« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

今日の買い物

宅配で届いたモノ。

P1040655

ピアノのための東方夜想曲集 「Shangri-La」 (TAMUSIC)
東方ろりぽっぷ (Dropの小屋。)
OverRide (亜紅紫
Light Leaction (Sound∞Infinity
neutrino* (<echo>PROJECT
ShotShell I  (Dark PHOENiX
ShotShell II  (Dark PHOENiX

P1040666

CLANNAD ~AFTER STORY~ 8巻

………

ココログのシステムトラブルがあったが、とりあえず今日中に記事アップ。
…なんとか、毎日更新はできたワ(;´∀`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

走り出した雨の中にて

今日の天気予報は午後から雨だった筈だが、
会社にきてからはその事を失念してしまった。

更衣室から仕事場までは400m弱あるので、
雨が降るとなれば移動のために傘が必要であった。

しかしながら朝の時点ではその様な雲行きにも見えず、
「どうせ降り出すとしても夜だろう」と考えていたのだ。

まぁ、結果としては、夕方近くになってから雨が降り始め、
退社時刻には本降りとなってしまった。
…すなわち目論見が外れたわけだ。

仕事を終え、人の少なくなった事務所のドアを開け、
少しでも濡れないようにと思い、更衣室まで走り始める。

さいわい構内道路は車両も人も少なく、
水たまりを避けながら走っても邪魔になることはない。
作業着が雨で次第に変色していくが、
まだ中まで染みこまずにいる。

途中で息が上がってきた時に、フッと思った。
「…今のオレって、さもしい?」

雨とは言え、
走って帰るその姿は工員としてどうかと思う。
まるで気持ちに余裕がない人間がすることじゃないか?

確かに雨から逃げるために走っていたが、
端から見れば「仕事」から逃げてきたようにも見える。

…そう思ったとたん恥ずかしくなった。

雨に少しでも濡れたくないというのも所詮は言い訳でしかなく、
帰る時間になり、走り出した事はどう見ても「さもしい」。

本来、工場で走るようなことがあるのは緊急時だけであり、
たかだかこの程度でアタフタしてる姿はどんなに滑稽なことか。

そう考えたら、足が止まった。

…どうせ走っても濡れるんだから、歩いたって変わらないはず。
濡れること自体はどうせ同じ事なんだから、
程度の差を気にするようでは、まだまだ「人間」がちぃせぇなぁ…

そんなふうに思い直し、走ることをやめて歩き始める。

走ることで狭くなっていた視野が広がり、
少しは物事を考える余裕ができた。

…ここ最近は追われるように仕事をしてきて、
随分と気持ちに余裕がなくなっていた。
おそらくソレは近日中には解決しないだろう。
コレはたぶん無意識のウチに逃げ出したいと思ったンかなぁ…
…とは言えど、それじゃナンの解決にもならんし、
今一度腰を据えてやらねばならんのかネェ。

そう思い、雨に打たれながら更衣室に向かう。

明日から雨の日が続く模様。
いまだに混乱の続く仕事場の慌ただしさの中で、
少しはしっとりと落ち着いて作業ができればと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

体重減少 体力低下 梅干し補給

この一週間、やっぱり調子が悪かったようで、
お風呂のあとに体重を量ったら先週より1kg減少していた。

このところ食欲がなく、食べる量も減っていたが、
自分が思っているより状態は悪そうだ。

この時期に体重が落ちると、そのまま体力低下のなるので、
何とか胃の調子を戻したいところである。

んで、身近にあるモノでなんとかしようと思ったら、
冷蔵庫の片隅に瓶詰めの梅干しを発見。

しそ漬け梅干し、ウン十年物(w

見るからに酸っぱそうだが、
口に入れたら酸味と濃厚な梅としその香り。
果肉にはたっぷりとエキスが含まれていて美味しい。

コレを、食前に食べてたのだが、
とたんに状況が改善されてしまった。

今までは7割方食べると胸がつかえるようになり、
ここで無理矢理食べるか、残すか選択しなければならなかった。

ところが、梅干しを食べてからは、そのままスルリと食事が進む。
途中で苦しくもならず食欲も落ちることなく普通に食べ終えた。
…久しぶりに気分良く完食できたことに、チョット感動。

たかだか一個の梅干しだったのだが、これは侮れん。

というわけで、今日の夕食から、食事の前に梅干し一個が追加決定。
コレで胃の復調と、夏ばて防止の特効薬になればと期待したい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日の買い物 昨日の忘れ物

食料品の買い出しについでに、昨日買い逃した漫画を購入。

P1040627

庭先案内 5巻 (須藤真澄)

どうすればこんな発想ができるんだろう?(褒め言葉)
柔らかく、暖かく、不思議なお話の数々。
おとぎ話が好きな人には、是非ともオススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06月28日のココロ日記(BlogPet)

今日は冷える日ですね!ひろひらさんのお布団あたためておきますね♪

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あばばばば 787の欠陥

金曜日、お昼のニュースで787の機体構造部欠陥で
初飛行が遅れるとの報道があった。

隣にいた人A 「ふ~ん、18ヵ所も問題があるんだって」
隣にいた人B 「なんだ、たったの18ヵ所じゃん、たいした数じゃないよ」

…いや、笑っちゃなんねぇんだろうがぁ。

ところが、である。
こんなニュースを見つけてしまった。

B787構造欠陥問題、問題箇所は三菱重工の製造部品
Technobhn japan

:(;゙゚'ω゚'):
……MHI、大丈夫か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

今日の買い物 なんかいろいろ

今日は土曜日なので、習慣化している小牧カルコスへ買い物。

P1040607

左上から、

電撃大王 8月号 (アスキーメディアワークス)
文化部をいくつか (F4U)
ちょこっとヒメ 6巻 (カザマアヤミ)
ナルキッソス 1巻 (江戸屋ぽち 原作:片岡とも)
ふたつのスピカ 15巻 (柳沼行)
みなみけ 6巻 (桜場コハル)
漫画家さんとアシスタントさん 2巻 (ヒロユキ)
ラブフール (けろりん) 注、成人向けコミック
ぱにぽに 12巻 (氷川へきる)
ねこきっさ 5巻 (ととねみぎ)
ふら・ふろ 2巻 (カネコマサル)

…「庭先案内」5巻(須藤真澄)を買い忘れた、並んでるのは見たのにorz

んで、普段は買わない漫画雑誌「電撃大王」

レジにバラして置いてあった付録につられて購入。

…清算中に横にあった下敷きを見かけたら、
そのまま心を鷲頭噛み
そのまま「すいません、コレ追加で」と下敷きを指して言う始末(w

まぁ、しかし、これホントに竹内崇の絵?と言う感じが何とも。
なんかだいぶ絵柄変わったなぁ…

それで、フィギュアの方なんですが、

Img_5492

うん、まぁ、こんな感じだろうと(;^ω^)
(右目に光が入ってしまったのはご愛敬と言うことで)

さて、漫画の方だが「ナルキッソス」がなかなか良い感じ。
原作ゲームの1のストーリをメインに据えているが、
伏線として2の内容も出てくるので、今後の展開に期待。

1巻ではナルキ1のほぼ中程まで話が進むが、
オリジナルとなるのか(?)看護婦の蒔絵さんが登場する。
彼女がサブキャラクター達の心の内を知ろうとして動き始めるが、
これはナルキ2の内容にも触れてくるのか、さらにエピソードを追加するのか楽しみ。

いずれにしろ、明るい話ではないので心して読みたい作品である。

では、宅配された荷物を二つ。

P1040623

アニクリ15 DVD X マテリアル (一迅社)

NHKで放映されたアニメを一つにまとめたモノ。
作者陣がとても豪華で1分アニメとは言えども、とても期待できる。
この手のアニメーションも好きなので購入。

P1040625

そして、またイヤホン(笑

Klipsch Image S4

とりあえずファーストインプレッションを。

音質は低域よりのフラット、素直な音で味付け感は少ない。
多少、高域の頭打ち感がある。
解像度は若干甘めだが、音に力があり質量を伴っている。
音場、定位ともに普通だが、深さの表現は浅めに感じる。
中音に厚みがありボーカルをしっかり聞かせてくれる。

どちらかと言えばビートの強い音楽があいそう。
繊細さより迫力のある音の方が面白いのではなかろうか。

さてさて、エイジングでこれからどの様に変化するか楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん シャンプーと爪切り

昨日、爪が伸びていることを気になったので、
今日爪切りを実行しようと思いました。

それで、ついでにシャンプーもすることに決定。

では、洗面所でタライとシャンプーを用意。

P1040521

準備はこれだけ。
あと、チィーナさん。

P1040523

チィーナさん 「むにゅう?」
何されるか解っていません(w

P1040524

足から徐々に付けていきます。

チィーナさん 「???」

P1040531

チィーナさん 「………」

P1040533

チィーナさん 「いやぁだ。出るぅー、逃げるぅー」

…前はおとなしくお風呂に浸かっていたんだけどなぁ(;´Д`)

P1040540

ざぶん。

チィーナさん 「あぶぶぶぶ」

いじめてるように見えるけど、コレには理由があります。

P1040541

耳に水を入れて、揉みながら中を洗います。
中に入った水はチィーナさんが頭を振って出します。

P1040542

シャンプーはこれくらい。
ちょっと少ない。

P1040545

…あんまり泡立たなかったなぁ(;^ω^)
やっぱりシャンプーが少なかったのか、それとも毛が油っぽかった?

チィーナさん 「いやぁ~ん、恥ずかしいぃ」

チィーナさんは一般的なフェレットより小さくて痩せっぽっちです。
お迎えした時から身体は小さめでしたが、ずーっとそのまんまな感じです。
べつだんフードが足りないワケでもないのですが、運動量が上回るのかな?
食い気より、遊び気の方が多いのかも。

P1040549

尻尾まで洗ったらシャンプーを流してすすぎます。

そしてある程度水気を取ってから、タオルで拭きます。

P1040558

チィーナさん 「………まだなにかするの? ブー、ブー (≧ヘ≦)」

ふくれ気味のチィーナさん、もうチョット我慢してね。

P1040562

身体をしっかり拭いてやります。
(ウチではドライヤーは使いません)

チィーナさん 「終わり? もう終わりね?」

シャンプーは終わりだけど、もう少し続きがあるのよ。

P1040581

リビングに移動しました。
毛はすぐに乾きフサフサになりました。
(今日は晴れてて乾燥してるので)

P1040585

それでは、爪切りを。

先にシャンプーをしたのは、爪を柔らかくして切りやすくするためです。
乾いた状態だと硬くて割れやすいので、こういう順番で行っています。

P1040588

まずは前足から。

こちらの方は状況がわかるためか、比較的おとなしくして素直に切らせてくれます。

P1040594

次に後ろ足。

逆にこちらは見えないようで、結構嫌がります。
「グッ、グーッ」と滅多に出さない声を上げて抗議します。
それゆえ、あんまり慎重にならず先の方を切る程度で、素早くやり終えます。

P1040601

チィーナさん 「ふにゃぁ、疲れたぁ」

はい、コレでシャンプーと爪切りはお終い。
チィーナさんお疲れ様でした。

…でも、床におろしてやったら、
待ってましたとばかりに遊びに行きましたけどね(w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

報告、パノラマカーを見かけた

買い物からの帰り、11時半過ぎに踏切待ちしていたら、
カメラを持ったおじさんを見かけた。

電車の撮影だろう思っていたら、
広見線犬山行きの電車が通りすぎる。

そのまま遮断機は下りたままだったので、
警報機には可児方面行きを示す電光表示矢印が出た。

ぼーっとして見ていたら、何と赤いパノラマカー(7000系)が踏切に入り込んできた。
(残念ながら写真は無し。まったく準備していなかった、不覚)

団体表示とプレーには「夢」の表示がある。
見れば車窓の中はお客さんでいっぱいで、手を振っている人までいる。

車の中でただ見送っただけだが、記念列車だったのだろうか。
貴重な光景だったのだろうけど撮影できなくて残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

今日の買い物 頭痛薬と胃薬

実のところ、先週から調子が悪い。

特に胃のむかつきと、頭痛が酷かった。

おかげで社員食堂の昼食は残すようになり、
手はいつも頭の痛い所を押さえている状態に。

…たぶんストレス性のモノだと思うのだが、
チョット誤魔化しきれなくなってきたので、今日、薬を購入。

P1040519

パンシロンAZ
ナロンエースR

さて効くかどうかは、飲んでからのお楽しみだったはずなのだが…

薬局で買って帰宅したら頭痛が治まることに!

