い描きながら出勤する。

仕事を始めてから2時間経ち、10時の休憩時間なる。
仕事中の休憩はこの10時と15時の2回で、それぞれ10分となっており、
それと昼休みの1時間がある。

んで、休憩時間には飲食のため仕事場を離れて休憩場所へ移動するのだが、
その際にカップ式自動販売機で飲み物を買って、持っていく。
そうして「う~ん、やれやれ」と一息付けるのが常だった。

休憩時間に近づき、フッと飲み物を買う時の注意事項が頭をよぎった。

…自販機の前に立った状態をシミュレートしてみる。

財布から小銭を出し、投入口に入れる。
そうすると販売中の飲み物のボタンランプが点灯した。
中央にはコーヒー用の砂糖、ミルクの増減ボタン、ブラックボタンもある。

んで、シミュレートする。
ダメなモノを消去方で。

言うまでもなくコーヒー、紅茶はダメ。
先日まで飲んでいたホットレモン、コレは柑橘系でダメ。
コーラ等の炭酸飲料は胃に刺激を与えそうなのでダメ。
その他、ホット、コールド共に甘いモノ系はダメ。

…(´・ω・`)ショボーン
ええっと、何にも飲めませんがな。困ったモンだ。

脳内では返却レバーを押し下げて、小銭を取り出し、
シミュレーション終了。

チャイムが鳴り休憩時間になったが、手には何も無し。
何とも寂しい休憩となってしまった。
いつのも増してボーッと時間を過ごすことに(;^ω^)
…手持ち無沙汰で何とも落ち着かない、困ったモンだ。

そのまま休憩終了のチャイムが鳴ったが、
休憩したような気がするのかしないのか、ままならないまま、仕事に復帰した。
いまいち気分がシャッキリとせんねぇ(w

まぁ、来週からは麦茶でも持参しようかと思っているが、
いつもの習慣からズレた行動が出来るかどうか…

昼休みも無意識のうちにインスタントコーヒーを飲もうとしてた。
…気がついた時にはお湯まで注いでいたのだが、
仕方がないので臭いだけ楽しんで、コーヒーは捨てるハメに (TдT)

この分でいったら、朝に麦茶用意しても、
そのまま忘れて出勤してしまいそうな勢いだなぁ。
困ったモンだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

かろうじて引っかかるが、でもド真ん中

アキバblogの記事から。

「伝説の1983年」 おっさんホイホイ 少年サンデー1983

( ゚д゚)
めりっさ、懐かしい。
年代的には引っかかっている程度だが、
後に漫画で読んだりアニメで見たり。

いやぁ、もう「炎転」なんてお目にかかること無かったと思っていたが、
コレを雑誌掲載の状態で再現するとは……間違いなく買うね、オレ。

旧国電パンチって知ってる? 背景SLのヤツ。
真似したヤツがいたなぁ…あと殺虫パンチも、同じく給食中に(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胃カメラ、グリグリ (写真付き)

今日は胃カメラの予約をしていたので、
午前中から犬山中央病院に出かけた。

P1040679

予定時間の20分前に待合室に到着。
直接、内視鏡診察室に予約表を提出して順番を待つ。

15分ぐらい待ってから名前を呼ばれて診察室へ。
中は一般的な診察室とは違い薄暗くて各種機器等がおいてある。
棚には内視鏡や何かの箱が並べてあった。

まずはコップを渡されて水のようなもの飲まされる。
聞けばカメラを見やすくするため胃の中の泡等を抑える薬だと言い、
次にシリンジに入っている液体を喉のほうに入れられた。
これはゼリー状の麻酔で5分間口の中の喉側で保持しておくようにいわれる。
しばらくすると口のほうにも広がり、喉の方から舌にかけてしびれてきた。
…5分経過後、残っている麻酔薬を吐き出し、内視鏡診察用のベッドへ移動する。

ここで横向きに寝て、右腕に血圧、左の指に脈拍用センサーをつけて計測した。

簡単な説明を受けたら早速開始。
横向きに寝ているので内視鏡機器等が良く見える。
1m強の内視鏡がぶら下がったモニターがあるが、
意外と威圧感がある黒いチューブにちょっとビビる。

頭の下などに嘔吐物用のビニールシートで保護をして、
体のほうにもシートをかぶせる。

まずはマウスピースを咥えて心の準備をするが、
心構えができないうちにカメラチューブ登場!
すぐさま口に中へ挿入。

モニターに映る自分口の中の様子が、なんとなく恥ずかしい。
そうしてるうちに喉元までカメラが入ってきたが、
このときの嘔吐感が一番苦しかった。

えづくこうとするがそのまま押し込まれるので、
「うっ」も「げっ」も出来ずに苦しいままカメラがズッと入る。
…とりあえず涎は流れなかったが涙は流れた(;^ω^)

