« 病院にて 薬を減らす | トップページ | 城下町散策 魚屋町→(本町)→枝町→北熊野町→南熊野町 »

2009年5月23日 (土)

今日の買い物

病院の後、習慣のように書店へ。

P1030491

左上から、

ゆるユルにゃー!! 2巻 (小石川ふに)
フルイドラット 2巻 (坂木原レム)
ノノノノ 6巻 (岡本倫)
ワイルダネス 7巻 (伊藤明弘)

いずれも特段、解説する必要もない良作ですが、
とりあえず「ゆるユルにゃー!!」

とある事故で野良猫になってしまったヨークの冒険。
ビックリするとお漏らししてしまう、ユルユルにゃんこ。
ビニール袋が彼女の服だが、みんなから愛され、
ヨークも前向きに明るい毎日を過ごす。

この巻ではヨークが町に戻ってきて、
さらに多くの人達とふれあい、多くの友達を作るが、
ヨーク自身も誰かの心の支えになっていく。

みんな「ヨーク空間」ともいえる、
やわらかく優しい、ユル~いやりとりで和んでいく。

そうしているウチに、連れたって歩く親子を見て、
自分が迷子だってことを思い出す。

「…マ」
「ママに…
 …会いたい」
そう言って涙を流す。

そしてみんなからの力を受けて、自分のうちに帰ることに。
…だけど、心配だからって、お供が二人(匹?)増えて、四人で旅立つ。

ではでは、はてさて、これからのヨーク達の珍道中、
町に出来た友人達のユル~い動向、そしてヨークを探しに来たパパさん、
そして事態はシリアスなんだけど、やっぱりユル~い雰囲気で、
明日も猫たちの日常は緩やかに進んでいく。



作者が書く世界は悪意が無く、誰かを憎むこともない。
理不尽で悲しみの満ちた世界の筈なのに、
可愛いキャラ達がニコニコと微笑む様子からは「悪」を感じさせない。
大切なのは心のふれあいであって、原因を探ることではないよと、
まるでヨークが語りかけてくれるような気がする。

こんな世知辛い我々の世界だからこそ、
作品からあふれてくるココロが優しく染みてくる。

何か辛い時があった時に読んで欲しい作品。
ぜひ1巻共に読んではいかがでしょうか? きっとユル~くなるよ(=^ω^=

|

« 病院にて 薬を減らす | トップページ | 城下町散策 魚屋町→(本町)→枝町→北熊野町→南熊野町 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/45104932

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の買い物:

« 病院にて 薬を減らす | トップページ | 城下町散策 魚屋町→(本町)→枝町→北熊野町→南熊野町 »