« 犬山踊芸祭 その6 | トップページ | 雨による電車の運転見合わせ »

2009年6月15日 (月)

ほったらかしにしていた郵便物

毎日、郵便受けを覗いて配達物をチェックするが、
先週は忙しかったのか、単にヌけてたのか、
内容物を全数チェックせずに封筒の形式だけ見て、
その重要度の度合いを決めていた。

それが今日の朝になり、今一度、配達物の確認をしていたら、
郵便局からの封筒が「親展」となっていたことの驚く。

一見しても封筒自体は普通のもなのだが、
小さな宛名シールの隅に「親展」とあったため、完全に見落としていた。
その上、「本人限定受取郵便物(特伝型)到着のお知らせ」とある。

しまった!
と気が付いた時にはすでに幾数日。
あまりにも普通すぎた封筒だったために存在自体を忘れるところだった。
それこそ、「また何かのお知らせだろう。開封は後でもいいや」的な考えで。

文字の小ささに悪態をつきつつも、急ぎ開封して書面の確認。

もちろん、受け取る郵便物にも心当たりがある。
今月上旬に申し込んだカードの送付だ。

預かりが10日、保管期限が20日。

今日は15日………

どんだけ、ほったらかしにしてたんだYO(笑

ともかく、通知書、印鑑、身分証明書を用意して、出勤準備を急いだ。

帰宅時に郵便局へ行き、郵便物を受け取る。

このまま気が付かなかったら、と思うとゾクッとする。
…まぁ、実際は二度手間になるだけかも知れないが、
それでもこの程度ですみ、よかった。

ともかく「メール」と名の付くモノは、何であれ、
到着したら直ぐに確認しなければならない、と反省した月曜日でした。

|

« 犬山踊芸祭 その6 | トップページ | 雨による電車の運転見合わせ »

日常」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/45350676

この記事へのトラックバック一覧です: ほったらかしにしていた郵便物:

« 犬山踊芸祭 その6 | トップページ | 雨による電車の運転見合わせ »