ところがある程度はいってしまえば、何にも苦しくない。
ああ、なんか入ってるなぁという程度、意外に楽。

モニターには食道から胃に入り込み中の様子を写している。
各所まんべんなく撮影して行き最後に胃の出口に当たる。
「奥まで見ますね」という医者の声とともにカメラが押し込まれた。
このときお腹の中で胃の奥が押されるのがわかる。
なんともいえない圧迫感があり、中でうごめいているが変な感じだ。

妖蟲に寄生されてるというのはこんな感じか(w

胃の出口、幽門を押し開けられてグリッと入り込む。
その先の十二指腸は意外と広く、一通り撮影された。

奥まで見たので、そのままカメラを抜き始める。
とりあえず終わりだが、戻りのときも中の様子を撮影。

最後に口から内視鏡が出たときに、
一緒に戻ってきた液体によってむせてかなり咳き込む。
「吐き出したりしてない?」と看護士さんに心配されるが、
「むせただけですから」と答えておいた。
…実際出たのは涙だけだし(笑

その後、医者の前に座り今撮影された状態を説明を受ける。

撮影された写真。
090716_01

結果をプリントして渡されるので持ち帰って見ることが出来る。
左上から胃の入り口、同じく入り口。
左下、十二指腸、胃の内部。

見るとわかるのですが胃の入り口が赤くなり上側に向かってスジが入っている。
コレが炎症らしい。

診断の結果は「逆流性食道炎」とのこと。
胃の中のほうは、いたってきれいだとか。

それで処方される薬も変更。
パリエット、ガスモチンの二種類。
2週間飲み続けて様子を見て、改善されないようだったら、
再び病院に来るということになった。
つまりは、薬飲んでよくなったら、来なくていいよとのこと。

医者からの説明が終わり、
今度は看護士からの説明を受ける。
診察後の処置についての口頭と書類等で説明され、
さらに逆流性食道炎についてのパンフレットも渡された。

ちなみに食事で避けなければならないものは以下のとおり。
①脂肪を多く含んだもの
②アルコール ③甘いもの
④チョコレート ⑤強い香辛料
⑥タバコ ⑦柑橘類
⑧コーヒー・紅茶

そのまま診察室を後にして会計をうける。
…支払い代金は4290円なり、意外と高いもんだ。

それから薬局に行き薬を受け取る。

後は病院を出ていくつかの用事を済ませて午前中はおしまい。
とりあえず昼食はパン食で済ませた。

…いずれにしろ食事制限はしなきゃないのね。
あと日常生活での注意事項は、
○前屈みの姿勢は避ける
○重い物を持ち上げたり、お腹に力が入る動作避ける
○ベルト等でお腹を強く締め付けない
等々。
…色々と大変だこりゃ(;´Д`)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

熱中症対策飴の落とし穴

数日前のこと。

仕事場に来られた上司から「塩熱飴」とやらをもらった。

一見したところただの飴のようだが、
コレは熱中症対策のための電解質補給が目的らしい。

まぁ、とりあえずどんなモノか舐めてみた。

口に入れた瞬間はスポーツドリンクの濃い味がしたが、
ソレよりもしょっぱさが勝っているため、感じとしては塩飴みたい。

熱中症予防には水と塩分、糖分の補給が一般的に言われているみたいで、
汗をたくさん流すような状態にある場合は重要なことらしい。

まぁ、ともかくコロコロと舐めること数分。
だんだんと塩味しかしなくなってきて、結構しょっぱい。
チョット味が単調かなぁと思っていたら、
次第に胃の方が気持ち悪くなってきた(;´Д`)

何の疑いもなく飴を舐めた結果、
どうにも塩分が胃を痛めつけるみたいで、
胸のムカムカがだんだん高まってくる。

…後から調べたのだが
飴単体だけではなく水と一緒に補給するのが正しいらしい。

それを知らずに水無しで舐めはじめてしまったのだから、
弱っていた胃にはむごいことをしたモンだ。

小さくなっていく飴とは裏腹に、気持ちの悪さは大きくなり…
うげぇ~、きもちわるい、はくー (w

…とは言いつつも、何とか乗り切った私。アホちゃうかしら(爆死

教訓、調子の悪い時は何事も慎重に。

…と言うか、胃が悪いとモノッスゲー不便だわorz
飲食の不自由は結構辛いッス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

今日のスパムメール

普段は気にもせずに即削除するスパムメールなのだが、
件名を見て思わず悩んだ。

090714spam

「High quality JBL speakers」

…(;´Д`)
狙われてる? ピンポイントで狙われてる?

