« 体重減少 体力低下 梅干し補給 | トップページ | 今日の買い物 »

2009年6月29日 (月)

走り出した雨の中にて

今日の天気予報は午後から雨だった筈だが、
会社にきてからはその事を失念してしまった。

更衣室から仕事場までは400m弱あるので、
雨が降るとなれば移動のために傘が必要であった。

しかしながら朝の時点ではその様な雲行きにも見えず、
「どうせ降り出すとしても夜だろう」と考えていたのだ。

まぁ、結果としては、夕方近くになってから雨が降り始め、
退社時刻には本降りとなってしまった。
…すなわち目論見が外れたわけだ。

仕事を終え、人の少なくなった事務所のドアを開け、
少しでも濡れないようにと思い、更衣室まで走り始める。

さいわい構内道路は車両も人も少なく、
水たまりを避けながら走っても邪魔になることはない。
作業着が雨で次第に変色していくが、
まだ中まで染みこまずにいる。

途中で息が上がってきた時に、フッと思った。
「…今のオレって、さもしい?」

雨とは言え、
走って帰るその姿は工員としてどうかと思う。
まるで気持ちに余裕がない人間がすることじゃないか?

確かに雨から逃げるために走っていたが、
端から見れば「仕事」から逃げてきたようにも見える。

…そう思ったとたん恥ずかしくなった。

雨に少しでも濡れたくないというのも所詮は言い訳でしかなく、
帰る時間になり、走り出した事はどう見ても「さもしい」。

本来、工場で走るようなことがあるのは緊急時だけであり、
たかだかこの程度でアタフタしてる姿はどんなに滑稽なことか。

そう考えたら、足が止まった。

…どうせ走っても濡れるんだから、歩いたって変わらないはず。
濡れること自体はどうせ同じ事なんだから、
程度の差を気にするようでは、まだまだ「人間」がちぃせぇなぁ…

そんなふうに思い直し、走ることをやめて歩き始める。

走ることで狭くなっていた視野が広がり、
少しは物事を考える余裕ができた。

…ここ最近は追われるように仕事をしてきて、
随分と気持ちに余裕がなくなっていた。
おそらくソレは近日中には解決しないだろう。
コレはたぶん無意識のウチに逃げ出したいと思ったンかなぁ…
…とは言えど、それじゃナンの解決にもならんし、
今一度腰を据えてやらねばならんのかネェ。

そう思い、雨に打たれながら更衣室に向かう。

明日から雨の日が続く模様。
いまだに混乱の続く仕事場の慌ただしさの中で、
少しはしっとりと落ち着いて作業ができればと思った。

|

« 体重減少 体力低下 梅干し補給 | トップページ | 今日の買い物 »

工場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/45491576

この記事へのトラックバック一覧です: 走り出した雨の中にて:

« 体重減少 体力低下 梅干し補給 | トップページ | 今日の買い物 »