胃の調子は悪いままだが、何故に痛みが消える…orz

えーっと、なんだ、コレは、「御守り」効果?
…プラシーボ効果も目じゃないぜ(笑

と言うか、買うだけで治るとは恐ろしく単純な作りだなぁ、オレ(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

今日のチィーナさん デスクトップの攻防

PCを立ち上げてペソペソと作業をしていたら、
背後からテテテーッとチィーナさんがやって来て、
膝の上に乗って、そのまま机の上に登る。

とりあえずキーボードを踏まれないように立てかけたら、
チィーナさんは端にあった消しゴムを発見。

アムッ! とくわえて何処かに持っていこうと…

P1040455

私 「返せよぅー!」

チィーナさん 「あたしのー! これ、あたしのモノー!」

と言うことで引っ張り合い。
キバが食い込んで取り返せねぇー(笑

ともかく奪い返して、チィーナさんを机からおろし、
そのまま消しゴムはもとの場所へ戻しました。

んで、
すぐさま戻ってきて、

P1040466

チィーナさん 「あぐあぐ」

気が付けば消しゴムはチィーナさんのお気に入りとなり、見るも無惨な状態に(笑
(しかしまぁ、だいぶ爪伸びたなぁ(;´Д`) 週末は爪切りだ)

まぁともかく、消しゴムの破片を飲み込む危険性があるので、
すぐにとりあげて届かない所に保管しました。

この手の柔らかく噛み千切れやすいモノは十分な注意が必要で、
本当ならば、この様になる前に対処しなければなりません。

今回は目が届く範囲でしたので少し遊ばせてやりましたが、
これらの物を知らずに床に落としてしまったりすると、
そのまま何処かに持って行かれて誤食の原因になりますので、
物の管理はしっかりしていた方がいいと思います。
…特にゴム製品は要注意でしょう。

んで、その後のチィーナさん。

P1040506

遊び疲れて、積み漫画の奥、スチールラックの下で丸くなっていました。

突いてやりたい衝動に駆られるけど、
気持ちよさそうだから、このまま静かに、そうっとね ( ^ω^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

梅雨時期の気温の変化

朝方雨が降りチョット涼しかったが、
昼頃からパッと晴れ上がり、一気に気温が上がった。

昼休みに確認した時は、仕事場の外気温は28度ぐらいだった。

私は午後からの作業が忙しかったので、それからの外の様子がわからなかった。

終業時間に近くなってから、
ようやく作業が一通り終えることができ、幾分余裕が出来た。

…足下に目をやればゴミ箱に紙屑がだいぶたまっている。

せっかくだったので、机や床を見渡して清掃し、
各部屋のゴミ箱を集めて外のゴミ集積所に捨てに行った。

その時あらためて外の温度計を見たのだが、32度を指している。
…もう数分もしないうちに終業になる時間。

(=_=; ああ、32度ね、どおりで暑いはずだわ…

………

(;・∀・)ハッ? 32度!

マズイ! うちのチィーナさん大丈夫だろうな??

…フェレットは暑さに弱い動物で32度がデッドラインとされている。

ゆえに夏期は冷房が欠かせないのだが、今日にかぎって油断した。
朝方の気温からここまで温度が上昇するとは考えていなかった。
天気予報は………記憶に無ぇ(;´Д`)

しかも、この夕刻になっても32度……イヤな汗が背中を流れる。

だけど自分一人が急いだところで電車は速くなるわけがないし、
ましてや焦ったところで気温が下がるわけではない。
ただただ、帰宅の満員電車に揺られて、イヤな思考を断ち切るしかなかった。

ようやく玄関に辿り着いた時は、汗でグッショリ。
なぜだか知らんがヒザも痛い。

急ぎカギを外し、ドアを開けて入り込んだ。

……
………あー、涼しぃー、ヒンヤリしてるー(笑

一気に脱力。

正直言えば、大丈夫だという確信があったのだが、
実際にウチに到着するまでは安心できなかった。
部屋は場所的に直射日光が入りにくいし、
その上、カーテンも閉めているので部屋の温度は上がりにくいはず。

ともかくチィーナさん様子を見て落ち着こう。

P1040429

チィーナさん 「なぁによぅ。ねーむーいー!」

…目を潤ませて起きてくれました。
ああ、ホッとした(;´▽`A``

んで、部屋の温度は、

P1040432

27度。

あー、エアコン無しでこの温度はスゲーや(w
午前中に冷えていた分がそのまま保持されていた感じ。

それでも連日酷暑になる盛夏時期は、逆に暑さが保持される。
夕方になっても部屋の気温は下がらないこともあるので、
温度管理は十分気を付けねばならない。

だから今日は、まだ運が良かったとも言える。

ようやく人心地ついた私は、自分が汗まみれな事にやっと気付き、
とりあえず汗を流すため風呂場に向かうことにした。

教訓。
天気予報の気温には十分に注意。
ネットで温度変化まで調べておくのがベストかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

今日の買い物 …狂乱?

今日届いた購入物。
その一。

P1040379

続 夏目友人帳 3巻

夏目が呪われてイヂメられるお話がメイン(w
あとツン人魚。

その二。

P1040402

左上から、

ノスタルジック幻想状態 (鉄腕トカゲ探知機
東方月燈籠セーフ! (イオシス
東方魂花 ~The first acceleration~ (STEPxSTEP
~夜と桜と ほしぞらデート~ (黒天羊舎×E-MP
ふえ☆てく (飲むヨーク)
悪魔嬢伝説レミリア ~運命の舞曲~ (趣味工房にんじんわいん
SpellStylus (荒御霊
背徳姉妹 ~紅に染まる片翼~ (innocent key) *注意!18禁

「東方崇敬祭」関連を探したついでに、買い逃しとか。
とくに「ふえ☆てく」はネット情報がなかったが、迷わずお買いあげ(w
リコーダーがメインて楽しそう。

その三。

P1040403

チィーナさん 「何?この箱。 また無駄遣いして、もう」
…返す言葉もございません(;´Д`)

ゴゴゴゴゴ…

P1040409

SH-SP7 (REQST

いや、何も言うな。
注文した時点では余裕があったので、
この面構えに惚れ込み、ズバッ!と購入した。
…現在、ふところ具合は涼しいが、手に入れて悔いは無し。

とりあえず、鳴らし始めた時の感想だが、
音は高音と中低音に重心があり、気持ちM字型。
スピード感が良く、繊細な音がストレートに響く。
金属系の音が少し強いけど、音の輪郭がハッキリしていて気持ちがよい。
低音はタイトで残響音が少なく打音が良く響くが、重低音は出にくい。

多少、音源を選ぶ傾向にある気がするが、
曇りのない美音を響かせてくれるので、とても気に入った。

…んで、

P1040419

シリアルナンバー 002って!!

うわああΣ(゚д゚;)
いいのかオレみたいなので。
本当にオレが所有していいのか?(オチツケ

もの凄いプレッシャーを感じる(滝汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原材料は何? ところてんと寒天

仕事の休憩時間に、こんな話題がでた。

「こんな暑い時には、ところてんなんかいいね」
と食べ物の話が始まったが、なんかの拍子で、

「ところてんは海藻で、寒天は何でできてんだ?」
と会話が方向転換した。

私は寒天は海藻だと言うことは憶えていたのだが、
逆に、ところてんの方は知らなかったので、
あの食感から原材料は違うんじゃないか?と思った。

私 「寒天の方が海藻だと思うのですが…」

寒天は硬めで、ところてんは柔らかめ、
そこから想像出来たのは、植物系の原料じゃないかと考えた。

「いや、あれだろ、寒天は山岡町で売っていたから、山のモノだろう」

そう言って岐阜県の恵那地方を例に挙げられた。
そちらでは特産品らしい。

…? はて? わからなくなったぞ?
どちらが海藻なんだ?

みんな混乱し始めて、しまいには、

「箱で押し出すのが寒天だったよな」

…イヤイヤ、マテマテ(;^ω^)

結局、休憩時間終了でお開きになった。


……
………

気になった私は帰宅してからネットで調べたのだが、

(゚д゚)!

初めて知ったヨ。
ところてんも、寒天も同じテングサが原材料だったとは!

いや正確には、ところてんを凍結乾燥させたが「寒天」。
ようするに「同じ」ものだった。

…知っている方にとっては、「なんだ、そんなことか」と思われるだろうが、
自分にとっては衝撃的事実、ウン十年生きていて初めて知った知識。

いやはや(;´Д`)
知らないと言うことは恥ずかしいことだなぁ、とつくづく思った夕飯時。
…食卓には今日もデザートはないデスよ(w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

例大祭

22日、今日、例大祭があった。
(…と言っても、同人の東方projectではないので、念のため)

11時頃に構内放送が入り、工場内神社による追悼式が呼びかけられた。

そして、一時作業の手を止め、脱帽し、一分間の黙祷を行った。

ただそれだけの式典だったのだが、込められた思いは大きい。

今日まで工場で亡くなった人の数は97名。(間違っていたら、ご指摘ください)
不慮に命を奪われてしまった方々への鎮魂と、平和への願いである。

これは昭和20年6月22日、
太平洋戦争による空爆で工場にも犠牲者が出てしまった事に起因する。

工場史によれば、空襲は4月3日には始まったが、
本格的に被害を受けたのは6月22日、26日であったと記されている。

22日午前中、B-29が飛来。
本工場はほとんど全滅し、この日の空襲で犠牲になった会社関係者は63名に及んだ。

26日には工場の機能がほぼ全滅し、
幸い会社関係者には犠牲者が出なかったが、
一般の方々の死傷者は58名にもなったと記されている。

日頃、勤めている時にはこの様なことを気にするような機会はないが、
不幸にも犠牲になられた方々がいると言うことを忘れないでいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

今日の買い物

今日届いた、同人CD(東方アレンジ)、4枚。

P1040315

左上から

東方鋼鉄組曲 第二章 ~永夜夢幻の月~ (SOUTH OF HEAVEN
VOL.04 (SWING HOLICSOUND HOLIC))
Twinkle Twinkle (NEUTRAL2
少女が夢見た日本の秋の原風景 (幻想郷グリークラブ

「東方崇敬祭」関連だが、買い残してるのも、いっぱい有るorz
特に「We Love the Toho Rmxes!」(Iemitsu.)を買い逃したのは痛恨の極み。

今一度、各サイト、ショップチェックしなくては…(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山踊芸祭2日目 その10 祭の後

では、最後になりました、犬山踊芸祭2日目 祭の後、いきます。

清掃作業も一段落して人が退いていった舞台。

Img_5348

近づいてみて、結構広かったことが判明。
こういうのは下から見上げるだけじゃ、実際に見てみないとわからないよなぁ。

周りにも目を向けました。

Img_5351

本部席もリラックスしている感じです。
これで、一仕事終えたのですね。

Img_5354

舞台横の機材さん、こちらもお疲れ様。
これだけの機器で舞台を切り盛りしてたんですね。

さて、まだ帰る気がしないので、会場を見回ってみましょうか。

Img_5352

日照雨の皆さん。
まだ、元気ありそうだなぁ。

Img_5358

うん、まだまだ元気だ(笑

Img_5361

周りは各チームや知人等に別れて、小規模な集会をしています。

ゴミ拾いもほぼ終了。
ホストチーム「笑゛」の皆様、お疲れ様でした。

Img_5371

公園東側に集まっておられた笑TIMEの皆さん。

Img_5373

舞台前から一歩も動いていなかったので、
いまさらながら屋台にも行きました。

Img_5374

私もCD購入、「のずゑ」「nozue2」の2枚。
…もしや、中央の方が作曲者様?

(追記09/06/21 21:56
 コメントの情報より作者様ではないとのこと。失礼しました。
 菜花様、コメントより指摘して頂きありがとうございました。
 間違ったままにならずに良かったです)

Img_5378

それ以外にも、踊芸祭Tシャツ、ローレライビールを購入。
…そう言えばお腹空いたなぁ。
舞台前から動いてないから昼食べてないのよね。

それはさておき、各チームの様子を見て回りました。

Img_5379

北側で集まっていた、和っしょいの皆さん。

Img_5381

その西側では翼祭の皆さんが休憩されていました。

そして、屋根を挟んだむこうがわでは、

Img_5382

名古屋学生チーム『鯱』の皆様が集会を開いていました。

Img_5388

南側に行きましたら、心纏いの皆様が集まっておられました。

各チーム皆さんはフロイデの更衣室順番待ちだったのでしょうか。
祭の後も、意外と人々が残られています。

Img_5389

こちらは移動中の日本福祉大学 夢人党の皆様方。
みんな笑顔で祭を楽しまれた感じです。

Img_5393

再び西側に戻ってきました。
白と黒の背中が格好良かった、岐阜聖徳学院大学 柳の皆さん。

Img_5395

ちょうど拍手でシメられるところでした。

Img_5394

こちらは半布里の集まりです。
皆さん真剣にお話を聞いていられました。
チームの結束力が見てとれます。

Img_5401

一方、記念写真を撮られていた夜宵の皆様。
私も横から一枚頂きました。
大賞受賞、おめでとうございました。

Img_5405

北東で集まっておられた極津の皆さん。
演舞の時とはうって変わって静かに集会をされていました。

…物事にメリハリを付けるというのは大事ですね。
ハレとケを混同しない事で、祭の楽しみが増えると思います。

さて、会場から立ち去ろうと思いましたが、
ちょうど出口のところで休憩していたお嬢さんを発見。

私 「すいません、ちょっと、写真撮ってもいいですか?」

お嬢さん方 「えー、イイですよ(笑
         どんなふうにしましょうかぁ?」

私 「普通でいいですよ」

お嬢さん方 「普通だってぇ~、あはは~」

Img_5407

「笑TIME」、二人のお嬢様が屈託のない笑顔でカメラに応じてくれました。
大きな荷物を抱えて疲れていたところ休憩されていたのでしょう。
そんな一時の安らぎにも、急なお願いを聞いていただき、ありがとうございました。

さて、18時半近くになりました。

私も帰りますが、最後に会場を振り返ります。

Img_5414

感無量ですね。

踊芸祭が終わりました。
皆様お疲れ様でした。
そして、また来年お会いしましょう!