誘惑に負けて開いたメールはご覧の有様だが、
何か思惑的なモノを感じるのは考えすぎかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

立ち絵のバランスが悪い

ようやく立ち絵を配置しはじめたのだが、
どうにもキャラが小さくて見栄えが良くない。

090713barbital

右はまだイイのだけど、左の座っている感じを出したかったはずが、
どうにも絵が小さくなりすぎて全体的なバランスが取れてない。

よって、絵の大きさからやり直し orz

あと、800x600で作りはじめてしまったので、
ウチのUMPCではゲーム画面がディスプレイからはみ出てしまい、
プレイする以前の問題に。

…640x480で作り直さんとダメかしらん(´Д⊂ヽ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物

今日宅配で届いたモノ。

Dscf0348

恋色東方子守歌 (TAMUSIC
109" (Siestail
東方トランスネーション vol.2 - The lbiza Session - (The Universal Maind Records

東方トラ2(略しすぎ)はサイトには情報が載っていないが、
親元のFRONTIER CREATEには出ていたので。

とりあえず一言、トラ2(ry)がかなり面白い、好きな人にはたまらんね。
ドライブに持っていったら、どこまでも走っちゃうYO(w

109"のピコピコ感はキュートで可愛いし、
恋色東方子守歌は相変わらずしっとりと聴かせてくれる。

これは夏コミが楽しみだワ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

今日のチィーナさん ヘタレる?

PC部屋からリビングに移動して音楽でも聴こうかとしたら、
チィーナさんが足音で気が付いて第二休憩所から出てきました。

Dscf0293

チィーナさん 「ふにゃーぁ」

とりあえず、「出てきた」と言うみたいです(笑
ベローンと前足を投げ出してヘタレてます。
…それとも床が冷たくて気持ちいい?

その後、隅っこに移動。

Dscf0333

ドアの隙間でゴローンと(笑

Dscf0335

カメラのフラッシュが気になるのか、チョット困り顔。

チィーナさん 「うにゅー。眠いのよ、もう」

ハイハイ、邪魔者は退散しますね(;^ω^)

と言うことでPC部屋に戻ったら、
チィーナさんも一緒についてきて、隅っこで寝ちゃいました。
今度は邪魔しないようにカメラは撮りませんでしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

カードの顛末

さて、某カードのことだが、
昼過ぎに電話してみた。

んで、オペレーターさん絶句(w
「申し訳ございません」

うん、オペレータさんが悪いワケじゃないので、
まぁなんとかしてくれ、と言う程度で。

しかしまぁ、どうしてこうなった!?(AA略)

…と言うのは詮無きことか。
再々発行するまで、カードではわたしゃ、宇宙人と言うことで(;^ω^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日の動物

せっかくSBSコーポレーションさんに行ってきたので、写真を撮らせて頂きました。
(お忙しいところありがとうございました)

新入荷のフェレちゃん達。
ちょうど店員さんが紹介用の写真を撮っていました。

Dscf0252

「何? 何かスンの?」
カメラを向けたらすぐに捕捉され( ^ω^ )
好奇心旺盛で元気ッ子、カメラの届け!とばかりにジャンプしてました。

Dscf0254

こちらはみんなでグッスリ。
シナモンのフェレちゃんと目が合いました。

Dscf0256

3頭一緒にコッチ向いてくれたのだが、一瞬シャッターが遅れたorz
さっきのブラックセーブルちゃんとシナモンちゃん、スターリングシルバーちゃん。
ヵァ。゜+.(・∀・)゜+.゜ィィ!! はう~おもちk(ry

Dscf0257

若干一頭、気が付いたようで。
「う~ん、何? ねむ~い」

…癒されるなぁ。
とは言えど、用事は済んだので長居せずに(´∀`*)ノシ バイバイ

帰りの途中、昼食を買ったコンビニで。

Dscf0264

フンがチョット見苦しいが、燕の雛さん。
もう巣立てる寸前まで大きくなっていました。
近くで親鳥も飛びながら見守っていて、雛も少し飛んでみたり。

Dscf0271

自動ドアの上。
窓等の近い場所までは飛び回っていました。

梅雨が明けるのが早いか、雛が巣立つのが早いか、どちらかな?
どちらにしろ楽しみ( ^ω^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院とその後

兎にも角にも病院に行ってきた。
場所は犬山中央病院、市内最大の総合病院である。

受付をすませて待合いロビーに行くが、
診察室が多くてロビーの奥行きが長いこと、長いこと。

んで、一番端の内科診察室の待合エリアでしばし待つ。
…呼ばれて検温してから、受付で身長、体重を測定し、他の場所で採尿。
それから少し待って、診察を受けた。

問診と聴診、触診を行う。
お腹の方はなんともないので、肋骨の下、鳩尾部分の違和感を訴えた。

「胃カメラで見ますか?」と言われたので、迷うことなく承諾。
予約が空いてるのは木曜日なのでと言うことで、来週になった。

「まずは胃酸を抑える薬出しますね」
とのことでガスターDを処方、一週間分。
(薬局でゾロ薬の「ファモチジンOD」に変更)

そのまま、診察終了。
胃カメラの説明があるそうなので待合室でしばし待つ。

再び受付に呼ばれて、胃カメラの説明を受ける。

内視鏡の種類は3種類、患者の好みで決めて良いという。
① 5mm程度、鼻から入れるタイプ。
   苦しさは少ない。ただしカメラが小さいので詳細な事は出来ない。
② 5mm程度、口から入れる。
   上と同じ、鼻から入れるのが嫌な場合。
③ 9mm程度、口から入れる。
   苦しいが、詳細な診断が出来る。

