« チマチマと遅々として進まない、HTMLと格闘中 | トップページ | 百円イヤーピースの実力はいかに? »

2009年5月 1日 (金)

今日の買い物

明日から休日が続くと言うことで、
道や人出が少ないウチにと思い、金曜日だけど買い物に。

まずはいつもの小牧の書店にて。
月末と連休前と言うことで新刊が多かったので二つに分けます。

P1020501
左上から

水惑星年代記 月刊サチサチ (大石まさる)
この世界の片隅に 下巻 (こうの史代)
まじかるストロベリィ 9巻 (まつもと剛志)
以下略 (平野耕太)
看板娘はさしおさえ 4巻 (鈴城芹) 最終巻
ちとせげっちゅ!! 6巻 (真島悦也)

ここで特筆すべきは、
「この世界の片隅に」
上、中、下の3巻構成なのですが、これが最終巻。
戦前、広島で素朴ながらも幸せに育ったすずが、
大人となり呉の北条周作の元に嫁いで行き、
右も左もしらない場所でも、持ち前の明るさで頑張っていく。

そして時代は戦争に進み、生活にも影響が出始め、
すずの周囲にも様々な変化が現れてくる。
戦時中の人々の生活、そのたくましさが本編中にも表れている。

すずの取り巻く環境や、友人の死、
そして戦争によってゆがんでいく社会環境。
その中ですずは、愛情や優しさを育みながら、
次第に人との絆を大切にしながら、たくましく生活していく。

そして下巻。
とうとう戦火がすずにも降りかかる。
戦争の無惨さ、無慈悲さ、無情さ。
全ての理不尽に耐えながらすずは非情な世界を受け入れていく。

そして、終戦。
全てを耐え続けてきたすずは、
それが無駄となってしまったと解り、一人悔し涙を流す。
皆はすでに疲れてしまって
戦争が終わったことを受け入れてしまったのに。

戦後処理の中で変わっていく生活のなかで、
その戦時にあった一つ一つを忘れないように記憶していく。
「人が死んだら記憶も消えて無(の)うなる
 秘密は無かった事になる」
「それはゼイタクな事かも知れんよ」「すずさん」
…焼け落ちた建物を見て友人の事を思い出す。
そう言った友人にたいして、忘れない自分は、
それもゼイタクな事だと、亡き人に語る。

そして最終話。
一人の戦災孤児の回想から始まる。
幼き日に戦争に行った父。
母と二人だけの貧しい生活。
空襲で焼け出され、片腕を亡くしボロボロになりながらも母親は、
彼女をもう一方の手で連れ出して何もないところへ避難する。

座り込んだ二人に、死は、母親に訪れる。

それを無力な子供に何が出来ようか。
…彼女は骸となった母親の前から立ち去った。

すずは周作と駅で列車をまつ。
そこに先の孤児が来て、誰かが落としたおにぎりをむさぼり食べよとする。

しかしそれは、片腕を亡くしたすずの手からこぼれ落ちたおにぎりだった。

それを見た孤児は母を思い出し、おにぎりを返そうとする。
すず「………あ ありがとう」
すず「ええよ 食べんさい」

言葉を発しない彼女は、すずの無くした腕にしがみつく。
「あんた…」
「よう広島で生きとってくれんさったね」

すずと周作は孤児を呉に連れて帰った。





すまん、涙があふれて止まらん。

すずが失い得たものは何だったのか、
戦争という悲劇は何をもたらしたのか。

作者は「夕凪の街 桜の国」で大きな反響を呼んだ方だ。
独特の作風と、じっくりと書き込まれた柔らかい筆遣い。
そして心の奥底から何かを引き上げる物語。

このマンガは戦争当時の生活について、
とても詳しく表しており、当時を知る為の資料的価値も高い。

題材、物語、表現、心理描写、どれをとっても高レベルである。
私は子供の教育資料としても大きな価値があると思う。
…というか、全国小学校にこれを置け!

「はだしのゲン」のリアルさも大切だと思うが、
それは戦争が恐怖の出来事しか伝えていない。

今作品、「この世界の片隅に」は直接的な死の描写は少ないが、
当時の生活、社会情勢、じわじわとくる戦争の影響。
それを一人の女性から見た世界と、その心情。
そしてたくましく生きていくその様こそ、後生に伝えるべきではないか。
私は、そう思った。

この作者「こうの史代」の作品はどれも素晴らしので、
ぜひ、書店で見かけた際には手に取って頂きたい。
この漫画、「この世界の片隅に」
死ぬまでには一度は見て頂きたい絶賛の作品である。

さて、少し熱くなってしまったが、次に行こう。

P1020504
左上から

HTMLタグ辞典 第6版 ((株)アンク 著)
DVD付き限定版 狼と香辛料 狼と黄金の稲穂 (支倉凍砂、文倉十)
新約オオカミが来る! 4巻 (納都花丸)
惑星のさみだれ 7巻 (水上悟志)
花と奥たん 1巻 (高橋しん)
ももんち (冬目影)

…えっと、正直に言いまして「狼とと香辛料」はDVD目当てで買いました。
原作読んでいません。
アニメだけです(BDも買った!)。
すいませんm(_ _)m

「HTMLタグ辞典」は今まで持っていたモノが
古いことを痛感したので、今回新調しました。

P1020505

左が持っていたヤツ、初版1998年、2000年13刷発行。
右が初版2007年、2008年3刷発行。
…時代の流れを感じるなぁ(;^ω^)

さて、その上4月28日、近所にダイソーが出来まして、
何かネタになりそうなものはないかと見てきました。
(元々、百円ショップは近くにあったのだが、
 某紳士服店が閉店した跡地に入ったモノ。
 客の取り合いになりそうだ)

P1020499

んで、ホントに欲しいモノは種類が少なかったのですが、
(それは既存の百円ショップの方が品揃えがいい)
興味を引いたモノがあったので、ついつい買い物籠へ。

左上から、
扇子
ヘアバンド 2つ
シザーバック(腰に引っかけるベルトがついている、ポーチみたいな物) これは700円
交換用カナル型専用イヤーピース2段タイプ
交換用カナル型専用イヤーピース3段タイプ
天然石ニギニギ健康玉2ヶ入り 6個

この中でシザーバックが唯一700円の物だったんですが、
かなり作りが良くて大きさも手頃。
ポータブルレコーダー入れるには丁度良さそうだったので。

ニギニギ健康玉は、べつに握って使うつもりではありません。
健康のためだからと言って、6個、全部で12玉は買いすぎです(笑

…んじゃ、何に使うかというと、
ちょっと加工してインシュレーターにならないかと思った次第。
丸いままじゃ転がっちゃうので、
一方向を削れば面白いのが出来ないかなぁと(w

最後に、問題は交換用イヤーピース。
たかが百円と思っていたが、実験したら凄い事に。

はっきり言って、驚きの結果となりましたので、
この記事は、もう数時間後にお待ちください。

|

« チマチマと遅々として進まない、HTMLと格闘中 | トップページ | 百円イヤーピースの実力はいかに? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/44858588

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の買い物:

« チマチマと遅々として進まない、HTMLと格闘中 | トップページ | 百円イヤーピースの実力はいかに? »