これにて10回にわたって記事を書き続けた犬山踊芸祭2日目を終わります。
皆様、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

城下町散策 寺内町→御幸町→愛宕町→+α

昨日6月20日に午後から、城下町を散策。
魚新通りの「梅田家住宅」より南下するルートをとりました。
(「犬山観光情報」より犬山城下町マップ参照のこと)

んで、先に謝っておきますが、
このルート、あまり見所がありませんでした、すいません。
記事内容が薄めになっていますが、参考程度でよろしくお願いします。

では、梅田家住宅より歩き始めます。

Img_5456

こちらの邸宅は「指定文化財または同等級の建造物」となっています。
道の奥まで壁が続いており、家屋の奥行きが伺えます。

道は狭いながらもタイルが貼られたいます。
これは寺内町通り特長と思われます。

Img_5459

先に進みますと寺内町の車山「老松」の車山蔵があります。
大きな扉に圧倒。

P1040276

ここの通りはこんな感じです。
右に本龍時が見えます。

Img_5460

こちらが門になります。

Img_5462

門扉の横に由来を説明される看板がありました。

Img_5463

境内は様々な草木でにぎわっていました。
あまり長居するといけないと思い、次に向かいました。

P1040280

突き当たりが東西の寺内町通りです。
ここを右に曲がり、クランクして南北の寺内町通りに続きます。

P1040281

寺内町通り南側の道にきました。
なにやら工事中のようです。

P1040282

うはぁ、工事車両いっぱい。
狭い道なので工事を請け負う側も大変です。

P1040283

光明幼稚園前です。
早く無事に工事が終わるといいですね。

P1040285

通りを南下すると県道浅井犬山線にぶつかります。
交通量は多いので横断時にはご注意を。

P1040287

そのまま、御幸町の南北通りに歩みを進めます。

P1040288

ここで、ちょっと面白そうなお店があったので足を止めました。

P1040290

「小島造花店」
様々な造花が展示してありチョット見入ってしまいました。
…ずぼらな私でも造花なら部屋に飾っておけそうな気がする(;^ω^)

P1040295

愛宕町に入りました。
倉庫の扉が続いていて、面白いアクセントになっています。

ここで時系列を替えます。
先に他の場所に向かったのですが、
まずは、愛宕神社の紹介を先にしましょう。

Img_5471

愛宕町南端にある「愛宕神社」。
ここが木ノ下城跡です。

Img_5474

境内西側にそそり立つ巨木。愛宕神社のクス。

Img_5473

幹には説明の看板が取り付けてありました。

実はこの様に犬山の巨樹、古木には看板が取り付けられ、
市内の木を一本一本調べられておられます。
これは犬山市エコアップリーダーによる調査のたまものです。

これら犬山の巨樹、古木にについて紹介した小誌があります。
「犬山の巨樹・古木50選」(発行 犬山市アメニティ協会)
興味のある方は是非ご参考にしてください。
(私は本町通りの「しみん亭」にて購入しました)

Img_5477

こちらが愛宕神社本殿になり、一段高い位置に立てられています。

Img_5483

横にあった説明用の看板。

Img_5484

そして、看板にもあった古井戸、金明水。
井戸には安全のため金網が張られていますが、
その深い奥底にはちゃんと水が張っていました。
…いまだに水が湧いているのはすごい。

Img_5485

そして手洗場となっている白厳水。
ここは蛇口から水が出ますが…何の水だろう? (笑

Img_5486

境内には遊具が設けてあり、
子供達の遊び場、憩いの場所になっています。

実は奥にある石碑やお稲荷さんも見たかったのですが、
楽しそうに遊ぶ子供達の邪魔しちゃいけないなぁ、
と思い、今回はここまでにしました。

では、順番を変えた最後の目的地です。
愛宕神社をさらに南下し、突き当たりのT字路を西へ。

P1040307

チョット古い家屋もあったりで、下町風情が楽しめます。

道奥の突き当たりをクランクしてそのまま西へ。

P1040312

P1040313

はい見えてきました。目的地。

Img_5469

本当に昔ながらの銭湯の趣き。
「ライン温泉」

内部の撮影までは行いませんでしたが、
明け放れた窓から中の様子を見ることが出来ました。

一言で言うと、「漫画の銭湯」!
ステレオタイプになりがちですが、まさしく、間違いなく、それ。

暖簾。
古い下駄箱。
いろんなモノが据え置いてある脱衣所。
そしてお風呂に続く引き戸。

スゲー! ホンマモンの銭湯がここにあるー!
私のウチから通うにはだいぶ遠いが、それでも有り余る魅力がここにある。
立派な温泉なんかどうでもいいから、こっちの方が趣があって素晴らしい。
良き古き時代の名残がそのまま残っていることに感謝、感激。

しかし、ウチから1.6kmなのは何とかならんかのう(;´Д`)

以下、自分用メモ。

  ◎時間 : 16時から21時
  ◎定休日 : 水曜日、日曜日
  ◎入浴料 : 大人 400円
           中人 150円
           小人  70円

よし、次は銭湯グッズ持って入りに行かねば。

そうして土曜日の城下町散策を終えて帰宅しました。

途中、猫さんのいる社に行きましたが、この日も会えず、残念 (´・ω・`)ショボーン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

犬山踊芸祭2日目 その9 番外編ちいさなカメラマン

今回は番外編と銘打っていますが、
別段たいした事はありません。

結論から言うと私が撮った写真じゃないのです。
それは、たまたま私の隣に座った兄弟と話をして、
仲良くなったので、カメラを貸してあげたと言うわけです。

まずは、説明から。

受賞チーム演舞終了ごろに隣の席が空いたら、
小さな男の子が駆け寄ってきました。

見ればお姉ちゃんも含めて三人です。
席は二つしかなかったので、
私が横によけ、椅子をひっぱてきて、彼らに三人分の席を勧めました。

せっかく最前列ですから、みんなで見たいですよね?

私 「おいで、おいで。ここに座りな」

男の子 「うん!」

ニコニコしながら、男の子兄弟二人とお姉ちゃんが座りました。
そうして授賞式が始まりました。

大賞チーム演舞となり、私は本格的に写真を撮り始めます。

男の子 「ねぇ、どんなふうなの?」

男の子がカメラに興味を持って訪ねてきました。
私はその事が嬉しかったので、今撮った写真をカメラの液晶に写しました。

それを見て、男の子もうなずきます。

そうしているうちに、それだけじゃ面白くないだろうと思い、
私は持っていた二つのカメラの片方を男の子に手渡して、
ファインダーを覗くように言いました。
…まったくもって、思いつきだったんですけどね(笑

男の子 「ふ~ん」
と興味深げに覗きますが、やっぱりそれだけじゃ物足りないようです。

男の子 「どうやって撮るんですか? 教えてください」

…よっしゃきたー! (笑
きっとこうなるだろうと予測していたので、心中ガッツポーズ。
せっかく隣に座ったのだから、一緒に楽しみたいじゃないですか。
だったら何かしら得るモノがあればと思い、カメラを貸したのですが、
興味をひいてくれました。

簡単にピントとシャッターの切り方だけを教えてみました。

レンズは17-40mmの軽いモノです。
それほど苦にはならないだろうと思い、好きなようにさせてみました。
…それから兄弟二人で何かしら写真を撮ったようです。

そのうち演舞が終わるまでにカメラを返してくれました。

…大賞チーム演舞が終わりました。

男の子 「これ、一回撮らせて」

そう言って70-200mmのついたカメラを指さします。
どうせ使うのは17-40mmレンズを付けた方ですので、
70-200mmを付けたカメラは使っていませんでした。

私 「うん、いいよ」

躊躇せずにそう答えて、ストラップを男の首にかけてやりました。

男の子 「よーし! カメラマンが撮ります!」

大喜びで重いレンズのついたカメラを握りしめました。

…そのまま席にいるかと思っていたのですが、やっぱり男の子。

Img_5219

カメラ構えて飛び出しました。

Img_5222

んで、途中で戻ってきたのですがね(;^ω^)
さすがに重すぎたし、望遠の使い方が上手くいかなかった模様。

そこで、今使っていた17-40mmと交換。
今度は暗さ対策のためストロボも付けてやり、再び人の波の中へ。

以降、戻ってくるまで私はコンパクトデジカメに切り替えたわけです。

P1040027

P1040032

結構楽しそうに写真を撮っていましたよ。

そうして2曲目が終わってから、戻ってきてカメラを返してくれました。
どうやらその場から離れるみたいだったので、そのままお別れとなりました。

私は引き続き、その場に止まって戻ってきたカメラで写真を撮っていました。

帰宅後、自分が撮った写真より、男の子が撮った写真が気になります。
…ある意味これはカケでした。

彼らがどんな感性を持って、面白い写真を撮ってくるか興味があったのです。

そうしてCFカードからPCに取り込んだデーターを見て、アッと驚きました。

始めの方は、まだ使い方が慣れない感じで、ピンぼけ画像が多かったのですが、
後半の総踊りで17-40mmに持ち替えた写真は、驚嘆すべきのもでした。

どうやっても、大人じゃとれない。
ましてや私のようなモノでは逆立ちしたって、写すことなど出来やしない。
…そんな、子供だからこそ撮れた素晴らしい写真がそこにありました。

では、30枚ぐらいありますがお楽しみください。

もし当事者の方がおられて、迷惑でしたら、コメントください。
対処しますのでよろしくお願いします。

Img_5238

Img_5239

Img_5240

Img_5242

Img_5244

Img_5245

Img_5246

Img_5248

Img_5249

Img_5255

Img_5257

Img_5262

Img_5263

Img_5264

Img_5265

Img_5267

Img_5269

Img_5270

Img_5271

Img_5273

Img_5279

Img_5284

Img_5291

Img_5292

Img_5293

Img_5294

Img_5295

Img_5297

Img_5298

Img_5299

Img_5300

どうです、みんな最高でしょ?

ただのスナップ写真と言えばその通りなのですが、
普通にカメラを向けられた程度ではこれだけの笑顔は出ないはず。

きっと男の子の愛くるしさと、
その持っていたカメラとのギャップが生み出したと思います。

正直、私、脱帽。
そしてあっぱれ、男の子!

せめて名前だけども聞いとけば良かったなぁ。
ホント反省です。

では、残り一回となりましたが、そちらもよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の買い物

土曜は習慣化した書店(カルコス小牧店)への買い物。
コミック、オーディオ雑誌を購入。

P1040264

クロとマルコ (掘骨砕三)
PUREまりおねーしょん 1巻 (高木信孝)
PUREまりおねーしょん 2巻 (高木信孝)
PUREまりおねーしょん 3巻 (高木信孝)

…さて、
まさか一般コミックで掘骨砕三が読める日が来るとは思わなかった。
成人向けコミックでは名を馳せていた作家だが、
その独特の世界観とストーリーはとても他者の真似出来るところではない。

その特長は一般コミックになっても変わっていなかった。
表題の「クロとマルコ」はSFだが、こちらの方がより一般的、読みやすい。
しかし、他の収録物はなかなかの毒があり、一筋縄ではいかない。

一つ上げるとすれば、最後に収録された「翼のざわめき」が特長を凝縮している。

 新聞配達中に女の子に出会う。いつもは見かけない子。
 興味を惹かれて近づいていったら、相手も近づいてくる。
 そのまま、見てたら、顔を近づけられてキスをされた。

 何事かと驚くが、直ぐに女の子に変化が現れる。
 
 体調を急激に崩して、突如、嘔吐する。
 そして吐き出された黒い肉塊。

 そして女の子がその肉塊を包む羊膜を破ると、そこにはカラスが生まれていた。

 飛び去るカラス。

 気が付けば、女の子も無数のカラスに変化して飛び去っていった。

 キスによって生まれるカラス、
 主人公の日課に女の子とのキスが増えることになった。

 しかしながら、ある日その数が変化してることに気付き…オチ。

日常の中に非日常の光景を潜り込ませ、それが普通のように見えさせる。
嘔吐シーンや増殖したカラス(女の子)シーンは衝撃的だが、
そこに不幸や苦難の様子は微塵のも感じさせられない。
そして、一瞬でアブノーマルな状態に引き込まれる主人公。
これもまた悲壮感等の負の感情はなく、どちらかというと嬉々として行っている。
…掘骨砕三のエキスがコレらじゃないかと、思う。たぶん(笑
(キスをエロ描写に切り替えれば成人コミックになる)

さて、一般コミックの方にも作者の作品が出たことは喜ばしい。
ちょっと普通の話に飽きた方なら、「クロとマルコ」は面白く読めると思う。
ぜひ手に取って頂ければ、ファンとしての私も嬉しい。

さて、オーディオ雑誌だが、

P1040266

PCオーディオfan (共同通信社)

…う~ん、あんまり買う必要性のある雑誌じゃなかったかも(笑
早い話、DACを接続しWindowsミキサーをバイパスしろ、と言うように要約出来る。
後のオーディオシステムとの接続にいての言及は少ない。

個人的にはDAC内蔵アンプについてもっと掲載して欲しかった。
その方がPCとスピーカー間の機器が少なくて済む。

既存のオーディマニアならば、
すでに持っている機器に対してプレイヤー的な扱いでPCを使うことになるが、
オーディオ初心者にしてはオーディシステム自体を構築しなければならず、
PC本体しか持っていない人にとっては、敷居の高い内容に思える。
…対象者が限られて、ちょっと中途半端な内容である気がしないでもない。

ただ一つ特筆すべきは、
付録CDが96khz/24bitのWAVファイルであると言うこと。
オーディオCDではなく、データーCDである。
収録された音楽は、マイク→マイクアンプまではアナログだが、
それ以降は全てデジタルであり、データーの劣化が発生していない。
そうして出来上がった音がどの様なものか?
PCで再生して聴いてみる価値はあるとおもう。
CD音質(44khz/16bit)との差はいかほどのモノか? 試してみてはどうだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

新品計測器の威力。

数週間前、新しく購入した計測機器に不具合が生じた。

と言っても、何のことはなく、
本体ケースに「割れ」を発見しただけである。

それは内部から割れ始めており外側まで達していた。

前回に点検した時はなかったので不審に思い、上司と相談した。
…こんなに急激に割れが生じる事など考えられなかったのである。

これまで使い始めてから、
割れを生じさせるような衝撃や荷重をかけたことはない。
無論、落としたり、ぶつけたり、重い物を載せるようなことは何もしていないのだ
…取扱説明書通りに使っていたので何が原因か皆目見当もつかない。
ともかく頭をひねるばかりである。

では、この「割れ」が作業に影響を与えるかどうかが微妙なところ。
液体等がそこから入り込んで、内部部品を壊すかもしれないし、
たいした問題の発生しないところなのかもしれない。

…結局の所「わからん」と言う事と、
修理保証期限内であるということで、
メーカー修理に出すことに決めた。

これにより新計測器が職場から無くなり、計測作業が従来の方法に戻ってしまった。
作業時間と手間が増えて(元に戻った)、一日にこなせる仕事の数が少なくなった。

その計測器が今日の午後に戻ってきた。

割れの原因は化学薬品試料によるモノだとか。
…おかしいなぁ? ちゃんと洗っていたのだけどなぁ(;^ω^)

まぁ、それはさておき、
煩雑な従来の計測作業に辟易していたところだったので、
ちょうど良いところに修理から戻ってきたもんだ、そう思った。

しかしながら、報告書を読み進めていくと「新品に交換」とある。

あれまぁ、そこまでしなくても良かったのに?