とりあえず、せっかくなので9mmを選択、どうせ見るなら徹底的に(w
…いや、マゾ属性ではないのだよ(;´Д`)

ちなみに、この選択をする時は、患者本人の手で書類に書き込む。
看護師は説明をするが選択は患者自身で責任を持って、と言うことかも。

…んで、最後に説明書と同意書を渡された。同意書は2枚。

説明書の一文にこう言うのがあった。

 「1)上部消化管内鏡検査全体:0.007%(100万人に70人)の合併症、
    穿孔(胃や腸に穴があくこと):0.0018%(100万人に18人)、
    出血(生検した場所や傷から):0.0015%(100万人に15人)、
    死亡:0.00045%(100万人に5人)」

…なるほどね、患者がちゃんとリスクを理解して
医療行為を受けなければならないのね。
そのための同意書が2枚必要となるのだろうが、意外と大変なことなのかも知れん。

もう一枚書類をもらった。こっちは予約票。
それで、その一文。

 「○タオルを一本持参してください。」


……
………Σ( ゜Д゜)ハッ!
何? 何されるの!? タオルをどうするの?
いきなり心配になってきたorz

それから、買い物をして帰宅しウチで昼食を食べたのだが、
午後から原因不明の目眩と頭痛でノックダウン。
16時頃までソファーに沈み込んで動けず。無為に時間を過ごしてしまった。
自作ゲームの制作を進めるつもりだったんだけどなぁ。

現状も鬱気味で気力が出ず、死んだ魚の目状態。
まずいなぁ、ここにきて脱力気味である。何とかせねば。

今日は中々切町でお祭りがあったはずなのだが、どうにも動けそうもない。
ああ、勿体ないなぁ、もう。27人の巫女さんの舞が見たかったに(ソレガモクテキカ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の買い物 コミックとペット用品

午前中に病院に行ってから、
そのままいつものように買い物へ。

Dscf0277

恋愛ラボ 3巻 (宮原るり)
タビと道づれ 5巻 (たなかのか)
こどものじかん 7巻 (私屋カヲル)
がんばれ!消えるな!! 色素薄子さん 1巻 (水月とーこ)
COPPELION 4巻 (井上智徳)

…すでに歯止めがかかっていない「こじか」だが、
今回も色々とブッちぎっている(w
「牛」「てゆーか豚!?」「…合い挽きだな」には笑った。
と言うか、今巻はギャグ巻かしらん……それにしても過激だが。

「恋愛ラボ」は今巻も面白い、いや、上手い。
後半、水嶋のスキャンダルで当の本人はスッパリと割り切っちゃったのに、
周りの仲間が「その」危機に対して泣いたり悩んだり、アタフタする。
その対比により各人の個性を上手く表していて、
シリアスでありながら、掛け合い漫才さながらに話が進むのが面白い。
…んで、大逆転の一芝居。
これには思わず拍手。

このコミックは男女問わず読んで欲しいなぁ。特に中高生に。
恋愛を題材にした「こんな」友情話は、なかなかお目にかかれない。
ぜひぜひオススメである。

Dscf0279

SBSコーポレーションさんによって、フードとリターを買う。

FERRET SELECTION シニア (イースター株式会社
フェレットリター (三晃商会

さっそくチィーナさんが商品チェック(笑

Dscf0286

それにしても、パッケージのフェレちゃんとは姉妹かしらん(w
チィーナさんは「マウンテンビュー」なので、その血統かと思われ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

カードの誤記、訂正されずに再送付される ヽ(`Д´)ノ

先月クレジットカードを作ったのだが、
カードの名前(アルファベット)が間違っていたので、
カードのコピーと正誤表を添付してカードの再発行を申し込んだ。

んで、ようやく今日郵送で新しいカードが届いたのだが、
…何にも変わっていねぇ!ヽ(`Д´)ノ
どうなっているんだ? 楽○KC!

同じカードを二つ並べて、どうしてくれようかと思案中。
インターネットでの申し込みが悪かったのか…
フリーダイヤルは9時半から17時半なので今日はもうアウト。
明日電話するにしても困ったモンだ(;´Д`)

とにかく音読不可能な名前をなんとかしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

汗よりも耳で感じる季節の変化、夏の音

今日は朝方雨が降ったが、
日中は少し晴れ間もあったりして、雨が降らずにすんだ。

昼食時には雲も高い位置にあり気温も上がってきて、
蒸し暑く夏らしい感じになっていた。

食堂へは仕事場からある程度の距離を歩かねばならないが、
その道の途中、工場の一画に緑地帯がある。
唯一地面がコンクリート等で固められてない場所だ。

多くの人が食堂へ向かう列の中で、
その緑の中から「ニーーーー」と鳴く声が聞こえた。

蝉、ニイニイゼミである。

このところの長雨で蝉の鳴き声を聞くことがなかったが、
自分としては今年初めて蝉の鳴き声を聞いた。

連日の気温の変化で「暑い暑い」と連呼していても、
イマイチ、夏という実感が湧かなかった今日この頃であったが、
ようやく音的にも夏らしい雰囲気を味わえることが出来た。
…これで自分の気持ちにも「夏」がやってきた。

