« 日曜日だからなんとかなった | トップページ | 買い物の寄り道で 猫天国 »

2009年5月17日 (日)

今日の買い物 フェレットのフィラリア予防

買い物…と言うよりは、薬の処方と言うべきかな?

春から秋にかけて蚊のシーズンとなります。
そのため蚊がフィラリアを媒介するので、その予防が必要となります。

フェレ飼いにとっては常識なのですが、
犬猫と同じ寄生虫により、死に至ってしまうので重要な事です。

と言うわけで、かかりつけの動物病院に行きました。

P1030116

おおはし動物病院
小牧市の北側にある病院なんですが、ぜひ名前のリンク先で確認して下さい。

看板にもありますとおり、フェレットにとって強い味方の病院です。
診察券にも「フェレット、犬、猫、エキゾチック」の並びなんですよ(笑
大きな病院では無いのですが、
フェレットペットショップさん(どこだか解りますね(;^ω^) )もオススメです。

実は、犬山には有名な犬山動物病院があります。
ここは全国でも有数の大規模病院で、
獣医、スタッフ、施設、そのほかの活動、どれをとっても高レベルで、
間違いなくこの地域では一番の動物病院じゃないかと思います。

…が、臍曲がりの私は、もっと適した病院はないか探していたところ、
某ショップさんで「近くにフェレットに適したところありますよ」と、教えてもらいました。

それが、おおはし動物病院。
市を越えて、車で出かけるだけの価値があります。

今回は、フィラリア予防薬をもらいに行ったので、
それほど時間はかかりませんでしたので、
病院内の写真を撮る機会はありませんでした。あしからず。



で、いつもは粉末状のフィラリア予防薬を買うのですが、
それ以外のノミ、ダニ(特に耳ダニ)駆除も出来る薬があると知っていましたので、
今回は割高でしたが、その薬を処方してもらいました。

P1030117

レボリューション(R)6% (ファイザー株式会社

粉剤は6包、税込みで3780円でしたが、
コレは6回分、税込み10080円。
コレを高価と見るか、適正価格と見るかは飼い主次第。

今回から薬を変えた理由は、チィーナさんも、もう若くないから。
いらぬ所で健康を損なう可能性のある物を排除しなくちゃならない。

これから年月を重ねる事により身体も弱っていくだろうと思います。
それは病気や有害な虫に対する免疫力の低下も同じでしょう。
今年からフードもシニア用に変えました。

いつまでも元気でいて欲しいと思えば、
その状況によって環境も変化するべきでしょう。

…だから私に出来るのはこの程度ぐらい。
小さなチィーナさんに出来る、私のせめての恩返しです。

さて、それじゃ、ちょっと特長を見てみましょう。

P1030118

本薬剤は犬猫用なのですがフェレットにも効きます。

錠剤や粉剤ではないので経口投与の必要がありません。
すなわち、飲ませるための工夫をしなくてすみます。
以前は粉剤でしたので、バイトに混ぜ込んで嘗めさせるように与えていました。
コレは皮膚に浸透させるタイプなので、面倒な事はありません。

さらに、耳ダニの駆除が出来るのが非常に助かります。
以前に耳ダニで苦労した事があり、駆除まで時間がかかりました。
フェレットの耳は小さくて少し複雑な構造をしているので、
耳掃除するのも非常に気を使います。

これからフェレットのフィラリア予防薬を探そうとしている人は、
この薬品の選択も考えてみてはいかがでしょうか。

…まぁ、しかし、一万円かぁ。
今月はイヤホン買うの控えよう(;´Д`)

|

« 日曜日だからなんとかなった | トップページ | 買い物の寄り道で 猫天国 »

買い物」カテゴリの記事

コメント

 ウチのカメさんは、丈夫だよ~。

 しかし、ろ過機は毎年壊れます。

 回るけれども、音がうるさくなってしまいます。

 冬に使用しないので、実質半年の命です。

 

 

投稿: おかず | 2009年5月17日 (日) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/45043164

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の買い物 フェレットのフィラリア予防:

« 日曜日だからなんとかなった | トップページ | 買い物の寄り道で 猫天国 »