« 今日の買い物 HAMP-627SXの電源改良を考える | トップページ | 今日の買い物 »

2009年5月23日 (土)

病院にて 薬を減らす

この「鬱」カテゴリーも少なくなるかもしれない。
…というか、何とかなるのだろうかとチット不安。

午前中に病院に行く。

今日はそれほど待ち人はいなかった。

受付後、十数分程度で番号を呼ばれ診察室へ。

とりあえず問診で連休後の変化がないことをつげ、
今のところ鬱が原因で調子が悪くなって会社を休むことはない、と告げた。

…たぶんこの時は、病院を出た後でのやりたいことや、
さらにその後の予定を考えていたので、前向きな気持ちだったのだろう。
問診も気持ちが軽く、調子の悪さは微塵にも出なかった。

担当医「それでは、だいぶ良くなってきてるみたいですので、
     薬を減らしていきましょう」
私   「そうですか、それは良かった」
担当医「ではコレを無くしますね」

と、指さした先はルボックス。夕食後の一日一錠分。

ド━(゚Д゚)━ ン !!!
抗鬱剤が無くなった。

残りは、指先の震えを少なくするセルシン、一日一錠。
睡眠薬のサイレース、一錠。
計一日二錠になってしまった。

今後は、セルシン無くして、眠剤を少なくし、頓服に変えるそうだ。

…自分としては、チット、ほ~んのチットだけ不安。
確かに、このごろはルボックスが効いているような気は無い。
連休中もそうだったのだが、有っても無くても変わらん気がしていたのも事実。

しかし週初めの日曜日に、デンッ! と来たように、
たまにクルので、そん時はどうしようか思ったが、
まぁ、その時はその時か(;^ω^)

と言うわけで、明日から抗鬱剤は無しの生活になる。

まぁ、ブログ始めたせいもあって、生活がだいぶアクティブになった。
何かしらネタを探して他に興味を持つようになり、
犬山祭に感動して、そのせいで地元を注目するようになった。
おかげで、週末には外に出る機会が多くなって、気力も向上。

その上、趣味もさらにディープになっていくので、ボーッとしている暇もない。
すなわち、不安になる要素を考える機会が減った。

相変わらず、工場での状況はメチャクチャだが、
私がいなとさらに悪化するので、自分から休もうとする気もなくなった。

このまま行けば何も悪い要素は無いように思えるが、
ホントにそうだろうか? と言う不安はいつまでたってもつきまとう。
さらに、気力の山と谷が無くなったわけではないから、
それをコントロール出来るか解らない。

まぁ、考えればきりがないが、
今後も良い方向に向かって言ってくれることを願う。

追記)
   まちの放送局FMラジオ聞いていたら(再放送だったが)、
   名古屋水族館のシャチ「クー」が去年死んでいたらしい。
   …呆然…全く知らなかった…そんな、死んだなんて…
   初めてシャチが水族館に来たという記事が出た時は
   「ジブジブだぁ!」と喜んだくらいに嬉しかった。(元ネタ、ダークウィスパー)
   それで、冬の寒い時期にわざわざ見に行ったものだ。
   とにかくデカかった。一緒に泳いでいたイルカが子供みたいだった。
   一目見ただけでファンになった。あの巨体から想像出来ないほどの愛くるしさ。
   写真も撮った。アクリル越しにその白黒の身体を写した。
   そして、その水槽は上面が屋外に解放されているので、
   水族館の上部デッキにあがり、雪の降るなか、
   水槽プールからクーが出てくるのを待ち続け、その姿をおさめることが出来た。
   ………
   無いんだ、無い。
   どこにも無い。
   HDDの片隅にも無い。
   シャチの写真が一枚も無い。
   無い、無い、無い、無い、無い、無い、無い、無い無い無い無い無い無い…
   コレじゃ追悼もできやしねぇ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

   …鬱出汁能

|

« 今日の買い物 HAMP-627SXの電源改良を考える | トップページ | 今日の買い物 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/45103886

この記事へのトラックバック一覧です: 病院にて 薬を減らす:

« 今日の買い物 HAMP-627SXの電源改良を考える | トップページ | 今日の買い物 »