耳から入ってくる季節の音。

自分としては肌で感じる温度よりも重要みたいだ。
環境音で季節を感じるのはチョット変かも知れないけど、
自分としては「日本人で良かった」と思う瞬間でもある。

それにしても、さてはて。
雨降りはまだ続くのかなぁ?
さすがに湿度80~90%になる仕事場はしんどいッス(;´∀`)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

オタ部屋の本が発売に

個人的メモその2。

【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)」の記事より。
「世界中のキモオタの部屋」を集めた写真集、発売へ\(^o^)/ http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/51977062.html

スゲー、メチャクチャ欲しいー。
もう狂ってるとしか言いようがないのが何とも(w
…とは言えど、人のこと言えない(;^ω^)

だからなおさらヲタ部屋の様子が見てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掲示板 お祭りのお知らせ

個人的メモ。

Dscf0200

犬山城下町 夏祭り
7月19日日曜日 午後3時~9時

P1040676

G-ROCK Festival
7月19日日曜日 午後1時~5時30分
樂田ふれあいセンター

Dscf0202

盆踊り
8月8日土曜日 午後5時~9時
西小学校運動場 雨天決行 体育館
注意! 一般前売りチケットが必要

以上、犬山駅掲示板より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RDA-520 感想

PCオーディオ用途でRDA-520を2ヶ月近く使ってきたが、ちょっと雑感。

5月14日の記事にも書いたが、
オーディオとしては破綻した設置をしているので、コレでは何とも(;´Д`)

Dscf0236

しかしジンガリOCM106との相性は良い。
カラッとした高域の抜けと低域のドッシリ感があいまって、
ダイナミックで気持ちの良い迫力が楽しめる。
…まぁ、おかげでハイファイからだいぶ離れるが(;^ω^)

とりあえず、開けてみた。

P1030029

大きなトロイダルコイル。

奥の放熱フィンも外してみた。
(注意、やる時は自己責任で)

P1030035

チップのサーマルコンパウンドまで除去するまではしなかった。
…ちゃんと確認すれば良かったなぁ、反省。
だけどもう開けない(w

とりあえず、癖の強いOCM106と設置状態が悪いので、
リビングに移し替えて視聴してみる。

Dscf0217

ELAC BS243を接続。
個人的には、この価格帯では優等生スピーカーと思っている(偏見

プレイヤーはミュージックバードとSK3KX06GA。
ESOTERIC X-05を繋げたかったが、
ケーブルが届かんのと、重くて動かしたくなかったので(w

さて感想だが、
音質はシャープ、クッキリとしていて解像度がよい。
全体的に明るくてキラキラした印象を与える。
音の情報量は多いがクリアーすぎてモニター的。
左右の空間表現が良く、各音がほどよく分離して位置が明確になる。
しかしながら奥行きについては浅く感じる。
多少、音の厚みが感じられずに軽い雰囲気になり、
重厚さが欲しい音源では物足りなく感じるかも知れない。

………と言うか、もしかしてBS243とは相性が悪い?
解像度高めのスピーカー+デジタルアンプでは音が絞られるのかな?
それとも低域の量が程良いフラットな音質だと重心が高域に移っちゃうのかしらん。
個人的にはヨーロッパ系よりアメリカ系のスピーカの方が良いかもしれない。
多少解像度が甘めでも、力強いスピーカーの方がいいかも。

次はサーウィンベガを試してみたい。機会があれば(w

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

コーヒーが飲めない

午後の休憩時間に自動販売機でコーヒーを買った。
缶コーヒーではなく紙コップで出てくるタイプのモノである。

コレだと砂糖とクリームの量を変更できるので便利なのだが、
自分はいつも何も入れないブラックにして購入する。

事務所に行き休憩場所で椅子に腰を下ろしてコーヒーをすする。

一息ついて気が抜けたのだが、ソレが途中で一変した。
…コップが空になったところで胃にコーヒーが染みてくる。

あー、なんだ、この不快感。
入り込んだ異物が重く沈み込む。

まぁ何とか我慢しようと思い、
そのまま時間を過ごしてから仕事に戻った。

休憩後の作業は部品の清掃をするため机に向かう。
立ちながらの作業なので顔が下を向くのだが…

………

うげぇ、きもちわるい(;>Д<)