単に割れを接着剤等で修正するモノだと思っていたのだが、
「今回は特別に」と言うことで交換と相成ったもよう。
これはメーカーの御厚意と言うことで、好感度アップ。
…信頼を得るというのは、こういう事か。

そうして計測作業を新計測器の方法に再び戻った。

おかげで作業が早く進む上に、計測値の正確さが増した。
従来のやり方に比べて作業がスムーズに進み、疲労の度合いも少ない。

…この新計測器の活躍は、あらためて、その必要性を示すことになった。

そうして作業をやり終えて、短縮した時間に満足し、
計測記録用紙を眺めていたところ、はたと気が付く。

…これ、修理じゃなくて交換新品だ…

隣の室で作業をしていたベテラン先輩(B氏)に、ホウレンソウ(笑
(注、ホウレンソウ=報告連絡相談のこと)

私 「今日、届いた計測器なんですけど」
B氏「さっき届いたばかりだけど、どうしたの」

私 「これ修理品じゃなくて、新品なんですよね」
B氏「そうだね」

私 「…えっと、これは会社の検査と計測機器登録していないのでは…」
B氏「…あっ!」

B氏「ああぁ、しまったなぁ、すっかりヌけていたわ」

B氏「いまから上司に連絡して点検してもらうように手配するわ」

私 「お願いします。 すっかり失念してました」

私 「んで、この計測結果どうしましょう?」

B氏「………」

私 「………」

二人「「あはははは」」

教訓、
使用前点検の基本を忘れずに、(´Д⊂ヽ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

犬山踊芸祭2日目 その8

では、審査発表!

10dimg_5355

舞台に上がられた審査員の皆様。

そして、

10dimg_535661

舞台下で発表を待つチーム代表の方々。
…やり遂げて悔い無し、と言う心境でしょうか。

では発表!

10dimg_5362

「笑゛Jr.」 審査員特別賞!

10dimg_5368

「半布里」 犬山商工会議所会頭賞!

10dimg_5371

「心纏い」 愛知県議会議員賞!

そして第一位。

10dimg_5377

「夜宵」 犬山市長賞!!
おめでとうございます。

順位は下記の通り。

一位、犬山市長賞 「夜宵」
二位、愛知県議会議員賞 「心纏い」
三位、犬山商工会議所会頭賞 「半布里」
四位、犬山国際交流協会会長賞 「鳴子調」
五位、犬山市観光協会会長賞 「つぼみ」
六位、審査委員特別賞 「笑゛Jr.」

大賞受賞したリーダーより挨拶。

10dimg_5384
(すいません、内容忘れてしまいました…orz)

そして、大賞チーム演舞。

Img_5174

10dimg_5389

10dimg_5393

10dimg_5415

10dimg_5428

10dimg_5437

撤収。
Img_5191

皆様、お疲れ様でした。

最後にもう一汗かきます。

ラストの総踊り、二曲!

Img_5211

観客席東側。

Img_5218

舞台前。

Img_5229

一曲目終了。

ここで、とある理由でカメラがコンパクトデジカメにチェンジ。

P1040026

踊っている方々との距離が近い。

…ふと気が付く。

P1040048

…正面。

P1040049

…うしろ (汗

P1040055

…横 (滝汗

状況、図解↓

Jyoukyou

取り囲まれた!!

と言うか、周りに観客ダレもいねぇ!

……
………

こう言う時、何もしていない人って凄く恥ずかしい。
…それ、σ(゚∀゚ )ワタシの事 (笑

P1040099
すいません、邪魔ですよね(;^ω^)

そうして二曲目が終わったが…

…三曲目がかかる!

カメラをチェンジ。

Img_5306

Img_5307

Img_5312

Img_5322

Img_5345

フィニッシュ!

これにて、2009年、犬山踊芸祭の演舞全てが終わりました。

そして会場を去る前に一仕事。
全員でゴミを拾ってから、それぞれ帰途につきました。

皆様、二日間お疲れ様でした。

ちなみに、私はもう少し見て回りましたので、
あと2回分記事をアップします。

番外編と祭の後を予定。
いずれも軽めの記事になりますが、よろしくお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

06月18日のココロ日記(BlogPet)

ココロ専属のマネージャーさん、誰がいいですかねえ…

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

犬山踊芸祭2日目 その7

しばらく記事に間が空いてしまい、すみませんでした。

それでは、受賞チーム演舞をご覧ください。
時刻は16時55分頃から、だいぶ日が傾きました。

チーム「つぼみ」

10dimg_5156

手を繋いでとっても楽しそう。

10dimg_5161

「つぼみレンジャー、出動せよ!」

10dimg_5167

10dimg_5171

10dimg_5177

チーム「鳴子調」

10dimg_5178

10dimg_5182

午前中と同じ構図なのだが、こちらは顔つきが真剣。

10dimg_5184

10dimg_5190

10dimg_5195

Img_5044

気が付いた時には男性陣の写真がなかったorz

チーム「笑゛Jr.」

10dimg_5197

精神統一。

10dimg_5206

10dimg_5215

相変わらず高いジャンプ。

10dimg_5240

午前中は二人だったが、今度は三人!

Img_5057

チーム「心纏い」

Img_5060

威風堂々。

Img_5062

10dimg_5259

10dimg_5262

気合一閃。

Img_5073

Img_5081

チーム「半布里」

10dimg_5278

赤と黒の対比が面白い。

10dimg_5281

10dimg_5306

力強さと、しとやかさ。

10dimg_5312

10dimg_5317

チーム「夜宵」

Img_5109

始めはしずしずと始まるが、

10dimg_5326

男性陣が前に出てくると、一気にダイナミックに。

Img_5115

Img_5118

10dimg_5349

Img_5131

以上、エントリーした6チーム。

Img_5133

私の背後の観客席もギッシリ。
中央付近には一般の観客がおりましたが、
そのサイドには各チームの皆さんが見守っています。

さて、審査を受けている間に、
舞台では総踊りとなりました。

Img_5153

みんな入り乱れて踊ります。

Img_5157

Img_5160

後側も楽しそう。

そして審査発表、授賞式になりますが、
その記事は次回更新にて。

では、あと数回、最後までよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

今日のチィーナさん 買い物記事連動

んで、買い物記事を書いていたら、

P1040249

チィーナさん「なに? 開けて、開けて、早く見たい!」

とばかりに書籍の保護フィルムを引っ掻くチィーナさん。

爪が立たないから傷つくことはないのですが、
フィルムのシャカシャカ音が気に入ったようで、上手いこと綴じ目に爪を引っ掻けます。

まぁ、しばらく見てたら、
フィルムに変化がないことに飽きて、どっか行っちゃいましたがね(w

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の買い物

今日届いた、同人誌。

P1040240

Soundgirl -音響少女- (融雪カンテラ

とらのあな専売だが、ファイル・ウェブでも紹介される本格派。
5月29日記事)(6月15日記事

P1040247

紹介されているのは上記の通り。

システムはもとよりメーカーの紹介もしているので、
オーディオ初心者にはありがたい内容だと思う。

見てのとおりエントリーからハイクラスまで厳選されており、
この手のオタク向けとしては、手堅い内容。

特に各システムの紹介記事に、
「アニメ/ゲームサウンドの聴こえ方」と言うのが掲載され、
オタ的に「欲しい」内容がかかれているので、ぜひ拝見して欲しい。

これはオーディオに興味なくとも読み物やイラストも楽しめるので、
同人好きな人なら手にとってみては如何でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨による電車の運転見合わせ

電車の中で、帰宅時に一緒になった同所属の先輩と喋っていたら、
車内放送が流れて、犬山駅から御嵩駅間、上下線の電車運行見合わせを告げていた。
どうやら雨量規制によるもので、作業員が現在点検を行っているとのこと。

先輩が冗談で「いや、この駅でストップだ」と言い、
「えー、橋渡れないのは勘弁して欲しいなぁ」などと談笑してから、
先輩は主要駅で降りていかれた。

私はそのまま終点まで乗る。
雲行きは悪いが、雨はまだ降っていない。

さほど気にもせずに、
終点に着いた電車から降りて、ホームの階段を上がった。

P1040233
(その後、広見線は17時51分に運行再開したらしい)

そうしたら、改札口前では多くの人が立ち往生していた。

うわー、これはたいへんだなぁ、と思いつつ改札を抜ける。

駅前では、まだ雨はほとんど降っていない。
厚く暗い雲が立ちこめているが、まだ余裕がありそうだった。

私は、そのまま食料品の買い出しのために、
デパートの食品売り場へ向かった。

数十分後、買い物を済ませて出口に向かう。

そこで、慌てて店内に駆け込んでくるおじさんがいた。
ハンカチで顔などを拭きながら入ってくる。

はて? と思いつつも外に出たら、
そこは入店前とは一変して、バタバタと大粒の雨が降っていた。

きっと電車を止めた雨がこちらにもやって来たのだろう。
かなりの雨が強い風と共に落ちてきている。

…それにしても、ちょうど良いタイミングで降ってきたなぁ(笑

ともかく、傘をさして家路を急ぐ。
途中、雷まで鳴り始めて、雨はさらに強くなった。

ウチについた時には、ズボンはグショグショ。
かろうじて傘に守られた上半身だけが濡れずに済んだが、
肩に掛けていたカバンは雨水が滴り落ちていた。

電車が止まるほどの雨は久しぶり。
まるで夏の夕立みたいだと思ったが、ちょっと時期が早いか。

まだまだ梅雨は始まったばかり、
しとしと降る雨は風情があっていいが、急な悪天候はちょっと困るね(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

ほったらかしにしていた郵便物

毎日、郵便受けを覗いて配達物をチェックするが、
先週は忙しかったのか、単にヌけてたのか、
内容物を全数チェックせずに封筒の形式だけ見て、
その重要度の度合いを決めていた。

それが今日の朝になり、今一度、配達物の確認をしていたら、
郵便局からの封筒が「親展」となっていたことの驚く。

一見しても封筒自体は普通のもなのだが、
小さな宛名シールの隅に「親展」とあったため、完全に見落としていた。
その上、「本人限定受取郵便物(特伝型)到着のお知らせ」とある。

しまった!
と気が付いた時にはすでに幾数日。
あまりにも普通すぎた封筒だったために存在自体を忘れるところだった。
それこそ、「また何かのお知らせだろう。開封は後でもいいや」的な考えで。

文字の小ささに悪態をつきつつも、急ぎ開封して書面の確認。

もちろん、受け取る郵便物にも心当たりがある。
今月上旬に申し込んだカードの送付だ。

預かりが10日、保管期限が20日。

今日は15日………

どんだけ、ほったらかしにしてたんだYO(笑

ともかく、通知書、印鑑、身分証明書を用意して、出勤準備を急いだ。

帰宅時に郵便局へ行き、郵便物を受け取る。

このまま気が付かなかったら、と思うとゾクッとする。
…まぁ、実際は二度手間になるだけかも知れないが、
それでもこの程度ですみ、よかった。

ともかく「メール」と名の付くモノは、何であれ、
到着したら直ぐに確認しなければならない、と反省した月曜日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

犬山踊芸祭 その6

では、終盤戦。
16時になり、だいぶ日も傾いてきました。

チーム「らんラン東海」

Img_4891

東海市から参加、幅広い年代層。

10dimg_4782

10dimg_4785

同じ列で世代を超えた競演。
なんだろう、なんか妙に感動した光景でした。

Img_4899

10dimg_4802

チーム「半田エアロキッズ遊」

Img_4909

半田市より参加、子供中心のチーム。

10dimg_4815

10dimg_4824

10dimg_4832

10dimg_4840

チーム「夜宵」

Img_4920

名古屋市中区より参加、若者中心のチーム。
大人数で男女の対比が面白い。

10dimg_4854

Img_4922

10dimg_4884

10dimg_4893

チーム「窯炎」

Img_4930

瀬戸市から参加。陶器の瀬戸物を焼く窯をイメージ。

10dimg_4897

10dimg_4899

10dimg_4915

10dimg_4937

チーム「舞」

Img_4955

三重県鈴鹿市、津市で活動しているチーム。
…旗が逆向きだぁ…orz

10dimg_4981

10dimg_4993

10dimg_4997

10dimg_5007

Img_4964

チーム「高知学生「旅鯨人」」

Img_4970

高知大学より参加。
遠くから来られまして、ありがとうございます。

10dimg_5014

10dimg_5024

10dimg_5032

10dimg_5038

チーム「信州大学YOSAKOI祭りサークル和っしょい」

Img_4988

長野県、信州大学より参加。

10dimg_5043

Img_4994

10dimg_5065

10dimg_5070

チーム「笑゛」

Img_5005

言わずと知れた犬山のチーム。

10dimg_5072

はちまきの「丸に一の字」が誇らしい。

Img_5013

10dimg_5088

10dimg_5096

Img_5023

そして、トリ。
名古屋経済大学バトントワリング部。

10dimg_5104

3人で参加。
ガンバレー!!

10dimg_5107

10dimg_5112

10dimg_5133

10dimg_5145

以上、8チーム+1チーム。16時50分まで。



舞台での全参加チームの演舞が終了。

そして受賞チームの発表!

