« ヒトツバタゴを見に行こう 1,フラワーロード | トップページ | ヒトツバタゴを見に行こう 3,大宮浅間神社 »

2009年5月 9日 (土)

ヒトツバタゴを見に行こう 2,ヒトツバタゴ自生地

次に向かいましたのは、今回の本命。
ヒトツバタゴ自生地です。


大きな地図で見る

グーグルで「犬山市 ヒトツバタゴ」で検索したらこれだけ出ました。
情報的にはこっちの方が手っ取り早いので、掲載。

場所は上記の「H」近辺となるのですが、
まずは、場所までの移動についての注意点。

入鹿池南側、県道十六号線、「池野」信号。
P1020818
犬山側から見たところなのですが、右側に看板があります。
左側には駐在所、消防団詰め所、神社、学校等がまとまってありますので、
それらを目印にすればよいかと思います。
(時間は8時前、撮影後。丁度通学時間帯でした)

そこを右に曲がって、川を越えたあとの2つ目のT字路。
P1020815
この看板が目印です。見逃すとあとがありません(w
ここで右折しますが 注意すべきは、道の狭さです。

P1020824

この通り、一部区間ですが車一台分しかありません。
十分に気を付けて通って下さい。

P1020826_2

抜ければ、少し広くなりますが、
自生地付近には駐車場はありませんので、
路側帯に駐車する事になります。
それゆえ、台数も限られますので無理して奥まで行かないようにして下さい。

では、ヒトツバタゴです。

P1020814

手前に苗販売所があり、ここで木を育てています。
道幅はこの程度ですので、駐車する事は可能です。
奥には天然記念物ヒトツバタゴ自生地が見えます。

まずは、看板に目を通しましょう。

Img_3235

最低限のマナーは守りましょう。
何かのCMでありましたね。

「撮って良いのは写真だけ、残して良いのは足跡だけ」

10dimg_2694

Img_3225

レンズの差もあるのですが、朝方の光源ではこうなります。(7時半)
もう少し待つと 全体に日が差すのですが、私の都合上、どこまで行けるか。

Img_3230

場所を変えてみました。奥の方からです。
わかりますかね? 右下隅に看板を読む人がいるのを。
ソレと対比してこの木がどれだけ大きいか想像出来ると思います。

Img_3238

今がまさに見頃です。
時期を逃してしまうと残念な事になるので、ぜひ見に行きましょう。
(理由はあとから解ります)

それでは、私は次の場所へと移る事にしました。

ちなみに朝にもかかわらず、見物の方は意外といましたよ。
出発時は、たぶん私含めて2~3人程度と思っていましたが、
私が撮影している間には十数名位はいました。

さて車の方に戻ると、お客さんが待っていました。

P1020832

ヽ(´▽`)/うわーい猫サンがいる~
丁度休んでいたのか、近づくと片目を開けてこちらを伺っていました。

…でも、よっていったら逃げられちゃいました(´・ω・`)ショボーン
せめて撫でさせてくれないかぁ。
(実はこれが切っ掛けで、今日の楽しみが一つ増えるんですよ)

では、午前中最後の場所に行きます。では次の記事にて。

|

« ヒトツバタゴを見に行こう 1,フラワーロード | トップページ | ヒトツバタゴを見に行こう 3,大宮浅間神社 »

地元、地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/44956166

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトツバタゴを見に行こう 2,ヒトツバタゴ自生地:

« ヒトツバタゴを見に行こう 1,フラワーロード | トップページ | ヒトツバタゴを見に行こう 3,大宮浅間神社 »