胃の中のモノがせり上がってくる感触がする。
お腹を屈めた状態でいるから嘔吐感が強い(泣

完全に胃がコーヒーに負けてしまって、拒絶反応を起こしている模様。
ああ、イカン、トイレに行かねば、うう、はーきーそー、うぇ。

………

とは言いつつも、作業をしながら何とか乗り切った。

実のところ先週病院に行った時に胃の不調を訴えて、
とりあえず薬を処方してもらったのだが、
状況はソレを上回る自体になっている感じ。

主治医も「胃炎かもしれんね」と言っていたし、
「場合によっては内科に行って胃カメラでも…」とも Σ(゚д゚lll)ガーン

いずれにしても拒否反応が出るとはマズイかもシレン。
明日からコーヒー等の刺激物は飲食出来ないなぁ。

コーヒー好きなんだけど、コレはチット辛い(TдT)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

今日のチィーナさん

PCでネット徘徊していたら背後で物音が。

Dscf0186

チィーナさん 「ガウ、ガウ、ガウ」

リビングで寝ていたはずのチィーナさん登場。
CD梱包用のエアキャップ袋に入り込んで遊んでいました。
あいかわらず袋に入るのスキだなぁ(w

ソレで、ちょっと突いてみた。

Dscf0187

チィーナさん 「? 何? なんか御用?」

…うんにゃ、チョト遊んでるのを邪魔しただけッス(;^ω^)

Dscf0188

チィーナさん 「…そう、…ん~ん~」
ちょっと気怠げ。

Dscf0192

チィーナさん 「寝るわ、グゥ」

と言うことで、そのままお眠りに。
丸くなれれば何処ででも寝られるンかいなぁ(笑

Dscf0195

チィーナさん 「ピスゥー」

何とも幸せそうに寝てるのが羨ましい( ̄ー ̄)
今度はいつ頃、目が覚めるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

立ち絵の白いのがぁ(泣 自作ゲーム

「barbital」、とりあえず、どんなモンか立ち絵を乗っけてみた。

090705barbital01

jpg画像で画質が荒いのは仕方がないとしても、
αチャンネルマスクで立ち絵の輪郭に白いのが出てしまった。

コレ、ナンとかせんとイカンよなぁ(;´Д`)
グラフィックエディタの自動選択ツールでは、
アンチエイリアスの部分までは切り取れんし。
チマチマと手動で塗りつぶすかないかぁ。

なんか良いツール無いかしらん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫さん見つからなかった

お昼ごろ、少し近所を歩き回って昨日の猫さんを探した。

ぐるっと、半径200m位を歩き回ったが、
他のアパート敷地で昼寝をする太っちょの黒猫さん以外は見当たらず。

(´・ω・`)ショボーン
…どうしてもあの猫さんが気になるのだが、見つからないのは仕方がない。
残念だけど、また会えることを祈って、次の機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

今日の猫さん 痩せっぽっちの女の子

買い物から帰ってきてウチの駐車場へ車を入れようとしたら、
道路の端を茶色っぽいケモノがトテトテ歩いて行くのを見かけた。

近所で初めて見る猫だ!
と思って急ぎ車を駐車場に入れてデジカメを取り出す。
…食料品とかあったけど、そんなモン知らん(w

追いかけていき、ちょっと見失ったが、
近所の駐車場にいるのを発見。

Dscf0037

チビ猫さん、みつけた。

ちょっと痩せすぎなので、心配になる。

始めは遠巻きにして距離を持ちつつ、様子を窺ったが、
私が「にゃぁ、にゃぁ」言ったり、呼びかけてみたりしたら興味を示してくれた。

Dscf0040

ここまで近づき、しばし見つめ合う。

ちょっと手を出してみる。逃げるならソレまで。

Dscf0043

ヨシ! 撫でさせてくれた!
猫さん、そんなに嫌がっていない様子。
人慣れしてるのかな?

んで、
私 「にゃぁ、にゃぁ」
いい年した大人が猫マネとは………キモイか(爆


……
………?

猫さん 「……(声が出ない)、ひゃぁー、ひゅぁー」

聞いて、背筋が凍った。
まさか、この子、ノドを潰されている!?

毛並みは綺麗だから飼い猫っぽいかんじだが、この痩せ方は普通じゃない。
しかし、いくら痩せていると言っても、野良猫だったら普通に声を出すはず!
どう考えても誰かが声を出さないようにしたとしか…声帯切除か。

瞬間、何処の何奴だか解らない人間に怒りが湧く。
…こんなに痩せて、その上、声まで出せないようにして、何様だと思ってンだ(# ゚Д゚)

Dscf0046

ごろん。

猫さん 「どうしたの? 遊ばないの?」

…まぁ、まて、オレ。落ち着け。
何かの原因で鳴きすぎて声が出なくなった可能性もあるし、
出産後の雌猫はかなり痩せると言う話も聞くし…

あんまりネガティブに物事を捉えないようにしなければ。
せっかく猫さんとお近付きになれたんだから…

…あ! とりあえず、あれ持ってきてみるか!

