« HTMLタグ辞典 あまり内容は変わっていない | トップページ | お隣さんが引っ越してきた »

2009年5月 2日 (土)

ニギニギ健康玉でインシュレーター?

いや、ホントに暇は無いのだが、
「思い立ったが吉日」ではないが、
思いついてしまったのだから、仕方がない(マテ

P1020544

これがニギニギ健康玉、一応天然石のようだが、
プラスチックコンパウンドで丸みを修正しているのもあるので、
イマイチぁゃιぃ。

P1020546

まぁ、とりあえず削る。予定は1㎝径ぐらい。
本当はもっと広くした方が良いのだろうけど、
今は時間と労力(?)がないのでとりあえずこの程度で。

P1020549

まぁ、こんなもんかな、と。

P1020550

空磨き紙ヤスリで表面を整える。
普通の紙ヤスリでも良かったのだが時か(略

P1020552

スピーカー三点支持のつもりなので6個作る。
底面には目印にマジックで黒色に塗った。

まずは、変える前の状態。

P1020553

モデルはELAC BS243、優等生スピーカ。
低音がやや膨らむが、全体的に良質の音を出す。

圧縮木材のサイコロをインシュレーターに使用。
東急ハンズで手に入れたが価格忘れた、安かったような気がする。

音は低音が柔らかく音場が広く感じる。
バランスはフラットだが低音は下の方までは伸びない。
音像がしっかりしていて定位が良い。

では、これをニギニギに変えてみる。

P1020559

見た目でも解るとおり、めりっさ不安定。
ちょっと突くと落ちてしまいそう。
やはりもっと、時間をかけて削った方が良かったか。

で、出した音は、
低音が少しだけ締まり、高音が若干強くなり、サ行がすこし出てくる。
それ以外はほとんど変わらず、音質の変化も普通に聞いていれ解らない程度。
大幅な音質変化は見られずに、落下の危険性だけが増してしまった。

よって、ニギニギインシュレーターは失敗。
次回の暇な時にもう一度削りまくって再チャレンジ予定。
それまで健康玉はお蔵入り…、いや一組くらい本来の目的に使うか(笑

そのついでで、スピーカスタンドの性質を見ようと直置きしてみる。

P1020568

インシュレーターを挟んだ時よりも音の響きがいい。
中音が出てボーカルが良い感じに聞こえる。
しかし、定位と音像は優れない。
ここら辺は人の好みによりけりだと思う程度。

インシュレーターの有る無しの方が音質の変化は大きいようだ。
おそらく、ボードに使っている石板によるところが多きいのだろう。
これらを変えてみるのも面白そうだ。

結論として、インシュレーターによる制振効果で定位を良くするか、
直置きによるボードの響きで音の広がりを楽しむか、と言う事になった。

…結局、ニギニギは無駄な労力と時間を費やしただけで、
オーディオ的には無意味に終わってしまった_| ̄|○ il||liガクリ

|

« HTMLタグ辞典 あまり内容は変わっていない | トップページ | お隣さんが引っ越してきた »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/44873342

この記事へのトラックバック一覧です: ニギニギ健康玉でインシュレーター?:

« HTMLタグ辞典 あまり内容は変わっていない | トップページ | お隣さんが引っ越してきた »