« 新品計測器の威力。 | トップページ | 犬山踊芸祭2日目 その9 番外編ちいさなカメラマン »

2009年6月20日 (土)

今日の買い物

土曜は習慣化した書店(カルコス小牧店)への買い物。
コミック、オーディオ雑誌を購入。

P1040264

クロとマルコ (掘骨砕三)
PUREまりおねーしょん 1巻 (高木信孝)
PUREまりおねーしょん 2巻 (高木信孝)
PUREまりおねーしょん 3巻 (高木信孝)

…さて、
まさか一般コミックで掘骨砕三が読める日が来るとは思わなかった。
成人向けコミックでは名を馳せていた作家だが、
その独特の世界観とストーリーはとても他者の真似出来るところではない。

その特長は一般コミックになっても変わっていなかった。
表題の「クロとマルコ」はSFだが、こちらの方がより一般的、読みやすい。
しかし、他の収録物はなかなかの毒があり、一筋縄ではいかない。

一つ上げるとすれば、最後に収録された「翼のざわめき」が特長を凝縮している。

 新聞配達中に女の子に出会う。いつもは見かけない子。
 興味を惹かれて近づいていったら、相手も近づいてくる。
 そのまま、見てたら、顔を近づけられてキスをされた。

 何事かと驚くが、直ぐに女の子に変化が現れる。
 
 体調を急激に崩して、突如、嘔吐する。
 そして吐き出された黒い肉塊。

 そして女の子がその肉塊を包む羊膜を破ると、そこにはカラスが生まれていた。

 飛び去るカラス。

 気が付けば、女の子も無数のカラスに変化して飛び去っていった。

 キスによって生まれるカラス、
 主人公の日課に女の子とのキスが増えることになった。

 しかしながら、ある日その数が変化してることに気付き…オチ。

日常の中に非日常の光景を潜り込ませ、それが普通のように見えさせる。
嘔吐シーンや増殖したカラス(女の子)シーンは衝撃的だが、
そこに不幸や苦難の様子は微塵のも感じさせられない。
そして、一瞬でアブノーマルな状態に引き込まれる主人公。
これもまた悲壮感等の負の感情はなく、どちらかというと嬉々として行っている。
…掘骨砕三のエキスがコレらじゃないかと、思う。たぶん(笑
(キスをエロ描写に切り替えれば成人コミックになる)

さて、一般コミックの方にも作者の作品が出たことは喜ばしい。
ちょっと普通の話に飽きた方なら、「クロとマルコ」は面白く読めると思う。
ぜひ手に取って頂ければ、ファンとしての私も嬉しい。

さて、オーディオ雑誌だが、

P1040266

PCオーディオfan (共同通信社)

…う~ん、あんまり買う必要性のある雑誌じゃなかったかも(笑
早い話、DACを接続しWindowsミキサーをバイパスしろ、と言うように要約出来る。
後のオーディオシステムとの接続にいての言及は少ない。

個人的にはDAC内蔵アンプについてもっと掲載して欲しかった。
その方がPCとスピーカー間の機器が少なくて済む。

既存のオーディマニアならば、
すでに持っている機器に対してプレイヤー的な扱いでPCを使うことになるが、
オーディオ初心者にしてはオーディシステム自体を構築しなければならず、
PC本体しか持っていない人にとっては、敷居の高い内容に思える。
…対象者が限られて、ちょっと中途半端な内容である気がしないでもない。

ただ一つ特筆すべきは、
付録CDが96khz/24bitのWAVファイルであると言うこと。
オーディオCDではなく、データーCDである。
収録された音楽は、マイク→マイクアンプまではアナログだが、
それ以降は全てデジタルであり、データーの劣化が発生していない。
そうして出来上がった音がどの様なものか?
PCで再生して聴いてみる価値はあるとおもう。
CD音質(44khz/16bit)との差はいかほどのモノか? 試してみてはどうだろうか。

|

« 新品計測器の威力。 | トップページ | 犬山踊芸祭2日目 その9 番外編ちいさなカメラマン »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/45398529

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の買い物:

« 新品計測器の威力。 | トップページ | 犬山踊芸祭2日目 その9 番外編ちいさなカメラマン »