« HAMP-627SXの電源事情 要注意 | トップページ | 帰宅後のチィーナさん »

2009年5月11日 (月)

呆然のひととき

ちょっと信じられない事態に陥ったので、報告。
…別称グチとも言う。

作業上、調整をしなければならないモノがあり、
調整して、そのモノを馴染ませる時間をおいてから、計測しなければならない。

それは特急品でスケジュール上は今日完了予定。
そのため、コレの調整計測作業は午前中いっぱいかかり、
午後になってからの計測で、ようやく合格となった。

調整したのは19ヵ所ある内の2ヵ所のみ。
それを量的な調整をベテラン先輩(以下B氏)に渡した。

…私の調整作業は「質」に関わる事なので、
「量」に関しては多めに調整し、あとは「量」を下げる状態にした。
これなら、「質」に関しては変化がないはずである。

ともかく、このモノは早急に仕上げねばならないという事で、
休憩時間無しに必死で作業を行い、それが午後には何とか間に合った。

やっと他のモノ(物品)についても作業に入れると思い安心していたのだが、
ところが、B氏は指定してた以外の17個まで手をつけてしまったのだ。

しかも、それは、「量」を増やす作業までしており、
頼んでいた以外のモノについてまで、勝手に手をつけてしまった。

この場合、「質」の方も変化するので、実質、私の作業が無駄になってしまう。

…それを気付いたのは、自分の作業が一段落して、後ろを振り返った時だった。

もう、ただただ、呆然。

基本作業手順では「量」を設定してから「質」の調整を行う。
その後、質が基準値に入れば、「量」を減らして作業を進める事になっている。
…すなわち、B氏は基本を無視して作業を独断で行ったのだ。

さすがの私もこれにはカチンときた。
基本を無視して、基準も無視するとは何事かと。

それで、どうしてその作業をしたのか聞いた。

「量がすくなかったし、少しぐらい変えてもいいだろう」

………しばし、沈黙。
それから怒った!

自分は、B氏がすでに「量」を調整しいてるという信用の上で、
「質」の調整を行ったのだ。

ところが、B氏自身が「量」について手順通りに調整していない事を認め、
それで今回の作業をしている内に他の17個について「量」が減る事を予測して、
あらためて、「質」の調整後に「量」について手をつけてのだ。

………こちらとは、19個を必死で千分の一単位で個々に調整を行い、
それを計測して合否判定を下すだけでも、午後まで食い込んでいる。

それが、目の前で、全部、パァ!!

理由が「少しぐらい」の為に、せっかく計測した意味が無駄になってしまった。
…手元にある記録用紙はただの紙屑になってしまった。
これに怒りが沸かなくて、何に怒れと言わんや!

人の苦労が全て水泡となった瞬間を目のあたりにした。

ひろひら「何を根拠にそんな事するの!
      手順通りやらなければならないのは、わかっているでしょ!」

B氏   「…別に、規定範囲に入っていればいいかなぁって」

ひろひら「それじゃ、個々に計測している意味がないでしょうが!
      なんで今更こんな事やっているんですか?」

B氏   「だって、少なかったモノだから、
      少しぐらい入れたって、問題ないでしょ」

ひろひら「私が、必死で作業を進めた努力を無駄にするんですか!
      何のために、精密な計測やっていると思っているんですか?」

B氏   「………」

ひろひら「………」

B氏   「…それじゃ、計測する?」

ひろひら「あたりまえでしょが!!」

結局、不正規作業についての謝罪もなく、
戻り作業になるとこについての反省の態度も見せずに、別室に行ってしまった。

もうね、私もこんな馬鹿げた事に慣れてしまって、相手を掴みかかる気もしない。
ああ、この人はモラルがおかしくて、注意意見も馬耳東風なのだと。
…この作業場に入ってから、ずーっと、こんな状態。

その上、計測作業は私の専属になってしまっている。
B氏は全くやろうとしないし、やり方でさえ解っていない。
ノウハウを持っているのが私だけなのだ。

…だから、この数ヶ月、私一人で千分の一単位を気にしながら、
もう片方や、その作業を遠くから眺めてみてるだけ、気にもしない。

二人しかいない職場で、私にどうしろと orz
ちなみに管理職のいないこの職場、
上司は、とうの昔にサジ投げている。

鬱病理者にはとてもじゃないが、やっていけない。
ホント、勘弁して欲しい (TдT)血涙

|

« HAMP-627SXの電源事情 要注意 | トップページ | 帰宅後のチィーナさん »

工場」カテゴリの記事

コメント

 何故彼はそうしてしまったのか?

 どんな職場にも集中力の欠けた仕事をする人がいると思いますが、その人はどこか別なところにに意識が行っているのでしょうか?

 大きな問題を起こしそうな感じですね。

 気をつけて。

投稿: おかず | 2009年5月12日 (火) 21時22分

いや、もう、この人、チョット悪質なんですよ。

目を離せば、今までの慣例で好き勝手やってしまうんですワ。
要するに自分の都合の良いように「やる」んです。

はぁ、ホント困ってます。

まだ、公にはならないのですが、
この人が原因の不祥事がすでに起きていまして、会社内は大変な事に。
まだ顧客に漏れていないので、なんとかなっている程度なんですが、
そのうち、また、公益通報者保護制度を利用するぞと、私が言うかもしれません。

まぁ、それくらいの不祥事。

その火消し役が私、と言うのがカンベン願いたい(´Д⊂ヽ

投稿: ひろひら | 2009年5月13日 (水) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/44981482

この記事へのトラックバック一覧です: 呆然のひととき:

« HAMP-627SXの電源事情 要注意 | トップページ | 帰宅後のチィーナさん »