猫さんがその場から立ち去らないことを祈りつつ、
急ぎ車に戻り、荷物をウチに運び入れてから、
速攻で「あれ」を持ち出してきて、再び駐車場へ。

ああ、良かった。まだ猫さんいる。
ならば、「あれ」食べるかな?

Dscf0050

持ってきたのはペット用煮干しと猫用ジャーキー。

週末の散策等で猫に出会う機会が増えたので、
カメラバックに忍ばせるようになった猫用おやつ。
まさか近所で使うことになるとは思ってもいなかった。

とりあえず、猫さんはジャーキーの方がお好みのようで、
煮干しには目もくれませんでした(笑

Dscf0053

猫さん 「ごちそうさま」

あれ、意外と小食?
この子、あまり食べないのかな?
…それとも食べる時間帯じゃないのかも。

Dscf0067

とりあえず、日差しをよけるために車の下へ。

Dscf0073

そーっと手を伸ばして前足に触ったら、そのまま許してくれたので、
肉球も触ってみた。

プニプニプニプニプニプニプニプニプニ…

猫さん 「楽しいの?」
…ウン、とっても楽しい( ^ω^ )

んで、それに飽きたらず、喉もとをゴロゴロ。

Dscf0076

猫さん 「むー」
あー、リラックスしてきた。私も猫さんも(笑

Dscf0077

ごろ。

Dscf0078

ごろ、ごろ。

Dscf0079

ごろん。

ちなみに、私もアスファルトでごろごろしていました。

そこを近所の老夫婦が通りがかって、変なモノを見るようにしてたんですが(爆

おばあさん 「あら、この猫だわ、この猫」
おじいさん 「おや、いつも見る猫だね」

私 「この子、ここら辺の猫なんですか?」

おばあさん 「この公園付近でよく見かけるわね」
おじいさん 「いつもお腹空かせてるみたいだよ」

そんな会話をして老夫婦は散歩に戻られました。

…そうか、お前はここら辺の子か。
いままで見かけなかったのは何故かなぁ。
もっと早い時期に気が付けば良かったのに。

そんなことを思っていたけど、猫さんはマイペース。

Dscf0097

猫さん 「ムニャムニャ」

毛繕いをはじめられました。

Dscf0111

猫さん 「モニャモニャ」

前足もお手入れ。

そのうちコテンと向きを変えられたので、

Dscf0132

手を伸ばして頭撫でくり。

なんだ、この至福の時間は(笑

Dscf0143

再び毛繕いを始めたので、
今度は伸ばしている前足を触りました。

Dscf0146

向きを変えた時に足を押し返してやったら、
ギュッと掴み返してきました。爪も一緒に出たヨ。

そうして、猫さん起きあがりまして、

Dscf0149

はて? 何処かに移動するつもりです。

Dscf0156

隣の車の下に移動。
水たまりの水を飲みに来ました。
…さすがに今日は暑いから喉も渇くかよね(;^ω^)

Dscf0160

時折、公園に向かう子供達が道路を走っていくのですが、
猫さんは水を飲んでいる時も警戒して、そちらを窺います。
道路から離れているんですが、気になる様子。
…私が近づくのは気にしないのですが、人間の子供は苦手なのかな。

Dscf0164

再び元のいた車の下へ。

Dscf0169

ごろごろ。
この猫さん、女の子ですよ。
(失礼ながら、尾尻で確認)

今度は風通しの良い車の影に移動。

Dscf0171

ちょっと遊び疲れたかな?
丸くなってトロ~ンとしてきました。

Dscf0174

と言うことで、お休みに。

私もそろそろお腹が空きましたので、帰ることにしました。
…と言うか、名残惜しくて何度も振り返りながらウチに戻りました(´Д⊂ヽ

また会えるよね、会えるよね、また会えるよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 コミック等と同人アニメ

通院してからカルコス小牧店に向かった。

当初の予定は3冊だったが、衝動的に追加購入(w

Dscf0180

左上から、

REIGHBERHOOD! (広江礼威)
おいでませり 1巻 (大石まさる)
PLUTO 8巻 (浦沢直樹)
鉄腕バーディー EVOLUTION 2巻 (ゆうきまさみ)
超常現象の夜更け 1巻 (のっち)
福猫 (ミサトモコ)

特筆することは………あんま無いか(笑

宅配されたお荷物。

Dscf0182

星に願いを COLD BODY x WARM HEART (barnum laboratory

驚くかな、
このアニメションは同人でありながら、メディアはBDを使用している。

アニメ自体はYahoo!動画で8月31日まで無料配信しているので、
興味のある方はそちらをご覧頂きたい。
これがBDになると絵のクォリティーが非常に良くなる。
同人でこれだけのレベルを出してきたことに感嘆してしまった。

物語や動画は同人らしさがあり、意外にも奥深い設定や世界観に感心。

約20分のアニメーションだが、コレは手に入れて正解だと思った。
インディーズアニメが好きな人にはオススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

今日の買い物

夏のボーナス出ましたので、かねてより欲しかったモノを購入。
(…と言うか、ちゃんと貰えるとは思もわなんだ(;´Д`) )

Dscf0012

PRO-MINI Ⅲ (SLIK)

小物撮影用、コンデジでもあった方がイイと思って。

………

んで、コレ。

Dscf0014

ででん!
箱はでかいが、中身は小さいぞ!