10dimg_5152

マイク無しで、会場に向かって叫ぶ!

「つぼみ」
「鳴子調」
「笑゛Jr.」
「心纏い」
「半布里」
「夜宵」

そして受賞チームの選考演舞が始まる…

ここまで16時53分ごろ。

次回、受賞チーム演舞をご期待ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山踊芸祭 その5

では、15時から終盤戦へ。
雲一つ無い空の下、舞台は熱くなります。

チーム「輝葵踊~kikyou~」

10dimg_4445

岡崎市から参加のチーム。
もちろん名物八丁味噌も出演(笑

10dimg_4446

10dimg_4456

10dimg_4460

Img_4778

チーム「里柱」

Img_4786

長野県松本市(!)より参加。
若者中心の元気のいいチーム。

10dimg_4466

こちらのチームも熱唱による演舞。

10dimg_4470

10dimg_4471

10dimg_4476

チーム「可児~舞羽」

Img_4793

幟の「桃神伝」とは桃太郎伝説のことで、
犬山の桃太郎が、可児川の鬼ヶ島へ攻め入った故事によります。
(間違っていたら、すいません。ご指摘お願いします)

10dimg_4496

10dimg_4504

10dimg_4507

チーム「明新森組」

Img_4799

福井県福井市(!)より参加。
はっぴがカラフル。演舞は白鳥をイメージ。

10dimg_4511

10dimg_4517

10dimg_4538

10dimg_4544

チーム「絆~わっしょい太治」

Img_4811

愛知県大治町より、家族参加チーム。

10dimg_4574

10dimg_4575

上二つの対比が微笑ましくて(笑

10dimg_4585

10dimg_4610

チーム「心纏い」

Img_4817

名古屋市中区にあった7台の山車をイメージ。

10dimg_4616

10dimg_4621

10dimg_4632

10dimg_4639

こちらも熱唱。いずれのチームの歌い手さんもレベルが高い!

チーム「ZAC」

Img_4839

可児市より参加。ベテラン揃い。

10dimg_4653

10dimg_4657

お歳を感じさせない元気な踊り。

10dimg_4660

凄くいい顔。
この表情は、若者では絶対に出せない。
深みのある慈愛というのでしょうか…素敵です。

Img_4844

チーム「岩倉鳴子おどりの会 五条川桜」

Img_4846

Img_4850

10dimg_4675

10dimg_4678

10dimg_4681

チーム「おわせ八天会」

Img_4858

三重県尾鷲市より参加。

10dimg_4700

10dimg_4703

この男性が見かけとはうって変わり(失礼!)もの凄く動くんだわ。
「身軽」と言うのは見かけでは判断してはいけないと思いました。

10dimg_4714

10dimg_4718

また、この子が隅っこのほうで一生懸命に旗を振っていました。
気が付いた人いたかなぁ。
ガンバルちびっ子大好きです(^-^/

チーム「頂TOP」

Img_4871

名古屋市北区より参加。

10dimg_4731

10dimg_4733

Img_4875

チーム「魂舞」

Img_4879

三重県津市より参加。読み方は「こんぶ」………昆布?

10dimg_4736

10dimg_4741

10dimg_4750

10dimg_4759

Img_4889

以上11チーム、15時55分まで。

残すところ、あと8チーム+1チーム。
その後、受賞チーム演舞と続き、まだまだ祭は終わりません。

次回の記事もご期待ください。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年6月13日 (土)

今日の買い物

花菖蒲園に行った後で、
いつものように小牧の大型書店(カルコス小牧店)へ。

P1040223

左上から、

fellows! 2009 volume5
fellows! 総集編 乙嫁語り&乱と灰色の世界
現代萌衛星図鑑 著/しきしまふげん 漫画/へかとん 監修/松浦晋也
偽物語 下巻 (西尾維新)
エナ (磯本つよし)
銘高祭! 1巻 (TOBI)
スケッチブック 6巻 (小箱とたん)
あずまんが大王 一年生 (あずまきよひこ)

…写真じゃ解らないかもしれないが
「あずまんが」の表紙が汚れてしまった orz 紙質がぁ…

特質すべきは「現代萌衛星図鑑」!!

バカにする事なかれ、「萌」とは銘打っているが、
人工衛星のエッセンスをギュッと詰め込んだ良質の解説書。

数ある宇宙解説書はあれども、
これだけ人工衛星についての目的、性能、構造、運用、
そして終末について解りやすく説明したモノはない。

理系オタにはエピソード等に物足りなさを思うかもしれないが、
宇宙開発の入門書としては誰にでもスンなり入り込めると思う。

文中は物語形式になっており、
作中の専門用語もあまり気にかけないで読める。
すなわち、専門用語に興味を持つようになれば、
宇宙開発への理解を深めるステップアップと言えると思う。

本書では衛星の構造などもイラストで描かれており、
カクカク線画ばかり図面とは違う、肩肘の張らない雰囲気が好感を持てる。
そして「ここぞ!」という場面では写真を用いて、リアリティーを出している。
特に114-115ページの、「はやぶさ」タッチダウン写真はグッと来る。

小さな「イトカワ」に次第に近づき、そして見えてくる「はやぶさ」の影。
まじまじと見入ってしまう時間の変化。
そして、次のページを開いた時の「採取成功!」の文字でガッツポーズ。

しかし、物語はそれでは終わらなかった…

…書店で見かけた時は、即、奪取!
ネット通販でもワンクリックして、購入しては如何でしょうか。
感動すること請け合いです。

んで、オーディオ系雑誌等。

P1040225

音のプロが選んだジャンル別厳選ヘッドホン (世界文化社)
my-music style (株式会社音楽出版社)
AUDIO BASIC vol.51 (共同通信社)

「オデベー」は今回は付属CD無し。
その分、雑誌に厚みがあり、記事も豊富。

「my-music style」はシステムの選び方の参考として。
ジャンル分けが豊富で、「なるほど」と納得出来て面白い。
それ以外にもシステムの選び方や、
オーディオセットアップの解説もあるので、
結構ためになる知識が詰め込まれている。

「音プロ」は単なる趣味。
色々な人の各機器に対する意見が載ってあり、
ジャンル別に見ても参考になると思った。
…とはいえど、ほとんどの紹介がハイエンドよりなので、さてはて(w

そのなかでもKOSS PORTAPROが紹介されてたのが嬉しい。
古くても安価でも良い物は評価されるという好例と受け止めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山踊芸祭 その4

しばらく間が空いてしまいましたが、
それでは後半戦となる14時から始めます。

チーム「NPO法人 華調舞月」

Img_4620

幅広い年齢層が参加のチーム。
…と言うか、ちびっ子率高め。

10dimg_4125

10dimg_4129

10dimg_4133

この様に、その場で歌うチームも結構ありました。
舞台で動じずに歌える度胸が素晴らしい。

チーム「尾張一宮deやったろまい」

Img_4629

10dimg_4135

10dimg_4142

Img_4632

チーム「志響~sikyou~」

Img_4633

隣は大口町のチーム。パワフル。

Img_4637

10dimg_4149

10dimg_4163

10dimg_4180

チーム「翼祭」

10dimg_4181

出だしがカッコイイ!

Img_4638

10dimg_4185

10dimg_4189

みんな凛々しくて、緊張感がグッとくる。

Img_4646

10dimg_4201

チーム「きらら岡崎」

Img_4650

こちらも年齢層の幅が広く、静と動の使い分けが上手い。

10dimg_4216

10dimg_4223

10dimg_4232

10dimg_4243

Img_4654

チーム「極津」

Img_4657

6日のからくり広場もそうだったが、
舞台上がる前からテンション高い高い(笑

Img_4666

10dimg_4247

10dimg_4259

チーム「Gypsy」

Img_4676

10dimg_4260

10dimg_4265

10dimg_4276

チーム「常笑」

Img_4686

10dimg_4297

10dimg_4304

10dimg_4314

10dimg_4319

チーム「御握り団。」

Img_4696

瀬戸市から参加のチーム。

10dimg_4339

ちびっ子は舞台下でガンバル。

10dimg_4346

お握り頭? (笑

10dimg_4357

10dimg_4365

チーム「歩~あゆみ~」

Img_4708

愛知県丹羽郡を活動拠点とするチーム。若者中心。

10dimg_4368

10dimg_4369

10dimg_4389

10dimg_4405

チーム「いびがわMAX」

Img_4719

岐阜県揖斐川町のチーム。
幅広い年齢層、女性中心。

10dimg_4430

10dimg_4435

Img_4726

Img_4730

ここで、14時55分。
一区切り付けるため、総踊り。

Img_4741

チームを越えて、みんな参加。

Img_4760

Img_4761

これは私の背後なのですが、
一般の方(?)も観客席で踊る踊る。

Img_4767

こんな風に身体動かせるのは羨ましい。

Img_4771

キメッ!

以上11チームとプラスでした。

ここで15時になり終盤戦へ。
観客席のほうの興奮も次第に高まってきます。

次回の記事にもご期待ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山 栗栖花菖蒲園 今が満開!

朝、まだ日差しが弱いうちに出かけてきました。
ラジオ「まちの放送室」で20日までが見ごろとのことでしたので。

P1040216

場所は桃太郎神社東側すぐ、看板が出てますから解りやすいです。
また、花菖蒲園には駐車場がありませんので、
桃太郎神社の駐車場を利用しましょう。

菖蒲園奥から道路のほうを向いています。

Img_5425

こんな感じで、一面に様々な種類の菖蒲が咲いています。

Img_5419

見学路はこんな感じで木の通路を歩きます。
花の周りは水が通っておりますので、地面は少しぬかるんでます。

Img_5435

チョット、水たまりになっていますが(w
休憩出来るところもありますよ。

Img_5444

一面、満開です。

散歩に来られていました、地元の老夫婦にお話を聞きましたら、
「先週は手前のほうはまだ蕾だったけど、今日は満開だわ」と仰っていました。
…栗栖花菖蒲園は今が見ごろ、花の盛りです(^ω^

Img_5432

10dimg_5457

シオヤトンボも飛んでいました。

10dimg_5473

10dimg_5476

10dimg_5477

10dimg_5479

それほど広くはないのですが、
ゆっくり見て回ると1時間ぐらいは直ぐに経ってしまいます。
とても有意義な時間が過ごせますよ。

Img_5445

さらば諭吉ぃぃ!! (元ネタ、リトバス)

…いやいや、小銭がなかった私は英世さんでしたが(w

梅雨の晴れ間に、チョットした癒し空間に如何でしょうか?
ぜひ訪れてみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

今日の買い物

とりあえず予約していたイヤホンが指定時間に届いたので、
それから病院に出かけました。

P1040199

SHURE SE115

シリコンイヤーピースで音出しをしてみた。

同メーカーのSE102は中高音強調の印象だったが、
こちらのSE115は低音強調傾向にありズンドコ感がある。
高音の伸びはいささか少なく、多少、音のエッジ感は欠ける。

しかしながら重厚さはグッと増して、
ピアノは腰を据えた重みのある音を表現する。

音場はや普通で、広くもなく狭くもなく。
定位等の空間表現は悪くないが、無指向性の低音が強いので、
全体的にソレに引っ張られてしまい音が中心に集まりやすい。

生演奏などの楽器の表現はズッシリとした質感を持っており魅力的。
しかしDTM等のデジタル音源だと、いささかメリハリに欠ける音になる。

ヘヴィメタルはひたすら重厚。
ベース、バスドラムがズンズン響き、脳髄を揺らす。
ギターの表現は少しつぶれ気味になってしまい「かき鳴らす」とはいかない。
シンバル等の金属音も伸びしろが少ないので、がっつき感が不足。
…身体全体で表現すると言うより、静かにヘッドバンキングという感じか(w

さて、これはプレーヤー、アンプとの組み合わせも楽しみなイヤホンになりそうだ。

んで、病院に行ってきて、薬局で薬を処方。

P1040201

アンテベート

炎症を抑えるステロイド軟膏。
強さは二番目だとか。

ちなみに、あれから時間がたつに連れ目に見えて症状が酷くなり、
何もしなくても水泡が大きくなっていき、自然に破れて水が出てしまうほどに。
しかし傷み等の自覚症状がないので(水をかければ染みるが)、
見た目以上の実害がないというのも事実。

とりあえず、炎症と水疱をなんとかしようと言うことで、アンテベートが出された。
皮膚自体は時間が経てば剥けて、新しくなるとのことなのでひとまず安心。

今はただ、早く水疱が消えてしまう事を祈りたい。
…このままでは、グロテスクに見えるので半袖で外を歩けんなぁ(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日焼け→火傷 …ただの日焼けと思ったら…

踊芸祭より5日がたちましたが、
ただの日焼けと思っていた状態が、今日になって急変しました。

朝の状態では赤くなっているだけでしたが、
夕方、会社で帰宅のために着替えていた時に腕の異変に気が付きました。

とりあえず左腕ですが、まだ直視出来る状態なので。

P1040195

水泡が出来て、軽い火傷状態に変化しました。
傷みはないのですが、ちょっと気になる状態です。

しかしながら、右腕の状態は尋常じゃなくなってしまいました。

注意!
以下、精神的ブラクラ必至ですので、
気持ちの悪いモノでショックを受けられる方は下記リンクを見ないで下さい。

日焼けによる炎症 (火傷状態)

チョット、やばい状態なので、取り急ぎ病院に行ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

犬山踊術祭2日目 その3

では、前回からの続きです。

お昼頃から随分日差しが強くなってきて、
チョットは日焼けを気にし始めた、12時40分頃から。

チーム「覇王ー御嵩」

Img_4508

Img_4513

子供から大人まで、様々な年代の方が参加しています。

10dimg_3853

10dimg_3858

チーム「ぴょんぴょん味美」

Img_4515

こちらも家族参加のチーム。

10dimg_3863

この子がすっごく元気に踊ってた(^^

10dimg_3868

10dimg_3869

チーム「爽嵐.com」

Img_4521

岐阜県神戸町のチーム。小中学生が主体。

10dimg_3886

10dimg_3892

10dimg_3898

チーム「守破離」

Img_4525

女性陣と男性陣を対比して踊ります。

10dimg_3916

10dimg_3919

10dimg_3923

チーム「春日井はるみん」

Img_4535

女性陣主体のチーム。お母さんと娘さんかな。

10dimg_3931

10dimg_3937

Img_4544

ここで一時休憩。

10dimg_3947

色々な説明、注意事項や祭についてのお話とか。

では続きます。

チーム「サークルつばさ」

Img_4548

沖縄風の舞踊。こちらも家族参加型です。

10dimg_3948

10dimg_3949

Img_4552

チーム「笑福屋」

Img_4558

静岡市と犬山市で活動されてるそうで、どんな繋がりなんだろう。

10dimg_3957

10dimg_3961

Img_4559

チーム「祭拍手」

Img_4564

滋賀県から参加。少人数ですが、その分、動作を大きくして踊りを表現。

10dimg_3964

10dimg_3980

10dimg_3986

チーム「北誠の風」

Img_4569

10dimg_3999

10dimg_4010

10dimg_4012

チーム「御田咲楽」

Img_4576

10dimg_4019

Img_4577

…旗が逆だ…orz
すいません、上手く撮れませんでした。
(以下、旗の逆になったモノが続きますが、偶然です。
 …タイミングが合わなかったのよ(´Д⊂ヽ )

10dimg_4025

10dimg_4036

チーム「富有樂猩」

10dimg_4039

岐阜県瑞浪市から参加。

10dimg_4048

10dimg_4049

Img_4589

チーム「つぼみ」

10dimg_4053

大口町のチーム。お母さんと子供さんが主体。

Img_4593

10dimg_4064

写真を出し切れていないのですが、
実はストーリのある演舞曲で、子供が「戦隊モノ」を演じています。

Img_4597

正面から撮れなかったのが残念。

チーム「藍~いんでぃご~」

Img_4601

すいません、また旗が裏表逆に(謝

10dimg_4068

10dimg_4075

10dimg_4080

Img_4604

チーム「祭りや鯛」

Img_4610

結構派手めの衣装、常滑市からの参加。
漁師町を意識させた演舞です。

10dimg_4089

10dimg_4096

10dimg_4098

10dimg_4100

チーム「日照雨」

Img_4616

中高生中心のチーム。
ちなみに「日照雨」は「そばえ」と読みます。
…と言うか、こんな難しい字を使えるだけでも凄い。
おじさんは読めもしなかったし、意味もわからなかった(;´Д`)

10dimg_4101

10dimg_4110

10dimg_4118

10dimg_4122

以上、15チームで13時55分まで。

これから日差しがますます強くなってきますが、
演舞者も観客もまだまだ頑張ります。

まだ先は長いのですが、次回の記事もご期待ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06月11日のココロ日記(BlogPet)

巨大な月が背後から迫ってきた…あせった(汗)

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

メインPCマザーボード逝去

帰宅して、PCの電源入れようとしたら、ウンともスンとも言わないの。

おかしいなぁ? 今朝も起動したけれど普通に動いてたのに…
それでもUSBハブのランプがついてるからボードには通電してるはずだが?

わけがわからずに
電源系が壊れたと思って、サブPCから取り外した電源を接続したが、
これも同じ症状でウンもスンも無し。

何処かで電力を喰いまくってる機器でもあるのかしら? と思い、
USBやPCIカード、ドライブに至るまで取り外し、
CPU、メモリー、ビデオカードの初動確認状態にしてスイッチオン。

ぷつ。

ブーン。

…電源が入ったので一瞬安心する。

しかし、モニターが写らない。

変だ! と気がついた時にはもう遅く、
ハンダの焼ける臭いが。・゚・(ノ∀`)・゚・。

P1040162

はい、マーザー死亡確認 il||li _| ̄|○ il||li

瞬間、パニックに陥る私。

走馬燈のように思い浮かぶのは、いつぞやの会話。

私 「動画エンコード中に突然OSが落ちてこっまてるンだが、
   なんか良い方法無いかなぁ?」
友人「あー、それね。
   十中八九、マーザーボードが悪いかもしれんよ。
   ウチのところもそうだった」


……
………

いやぁ、もうすでに前兆はあったのか(泣

………
……

なんとかしなければならないと頭をフル稼働。
んで、サブPCのマザーを取り外す。

P1040172

さよならGIGABYTE、こんにちはJetWay。
(値段差、約1.5倍)

…と言うわけで、ただいま復旧中。
今日予定していた「犬山踊芸祭2日目 その3」はお休みします。
急なトラブルで申し訳ございませんm(_ _)m

サブPCはどうしてくれよう…Win 7まで待つか?

追記)
保証書見たら購入が20年6月1日、保証期間1年。
…もう、なんたるタイミング (TдT)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

犬山踊芸祭2日目 その2

では前回の続きです。
11時20分から。

チーム「八おとめ天女」

Img_4378

岐阜県八百津町のチーム、お母さんと娘さん中心。

10dimg_3628

10dimg_3629

10dimg_3640

チーム「gnome」

Img_4380

年代は様々だが若いチーム。
結構、躍動的

10dimg_3653

10dimg_3659

10dimg_3662

10dimg_3671

Img_4393

チーム「楽夢」

Img_4395

10dimg_3674 

10dimg_3676

10dimg_3682

チーム「尾張よさこい連 駆気乱」

Img_4402

10dimg_3684

10dimg_3687

Img_4405

チーム「笑TIME」

Img_4418

10dimg_3696

Img_4423

10dimg_3706

Img_4431

チーム「鳴子調」

Img_4434

10dimg_3708

10dimg_3709

10dimg_3711

Img_4437

チーム「宴屋」

10dimg_3721

Img_4439

10dimg_3739

10dimg_3743

10dimg_3752

チーム「江南よさこい連 ~kohga~」

Img_4442

10dimg_3757

10dimg_3767

10dimg_3770

10dimg_3775

チーム「名古屋学生チーム「鯱」」

Img_4451

Img_4457

舞台下に展開。
引っ張り込まれそうなくらいの迫力。

Img_4461

Img_4462

Img_4466

Img_4471

チーム「夢道源人」

Img_4474

10dimg_3787

10dimg_3793

10dimg_3798

10dimg_3800

チーム「あさぎ」

Img_4486

10dimg_3802

10dimg_3811

10dimg_3823

Img_4494

チーム「~翼~」

Img_4496

Img_4497

10dimg_3831

10dimg_3835

チーム「楽笑舞」

Img_4505 

10dimg_3847

10dimg_3850

10dimg_3852

以上、13チームで12時30分まで。

コメント等をつけたかったのですが、
時間の関係上省略しました。関係者の方々すいません。
出来ることならばチーム名にリンク張りたかったのですが、
如何せん、作業が遅くて…m(_ _)m

2回目でやっとお昼までの分まで進みましたが、
これからが長いので、まだまだ続きます。
次回もご期待ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん 悪食

帰宅後、パソコンを立ち上げてボチボチ作業をしようとしたら、
リビングからチィーナさんがやってきて、魔窟をぐるりと散策。

そのままほっといたら、
私の背後にまわり、そこで静かになった。

…少し時間がたっても、チットも動こうとしない。
気になって後ろを振り返ったら、トンでもないことに。

P1040152

チィーナさん「噛み噛み噛み噛み」

Σ(゚д゚;)ハッ!
しまった! ビニール袋で遊ぶのではなく、噛み始めていた。

このまま誤って破片を飲み込んだらお腹詰まってしまう!

ビニール袋の種類にもよるのか、どうかわからないが、
モノによっては、こうやって噛む癖がある。
まるでガムでも噛むかのようにクチクチやるので、
注意していないとボロボロになるまで噛み続けてしまう。

…それでも、噛み続けるのはビニールだけで、
ゴム製品とかはよほどのことがないと噛まないし、
また噛んだとしても数度だけで、直ぐに口から離してしまう。

ビニール袋の何が気にいるのだろう?

それはともかく、直ぐに止めさせようとした。

P1040154

チィーナさん「イヤよ (σ'д`)アッカンベーダ」

問答無用でとりあげて厳重に廃棄しました(笑

何が危険な物になるかわからないので、十分な注意が必要です。

…と言うか、私、反省。
久しぶりの悪食に気が付かなかった(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

犬山踊芸祭2日目 その1

     無事に終わった、犬山踊芸祭2日目。
これらの様子を写したモノを何度かに分けて紹介したいと思います。

一応、時系列順で並べてみます。
また撮影に偏りがあることはご容赦くださいm(_ _)m
(基本的に子供をメインに撮ってみました)

では、10時から14チーム分。
(総踊りには間に合いませんでしたorz)

チーム「夢っ娘」

Img_4288

一番はじめはシニアのチーム。
元気はつらつに踊ります。

10dimg_3429

Img_4291

チーム「素舞流」

Img_4294

扶桑町のチーム、家族参加で年代も様々。

10dimg_3439

10dimg_3443

10dimg_3452

チーム「福井大学よっしゃこい」

Img_4301

着飾らない分、パワフルに動く。

10dimg_3456

10dimg_3457

Img_4307

チーム「岐阜聖徳学園大学 柳」

Img_4310

こちらも大学生チーム。

10dimg_3460

10dimg_3461

モノトーンの服装から、一転カラフルに。

10dimg_3467

Img_4316

チーム「凛」

10dimg_3472

お母さん中心のチーム。
服装が特徴的。

Img_4317

カ、カメラマンが(泣

10dimg_3476

チーム「日本福祉大学 夢人党」

Img_4318

幕は日記帳を表しています。
(表紙を撮り逃したorz)

10dimg_3482

服装は野球服のアレンジかな?

Img_4325

10dimg_3484

演舞が進むごとに、次第に派手になっていく。上手い演出。

Img_4333

チーム「やいろ」

Img_4334

10dimg_3489

Img_4340

10dimg_3490

チーム「よさこい鳴子連 今日一屋」

Img_4345

舞台下にも展開。

10dimg_3496

ひょうたんが特徴的。

10dimg_3500

Img_4350

チーム「One」

Img_4351

子供のチーム、衣装が可愛い。

10dimg_3503

10dimg_3505

10dimg_3516

一つ一つの仕草が可愛いんだワ。

Img_4354

10dimg_3524

チーム「なるっこ北名古屋」

Img_4357

こちらもお母さん中心のチーム。

10dimg_3529

お母さん達に混ざってガンバル女の子。
表情が良いんだ。

10dimg_3534

チーム「半布里」

Img_4359

静と動、粋と艶やかさ。

10dimg_3537

岐阜県富加町のチーム、年齢はバラバラだが比較的若い。

10dimg_3541

10dimg_3547

10dimg_3552

チーム「春日井疾風」

Img_4361

10dimg_3568

ちいさな子がお茶目で可愛い。

Img_4363

10dimg_3573

チーム「さくら連」

Img_4366

奥様中心のチームなのだが…

10dimg_3577

女の子が会場の雰囲気に圧倒されて泣いちゃった。
でも、最後まで踊ったよ。
よく頑張った!

10dimg_3582

この最前列の奥様がただ者じゃねぇ。
むかし取った杵柄(失礼!)じゃないけど、明らかにダンス経験者。

10dimg_3594

めちゃ、格好良かったんだワ。

チーム「笑゛Jr.」

Img_4368

「笑゛」のジュニアチームという位置付けなのかな?
かなり高レベルな演舞を披露。

10dimg_3596

はじめは穏やかに始まるが、

10dimg_3601

次第に激しくなっていき、

10dimg_3607

この男の子のMCで最高潮。

10dimg_3610

静かになったと思ったら、真打ち登場!

10dimg_3617

Img_4373

以上、14チーム、11時20分までを紹介。

次回も何チーム紹介出来るかわかりませんが、こうご期待。
(おそらく、記事10回程度では終わらないかも)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日の買い物 東方アレンジCD

昨日届いていたらしいのだが、
日中不在だったため今日、配送。

P1040144

左上から、

東方鋼鉄劇 (SOUTH OF HEAVEN
Festival (NEUTRAL2
Shooting Summer (ふぉれすとぴれお
Wachhund (M2ind Manufactory
東方天咲楽 (さくらの箱舟
AT THE EMBRACE IN (PURE-POLLUION
frontier (Frontier Records
Miracle Fruit (ゆめいろ企画

一応、来週もあるのだが、さてさて。

今回は「FRONTIER CREATE」関係のCDが多いのだが、
サークルメンバー入れ替わりによる音楽性がどう変化するのか問われるところ。
これだけ多数のサークルをまとめ上げているのは大変な労力だと思う。

おそらく幾つかは淘汰されると思うので(例、「ゆめいろ企画」
いまのうちに買っておかねばならないCDもあるかもしれない。

いずれにせよ今後の活動を見守っていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボケてて、開いてて

月曜日の朝、いつもより30分遅れて目がさめる。
また、無意識に目覚まし時計を止めていたらしい。

大あわてで起きあがり出勤準備をする。

…チィーナさんの世話をして、朝食、歯磨き髭剃り整髪。
着替えて、トイレ行き、バック等持ち物の準備、等々。
朝のニュースもろくすっぽ見ずに家を出る。天気予報はわからない。

玄関のカギを閉めたところで、携帯電話がないのに気付き、さらに慌てる。

それでも、どうにかいつもの通勤電車には間に合うことが出来た。

おかげで、車内に乗り込みシートに腰掛けたとたんに気が緩んだ。
まぶたが重くなり眠気が急に戻ってくる。
そのままウトウトし始めたところで電車は発車した。

気が付いたら最寄り駅の一つ前だった。
危うく寝過ごしそうになったが、なんとか降車駅で下車できた。

そのまま、眠気がさめやらぬまま、トボトボと会社へ向かう。
頭がボーッとしたまま門をくぐり抜け更衣室を目指した。

惚けた頭でロッカーの前に立ち、バックをおろして作業着に着替え始める。

上着のボタンを外してぬぎ、ハンガーに掛けてロッカーの中へ。
そしてズボンのベルトを外してボタンも外す。
それからジッパーに手をかけて………!!

「~!!qあwせdrftgyふじこlp~!!」

開いていた。
ジッパーが全開、チャックは最下に。

おかげで目がさめた!

朝の忙しい最中に、トイレの後も寝ぼけていたせいか?

いずれにしろジッパー全開で電車に乗ってきた事実に対して
今更ながら急激に恥ずかしくなり脳味噌混乱。

ああぁ、対面の席には女子大生が座っていたなぁ(;´Д`)

…着替えるはずだったのだが、とりあえずジッパーを閉める。
そして再度ジッパーを開けてズボンを脱いだ(バカ

…結局、
今日一日は何もかもがチグハグだったのは言うまでもないil||li _| ̄|○ il||li

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

犬山踊芸祭2日目 参加報告

とりあえず、踊芸祭2日目行ってきました。

もの凄く、楽しかった。
それこそ、会場から立ち去るのが惜しいくらいに。

朝10時から18時半まで石作公園で頑張りました。

最後は舞人に囲まれて、その中心で写真を撮っていました。

たまたま、隣に座った子供と仲良くなって、
カメラを貸したら、何処かに持っていって見失うこともありました。
だけどちゃんと返しに来てくれましたよ。
彼らの心にナニか残れば良いと思いました。

とりあえず、撮れた写真がいくつあるかわからないほど大量。
…おそらく2000枚ではきかないはず。
(追記 : 3000枚越してたorz どないしてくれよう(汗  )

音も撮りました。
何時間あるのかわかりません。

ともかく、2、3日ではまとめきれない量ですので、
とりあえず「行きました」報告です。

P1040117

一日中頑張った結果。
もはや火傷状態(w

まさかこんなに日差しが強いとは思わなかった(;´Д`)

P1040119

祭で買ったモノ。

音楽CD
のずゑ (野木敏也 musicbrand
nozue2 (野木敏也 musicbrand

Tシャツ 犬山踊芸祭Tシャツ

…何も言うまい。
とにかく面白かったんだから、なんだって欲しくなるわ!
ローレライビールも帰り際に飲んだし。

最高だった! コンチクショー!
興奮冷めやらねー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の買い物

昨日は忙しくて、買い物報告出来なかったので、
一日たった朝に。

P1040025

とは言えど、二冊。

異国迷路のクロワーゼ 2巻 (武田日向)
らいか・デイズ 8巻 (むんこ)

数は少ないが、自分的には重要度は「大」のコミック。

「異国迷路のクロワーゼ」は近代パリに一人連れてこられた日本人少女のユネのお話。
歩廊にある鉄工芸店で住み込みになるが、
文化、習慣の違いに戸惑いながらも、店主クロードの役に立ちたいと奮闘する。
しかしクロードもまた彼女との付き合い方に計りかねていた。
それでも彼らを取り巻く人々の気遣いや、優しさで二人は心の距離を縮めようとする。

綺麗で丁寧な絵柄と相まって、ストーリが優秀。
日本人ユネの心が読み進むに連れて読み手にも染みこんでくる。
現代では忘れてしまった「日本の心」がとても優しい。

「らいか・デイズ」四コマ漫画としては異例の長編となった人気作。
間違いなく誰にでもお勧め出来る名作。ほ~んと、作者むんこは天才だと思う。

天才少女、来華の周りで巻き起こる、優しく暖かい日々。
この巻も笑いと感動が詰まっています。
…と言うか、紹介文が思いつかねぇー(笑
学校、家族、友人、大人達、友情、恋、日常…
全部が詰まっていて、全てに優しさが含まれている。
そしてストーリの組み立てに驚嘆させられる。

また、この漫画の特長として、
表題と四コマの内容も含めて一つの物語として成り立ってるのが上手い。

ここまで長編となると大抵ネタ的にもダレてくるのが普通だろうが、
そんなことはまったく感じさせず、作者の非凡な才能に驚かずにはいられない。
なにより、巻が進むほどストーリにキレが出てくるのだから凄い。

ぜひぜひ、どちらのコミックも手に取ってみて頂いき、
じっくりと読んで見ては如何でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月 6日 (土)

犬山踊芸祭1日目

午後から、犬山踊芸祭へ出かけてみました。
駅東地区のお祭りということで楽しみでしたので、
午後からの天気の回復はありがたかったです。

では、取り急ぎ、写真掲載を。
本来ならばコメントつけたいのですが、
量がありすぎるので、パスかな?

今回は駅前からくり広場で、
かぶりつきで踊りを見てきました。

前半部はこちらも勝手がわからずに、テンション低かったのですが、
後半は雰囲気に合わせて盛り上がりました。
…そのため前半のほうが写真が少ないので、すいません。

では、出撃した時刻13時頃よりはじめます。

チーム「翼祭」

Img_3653

大きな旗とダイナミックな演技が特長。

Img_3657

Img_3663

チーム「凛」

10dimg_2835

少人数で静かな演技で、カラフルな服装。

Img_3669

チーム「名古屋経済大学エイサー部 朱獅子エイサー」

Img_3697

Img_3704

チーム「覇王ー御嵩」

Img_3719

Img_3723

チーム「明新森組」

Img_3747

福井県福井市のチーム、大人数。

Img_3754

Img_3759

会場いっぱいに使っても、まだ狭そう。

Img_3775

観客の目の前まで出てきます。
ここの会場の特長は観客との距離が近いことです。
おかげ、迫力満点。

チーム「笑゛Jr.」

10dimg_2856

会場横で待機中。どのチームも出番前になるとここで待ちます。

10dimg_2868

名前からわかります通り、子供中心のチーム。

Img_3786

この子のMCが軽妙なのだわ。

Img_3791

そして跳ねる跳ねる(笑

10dimg_2879

この少年の演技が静と動を兼ね備えていて見所でした。
…残念ながら写真うまく撮れなかったもんで(;´Д`)

10dimg_2886

チーム「守破離」

Img_3801

涼しげな衣装がステキ。

Img_3806

10dimg_2912

チーム「笑TIME」

Img_3822

10dimg_2920

Img_3877

チーム「やっちゃん場」

10dimg_2923

会場入場、みんな楽しそう。

10dimg_2928

小さな子が最前列で頑張る!

10dimg_2930

Img_3884

10dimg_2942

チーム「春日井疾風」

Img_3902

セクシー? (笑

Img_3904

10dimg_2971

笑顔が可愛い。

10dimg_3000

やっぱり小さい子は最前列でガンバル!

チーム「笑゛」

Img_3910

この「背中写真」構図は結構好き。
他のチームでも同じように撮っています。

Img_3911

10dimg_3005

10dimg_3009

チーム「夢道原人」

Img_3941

10dimg_3016

Img_3943

10dimg_3034

チーム「One」

Img_3956

年少組の衣装が可愛い。

10dimg_3044

年長組はダイナミック。

10dimg_3064

チーム「さくら連」

Img_3960

10dimg_3087

Img_3976

Img_3980

チーム「菜花」

10dimg_3093

入場! みんな楽しそう。

Img_3984

10dimg_3097

10dimg_3115

Img_4002

チーム「尾張一宮deやったろまい」

10dimg_3131

Img_4004

10dimg_3151

Img_4017

チーム「あさぎ」

Img_4022

10dimg_3154

Img_4039

10dimg_3166

10dimg_3176

Img_4059

チーム「常笑」

Img_4067

開始がユニーク。

Img_4075

10dimg_3221

ほかのチームもそうだが、男衆がいい顔してるんだ、これが。

10dimg_3233

Img_4079

チーム「半布里」

Img_4084

10dimg_3246

Img_4092

10dimg_3250

Img_4109

ここで15時近くになり、
からくり時計の時報で踊るというイベントを行うために、
その前置きということで総踊り(飛び入り参加歓迎、みんなで踊れ)となった。

Img_4127

だから、チームの人に引っ張られて一般人も参加。

Img_4131

みんな跳ぶ跳ぶ!

Img_4135

そして、観客席も盛り上がる。

そうして、15時の時報。
時報で踊れって、結構、難しいぞ。

Img_4137

左の方、この界隈では有名なのかな?
女の子のファンが結構いました。

この時報踊り、商品が懸かっていまして、
コミカルに観客を笑わせたこの方が優勝しました。

10dimg_3268

ほかの方々も好きなように踊っていました。楽しそう。

では、演舞披露に続きます。

チーム「名古屋学生チーム『鯱』」

Img_4143

Img_4149

10dimg_3286

10dimg_3297

Img_4166

チーム「日照雨」

10dimg_3317

演技前に円陣を組み気合いを入れる。
中高生中心のチーム。

Img_4169

Img_4174

Img_4179

10dimg_3358

フィニッシュ、学生らしい清々しさ。

チーム「福井大学よっしゃこい」

Img_4195

Img_4198

さすがにパワフル、気合いが違うぜ。

10dimg_3370

10dimg_3383

女の子は華やかに。

Img_4213

男の子は力強く。

Img_4215

ジャンプが高い!

Img_4233

チーム「極津」
駅前からくり広場での最後のチーム。

10dimg_3395

始まる前からノリノリ。
女性中心のチームなのだが、もの凄いパワー。

Img_4238

Img_4242

Img_4247

Img_4257

Img_4264

ここまで観客席に肉薄。
あわよくば連れ去られるかも(笑

Img_4273

フィニッシュ。

そして最後の締めは総踊り。

Img_4276

一般人も参加なのだが…右端の髭のお爺さんは何者だ(笑
激しい踊りについて行ける…ただ者じゃないゼ。

10dimg_3419

Img_4285

この後は17時から犬山体育館で「良さディスコ」
まだまだ、宴は続くようです。

では、私は明日に備えますか。

しかし、このペースで写真撮ったら、大変な量になりそうだ(;^ω^)

追記)
一応、「よさこい」がベースな筈なのだが、オリジナルの楽曲も多し。
完全に踊りと言うよりダンス。楽曲が激しい。

…と言うより、なぜだか「東方prject」アレンジ音楽に聞こえたのは、私だけか。
なんか、雰囲気とノリがよく似ているんだよね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

待合室の笑顔

今日は病院の日。
あいにくの雨のぱらつく曇天で少し憂鬱。
病院の後、買い物をして午後から犬山踊芸祭1日目に行く予定でいる。
このまま、暗い空の下はイヤだなぁ、と思っていた。

車で病院に行き、駐車場が空いていたのでラッキーと思ったが、
待合室に入ってみたらシートは人で埋まっていて、駐車場とは逆にいっぱいだった。

診察券を受付に預けて、番号札をもらう。

そのうちシートに空きを見つけて、そこに座る。

自分が座った隣は小学生中学年程度の男の子が座っていた。
もちろん親が同伴している。

その子は手に病院据置の絵本を持って読んでいた。
表題は「ないたあかおに」

どんな話か私は知らなかったので、横からチラ見しようとしたが、
男の子はすぐに飽きてしまい、書架に戻しに行ってしまった。
…自分は、チョットぐらい見られるかと期待していたので、残念。

そして次に男の子が持ってきたのは新聞だった。
選択した書籍の内容の落差にチョット笑ってしまった。
幼児向けから一気に大人向けにジャンプアップするとは思わなかった。
モノの前後に脈絡が無く、判断基準がよく解らん(笑

隣に座っていた母親も「「新聞なんか読めるの?」と訪ねていたが、
男の子は「いいの」と言ってテレビ欄を一生懸命読む。

そしてまた飽きてしまい、今度は雑誌を持ってくる。

この年齢を対象になるような本がないので仕方がないことなのだろう。
子供にとって病院の待合室は居心地が悪いものだろう。

そうしているウチに、その子は少しふざけはじめて、
母親に甘えるためにシートの上で大きく身体を動かした。

それがたまたま、隣に座っていた私に当たってしまう。

すかさず、母親がすいませんと、謝ったが、私は気にしなかった。
自分としては男の子の行動がユニークで面白かったので、
「いいですよ、気にしていません」と言って、男の子に笑いかける。

男の子はニッコリと満面の笑みを浮かべた。

………その嬉しそうな笑顔は、この数年来見たことが無いものだった。

本当に裏表のない笑み、
純粋な心の輝き、私に向けられた喜びの表情。

…一瞬、その無垢な笑顔に涙が出そうになった。
そんなことで、どうしてこんなに嬉しそうなんだろう…

思わず坊主頭に手が伸びて、撫で回してやり、微笑み返してやった。

退屈な待合室での時間、子供にとっては苦痛以外の何者でもない。
しかし、そんなことは微塵にも感じさせない最高の笑顔に出会えた。

待合室のひとときの出会い、
ただそれだけで私の心はスッキリと晴れ渡った。

今日は良い日になりそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

新製品イヤホン、発売ラッシュ

所詮イヤホンなどはオーディオ的には傍流の筈なのだが、
DAPや携帯電話などの携帯音楽がポピュラーになったために、
ユーザーの裾野も広がったように思える。

その様な背景もあるのかもしれないが、
このごろはイヤホンのメーカーや、その種類が増えてきた。
一昔前ならば、SONY、オーディテクニカの二強が業界を支えて、
その他の国内メーカーが廉価なイヤホンを販売していたモノだった。

それが今やDAPの広がりと共に国外メーカーが参入、
あっと言う間にハイエンドイヤホンを席巻してしまった。

(DAPが普及していなかった古い時代では
ETYMOTIC RESEARCHがハイエンドイヤホンの筆頭だったが、
その当時はパーソナルオーディオのハイエンドはヘッドフォンが主流で、
ETYMOTIC RESEARCHであっても隅に置かれた存在だった)

まさに今は40を超すメーカーがひしめき合い、
ユーザーの選択範囲も大きく広がった。
…もはやマニアだけのモノではない状態である。

と、そんな中で、ここ数ヶ月の新製品の数がハンパじゃないほど多い。

その中でも自分としては、
ミドルクラスの1万円以下、又はその近辺の値段のものを好んでいるのだが、
今月は下記の商品が出るので、お財布に痛い(w

SHURE  SE115
Klipsch  Image S4

以下は先月発売だが、こちらも気になるところ。

beyerdynamic DTX 100

んで、すでにSE115を予約してしまった自分としては、
もうどうしてくれようか? と悩み中(アキラメロ!

突発的に掘り出し物が出れば手を出してしまうだろうし…
ああぁ、6月も自重できんなぁ、たぶん(;;;´Д`)ゝ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

今日のチィーナさん エアキャップ封筒

同人ゲームが入っていた梱包用のエアキャップ封筒。
片づけずに床に置きっぱなしにしていたら、チィーナさんがゴソゴソ。

P1030983

「何よ、ここは空け渡さないわよ」

ちょっと覗いたら睨まれました(笑

P1030986

居心地が良いのか中でゴロゴロ遊んでいました。

狭くてガサガサ、ゴソゴソ音がするモノが好きなようです。
…さすがの寝るまでには至りませんでしたがね(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物、頂き物 

今日届いた同人モノ。
たまに、こうやって欲しくなる時がある。

P1030993

まず同人ゲーム。

REALITA 機械仕掛けのフィロソフォルム (Sol-Levante
さだめ (チームEffort
流れ落ちる調べに乗せて (影法師

そして、東方projectアレンジアルバム。

シンフォニック東方 (5150
東方幻想曲 (DDBY
協奏符「幻湊響」 (うんちく商事

とりあえず同人ゲームは確保した状態で、いつプレイする事やら(;´Д`)
…それより、ゲームフォルダーが
250GBぐらいまで膨れあがっているのもなんとかせねば…

さて、ありがたいことに、友人からフィギュアを譲って頂けました。
いつも申し訳ございません、感謝感謝、とても嬉しいですヽ(´▽`)/

P1030998

すってんうどんげ (とらのあな)

東方project系だけあって、個人的にツボ。
非常にありがたく思っています。

P1040003

裏面の説明はこんな感じ。
用途の中に「つらい現実に」って、オイ(w

さっそくディスクトップに設置しました。

P1040008

ひっくり返ってるのが基本なんでしょうけれども、
何となく頭に血が上りそうなのが可哀想だったので、立ち位置に。

殺風景なディスクトップに、
癒しとユーモアとをもたらしてくれました。

「すってんうどんげ」、魔窟へようこそ。そして、これからよろしくね (^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06月04日のココロ日記(BlogPet)

ひろひらさんが好きな物は夕日っていうんですけど、そんなの売ってないですよぅ……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

…に勤めてるのだが、もう俺はもうげn

朝、目がさめた瞬間に鬱。

だめ、動きたくない。
布団で這い蹲るが、脳が拒否反応している。

でも、チィーナさんだけは世話してやらねば…
そう踏ん張って息苦しい中、ケージの扉を開けてやる。

見ればチィーナさんがクアア~とハンモックで欠伸をしていた。
振り向いたチィーナさんと目が合い、気持ちが楽になる。

…大丈夫、行ける、オレはまだ行ける。
まだ、自分にはやらなければならないことがある。

そう思って、チィーナさんの世話をしてから朝食を食べた。

…家を出る頃にはモチベーションを上げることが出来た。

仕事は毎度の事ながら忙しい。
一人でやれることには限界があるが、
一つ一つ間違いの無いように細心の注意をして作業をする。

このため、作業管理を行う書類(管理板)はビッシリと書き込まれる。
中には1分間程度の作業もあるので、それもキチッと書き込む。
おかげで作業を記録した書類は、終業時には6~9ページにもなる。

そのうち、新しい上司がやってきた。
…以前の上司は異動で変わられてしまった。

上司 「管理板の量が多いので、集計してから提出して」

管理板の集計は管理職の仕事だが、量が多すぎると言う。

私 「時間を作って頂けますならばやりますが、
   実作業中に実績を書き込むのが管理板の趣旨ですよね。
   それを作業後にまとめるのは、作業者の仕事じゃないような…」

上司 「それをやると1時間かかったから、
     君がそれをやってから提出して」

…( ゚Д゚)ハァ?
休憩もトイレも行かずに必死でスケジュールリカバリーしてるのに、
作業者に管理板の集計までやらせるのか? それは管理職の仕事でしょう。
以前の上司だった人は「この調子でやってくれ」と言われたのに。

私 「仕事が非常に忙しい状態ですので、
   作業時間外に時間を作って頂けるならば、やりますが」

上司 「残業は出ないよ」

私 「…」

上司 「終業一時間前に仕事を辞めて、管理板集計して」

…あきれた。
作業のための管理板の筈だが、
その意味を無くして、管理板のために作業をやめろと言う。

そう言えばこの上司、一度たりと作業場を訪れたことがない。
現場がどんな状況か、スケジュールと物品の状況がどうなってるか、
その目で確認しにも来ないし、事態の把握をすることもしない。

そして、初めて現場に訪れた理由がコレだ。
こっちは休憩時間返上で血を吐くような思いで仕事してるのに。
それが今まさにその時間だろうが  見て解らないのか

ブチ切れそうになる、自分を必死で抑えながら、
管理板のために作業を止めることを断った。

…こちらと鬱で感情の抑えが効かない事だってあるのに、
我ながらよく我慢したもんだ。

上司 「わかった」

それだけ言って、他には見向きもせずに立ち去った。

後に残ったのは、精神的な疲労、上司への評価。
…ダメだもう、一気に鬱が押し寄せてくる。

以前の上司は一緒になって職場改善を考えてくれた。
それなのに自分の都合だけ押しつけようとして、それ以外に興味なし。
…コレでは後戻りじゃないのか、大丈夫かココ (´;ω;`)

後の作業は鬱との戦いだった。

最適な作業手順から外れた手の動きをしたり、
無意識に手順がバラバラになって、作業をやり直しをする事になったり、
普通なら出来る並行作業が、うまく二つの作業を組み込めなかったり…

メンタル、フィジカル共にズタズタだった。

這いずるように帰宅した。

ただいまー、と誰に聞かせる訳でもなく、
言葉を口にして玄関を上がり、リビングに向かう。

そこでチィーナさんと出会った。
…そう言えば余裕が無くて、リビングに放牧したまま会社に行ったんだっけ。

P1030968

P1030970

P1030972

…知らずに涙があふれていた。

何も言わないけど、待っていてくれた。
ただそれが嬉しくて、嬉しくて、ボロボロ涙がこぼれた。

大丈夫、まだ行ける。まだ行ける。まだ行ける。
たとえ誰もいなくなっても、一人じゃない。
たとえ孤立しても、孤独じゃない。




…よし、また明日を迎える覚悟が出来た。

頑張ろう、
明日が今日より良き日になるように。
自分が真っ直ぐ立てるように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

今日の買い物 DVDと同人ゲーム

今日の届け物。

P1030954

CLANNAD ~AFTER STORY~ 7
(カメラ写りが悪るい orz)

多くは語るまい。
6巻から続けて、「クラナドは人生」を決める終末の話。
ティッシュの用意はOK?

んで、久しぶりに同人ゲームを…

P1030958

「何?何? 食べられるの?」
ちょ! チィーナさん、ヽ(;´Д`)ノヤメテー

んで、仕切り直し。

P1030966

空の不動産/再装版 (自転車創業
ロストカラーズ (自転車創業
いちごタルトとアップルパイ (ろくえぬ
Ringlet the Book/Digital (Project Ringlet
徒咲桜-アダザクラ- (ノンリニア
PortWind 季節の風 (lief8smile
図書館列車 (活動漫画屋 今は「人形城奇譚」?)

新旧色々、あきばお~こく見てたら入手困難だったモノが登録されてるんでつい。
なんか、色々と再販したのだろうか? ちなみに「だらよ」は買ってねぇ(w
いずれも全年齢向けなので興味のある方はやってみそ。
ただ、「Ringlet the Book/Digital」は本編の「Ringlet」が無いと意味無いかも。

…しかし、買いはしたのだが、いつプレイ出来る事やら(;´Д`)
時間の使い方がリアルサイドに傾いているので、
漫画、アニメ、ゲーム等のオタコンテンツに
手を出す時間が少なくなってしまっている。

いやはや、本末転倒だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん コミック渓谷

PCでボチボチメールチェックをしていたら、
魔窟にチィーナさんがやってきた。

テーブルの下やゴミ箱を覗いて部屋を散策してから、
スチールラックの下に潜っていった。

しばらくしても出てこないので、
何してるかカメラで撮ってみた。

P1030944

ふにゃっと丸くなって一休み。

そこで、フラッシュ焚いたから起きちゃった。
(赤目補正してます。元画像は金色で眠そうに見えなかったので(w  )

それで、モコモコっと起き出し外に出ようとした。

P1030946

…何でまた狭い方から出ようとするのかなぁ(笑
積み漫画の谷間から出てきました。

狭いところなら何処にでも頭を突っ込むチィーナさん、
居心地が良ければそこで寝ちゃうよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

木曽川鵜飼開き 6月1日夜

平日なので、さすがに神事やイベントを見る事が出来なかったが、
せめて鵜飼だけでも見てみたいと思い、帰宅後7時過ぎから木曽川へ。

初めてだったので、どこで待てばいいかわからず、
とりあえずツインブリッジの下に行ってみた。

すでに待っている方がいたので少し歓談。
三脚設置して沿岸の船にレンズを向けていられた。

この方、カメラ歴が長くてフィルム時代から鳥を撮られていたそうで、
普段は湖畔、山等でじっくりと撮影しているとの事。

手にしていられたiPod Touchで
カワセミの写真を見せてもらって、ただただ感嘆。
…こんな綺麗な写真撮られるとは、すげー。
こんなに上手だと撮る事自体が楽しいんだろうなぁ。

時間になり、屋形船が動き出す。
と言う事で我々もスタンバイ。

屋形船は上流に向かい、鵜舟と合流。
この時点ではツインブリッジ下からは遠い。

そして船団を作り下ってくる。
船団は鵜舟を屋形船が囲うように下ってくる。
鵜飼はもうすでに始まっているが、
ツインブリッジ下からでは、屋形船が覆ってしまい鵜舟を撮れない。

そして早歩きの速度で下っていき、ツインブリッジを通っていく。
ここまで来ると一ヵ所にとどまっていては距離と角度で上手くいかない。

そこで、自分は一脚なので機動性を生かして走りながら舟を追う。

走っては撮り、走っては撮りを繰り返した。

10dimg_2811

舳先の鵜がお茶目(笑

10dimg_2815

10dimg_2818

んで、結果、惨敗 orz
鵜の様子を撮る事が出来なかった。

これは、何処か良い場所を見つけて其処で張るか、
いっそ屋形船に乗った方が良いかもしれない。
…う~む、再チャレンジが必要かな。

そもそも、夜に写真を撮るだけの腕が無いのが痛いか(´Д⊂ヽ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクリル越しの心意気

今週が始まった。

いつものように週初めの朝はエプロンのゴミ拾いを行う。

体操を終えそれぞれの方向に向かい、エプロン全域のゴミを拾う。

私の持ち場はエプロン西南端のエンジンランナップ場。
ここはエプロンの中でも、もっとも滑走路に近い。

今日は朝から快晴で空の蒼がまぶしい。
エプロンに目を向けても光が反射して、
いつもは灰色の地肌が白っぽく見える。

そうして、エンジンランナップ場に来てゴミを探す。

下ばかり見ていたら、音が聞こえた。

グゥアー

ふと目線を上げるとタクシーウェイの向こうからF-2がやって来る。
コクピットに反射している光が美しい。

そう言えば、こうやって立って正面からF-2を見るのも久しぶりだ。
思わずその姿に見ほれてしまう。

このエリアのゴミ拾いは終わった、そのままエプロンを戻る事になる。
他の人達はすでに滑走路に背を向けてハンガーに戻っていく。

自分は、F-2を見送ろうと後ろを向きながら、彼らに続く。

F-2はタクシーウェイを小気味よく滑っていき、
自分から見た方向が、ちょうど真横になる所まできた。

横から見るフォルムが流麗だ。
そのまま見続けていた。

するとコクピットで正面を見据えていたパイロットが、偶然、こちらに顔を向けた。



…スッ。
手が上がる。

条件反射で自分の腕が伸び、そして振った。



…サッ!



どうだ、パイロットも手を振ってるぞ!

私は嬉しくて、もう一度手を振る。

彼のF-2は悠々とタクシーウェイを走っていった。

もちろん自分もパイロットも面識はない。
パイロットはヘルメットのバイザーもしていたから顔もわからない。
…そこにある共通事項は、航空機に関わる者と言う事。ただそれだけ。

ただ、それだけでも、一瞬だが心が通った事が嬉しい。
だから飛行機野郎は最高なのだ!

昔、親父の言った言葉がよみがえる。

「パイロットほど気持ちの良い奴らはいない」

…そうだ、その通りだ。

ただの挨拶だけでここまで気分が良いのは、
そのアヴィエーションスピリッツに触れる事が出来たからだろうか。

戻りのエプロンはやっぱり眩しかったが、
週明けの憂鬱な気分もスッパリ晴れ渡った。

F-2、2号機。
そのジェットエンジン音を背に自分の出来る事を精一杯やろうと気持ちを改めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »