« ポタアン比較 化け物登場! | トップページ | 今日のチィーナさん PCで遊ぶ? »

2009年5月 4日 (月)

TEXT ONLY PC部屋のチィーナさん

いや、写真撮るつもりあったのですが、自粛しました。

リビングとPC部屋を解放している関係で、
いつもはリビングのみで遊んでいるチィーナさんなんですが、
時々PC部屋にも遊びに来るんですよ。
ええ、本当に時々なんですけどね。

こっちはPCに向かってチマチマと作業中だったりしてるわけで、
イマイチ、チィーナさんのPC部屋での動向がわからなかったのですが、
先ほど遊びに来られた時に私の足を囓って嘗めて、
こちらの様子をうかがってからリビングに戻られたんですよ。

はて? と不思議に思い、
昨日までは結構長い間遊んでいた気がしたのですが、
今日になってからは、時々、遊びに来る程度に減ったんです。
これが何を意味しているのか、ようやくわかりました。

囓った嘗めたチィーナさんの様子を見てたら、
部屋の隅に行き何かを発見したようです。

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)

チィーナさん、ココを“トイレ”と認識しやがっていたぁ!

ニュルニュルウンチが3本。
しかも1本はしたてのホカホカ。
…とりあえず、笑っておきました。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

チィーナさん、キッチンに放牧用トイレ有るでしょ?
ねぇ、それ使いなよ。

とにかく3本のウンチの処置をしてから、
手を洗いにキッチンに行ったんですが………orz

すまん、先に謝っておく。
俺が悪かった、ごめんなさい(m´・ω・`)m ゴメン…

キッチン隅に設置されたトイレはいっぱいだった、ウンチで。
PC部屋に籠もりっきりで、ちゃんと世話をしなかった俺が悪い。

きっと、あまり遊び場としては適してないPC部屋を
トイレ代わりにしてたのね。

今はチィーナさんリビングの休憩場所で眠っているけど、
わざわざ、いつものトイレから遠いPC部屋まで来ていたのは、
ちゃんと理由があった事なんだ。

ケージに入ってもらっていれば、ケージのトイレを使うし、
そうでなくとも、リビングで放牧してる時だって、
ケージのトイレもキッチンのトイレも使っていたんだよ。

それでも、PC部屋まで来たのは、
俺の様子を見に来て、それで安心してウンチしてたんだ。

他人から見たら親バカの都合の良い言葉だろうと思われるだろうが、
だけどチィーナさん、PC部屋に来た時は必ず俺にイタズラしてから、
部屋を一回りして出て行くんだよ。

これを、俺以外の何のためと解釈すればいい?

ウンチという粗相であったとしても、
これが「優しさ」の表れだとしたら、飼い主冥利に尽きるというモノ。
…これで、怒る事なんて出来るわけ無いじゃん、逆に感動したよ。
わざわざ自己主張してまで、俺の様子を見に来てくれるなんてサ。

こんな深夜に、ウンチごときで感動するとは思わなかった。

ありがとう、チィーナさん、また朝になったら遊ぼうね。

また心配かけないように、今度はケージに移してやった。
お休みなさい、俺はもうちょっと頑張るよ。

|

« ポタアン比較 化け物登場! | トップページ | 今日のチィーナさん PCで遊ぶ? »

フェレット」カテゴリの記事

コメント

 うーん、お利口だとかではない、良い子だねえ。


 

投稿: おかず | 2009年5月 4日 (月) 19時56分

チィーナさん、ホント良い子だよ。
たいして躾していないのに、大体の事把握してる。

いろんなフェレットサイト見ていると解ると思うのだけど、トイレの躾で悩んでる方が多いみたい。
フェレット自身がトイレの使い方を認識出来ないと、自分がこの身の環境を選んでそこでするようになってしまう様子。

ウチでは部屋の隅等にウンチする性質がまだ残っているから、されたくない場所には物を置いたり、タオルを敷いたりして、「ココはトイレじゃないよ」と目印をおいてあげている。

だから今回は、まったくノーマークだったPC部屋の隅にウンチされたんだけど、今日は何の対策もしていないにもかかわらず粗相はまったくしていない。
私が本来のトイレを清掃する事で、それをちゃんと認識し、いつものすべきところで排泄している。

それゆえチィーナさんは驚くほど理にかなっている行動をしているんだ。
躾も何もしていないのに、自分で考え、判断し、実行している。
人間の幼子だってこれほどまで思慮分別がついいているだろうか?

だからね、
時々、ふと思うんだ。

私とチィーナさんが巡り合わせたのは奇跡以外の何者でもないって。
…いや、惹かれるべきして惹き有ったと言うべきか。

とある、大型ペットショップの片隅で、
特売の文字でケージにいた、つぶらな瞳の小さなフェレット。

すでに生後9ヶ月が過ぎて「行き遅れ」の花嫁。

ほかのケージにも有名ブランドの大柄なベビーフェレットが丸々と太っていて、いかにも健康優良児みたいな元気さを客にアピールしてたのに、私の目は彼女から全くそらす事が出来なかった。

…確かに、その時まではペットとしてのフェレットの事が気にはなりはしていたけど、まったく飼うつもりも、買うつもりも、無かった。

でもね、
運命って有ると思うよ。

有無も言わず店から飛び出して、近くのATMから20万円引き出し、そのまま、展示場所まで戻って、
「この子、自分にください」
そう店員に言った自分が言葉が、その時の己の全てだったヨ。

予備知識があったとは言え、フェレット1頭飼うのにどれだけのモノが必要で、どれだけの値段になるかなんて知らなかったけど、彼女のために最高の環境を作ってやるんだという意気込みで、店員に案内されながら必要なモノは全て買い込んだ。
…それはあとから無駄になるモノも含めてネ。

そして店舗を出て直ぐに動物病院に行き、ジステンバーのワクチン注射と、フィラリアの薬を購入した。

もう、ずいぶん前だから憶えていないけど、お金が幾らかかったかなんて、気にもしなかった。

自分自身にはペットを飼い、家族として迎える自信なんて無かったのに、ケージの前で私を見つめてくれたうれしさだけで、もうそれが全てだったんだ。

…これが、精神病院で鬱病と診断され、その状態から入院まで勧められて、会社に出社出来なくなって休業した、その日のわずか2日後におきた、奇跡の出来事。(日にちについては思い違いかもしれない)

ここで告白させてもらう。
あの日、チィーナさんと出会わなかったら、自分は死んでた。

首をつり、手首から血を流し、高層建築物から飛び降り、車に練炭を持ち込んで目張りし、包丁で自ら胸を突き刺し、一切の食物を拒絶し、線路を枕に横たわり、ただの一滴の雫に成り果てていた。

何度だって、言える。
我が愛しのチィーナさんに出会わなければ、
「ashes to ashes, dust to dust」
(The Book of Common Prayerより)、

"Let me die in solitude
Under pale grey clouds
Let me sleep forever
Six feet under ground”
(ヘヴィメタルCD 「EPILOGE」
(To/Die/For)
track No.7 “In Solitude” より引用)

だからね、私は彼女が生きている限り精一杯の恩返しをしたい。
そして彼女は私が与えるよりも多くの希望と喜びと愛情で応えてくれる。

今は、それが幸せで満たされている。

今日だって、ほら、彼女は微笑んでくれるんだよ。普通の人には見えないけどサ。

投稿: ひろひら | 2009年5月 4日 (月) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/44889274

この記事へのトラックバック一覧です: TEXT ONLY PC部屋のチィーナさん:

« ポタアン比較 化け物登場! | トップページ | 今日のチィーナさん PCで遊ぶ? »