Dscf0032

SK3KX06GA (工人舎

キャンペーン中なので専用システム手帳付き。
ゴテゴテしたシールはあとから剥がす予定。

大きさ、タブレットPC、GPS、ワンセグ、WinXP等が購入の決め手。
何処にでも持ち運びできるし、メモ帳替わりに使用するつもり。
これだけ小さいと色んな遊びに使えるなぁ(喜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

筆が進まないorz 遅延中の自作ノベルゲー

シナリオ、背景、音楽素材の選別等は終わっているのだが、
いかんとも画力が無くて立ち絵だけでストップ中。

そんなに詰まるはずのないところで詰まってるのは、
絵心の無さと根気が続かねぇーせいであって………(´Д⊂ヽ

090702tatie01

表情差分だけ書きゃいいのにわざわざ全身像保存というのが恥ずかしい。
立ち絵パターンも数えるほどしかないので詰まるはずはないのだが…

…と言うか一人分しか無いのだけども、ソレでさえも全部描きなおしてー(泣
見れば見るほど萎えてくるんデスよ…(;´д`)トホホ…

まぁ、そうであっても初めての作品だから、なんとかしたいなぁ、と。
自分としては習作のつもりで書き始めた「barbital」@鬱ノベルゲーム。
当初は5月連休に目処を付けていたのだが、ガンガン遅延中…orz

ブログを始めてから色々なことに手を出しすぎたかもシレン。
ともかく7月中にはナンとか動き出したいなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日の買い物 久しぶりの荵苳酒

帰りに犬山城下町に行き、小島醸造へ。

Dscf0002

荵苳酒 (和泉屋 小島醸造)

このところお酒を購入していなかったので、久しぶりに。
…まぁ、写真を撮った時にはすでに封が切ってありますが(w

どちらかというと自分にとって荵苳酒は「お酒」と言うより「薬酒」なんですワ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

聞き分ける能力

昼休みに職場(仕事場じゃないよ)の休憩小屋で
コーヒーを飲みながら一息ついていた。

小屋には同じ所属のM氏が長椅子に横になっていたのだが、
何か用事があったようでその姿勢のまま起きていた。

私は、何と無しに髪を弄り始め、
湿気と埃で少しベタ付いた後ろ髪が気になり、
ゴムで纏めていた髪の毛を解いた。

M氏は、そのまま眠りにつくところだったのだが、
急にガバッと起きあがり訝しげに周りを見渡して一言。

M氏 「…何の音?」

小屋にはエアコンや換気扇等があり、それらがいつものように音を立てている。
別段、異音となるような原因が見あたらない。
…外の音でもなさそうなので、イマイチ何の音を探しているのかわからない。

しばし、小屋に居た人で「?」の沈黙。

私は異音自体を気になっていないし、どんな音がしたのかが解らなかった。

…んで、状況を確認して気が付いた。
自分の右手には櫛、左手は髪の束。

私  「ん~と、私の髪を梳く音じゃない?」

そう言って櫛を髪に通してみる。
櫛はアルミ製で髪を梳くと「シャー」と小さな音をたてる。

そうして異音の原因に気が付いたようだ。

M氏 「ナンやったんや、ソレは。
    エアコンから音がするかと思ったわ」
私  「…ああ、ガス抜けの音ね」

M氏 「…五月蠅いわ」
そう言って、再び長椅子に横たわった。

…あの、ナンだ? ようは蚊の羽音みたいなモンか。
眠ろうとすると、異様に耳につく小さなノイズ。
まぁ、ソレと似たような感じだった模様デス ┐(´д`)┌ヤレヤレ

しかしながら、ここで一つ感心したのは、
どんなときでも「異音」を聞き分ける能力を発揮した事だ。
たとえ小さな音でも聞き流すことなく「通常」と「異常」を判別したのは、
整備に携わる者の持つ「異常を感知する」スキルが生かされたことである。

それゆえM氏の耳は非常に優秀であると感じた。

外からは飛行機やヘリコプターの飛ぶ音が聞こえてくるが、
大きな音でもそれらは「通常」の音であり、聞き流しても「問題無い」と判断される。

しかしいつもと違った音が聞こえたなら、その音量にかかわらずに「異常」と判断し、
「聞き捨てならない音」として状況、状態の確認を行う。

…その場にいた人間は「?」だったのだから、
その聞きわける能力は天晴れと言わざるえないだろう。

そんなことを思いながら、髪の毛を束ねてゴムで纏めた。

そこでM氏からぼそりと一言。

「髪、切れば?」

…切らんがな、せっかく伸ばしたのに、勿体ない(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »