« アクリル越しの心意気 | トップページ | 今日のチィーナさん コミック渓谷 »

2009年6月 1日 (月)

木曽川鵜飼開き 6月1日夜

平日なので、さすがに神事やイベントを見る事が出来なかったが、
せめて鵜飼だけでも見てみたいと思い、帰宅後7時過ぎから木曽川へ。

初めてだったので、どこで待てばいいかわからず、
とりあえずツインブリッジの下に行ってみた。

すでに待っている方がいたので少し歓談。
三脚設置して沿岸の船にレンズを向けていられた。

この方、カメラ歴が長くてフィルム時代から鳥を撮られていたそうで、
普段は湖畔、山等でじっくりと撮影しているとの事。

手にしていられたiPod Touchで
カワセミの写真を見せてもらって、ただただ感嘆。
…こんな綺麗な写真撮られるとは、すげー。
こんなに上手だと撮る事自体が楽しいんだろうなぁ。

時間になり、屋形船が動き出す。
と言う事で我々もスタンバイ。

屋形船は上流に向かい、鵜舟と合流。
この時点ではツインブリッジ下からは遠い。

そして船団を作り下ってくる。
船団は鵜舟を屋形船が囲うように下ってくる。
鵜飼はもうすでに始まっているが、
ツインブリッジ下からでは、屋形船が覆ってしまい鵜舟を撮れない。

そして早歩きの速度で下っていき、ツインブリッジを通っていく。
ここまで来ると一ヵ所にとどまっていては距離と角度で上手くいかない。

そこで、自分は一脚なので機動性を生かして走りながら舟を追う。

走っては撮り、走っては撮りを繰り返した。

10dimg_2811

舳先の鵜がお茶目(笑

10dimg_2815

10dimg_2818

んで、結果、惨敗 orz
鵜の様子を撮る事が出来なかった。

これは、何処か良い場所を見つけて其処で張るか、
いっそ屋形船に乗った方が良いかもしれない。
…う~む、再チャレンジが必要かな。

そもそも、夜に写真を撮るだけの腕が無いのが痛いか(´Д⊂ヽ

|

« アクリル越しの心意気 | トップページ | 今日のチィーナさん コミック渓谷 »

地元、地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/45205825

この記事へのトラックバック一覧です: 木曽川鵜飼開き 6月1日夜:

« アクリル越しの心意気 | トップページ | 今日のチィーナさん コミック渓谷 »