« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

城下町散策 (本町)→犬山神社から南下→上大本町→図師→大本町→下大本町

   先日、土曜日5月30日の記事です。
雨が降ったり止んだりとあいにくの天気でしたが、午後から城下町散策に。

今回は本町西の通りをメインに行きました。ルートは下記の通り。
(本町)→犬山神社から南下→上大本町→図師→大本町→下大本町

まずはウチを出る前に空の雲と睨めっこ。
う~ん、とりあえず折り畳み傘持っていくか。
…昼過ぎの時点では雨は上がっていたのですが、
これからどうなるのか予想がつかないので、
カメラバックに傘を突き立てる。

では、DAPでFM84.2Mhzに合わせて出発。
駅北側踏切を通り、ぶらぶらと散策を始めました。

P1030725

寄り道で路地裏に入ったり、そんな感じ。

途中、先週訪れたポケットパークに立ち寄りました。

P1030742

ちょっとガッカリ状態だった前回とはうって変わって、綺麗になっていました。
…良かった、天気はこんなんだけど、ここで弁当拡げたりしたら良い気分だろうなぁ。

そのまま、本町のまちの放送室を目指します。

時間は13時20分頃、どんでんラジオ「なずなの部屋」の放送中。

Img_3531

中の様子を写したのですが…フラッシュが顔にかかってしまったぁorz
すいません、カメラ下手くそなんです…オリーブさん、御免なさいm(_ _)m
パーソナリティーはNazunaさんとオリーブさんです。
投稿メールも紹介して頂き、ありがとうございました。

ここからお城目指して北上します。

で、途中の大手門いこいの広場でステキな光景に出会いました。

Img_3534

おじさんが猫を2匹つれて休憩されてました。
思わず近寄って、写真を撮らせて頂き、お話をしてみました。

2匹は姉弟で下の白寅さんがお姉さんで、机の黒寅さん弟さんだそうです。

Img_3537

落ち着いた雰囲気のお姉さん、人慣れしてるようで撫でさせてくれました。

Img_3538

ちょっとカメラにビックリしていた弟さん。
少し私に警戒してたかな? 私変人だからなぁ(;´Д`)

Img_3540

途中からおじさんの知り合いのお嬢さんもやってきて、
「猫、可愛い~」と和み空間に(笑

城下町は猫が多いですね。とか話したりしましたが、
おじさんが言われた言葉が印象に残りました。

「猫でも犬でも、動物はその家の神様のようなものだよ」

…うん、私もそう思います。
ウチのチィーナさんも、そこにいるだけで私が安心出来る存在です。
彼らは家を守る大切な守護獣になってくれるのでしょう。

さて、名残惜しかったのですが、広場を後にしました。

10dimg_2766

明るい緑の中に天守閣が見えます。
雲の下ですが、柔らかい日差しで木々が優しく見えます。

…ちなみに本町通りから天守閣が見える位置は限られています。
周辺を見渡しながら散策するのも楽しいですが、
たまに空を見上げると、また違った町の様子を発見出来ます。

では、目的の出発地点、犬山神社に向かいます。

Img_3541

写真が暗くてすいません。曇天で暗いという訳じゃないんです。
後になるまでカメラの設定がおかしい事に気が付きませんでしたorz

犬山神社は犬山市体育館の南にあります。
神社の沿革は歴代犬山城主と明治維新以降の戦没者を祀っているそうです。

P1030764

こちらが社殿になります。
指定文化財、または同等級の建造物だそうです。
(参考:パンフレット「犬山城下町案内図 寺社について」より)

では、神社を出て通りを南下します。

P1030772

比較的新しい街並みですが城下町の雰囲気は残っています。

P1030776

こちらは犬山市消防団第一分団の詰め所になります。立派な建物です。
白と黒の配色がお城を意識させられます。
きっと城下町を守る誇りなのでしょうね。

脇の道は坂につながっております。ここから見る夕日は綺麗だろうなぁ。

P1030777

そして、その一画を囲う塀なのですが、これは小学校の塀です。
こういった配慮が子供の頃からの地域愛を育てるのでしょう。
特長のある学校は将来大人になっても誇りになると思います。

P1030781

校門の前に来ました。校内では子供達がサッカーの試合をしてるようでした。

それでちょっと脇の樹木に目を移したら、

Img_3547

サクランボ?
サクランボのなる桜の木とはどんな種類なのかな。

では、散策を再開します。

P1030785

上大本町の初めにある江口釣具屋さん。
ひっきりなしにお客さんが訪れていました。
ガラスに張ってある魚拓にビックリ(笑

Img_3551

上本町は古い街並みが残されています。
観光客も少なく、道も綺麗の舗装されているので、
周りを見渡しながらの散策を、ゆっくり気持ちよく楽しめます。

Img_3552

常満寺入り口に来ました。奥行きのある参道です。
写真を失敗して暗くなってしまいましたが、ホントは緑が鮮やかだったんですよ(悔

Img_3554

立派な門なのですが、それもそのはず…

Img_3555

この門は犬山城松の丸裏門を移築されたものだそうです。
犬山ではこの様に、古い建造物を各所に移築して守っています。

実はこの移築については明治の廃藩置県による影響とされています。

廃藩置県により犬山城が愛知県のものになると、
城内の建物が無用の長物化してしまったので、
これらを競売にかける事になったようです。

特に城門は人気があり、寺の門などには都合が良かったらしくて、
早いものでは明治7年には移築されていったそうです。

(上記、引用及び参考:「犬山の歴史散策」著者 横山住雄)

P1030794

お寺の様子です。
本堂はその建築様式から、全国的に数少ない慶長期の遺構として、
学術上でも重要とされているそうです。
さらに奥に見える観音堂も古い建造物で、
元禄3年に移築されたものだそうで、その歴史を感じさせます。

(引用及び参考:パンフレット「犬山城下町案内図 寺社について」)

Img_3557

本堂の向かいには鐘楼が有ります。

こちらも明治維新のエピソードが有ります。
(以下、引用及び参考:「犬山の歴史散策」著者 横山住雄)

廃藩により明治4年8月から
お城で打ち鳴らされていた時を告げる太鼓が廃止されてしまいました。
おかげで時の太鼓が無くなってしまい
町の人は寂しい想いをするようになりました。

そこで町の人は常満寺の鐘を用いて時を告げるようにしたとそうです。

しかしこれも、明治5年11月に梵鐘を鳴らす事も禁止されてしまいました。

柴田貞一著「尾北の風土期」40、によると以下記のように結ばれてるそうです。
「城下町の人々にとって、明治維新の激動は、
 生活を根底から揺さぶるほど大変なものであった。」

…現代の安寧な生活をしている自分にとっては、
想像を超える苦労があったのだと思いました。

それでは、隣接している専念寺に向かいました。

Img_3568

こちらは結構大きな本堂です。
(実は帰る時に気が付いたのですが、
中では法事が行われていたようでした。14時から14時半頃。
知らなかったとは言え不謹慎な事したと反省しています。
関係者の方々申し訳ございませんでした)

Img_3571

地蔵堂前の仏像群。
無信心の私でも頭が下がりそうです。

Img_3576

専念寺のクスの木。伝承で樹齢は400年を越えるとか。
掲示板には市内では3番目に太い木だそうです。
…木の元によると上を見上げてただただ圧倒されます。

Img_3580

またこちらは、専念寺のツバキ「姫わびすけ」
それほど大きく見えないのですが樹齢は推定300年だそうです。
看板には、
「秀吉の「文禄・慶長の役」のとき、侘助という人が持ち帰ったのでこの名がある。」
と表記されていますが、ネットで検索かけると、
千利休の下僕・「侘助」の名をとったともされる。」(花言葉辞典)とも出てきます。

また、わびすけ「有楽」と言う品種もあるようで、
織田有楽斎にちなんだ名前だそうです。

…さて、この「姫わびすけ」も何か有楽苑と関係があるのでしょうか?
ちなみに有楽苑内には有楽椿とよばれるツバキが植えてあります。
この辺は郷土に詳しくないのでまだ調べる必要がありそうです。

では通りに戻ります。

P1030815

この通りも古い建造物が多くあります。

Img_3583

右手に見えていたお家なのですが、二階窓ガラスの枠などとても趣を感じます。
…そこでちょっとした物に気が付きました。

Img_3584

軒先にある古い鳥かご。
中には何もいないようですが、底板が木製で年代を感じさせます。

この建造物も指定文化財または同等級の建造物とのことです。
(参考:パンフレット「犬山城下町案内図 寺社について」より)

向かい側のお家にも目を向けてみました。

Img_3585

こちら側もステキな雰囲気を持っています。
塀のデザインや大きな松の木、見入ってしまいました。

P1030816

さらに南下します。
古い街並みが続き、その先には火の見櫓、半鐘が見えます。
向こう側は図師になります。

Img_3587

賑やかな看板が昭和の雰囲気を感じさせる「割烹 香楽」。
重厚な佇まいが特徴的です。他のお店とは趣が違います。

Img_3589

こちらは近代的になりますが、本当はどれくらいの前の建物なんだろう?
デザインが特徴的な「レストラン 開進亭」。
この一画ではもっとも背の高い建物かな。

では、先ほど見えてた火の見櫓、半鐘です。

Img_3593

電柱の先に設置されてる様にも見えますが、
どんな謂われがあるのか興味があります。
鉄骨の櫓に半鐘がつり下げているのが普通なのでしょうけど、
電柱の先というのは少数派? 全国的にはそうでもないのかな。
しかしながら、これだけ立派な電柱タイプも少ないと思います。

では、十字路を渡ります。
そこの角の看板に図師の説明がありました。

Img_3595

…ふ~む、この東西の通りを散策するのも楽しいかも。
寺内町通りとの続きになるのかな? 
(追記、寺内町通りとは本町通りでクランクしているので、
 正確には続きではないのかもしれない)

では大本町を南下します。

P1030834

大本町の中間にある文化財級建造物です。

塀の前に看板があります。

Img_3598

この説明によると、この建造物はお武家様の物だったのでしょうか。
そう考えると他の城下町の歴史的建造物とちょっと雰囲気が違います。

Img_3597

町人のものとはやはり違うのでしょうね。
(建築物には詳しくないので申し訳ないm(_ _)m)

P1030836

交差点が見えます。
大本町も終わりですが、ここにも古い街並みが残っています。
ここは伝統的建造物とされているようです。
(参考:パンフレット「犬山城下町案内図 寺社について」より)

では交差点を渡り下大本町に行きます。

P1030841

こちらは普通の住宅地のようにも見えますが、
特徴的な建造物が幾つかあります。

Img_3605

三重の切妻屋根がドッシリと構えております。

Img_3608

「株式会社伊藤製作所」様の建築物です。
左側の建物が伝統的建造物となっているようです。
(参考:パンフレット「犬山城下町案内図 寺社について」より)

では、下本町最南端のお堂にむかいます。

Img_3613

三又路北向庚申堂です。
こちらは指定文化財又は同等級の建造物となってる模様です。
(参考:パンフレット「犬山城下町案内図 寺社について」より)

手前の看板には町の説明がありました。

Img_3612

じつは、勉強不足で庚申信仰が良くわかっていない。
表記には「全国でも珍しい」とあるが、そのへんの説明が見つからないので、
このお堂がどの様なものなのか説明しきれず、申し訳ない。

wikiによれば庚申堂は青面金剛像を祭祀する祠であり、
青面金剛の使いの猿を型どった物をお守りとしている、との事。

そのためか、

Img_3615

お堂の格子には「さるぼぼ」の人形がつり下げてありました。

昼過ぎから、あちらこちらと散策してあっと言う間に夕方。
落ち着いた雰囲気でゆっくりと歩いて廻れて、
本町通りのような華やかさはないのですが、
玄人好みの見所が多く知的好奇心も刺激されて、満足な散策でした。

反省)
  朝から記事書いて、昼飯挟んで今まで時間がかかった(;´Д`)
  さすがに時間がかかりすぎだと、反省。もう少しなんとかせんとなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

今日の買い物 その二 フェレットフード

書店からの帰りにフードが少なくなっていたので、
SBSコーポレーションさんへ。

ちょうどそこでは、
お店に新しく入ったフェレちゃんの写真を撮っているところでした。

そちらは邪魔しちゃいけないなぁ、と思い、
箱の中で待っているフェレちゃんを撮影。

P1030708

うじゃじゃぁ(笑

チッコイのがいっぱい。
みんなマイペースでゴロゴロしてたり、
他の子にチョッカイしている元気な子も。

この様子を見てると多頭飼いしたくなる…
…うはぁ、楽しそうだぁ(脳内妄想

はっ!
そうじゃない、フードを買うんだフードを(w

P1030893

と言う事で、フード購入。

PREMIUM FOOD for older Pet ferrets (TOTALLY)

ただいまSBSコーポレーションさんではキャンペーン中で、
来店された方は解ると思いますが、それは6月中旬までやっています。

来た人だけわかる、お買い得キャンペーン。
ぜひぜひ行ってみて、マスコットのシェパード、
アイちゃんの出迎えを受けて下さい。

わたしゃ、鼻と鼻をくっつけたらペロペロ舐められました(笑
(…しまった! アイちゃんの写真撮ってねぇ…orz)

会計をすませて店員さんとお話ししてから、店を出ようとドアに向かった時、
ケージのフェレちゃんにも目にとまり、そちらも撮影。
…なかなか帰れないなぁ(w

P1030716

こちらがカメラ向けたら、興味を示してくれてこちらを向いてくれました。
つぶらなお目々が可愛い。目と目があった瞬間引き込まれるぅ~。
はぅ~お持ち帰りぃ~(元ネタ、ひぐらしのなく頃に)

…( ゚д゚)ハッ! 頭が旅立つところだった。
チィーナさん待ってるから、はよ帰らねば。

では、またよろしくお願いします。

んで、
P1030899

がつがつがつがつ。
食いつきは良いようですよ。
(写真斜めなのと、私が写りこんでるのは気にしない事(w )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 その一、書籍

いつものごとく小牧の書店へ行き、
午前中の査収物、月末だから多いこと多いこと(汗

P1030887

左上から

パーツのぱ 1巻 (藤堂あきと)
ぽかぽかばんぱいあ (しまだわかば)
でじぱら 4巻 (高木信孝)
カギっこ 3巻、最終巻 (山口舞子)
ほおんコネクト! 3巻 (ざら)
nonote 野々原ちき作品集 (野々原ちき)
月の海のるあ 3巻 (野上武志)
ジオブリーダーズ 魍魎遊撃隊 15巻 (伊藤明弘)
ドロヘドロ 13巻 (林田球)
MOONLiGHT MILE 18巻 (太田垣康男)
ぼく、オタリーマン。 4巻 (よしたに)

いやはや、「ジオブリ」「ドロへ」「MOON」は長編なってきましたが、
まだまだ先が見えない状態でどこまで続くか見所。
「ジオブリ」は初巻のころからだいぶ絵柄が変わったし、そろそろ収束か?
「ドロへ」は山あり谷ありでも、終始ストーリの目指しているところは変わらない。
「MOON」に至っては、核戦争後の世界で、17巻以前の話はリセットされてしまった。

………

特に「MOON」の11巻末から12、13巻での
吾郎をH-ⅡAで宇宙に打ち上げる話が熱かった。

解体されたJAXAの元技術屋達を一人一人訪ね歩く老人。
それぞれは、町工場の親父だったり、老人ホームで余生を過ごしていたり、
ホームレス、夜間警備員などにまで身分が落ちた元技術屋の老人達。
…そうして集まったベテランを率いて、
前世紀のロケット「H-ⅡA」をアメリカの手を借りずに打ち上げようとする。

しかし米政府代表のロストマンは
アメリカの支援以外の手段では宇宙に出さないと脅迫する。
しかし吾郎はアメリカの思惑には乗らないと強行に突っぱねる。

会談の場は日本の料亭。
双方にらみ合いのい末、背後のふすまが開き、
ロストマンのほうからはシークレットサービスが銃を突きつけ、
吾郎の背後からは自衛隊のアサルトライフルがにらみをつける。
一触即発!

…均衡を打ち破ったのは吾郎の妻、理代子の月からの電話だった。
吾郎の子を身ごもった彼女の提案により、その場はおさまった。
吾郎はアメリカの支援無しでロケットで宇宙に出る。
宇宙に出た吾郎を月まで移送するのがアメリカの役目となった。

しかし、宇宙に出るのはアメリカの支援無し。
これで他国からの妨害を自国ですることになった。
…ロストマンが去り際に置いていった一枚のディスクには、
国籍不明の潜水艦が写っていた。

種子島で始まるロケットエンジンの試験。
ベテラン達の士気が否応にも上がり、歳を感じさせない仕事をする。

しかし、某国妨害工作員は島に上陸してしまった。
自衛隊の守備もむなしく移動中のバスを攻撃され死者が出る。
「何故だ!!
 何故俺達がこんな目に遭うんだ!?」
「俺達はロケットを…
 H-ⅡAを打ち上げたいだけなのに…!!」
「一度は諦めた夢を今度こそ現実させたくて、
 力合わせて頑張ってただけじゃないか!!」
「それが…
 それが、
 殺されるほど悪い事なのか!?」

「日本人がロケット飛ばすのがそんなに悪いのか!?」

だが亡骸を前にしてリーダーの荒井教授は語る。

「まったく…
 家庭を顧みねえクズな親父共の集まりさ。」
「でもよ…
 だからこそ、
 ロケットに情熱を注ぐんだ。」
「…地べたで腐る姿なんざ、
 親父のプライドが許さねえ…」
「揃いも揃って…
 親としてこれより他に胸張って子供に見せられるモンがねえ奴らなのさ………」
「だから俺は…
 生き残れてホッとしてるよ!!
 見てろ!! 何がなんでも
 H-ⅡAの復活をこの目に焼き付けてやる!!」

「俺より先に逝った息子の家族や…
 殺された仲間達があの世からも見れるほど、
 最高にでかい花火を上げてみせるぜ…!!」

そしてH-ⅡA本体が船で輸送されてくる。
戦闘攻撃で現場を離れる者、まだ頑張る者、
それぞれの思惑が重くのしかかる中、事態は進み始める。

待避者を本土に戻そうとするが悪天候で飛行機が飛ばない。
仕方がないので天候回復を待つためホテルに戻る老人達。

しかし潜入した工作員によってふさがれる道。
そこはH-ⅡAが運ばれるはずの道路。

残った技術屋が総出で復旧に取りかかる。
「ワシらの息子が…
 H-ⅡAがそばまで来てるんだ…
 こんな土クレに邪魔されてたまるかよ…!!」
「倒れてった仲間の分も…
 この程度で弱音なんざ吐けるかィ!!」

…道が通れなくなり、ホテルに戻れず他の宿へ向かう待避者達。
奇しくもその場所は衛星信号受信施設だった。
今は使われなくなった施設を目にして昔話に興じる老人達。
「昔…H-ⅡAの打ち上げが成功したかどうか、
 このアンテナで観測してたのさ。」
「ハラハラして待ってたもんだよ…」
…そうして気が付き押し黙る皆々。

ロケットの話を荒川教授が持って来た時、
涙を流してまで喜んだ自分をおもいだす。

「お、俺は…」
「俺は…
 やっぱり戻る…!!」
「俺ァ…
 自分が恥ずかしいや
 …おやっさんを残して一人で逃げようだなんて…」
「ここで逃げたら…
 俺は技術屋の誇りまで捨てる事になっちまう…!!」
滂沱の涙を流して己の行動を悔やむ。

下を見ればH-ⅡAが道路を通過中だった。
…皆は土砂崩れ現場に復旧の手伝いに行こうとした。

しかし、彼らはテロリストと鉢合わせになる。
銃を構える案内役自衛官は「かおり」の一人のみ、そしてRPGを構える工作員。
老人達が緊急連絡をする中、二人は対峙する。

連絡が付き対応する司令部。

土砂撤去作業をしていた荒川教授にも電話がつながる。

「おやっさん!
 ワ、ワシら下手すりゃテロリストに殺されっかも…」
「俺は…くたばる前に一言おやっさんに礼が言いたかったんです!!」
「おやっさんのおかげで…
 俺はいい仕事させてもらってきたって……!!」

作業をしていたランドウォーカー隊は急遽、彼らの救助に急ぐ!
自衛隊員達も死に物狂いで現場へ駆け出す!

そして工作員の背後にH-ⅡAを載せたトレーラーが…

りかこ「止まれ!!」

ニヤリと笑う工作員。

りかこ「止まれぇ!!」

RPGの矛先を老人達からトレーラーに向けて振り向くテロリスト。
技術屋達の想いはどうなってしまうのか!!

…以上、12巻までのお話(笑
続きは13巻で貴方の目で確認して欲しい。
熱い技術屋の心を感じて、涙する事うけあいだ。

………

あれ? なんの話してたんだっけ(w
まぁ、そんな事もあったのだが17巻でリセットされた世界で、
吾郎の息子が見る月世界に舞台が変わるのだが、
つまらない子供の意地の張り合いで死闘を演じ、
それをテロリストに見られてしまう。

彼らは吾郎の息子「歩」を誘拐するが、
実際は歩に月世界の真実を見せるのが目的だった。
果たして月の真の姿とは?
吾郎の思惑、月独裁者の意思、それぞれの想いが絡み始まる。
…以下次巻。

ここまで長編になってしまうとさすがに手が出しにくいと思うので、
漫画喫茶やレンタル等で読んでみては如何かな?

太田垣康男の出世作。機会が有れば手にして頂きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアル痛車キタ――(゚∀゚)――!!

いつものように買い物に出かけて、信号でとまっいたら、
なにやらカラフルな車が測道から入ってきた。(9時45分頃)

…?

今のは何?

信号が青に変わり、車を走り始めさせて、
上手いこと次の信号でひっかった。

P1030707

公道で走る痛車キタ――(゚∀゚)――!!
初めて走っているところを見かけたよ。

こんな地方都市でもやるヤツはやるんだなぁ。

以前、レンタル屋で停車している1BOXの痛車を見たことがあるが、
意外とこの辺にはオタの生息が多いのか。

さすがに走り始めてしまったので、正面からの写真は撮れなかったが、
ボンネットも一面イラストが描かれていました。

いやはや、今日は朝から「濃い」一日になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

今日のチィーナさん とりあえず引っ張り出しただけ

リビングすみのバック、ケース置き場に
チィーナさんがテテテ~と行かれたので、後を追ってみた。

P1030691

ソフトケースが置いてある部分を 詮索して…

P1030692

パクリ!

そのままソフトケースを銜えて取り出す。

だからといって何かをするわけではなく…

P1030679

とりあえず中を覗いてみてから、
このまま放置してどっか行ってしまった。

うむ~。
たぶん入れるところ探してるんじゃないだろうかと、私は推測。
くわえて運ぶには軽いし、大きさも手頃だが、 
入り口は小さいし、奥行きもないので、いらな~い、と放置。

んで、私がBOXに戻すと、またやってきて、くわえて持ち出す。
繰りかえし、繰りかえし。

…まぁ、そんな平和な夜のひととき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五月が終わる

長かった五月が終わる。

やってきたことが、何とかカタチになり、
各方面に働きかけて、状況の修正につとめてきた。

私自身に科せられた仕事は主に一種類だったが、
それを延々と毎日のように続けてきた。
おかげで、そのノウハウを習得しつつある。

それと先に書いた、状況の修正を行ってきた。
…それもようやくカタチに見えてきた。

長かった。

いや、それを言うのは私じゃないか。
友人の御大が拉致先から6月に戻ってくる。

本当に長かったのは彼のほうだろう。
工場の外で何を見て、何を感じたのかは、
私にはとても想像することの出来ない苦難だったのだと思う。

…何かが変わったのかもしれないし、何も変わらなかったのかもしれない。

例え、どの様な状態にあったとしても職場は御大を必要としている。

お帰りなさい。
御大の機体はすでに待っている。貴方が必要なのだと。
再び翼を手に入れて、空の高みへ望んで欲しい。
そして世界を見下ろしてくれ、轢き千切られた私のかわりに。

ようやく、五月が終わる。
六月の空は優しいだろうか?





私信) 
  スマンm(_ _)m
  スケジュール守れなんだ。終わるまで代品でお願いします。
  作業が遅れてしまい、本当に申し訳ない。
  (…コレガオチカ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大丈夫、朝もいける

目覚まし時計より先に目がさめた。
その差は約5分。

精神状態は問題なし。
目もばっちりさめている。
…とりあえず、身体は動く、多少重いが気にしない。

昨晩寝る時、ケージに戻さなかったチィーナさんも、
物音に気がついて、休憩場所から出てきて、一緒に起床。

金曜日、今週最後も精一杯ガンバル!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

こんな時間に…眠い…オチるぅ

⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク
眠い。

PC画面を見てたはずが、夢の世界へ。

帰宅してから、急激に疲れが出てくる。
…それもハンパないくらいに。

ウチに入って、チィーナさんをケージから出しケージの掃除して、
魔窟のPCを立ち上げ、今日の出来事をブログに放り込み、
夕食を食べて、再びPCの前に来たら、力尽きた。

帰ってきてからも、やることがいっぱいある。

進まない自作ゲームのグラフィック、準備中ホームページのコンテンツ作り、
五つの山になっている漫画の消化、フリー、同人、商用ゲームのプレイ、
ネット徘徊による情報収集、リアルで収集した各種資料からの知識の吸い上げ。

明日の仕事のために作業効率化の考察、検討、最適化。
職場状況の正常化と改善、悪しき状態の排除方法。

…あとは、衣食住………いや、そんなモンはどうでもいいワ。

それらぜーんぶ、ぜーんぶ、ぜーんぶっ!!
何にもかもやる気がしねぇil||li _| ̄|○ il||li

なにこれ、バーンアウト?

やりたいことの大半は遊びだが、
椅子に座った段階で脳が弛緩、キーボードに置いた手が重い。

とりあえず、文章を打ち終えてキーボードからペンタブに持ち替えたが、
キャンバスを見つめたまま動かない、気が付くと引きずったような線が残っている。
………一瞬で意識がオチた。線はその結果。

疲れた。
帰宅後にこんなに急激に疲労症状が出るとは思わなかった。
たぶん何処かで無理をして、その歪みが出てる感じがする。

今日は、早めに切り上げて、寝よう。
明日の朝が怖い気がする。
…どうか鬱で壊れていませんように(祈

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声はとどき、緒に就いた

叫び声は、確かに届いた。

まだ安楽の地より出てはいないが、
その一歩を踏み出す準備をしている。

踏み出せば、雷雨に遭い飛礫に当たり、
傷だらけになりながら進まなければならない。

それでも本当の光に辿り着くには、
地に張りついた重い足を上げなければならない。

声はとどき、緒に就いた。

俯いた顔を前に向ける。

歩みを止めるつもりはない。

願わくば、暗闇の向こうに光がありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

05月28日のココロ日記(BlogPet)

そろそろ嬉しいものが空から降ってきますよ!ココロダムスの予言ですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

嵐の中心

指定された場所に行ったら、晴れている。

そのまま、それが当たり前だと思って、その晴れ間と共に移動した。

周りは少し暗いが自分の所は問題ない。

だが、その晴れ間を追いかけて、
右往左往しているウチに、
何かがおかしいと気がついた。

でも、その時はもう遅かった。
歩き疲れて座り込み、暴風雨の中に取り残された。

そうやって外から自分が居た位置を確認する。

あそこだけが晴れている。何でだろう。

疲れを癒して再び暴風雨をくぐり抜け、元の場所に戻ってきた。

そこで改めて空を見上げて、その場所を理解した。

…ああ、ここは台風の目なんだと。

そうして、嵐を取り払うべく行動に出た。




要約すると、私が今置かれている現状がこんな感じである。
今でこそ何も変化はないが、これから天候は激変する。
それは工場を巻き込んで吹き飛ばしてしまうかもしれない。
…いや川重が吹き飛ぶか。

嵐を避けて中心でヌクヌクしていることが間違いだと気が付いた時、
それは誤りだと声を出して皆に叫ばなければならない。

…蟷螂の斧が自身をも引き裂き、死に至るとしても、
公徳を叫び、声を上げたことに後悔はない。

たとえ櫛風沐雨な道を歩もうとも、その道が真っ直ぐだと信じたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん 風呂場突入

午後から蒸し暑くなり、
ウチに帰ってきて汗を流すためのシャワーを浴びた。

んで、風呂場から出るためドアを開けたら、チィーナさん登場。

P1030651

「フンフンフ~ン♪ 何か面白そうなモノ無いかな?」

しまった~Σ(´∀`;)
チィーナさんを洗面所に上げてしまった。

普段は入れないように洗面所を閉めているのだが、
今日は疲れて帰ってきたら気が緩み、気を配る力がなかった。

ああ、懸念してることがー

それでホイと洗面所をドアから覗いたら…

P1030655

うはあー、ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!

以前はそこに部屋用トイレを置いていたのだが、
チーナさんの動向が分かりにくいのでキッチン隅に移動。
それにより洗面所への立入を出来ないようにしていた。

だけど、朝など洗面所を使っている時にチィーナさんが入ってきて、
散策した後で、時々トイレのあった場所で粗相をしていた。
…まぁ、トイレの位置を憶えているというのは記憶力が良いともいえるが…

その事をすっかり失念。
チィーナさんとしてはスッキリ! と言うところだろうけど…
まぁ、とりあえず笑っておいたァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
…素っ裸でティッシュを取りに行きながら(笑

んで、チィーナさん。

P1030653

「何かな? 何かな~♪」

楽しそうにお風呂を探索してました。
…とりあえず、お湯なめるなよー、お腹壊すぞー (笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

今日の買い物 +事後報告

本日のお届け物。

P1030645

続 夏目友人帳 2 初回限定版

前作「夏目友人帳」で大泣きした私は、もちろんこちらも全巻予約。
この巻は第三話から第五話までを収録。
…第四話の「雛、孵る」はすっごく泣けますぜー。



んで、狂乱。

P1030643

またイヤホン買ったのかよぉ!! σ(゚∀゚ )オレ

AKG K324P CHROME
MONSTER beats IE Dr.Dre インイヤーヘッドホン

まず今回買ったのはK324P。
…だってー、アウトレット限定販売だったモンだから、無くなる前にと思ってー
(どう見てもSHURE E3と同じパターンです。本当にありg)

あとbeats by dr.dre(ショップでは「beats IE Dr.Dre」と紹介)
発売と同時に注文。…値段見ずに(氏ね
もう、ただただ、MONSTERのネームバリューと、デザインが気に入った。

というか、このイヤホン、スッゲーの。
音源ソースが表現したい部分を強調して音を鳴らす。

低音増強したCDだと、重低音ズンズン響かせ、
室内音楽やアコースティックは柔らかく暖かみを出し、
DTM打ち込み系などはデジタルっぽく硬質にキビキビと、
ボーカルは前面に出てきて聞き手を引きつけるように、
ヘヴィメタルはキタ――(゚∀゚)――!!とヘッドバンキングで筋肉痛に(笑

まるで中に自動でセットするイコライザーでもあるかのように
ソースに合わせた鳴り方をする、全く持って変態イヤホン(w

これはフェバリットになりそう。
音楽を聴くのが楽しくなる。
音質云々は気にするな! こまけぇこたぁ(略
(…とは言いつつも、高音質で値段以上の音を出してると思う)

今まではCustom-2のフルフラットな音が、
他のイヤホンとの比較検討するためにお気に入りだったのだが、
beatsのダイナミックさはリスニングとしては最高に面白い。

お気に入りの用途としてはモニター用にCustom-2、
リスニング用にbeatsになりそうなかんじ。

何せコレを外で使ってるだけでも、「通」な感じ。
デザインでも他を圧倒。ケーブルの赤も映える。
…こいつなら、どっかの白ケーブルなんぞ恐れも足らん(ソレガシタイノカ?

いずれにしろ、ホントオススメ。
面白いイヤホンなのでぜひ。値段を考えずに(爆死

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅時、つがいの鳥

調べようとしたのだけど断念(;´Д`)
野鳥の辞典でもないと分からないなぁ。

帰宅時にウチの近くに来たら、つがいの鳥が近い位置に降り立ちました。

P1030634

マンションベランダフェンス、一階なので外に出る扉があります。
扉側がオスで、フェンスがメスかな。

二羽連れだって、あっちこっちと飛び回っていて、
何とも微笑ましい光景に出会ったものだと思いました。

…が、
この鳥の名前が分からないの(´Д⊂ヽ
特徴的な姿をしてる筈なんですが、
画像からでは名前の検索は出来ないよねぇ?

一般的な鳥なのかな? それとも珍しい鳥なのか。
その程度も分からないというのもチョット恥ずかしい限り。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

健康診断

今日は午前中に健康診断があった。

実はこのことをすっかり忘れてしまっていたため、
今朝は朝食抜きでなければならないところを、
うっかりパンとヨーグルト食べてしまった。

その後、会社のついてから気が付き、「しまったー!」と言う思いと、
「まぁ、何とかなるだろう」という考えで、健康診断に挑む。



初めの尿検査の時に朝食のことを聞かれる。

ひろひら 「すいません、すっかり忘れて、朝食にパン食べてきました」
検査の方「それは何時ですか?」
ひろひら 「朝の6時です」

とりあえず検査係の方は、記録用紙の備考欄に書き込む。
…ちなみに検査の時間は11時過ぎだ。
はたして、これがどのような結果になるかは、後日になる。

朝食を食べてしまった影響は、採血の結果に関係する。
血糖値や中性脂肪等、直接健康に関わることなので、ちょっと不安。
まぁ、問題があれば再検診となるのだろうけど、さてはて?どうなる事やら。

その後、身長、体重、体脂肪の測定となる。
結果はそのまま数字に出てくるので、その結果にドキドキものだ。
…まぁ、身長は伸びることはないだろうから、「チビ」を再認識させられる(TдT)

まずは、体重。
…結果、前回より3kg減!
BMIも20台から10台に減る。
(追記、BMIじゃなかった、体脂肪の間違い。
     BMIは20台前半のままでした…早とちり(恥 )

うおっし!
週末散策が効いたか?
食事自体は変わらないので散歩の効果は大きい。

その後、聴覚、血圧、心電図、採血、そして問診で終わる。

とにかく体重が減ったことで気分が良い。
ここ数年、ジワジワ右肩上がりだったから、この結果はガッツポーズもの。

鬱で引き籠もりがちになっていた時に比べると、
何とも気持ちが良いことか!

…と言うのも、散策開始したのは4月初めの犬山祭から。

その数ヶ月前に受けた検診では体重は増えていたのだ。
たかだか一、二ヶ月程度の週末散策。
それだけのことなのだが、意外と身体には効果があったみたい。

しかし、しかしだ。
何故か血圧だけが高くなっている。
原因となるような事は食事ぐらいのものなのだが、
それはずーっと前から変わっていない。

何でだろ? 薬が変わったせいか?
セルシンの副作用に血圧上がるなんて無いはずだし。
(副作用は逆、血圧が下がる)

う~む。
今回の計測で最高値が118。

以前は103。

そんなことを検査の方に言ったら、
「普通の血圧値ですよ~」と、笑われた。

…できれば自分は低血圧キャラで行きたいのだが(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HAMP-627SX充電改良まとめ

さて、とりあえずは、ここで一つまとめておこうと思う。

今回のハーネスによる充電方法だが、
一応の成功を見たとしたい。

幾つか問題点があったのだが、
そのうち、回路上の関係で充電器が充電完了を示す、
LEDの表示変化がなかったことがある。

それ以外についての、過充電保護等の機能は十二分に発揮しており、
充電状態で24時間ほったらかしにしておいても問題はなかった。

さらに充電時間だが、
電池単体による充電方法では3~4時間と短くて済み、
これは、ハーネスを用いた方法でも同様と考えられる。
よって初期充電であっても3~4時間という目安が出来た。

これはHAMP-627SX付属電池の10時間よりはるかに短い。

さらに、電池の連続稼働時間は20時間以上。
コレについても付属電池のそれを凌駕する。

以上を持って、多少の問題点と疑問は残ったが、
おおむね大成功と言っても良いのでは無かろうか。
(接続部折損は事実なのでこの点は取り下げない)

  006P-9V乾電池用充電器セット 電池付き (株式会社プラタ
  販売「プラタ - ショップトップ」等の各ショップ。

これらの充電器と電池はオススメ出来る物であると結論づけたい。

LEDの問題で記事内容が二転三転してしまったのだが、
この件は多くの皆様に誤解を与えてしまったことに対して
申し訳なく思い、関係者の方々へお詫びを申し上げたい。

もしこれからHAMP-627SXの購入を考えてる方は、
自己責任になるが電池の交換等の選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

本のカバー掛ける?掛けない?

またまた、帰宅電車ネタで。

月曜日と言うこともあり、私と同時間に帰る人は少なかったらしく、
駅のホームもそれほど混雑していなかった。

そしてそれは乗車した車内も同じ事で、
さすがにシートは埋まっていたが、それでもチラホラと二人がけにシートに
一人で座っている状態も少なくなかった。

普通ならば、私は空いてる席に躊躇せずに座ってしまうのだが、
今日に限り残念ながらシート間の通路に人が立っており、
その空いてる席まで移動出来なかったため、
ドア付近で吊り輪に掴まり帰路についた。

車内で立っているせいもあり、車両内の状況が見渡せるのだが、
今日帰宅時の電車は学生さんの割合がいつもより多く感じた。

…新型インフルエンザの影響で部活動自粛? 
などと、勝手な想像をしていたのだが、少々不謹慎だったかな。



それはともかく、ある席に目を向けると女子高生が熱心に本を読んでいた。

普通なら目線を下げて本はヒザの上か、
または、もう少し見やすい位置の胸のあたりになるだろう。

しかしながら彼女は本を顔の高さまで持ち上げ、
正面から食い入るようによ耽読していたのだ。

…だからね、

…ソノね、

…表紙がね、

丸分かりなの。

えーっと、ソノなんだ、

腐女子?


つまるところ、そう言った系統の本を読んでいたのだが、
彼女は完全無敵のオタなんだろうか?

…無論、私もラノベを呼んだり講談社BOX何ぞを読みふけり、
病院の待合室で、身もだえするようなシーンをじっと我慢しつつ
平静を装っていたりするタチではある。

が、さすがに人目を憚るので、表紙は分からないようにカバーを掛ける。
(講談社BOXは箱から出せば表紙は何もないので、そのまま読めるが)

こうやって、ネットでもリアルでも自称オタクを公言してはばからないが、
その自身の動向を公の場に晒すほどの度胸はない。

まぁ、そうでなくとも、本の表紙は汚したくないので、
そのための保護という観点でもカバーはしている。

さて、
ではどの程度の本までカバーを掛けるか?

私の場合、

小説、文庫本 - カバー有り
新書版 - カバー有り
B6版(青年コミックや四コマ漫画等の大きさ) - カバー無し
それ以上の大きさ - カバー無し
大きさにかかわらず、専門書 - カバー無し

コミック全般 - そもそも外では読まない
辞典 - 使い込んでこその辞典。箱などいらん。
雑誌 - 捨てるの前提の物に保護などいらん。

(あ、話がややっこしくなるが、「書籍自身のカバー」じゃなくて
 表紙を包むカバーを含めた「書籍」全部を、さらに隠す「カバー」の事ね)

と、上記のようになる。

まぁ、ビブリオマニアになると保存重視になるのだろうが、
さすがにそこまで徹底してるわけではないので、コレで普通?と思っている。

いずれにせよ、
外で本を読む時は、他人から不快に思われたくない小心者のひろひらとしては、
さすがにあの女子高生みたいにはなれないなぁ、と痛感した。
…生粋のヲタは自身をもそう見られたいのだろうか? 色々と謎である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん 毛の生えかわりシーズン

帰宅して、チィーナさんをケージから出してやった時、
床にやたら毛が落ちているのを発見しました。

…ああぁ、今年もこの時期だなぁ。

P1030591

う~ん、後ろから見ると背中の毛が乱れてるよ。

P1030592

横から見ても、ボッサボサ。

ウチのチィーナさんは5月下旬にかけて毛の抜け替わりシーズンを迎えます。

フェレットによって個体差があり春と秋の二回とか、
もっと早い時期に抜け始めるフェレちゃんもいるらしいです。

チィーナさんの場合は一年に一度この時期だけ、
背中の方から尻尾のの付け根までごっそり抜け替わります。

そのまま自然に抜けるのをほっといても良いのですが、
口にしてお腹に毛玉がたまるのを防ぐためと(フェレットは毛玉をはき出せない)、
部屋に細かい毛が散らばるのを防ぐために、指でひっぱて抜いてあげます。

P1030594

そんなに強く抜く必要はありません。
ちょっと摘んで引っ張る程度でスルッと毛が取れます。

ブラシ等の道具を使う方法もあるのですが、
私は抜け具合を確認するためにも、チマチマ摘んで引っ張ります。

…と言うか、抜けていく過程が楽しくてネ、ついつい時間をかけてしまい、
そのうちにチィーナさんが飽きて「おろせー」ともがくんですが、
それでも一回の作業で抜けきるまで続けてしまいます(;^ω^)

P1030601

わかりますかね?
背中中心部分のボリュームが少なくなっています。

今日の所はこの程度、また近いうちに抜けると思います。
これから気温が上がっていきますので、
早めに抜け替わって、涼しくなってもらいたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

ミス!!充電状況…と言うか、(X問題なし) △問題有り? HAMP-627SXの充電改良

(2009/05/26追記。
 充電器と電池単体の接続では、LEDの表示は問題なかった。
 すなわち電池とアンプ回路が並列してる場合、LED表示が変化しない模様。
 よって、充電器自体には問題がないことが判明しました。
 関係者各位におかれましてはご迷惑をおかけしましてすいません。
 …何故その様な現象になったのか、素人ではサッパリ分からない。
 もしかしてコンデンサーの電圧を受けてLEDは充電状態と判断したのか?)

(2009年5月25日追記。

この充電器は買ってはいけない。
充電開始、終電状態に関わらずLEDはズ~ッと緑のまま
充電完了時期が全く分からない、不良品。
この充電器、2つあるんだが、どちらも同じ現象

その上、接続部が壊れやすく、接続部が繋いで外しただけで折損
記事を見た方には申し訳ございませんが、この充電器無しの方向でm(_ _)m )

もうすぐ12時間たつんだが、

P1030585

LEDの色が変わらない。

…おかしい、こんなに時間がかかるはずでは?

そう思った時、自分のミスに気が付いた。

P1030587

「充電が完了すると、充電台のランプが赤色から緑色に点灯します。」

うわ~、アホだ俺 orz
12時間近く充電完了状態だったのか!!
と言うより、電池が初期状態で充電してあったとは思いもしなかった。
追記 2009/5/25 よくわからない。初期状態、電圧計で約8V。

…リチウム電池の常識ではコレが普通なのか?
過放電しないように電池自体にカットオフ機能が有るとか無いとか、
バッテリー表示にはあったような気がする。
すなわち、電池の保存は充電状態にするのが良いのだろうか。
…勉強不足、ここに極まれり(;´Д`)

というか、
充電完了状態で12時間ほっといて、何も問題なし。
過充電保護回路はちゃんと機能しており、
この充電装置は成功、と言う事で良いのかな。
追記 2009/05/25 充電LED表示不良で充電完了が分からない。
    とりあえず、過充電保護だけは動いてる気がする。

さぁ、後は連続使用時間はどれほどか?
その放電後の充電時間はいくらか? まだまだ実験は続くようです。

追記 2009/05/25
   使用可能時間は20時間程度。
   電池に問題はなさそうだが、充電器はダメダメ。
追記2009/05/26
   充電器の使い方に問題がある。
   LEDの表示が何故そうなったのか分からない。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチィーナさん

このごろチィーナさん登場してなかったので。

午前中にハーネスを作っていたら、
変なことやってると思って、散らばった工具や部品類を嗅ぎ廻っていました。

P1030522

何にでも興味を持ってくれるので、
こちらとしては一人黙々とやってる時には、嬉しい限り。

でもね、これ、
ハンダ付けやってる最中なの。
この後ソファーから降りて足を噛みついたり嘗めたりするので、
思わず「や、やめてぇー、いやぁー」\(;゚∇゚)/

………私に忍耐力の方が勝って、ハンダ付けは無事でした(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 ジャンク品スピーカスタンド

何となくハードオフに面白い物がないかと物色しに。

P1030583

んで、スピーカスタンド(ジャンク)を購入。高さ約50cm。
スパイクがついていないからジャンク品になったのかな?
目立った傷、錆は見られず。

メーカーがTARGET AUDIOなのは解ったが型番わからず。
上板が6in x 8 1/2in(約15cm弱 x 約21.5cm位)と小さいので、
使えるスピーカが限られる、又は工夫が必要なので、どうしようかと思案中。

HL-P3ES-2をのせるかBS243をのせるか、それとも………

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAMP-627SX用充電ハーネス作成

(2009/05/26追記。
 充電器と電池単体の接続では、LEDの表示は問題なかった。
 すなわち電池とアンプ回路が並列してる場合、LED表示が変化しない模様。
 よって、充電器自体には問題がないことが判明しました。
 関係者各位におかれましてはご迷惑をおかけしましてすいません。
 …何故その様な現象になったのか、素人ではサッパリ分からない。
 もしかしてコンデンサーの電圧を受けてLEDは充電状態と判断したのか?)

(2009年5月25日追記。

この充電器は買ってはいけない。
充電開始、終電状態に関わらずLEDはズ~ッと緑のまま
充電完了時期が全く分からない、不良品。

この充電器、2つあるんだが、どちらも同じ現象
その上、接続部が壊れやすく、接続部が繋いで外しただけで折損
記事を見た方には申し訳ございませんが、この充電器無しの方向でm(_ _)m )

さて、先日に手に入れた部品で充電用ハーネスを作ってみた。

P1030493

9V電池コネクターと、アダプターのプラグ部分。
これを…

P1030494

ぶった切って、

P1030497

被覆を剥く。
…ちょっと9V電池コネクターの方が短かったか。
(コレが後でひびいてくる)

P1030498

まずは、HAMP-627SX付属のアダプターを確認。
親切なことにプラグの極性が書いてあるのがありがたい。

P1030508

まずは切ったプラグの配線の極性を調べる。
ラインにどっちらが+か-を書いておいた。

P1030509

それでは、配線どおりにラインを捩り合わせて、
(注、気が付いた方はこのまま見て。
 気が付かない方はこのまま進めないように)

P1030513

それをハンダ付け。

P1030514

絶縁テープをまいて出来上がり(^ω^)
大体、15分もかからない作業。

P1030517

リチウム9V電池とHAMP-627SXを用意。

P1030519

そして取り付けて、ケースを復旧する。

P1030525

はい、コレで充電キットが出来上がり。

さて接続だが、

………?

P1030529

 ……:(;゙゚'ω゚'):
極性が違う! つなげられらない!
えぇっと、電池がああなって、コネクターがこうで、充電器の方が…

Σ(゚д゚lll)ガーン コネクターの極性はひっくり返るんだ…
しまったー、何も考えていなかったorz

P1030534

作業のやり直し。
銅線切って、被覆剥いて、捩って、ハンダして…
線が短かったから、ちょっとやりにくい(w

P1030537_2

…よし、直した。
仕切り直し。

P1030539

はい、出来上がり。二度目の(笑

それでは充電開始。

P1030544

12時前から開始。
ちゃんと充電ランプが点灯して、HAMP-627SXにも電源は入る。

さて、後は何時間くらい充電時間かかるかな?
200mAhから400mAhに変えたから20時間とは言わないよねぇ? (;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

城下町散策 魚屋町→(本町)→枝町→北熊野町→南熊野町

先週とはうって変わり天気が良かったので、
カメラ持って城下町をぶらり散策しました。

今回は本町通りの西側、その南北の通りをメインにしてみました。
魚屋町→(本町)→枝町→北熊野町→南熊野町の順番。
本町には放送局目当てでよりました。

では、魚屋町。

通りの中程です。
Img_3475

通りの中程に、この様な古い家屋があります。
ずっしりとした存在感があります。
こちらは文化財または準文化財建造物だそうです。
(しおり「犬山城下町案内図 寺社について」参考)

城下町ではこの様な趣のある建造物があちこちにあります。
それらが変な手を加えられておらずに現存し、
普通に使用されている事が凄いです。
FMラジオで京都から観光に来た方が、
「 作られてない」街並みが素晴らしい」と仰っていました。

そのまま、魚屋町の南端に行きました。

P1030307

こんなちょっとした一角に社があります。
表記には秋葉神社とありました。

実はここはポケットパークと呼ばれるところのようです。
P1030313

手前の丸い石造の物は井戸でしょうか?

…気付かれた方もいると思いますが、ちょっとここは残念な状態になっています。

P1030316

折角のベンチスペースが切り枝で塞がれています。
通りかかった観光客の方もコレを見てガッカリしているようでした。
…ここは、ゴミ置き場ではないのですが、町の方はどう思われているのでしょうか。

さて、一旦引き返して本町に向かいます。

その途中にある新道通りの宮田邸の塀と蔵です。
P1030326

この蔵の存在感が他を圧倒してます。
それに塀も美しい作りです。

では、本町通りに来ました。

Img_3477

「しみんてい」の前です。
なにやら色々やってるみたいですよ(^^

Img_3478

軒先ではいろんなモノがありました。
建物なかでも何かやっていましたが、そちらには向かわず、情報収集。

んで、トンでもない物が張り出されていました。

Img_3480

「募集 原子力廃棄埋立地 見学会」
「地底200mを歩くコース」

(;・∀・) ナン! (; ∀・)・ デス!! (; ∀ )・・ トー!!!
行きてぇー! すんごく行きてぇー!
こんな体験めったに出来るモンじゃないぞー!

「とき2009年5月24日(日) 11時~5時」

………は? 明日??

即、中に入って、今からでも参加出来るか聞いてみました。





…ダメでしたorz
何でも、昨日22日に受付が終わったとのこと。
特に、原子力施設のため飛び込み参加は出来ないそうで…
ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

残念ですが次の機会に期待します。

さて、気を取り直して、コミュニティーラジオ「まちの放送室」です。

Img_3481

一見すると、何かのお店のようです。
古い建造物そのまま、看板がなければ観光案内所程度にしか見えませんが、

Img_3483

なかは立派なスタジオになっていました。
それと、解りますかね、手前のマイクの向き。
コレはスタジオを見に来た人が、そのままラジオに参加出来るようにしてるんです。
だからこの写真ですが、ガラス越しじゃないんですよ。

(ちなみに5月23日土曜日、時間は14時20分頃、CMの時に撮影。
 ごめんなさいm(_ _)m パーソナリィティさんの名前忘れてしまいました。すいません。
 実はラジオ聞きながら散策していたので内容は憶えているのですが…
 もう御一人のパーソナリティさんが、諸都合で席を外されて、
 一人で切り盛りし始めた直後の事だったのですが…番組は「なずなの部屋」)

Img_3485

NHKの連続テレビ小説でもコミュニティーラジオがでてきますが、
それに伴って、コミュニティーラジオの人気が出ると良いなぁ。
…というか、ラジオチューナ持ってる人は聞け! (笑

さて、本町を離れて元に戻り、
これから枝町を南下していきます。

P1030357

入った時の街並みはこんな感じです。
右の建物は寿老飴本舗さんなのですが、向こうから良いにおいがします。

Img_3490

立入禁止の看板がイタイですが、ちょっと覗いてみましたら、
小豆(?)がほされていました。
…この手作り感が素晴らしくて、私の琴線振れまくり(w
ちょっとした感動でした。

Img_3494

さらに進むと車山蔵があります。
ここは枝町、遊漁神の車山が収納されています。
意外と狭い場所に収納されていることが驚きです。
資料によれば、中は奥行きがかなりあり、
吹き抜け部と二階建ての部分の分かれてるようです。
…一度中を見てみたいなぁ。

Img_3496

案内の看板になります。
観光にこられた際はこういう立て看板にも目を通されると良いですよ。

P1030382

さて、さらに南下します。
右のお家もそうですが年季の入った建造物が多いです。

P1030383

枝町の南端に近づきました。
こういった古い家屋が並んでおり、それが普通にあるのがステキです。
この手の建造物が人には垂涎の街並みだと思います。

では、北熊野町に入ります。

P1030388

こちらは比較的新しい建物が多いようです。

P1030389

その中でもこの様なお家は存在します。
こちらは伝統的建物とされているようです。

さて、幼稚園の先にあるお家のガレージで、

P1030395

この子がいました。
私が近づくまで寝ていたのですが、通りがかったら起きあがりまして…

P1030396

人のウチにもかかわらず、私、犬撫でまくり(w
近づいたら、嬉しそうに尻尾振るので、つい手が伸びました。

人懐こくて一声も吠えませんでした。人慣れしている?
…というか、私が嬉しくて、一人でズ~ッと話しかけてました(笑

さて、名残惜しいのですが、先に進みます。

Img_3499

こちらが住吉臺が収納されている車山がある熊野神社です。
…とりあえず、右隅の看板は憶えていて下さい、後から出てきます。

Img_3501

車山蔵に近づきました。
この背の高さはどこの蔵を見ても圧倒されます。

では、熊野神社を見てみます。

P1030403

こちらが入り口です。
まずは一組目の狛犬が出迎えます。

P1030408

さらに進むと、二組目の狛犬が守っています。
…え~っと、神社の構造に詳しくないので何と呼んで良いのか解りませんが、
神楽殿? 舞殿?があり、その奥に社殿があります。 

P1030413

舞殿には賽銭箱?がありますが、その役目は今はしていないようです。
舞殿の天井部には熊野神社の表記があり、奥に社殿が構えています。

とりあえず、この辺にしておいて、先ほどの看板に戻ります。

Img_3503

こういった看板を探すのも結構楽しいです。
その場所にまつわる謂われとか記してあり、
地図を片手に見比べながら場所の確認をしてみたり、
気になる文書をメモしてみたり。

さて、ここで、私が感動した写真を載せます。

Img_3506

わかりますか?
ここはゴミ集積所なんですよ。

それを示す立て看板の下に美しいフラワーボトル。

汚れの場所であるはずの集積所において、
ここが決して汚れた場所ではないと表現している。

私は町の人達が、
どれだけこのエリアを大切にしてるかを表していると感じました。

普通なら清掃してある程度が良い方で、
その周りにはこぼれ落ちた屑や染みがあり、
誰も飾り立てることなど考えないでしょう。

ところが、ここはどうでしょう?
神社と車山蔵がある神聖なエリアの前にあり、
さらにそのゴミ集積所を示す看板の横には、
観光客のための町を案内する看板があります。

…「誰かに見られる場所」であると言う気遣いもあるのですが、
それをさりげなく、ちょっとした心遣いで、「違う」場所してしまう。

そんなことを出来る人達がいるこの町が、素晴らしく思えました。

ここは本町通りでもなく、有名な店があるわけでもなく、観光客もまばらですが、
例え誰も見ていなくても、美しくあろうとする姿は素晴らしく思いました。

オマケで、向かいの理容室ですが、

P1030400

安いなぁ、と思っていたのですが、今日は休み。
シャッターの表記では休日じゃないのですが…

P1030401

シャッターに張り紙が(;^ω^)
…ご愁傷様です。お早い回復を祈ります。

さて、駅前通の県道を越えまして、南熊野町にも行ってみました。

P1030430

こちらも古い街並みになります。

P1030433

こちらのお家も伝統的建造物のようです。
二階窓欄干のデザインが時代を感じさせます。

とりあえず、コレで魚屋町→熊野町ルートは終わりです。
全網羅したわけではなく、まだ見所はまだあるのですが、
コレで少しは雰囲気は伝わったかなぁと思います。

さて、次回はどこを回ろうかな(笑

んで、その帰り、またあの場所へ(w

10dimg_2757

今日はまた違う猫さんがいました。
足だけ見える茶色さんは私が来たらすぐ逃げちゃいました(ザンネン

(追記 2009/5/29
 よ~く見たら、彼は5月9日に出会った猫さんでした。
 …おじさん記憶力悪くて(m´・ω・`)m ゴメン…)

10dimg_2758

この子も逃げようとしていたのですが、
一定の距離を保ちながらこちらを窺っていました。
…それにしても、綺麗な毛並み。ちょっとで良いから触りたい( ̄▽ ̄)

んで、気が付いたら、

Img_3524

「また来たか~、ほれ、撫でれ」

もしかしたら憶えられた?
どっかで見てるのかなぁ。この黒猫さん、ホントに招き猫。

P1030485

それにしても、黒猫さん、ダイエット必要ですよ。
お腹がメタボです。

P1030487

「そんなモン、しらにゃいにゃー」、ゴロゴロ。

そうしてスキンシップしてから黒猫くんが帰られたので、
私も心地良い疲労でゆったり帰りました。

…でも、犬山西から東に向かうのに通路通らなきゃならないから、
その階段の上り下りがチットしんどかった(;´Д`)体力ねぇー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

今日の買い物

病院の後、習慣のように書店へ。

P1030491

左上から、

ゆるユルにゃー!! 2巻 (小石川ふに)
フルイドラット 2巻 (坂木原レム)
ノノノノ 6巻 (岡本倫)
ワイルダネス 7巻 (伊藤明弘)

いずれも特段、解説する必要もない良作ですが、
とりあえず「ゆるユルにゃー!!」

とある事故で野良猫になってしまったヨークの冒険。
ビックリするとお漏らししてしまう、ユルユルにゃんこ。
ビニール袋が彼女の服だが、みんなから愛され、
ヨークも前向きに明るい毎日を過ごす。

この巻ではヨークが町に戻ってきて、
さらに多くの人達とふれあい、多くの友達を作るが、
ヨーク自身も誰かの心の支えになっていく。

みんな「ヨーク空間」ともいえる、
やわらかく優しい、ユル~いやりとりで和んでいく。

そうしているウチに、連れたって歩く親子を見て、
自分が迷子だってことを思い出す。

「…マ」
「ママに…
 …会いたい」
そう言って涙を流す。

そしてみんなからの力を受けて、自分のうちに帰ることに。
…だけど、心配だからって、お供が二人(匹?)増えて、四人で旅立つ。

ではでは、はてさて、これからのヨーク達の珍道中、
町に出来た友人達のユル~い動向、そしてヨークを探しに来たパパさん、
そして事態はシリアスなんだけど、やっぱりユル~い雰囲気で、
明日も猫たちの日常は緩やかに進んでいく。



作者が書く世界は悪意が無く、誰かを憎むこともない。
理不尽で悲しみの満ちた世界の筈なのに、
可愛いキャラ達がニコニコと微笑む様子からは「悪」を感じさせない。
大切なのは心のふれあいであって、原因を探ることではないよと、
まるでヨークが語りかけてくれるような気がする。

こんな世知辛い我々の世界だからこそ、
作品からあふれてくるココロが優しく染みてくる。

何か辛い時があった時に読んで欲しい作品。
ぜひ1巻共に読んではいかがでしょうか? きっとユル~くなるよ(=^ω^=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院にて 薬を減らす

この「鬱」カテゴリーも少なくなるかもしれない。
…というか、何とかなるのだろうかとチット不安。

午前中に病院に行く。

今日はそれほど待ち人はいなかった。

受付後、十数分程度で番号を呼ばれ診察室へ。

とりあえず問診で連休後の変化がないことをつげ、
今のところ鬱が原因で調子が悪くなって会社を休むことはない、と告げた。

…たぶんこの時は、病院を出た後でのやりたいことや、
さらにその後の予定を考えていたので、前向きな気持ちだったのだろう。
問診も気持ちが軽く、調子の悪さは微塵にも出なかった。

担当医「それでは、だいぶ良くなってきてるみたいですので、
     薬を減らしていきましょう」
私   「そうですか、それは良かった」
担当医「ではコレを無くしますね」

と、指さした先はルボックス。夕食後の一日一錠分。

ド━(゚Д゚)━ ン !!!
抗鬱剤が無くなった。

残りは、指先の震えを少なくするセルシン、一日一錠。
睡眠薬のサイレース、一錠。
計一日二錠になってしまった。

今後は、セルシン無くして、眠剤を少なくし、頓服に変えるそうだ。

…自分としては、チット、ほ~んのチットだけ不安。
確かに、このごろはルボックスが効いているような気は無い。
連休中もそうだったのだが、有っても無くても変わらん気がしていたのも事実。

しかし週初めの日曜日に、デンッ! と来たように、
たまにクルので、そん時はどうしようか思ったが、
まぁ、その時はその時か(;^ω^)

と言うわけで、明日から抗鬱剤は無しの生活になる。

まぁ、ブログ始めたせいもあって、生活がだいぶアクティブになった。
何かしらネタを探して他に興味を持つようになり、
犬山祭に感動して、そのせいで地元を注目するようになった。
おかげで、週末には外に出る機会が多くなって、気力も向上。

その上、趣味もさらにディープになっていくので、ボーッとしている暇もない。
すなわち、不安になる要素を考える機会が減った。

相変わらず、工場での状況はメチャクチャだが、
私がいなとさらに悪化するので、自分から休もうとする気もなくなった。

このまま行けば何も悪い要素は無いように思えるが、
ホントにそうだろうか? と言う不安はいつまでたってもつきまとう。
さらに、気力の山と谷が無くなったわけではないから、
それをコントロール出来るか解らない。

まぁ、考えればきりがないが、
今後も良い方向に向かって言ってくれることを願う。

追記)
   まちの放送局FMラジオ聞いていたら(再放送だったが)、
   名古屋水族館のシャチ「クー」が去年死んでいたらしい。
   …呆然…全く知らなかった…そんな、死んだなんて…
   初めてシャチが水族館に来たという記事が出た時は
   「ジブジブだぁ!」と喜んだくらいに嬉しかった。(元ネタ、ダークウィスパー)
   それで、冬の寒い時期にわざわざ見に行ったものだ。
   とにかくデカかった。一緒に泳いでいたイルカが子供みたいだった。
   一目見ただけでファンになった。あの巨体から想像出来ないほどの愛くるしさ。
   写真も撮った。アクリル越しにその白黒の身体を写した。
   そして、その水槽は上面が屋外に解放されているので、
   水族館の上部デッキにあがり、雪の降るなか、
   水槽プールからクーが出てくるのを待ち続け、その姿をおさめることが出来た。
   ………
   無いんだ、無い。
   どこにも無い。
   HDDの片隅にも無い。
   シャチの写真が一枚も無い。
   無い、無い、無い、無い、無い、無い、無い、無い無い無い無い無い無い…
   コレじゃ追悼もできやしねぇ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

   …鬱出汁能

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

今日の買い物 HAMP-627SXの電源改良を考える

(2009/05/26追記。
 充電器と電池単体の接続では、LEDの表示は問題なかった。
 すなわち電池とアンプ回路が並列してる場合、LED表示が変化しない模様。
 よって、充電器自体には問題がないことが判明しました。
 関係者各位におかれましてはご迷惑をおかけしましてすいません。
 …何故その様な現象になったのか、素人ではサッパリ分からない。
 もしかしてコンデンサーの電圧を受けてLEDは充電状態と判断したのか?)

(2009年5月25日追記。
この充電器は買ってはいけない。
充電開始、終電状態に関わらずLEDはズ~ッと緑のまま
充電完了時期が全く分からない、不良品。

この充電器、2つあるんだが、どちらも同じ現象
その上、接続部が壊れやすく、接続部が繋いで外しただけで折損した。
記事を見た方には申し訳ございませんが、この充電器無しの方向でm(_ _)m )

ポータブルヘッドホンアンプまとめWiki」にも捕捉されたHAMP-627SX関連の記事だが、
電源周りに対してなんとかしようかと、もがいてみることにした。

とにかく充電回路がどうしようもないと言うことは解ったが、
私には、そのための充電保護回路を設計する知識も能力もない。

そこで考えたのは、市販品を流用出来ないかということ。

んで、ちょっと必要そうなモノを集めてみた。

P1030273

006P-9V乾電池用充電器セット 電池付き (株式会社プラタ
AC USB充電器 (株式会社プラタ
  注)リンク先のオンラインショップの方では商品登録されてない模様。
     こちらの「プラタ - ショップトップ」ネットショップには登録されている。
追記2009/05/25 
   電池は良いが充電器に重要な不具合がある
追記2009/05/26
   充電方法に問題があった。
   アンプ回路と並列に使用するとLEDの判断がおかしくなる。
   充電器と電池単体で充電するとLEDは正常に表示する。

9V電池コネクター
ACアダプター9V/300mA

特筆すべきは付属の電池。
後で写真を出しますがリチウムイオンの400mAhと言うこと。
それ以外は、アダプターはプラグが欲しかっただけの理由で購入。
プラグがφ5.5xφ2.1なので、コレをぶった切り、
9V電池コネクターもぶった切って、この2つをつなぎ合わせる。
(残った部品はどうしようか? これも繋げる?)

そしてコレで充電器とHAMP-627SXをつなぐようにする。

んで、HAMP-627SXの現在は、電池を取り外した状態。
(800x600の画像にしました。解析される方、参考にどうぞ)
P1030279

電池は両面テープでついてるだけなので、注意すれば取り外せる。
このニッケル水素電池を先ほどのリチウムイオン電池に替えるつもり。

P1030284

これが電池の比較。

これについても、詳しい方にお任せするが、
私が調べた限りHAMP-627SXについてきた電池は、
http://www.gpbatteries.com.hk/の製品なのだが、登録は無い。
それで、さらに調べたら、
そーらーぐっず屋のなかに
■その他 > 充電池・充電器 - 006P型(9V形)ニッケル水素充電池■
と言うような情報が出た。

どちらがどうだ、とは言わないが、
どっちが良いのか精査して頂きたい。

さて、これらの計画が上手いこといけばいいが、
おそらく修理保証外となるので、それなりに覚悟はしておこうと思う。
せめて「モノ」になってくれることを願うばかりである。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

同じく、帰宅時の花々

残念ながら、今日は雨になってしまったが、
個人的にはそれほど雨天は嫌いじゃない。

むしろドぴーかんの方が嫌いなくらい。
…名古屋の夏を体感すると、たぶん必ずこうなる。
ほんと、あの炙られるような日差しは殺人的ですゼ。

まぁ、それはさておき、
そんな雨天だからこそお花が綺麗に見えました。
空の灰色に対して、その鮮やかさは心を癒してくれます。

P1030254

犬山駅東ロータリーのサツキは今が盛りです。
曇天だからこそ、その色彩が柔らかく落ち着いて見えます。

P1030260

同じ通りにある商工会議所の植え込みにある花木。
…残念ながら、名前が解らなかったorz……誰か教えて下さい。

この花も満開で今が見ごろ。
小さな花がいっぱい房状についていて賑やかです。

P1030263

これは新聞屋さんの前の植え込みに咲いていた花木。
…すいません、こちらも名前が解らなかった。

ここには数種類の桜の木があるのですが、
コレも種類が解らない…さてはて、そろそろ図鑑が必要かなぁ?

花は開花時期があり、その期間も限られているので、
その時その時で余裕があればスナップしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またまた、今日の帰りの電車

しつこくてスマン。

今日は週末、金曜日なのだが、
工場としては各所それぞれの様子。
基本は定時退場なのだが、そうも行かないのが実情。

それで今日の帰宅電車もそれなりに混んでました。

P1030246

最寄りの駅から乗り込んだ後の状況はこんな感じ。
意外と学生さんの数の方が少なく、
通勤帰りと言った方の人の割合が多かった。

いつもこの様にドア付近に立ち人が出る程度。
クロスシートもほぼ埋まる。

それが、主要駅で乗客の乗り換えが終わると…

P1030247

スッカラカン。
写した場所の後側はもっと空いていたかな。

各務原線の乗客はそのほとんどは岐阜県内の方みたいな感じ。
県を越えて犬山側に行く人は少ないのかもしれない。

と言うのはあくまで見た目な話だけで、
実のところ、その主要駅では名古屋方面行きの特急が待機している。
その特急が発車するのは、この電車が出てから3分後のこと。

それでも見た限りでは、それほど乗り移っているようには思えなかったなぁ。
わざわざ、犬山まで行って乗り換えするよりは、こちらの方が良いはずだが。


…と言うかブログネタにするのに最後まで立っていた私(;´Д`)

今日も仕事場は、持ち込まれるモノで溢れかえり修羅場状態で、
かなり疲労しているはずなのだが………自ら変人だと思う。
ネタ探しに車内を見渡す私は不審者に見えるかしら?

まぁ、とりあえず、電オタじゃないの筈だが、それでも電車ネタ多いなぁ(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

…痛鯖、ヤバイ食指が…

NTT-X Storeで、
NEC
Express5800/110Ge(C/1.80G(512)-160W28F) NP8100-1447YP5Y

と言うのがあるのだが、

予約キャンペーンで痛鯖使用のケースが…

( ゚д゚)ホスィ…

指が、指が指が!!

とりあえず思いとどまった。
欲しいけど、無い袖は振れん。

NTT-X Store………恐ろしい子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

今日の帰りの電車

と言うわけで工場では通常日、
そして帰りの犬山行き電車ですが、
結論から言うと、元に戻ってしまいました(w

P1030244

写真は犬山ですが、この電車に乗ってきました。

今日の帰りもそれなりに人がいたのですが、
昨日と比べてもあまり変わりなかったかな?
…定時の職場が多いのだろうか。

駅に着いてからでしたが、車内の様子。
P1030243

ちょっと人が引けてしまったのですが、
主要駅を出てからはコレにチラホラ乗っている程度。

主要駅までは席が埋まり、
ドア付近に立つ人もそれなりに多かったです。


昨日のロングシートの方が多く人が乗れることが解るかと思いますが、
わざわざ、昨日だけこの時間に5000系を運航する意味があったのかなぁ?

やっぱり川重と連携していたとしか思えん。
うぅむ、名鉄が自主的にそうするのか、会社が連絡入れるのか、はてはて?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は少し余裕があったので 通勤途中

今日は諸事情で午前中休むことになり、
ウチの設備等に関わる業者への対応をしました。

そのため、忙しいのに申し訳ないと思いましたが、
ともかく昼からの出勤です。

まぁ、ただ、ウチの南工場の東門は開門時間が決まっているので、
昼に行ったとしても直ぐに入れるわけで…
とりあえず早めに電車に乗って最寄りの駅に着いたのは12時過ぎ、
その開門時間までの十分な余裕があります。

それで以前から気になっていたのですが、
通勤途中にある畑のお花の写真を撮る余裕がありました。

P1030237

茄子ですね。
私は園芸の知識がないのですが、この時期に咲いていました。

P1030238

そしてジャガイモ。
同じナス科なので花は色違いでかたちはそっくり。

そして名前が解らなかったのですが、
紫色が綺麗だったので撮影。
P1030242

歩道のそばだから、踏まれませんように(祈

明日は天気が悪く気温も下がりそうですので、
皆様体調にお気をつけ下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

05月21日のココロ日記(BlogPet)

体験すれども、キャンセルすれども…

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

定時の日、通勤電車

工場では月に何度か定時帰宅日が設定されるのだが、
それが今日の水曜日だった。

私の所属する部署でも同様で、
一部特例を除いては仕事を上手く調整して時間まで作業を終わらせる。
そのため時間間際になると
いつもは閑散としている事務所も人でいっぱいになった。

当然皆同じ時間に退場するのだから、
駅も混むだろうとは思っていた。

まぁ、しかしながら、工場出て駅に向かうが、
そのホームで待つ人は、思っていたよりは少ない。

ウチの所属だけでなく、他部署も定時日な筈だが、
南工場の東地区ではそれほど人がいないのだろうか?
場所により仕事が人の配分が違うのかもしれない。

そう考えながらホームで待っていたが、
到着した電車はいつもと違う通勤タイプだった。

P1030174
(写真は犬山駅だが、乗ってきたのはこの電車)

はて? 名鉄はウチの会社と何か連動してるのだろうか?
定時退場日に限り、通勤型のステンレス車両になる理由が解らない。
只の偶然かもしれないし、今日から変わったのかもしれない。

ともかく乗車したところ、車内もそれ程混んでいない。
シートはさすがに埋まっていたが、ドア付近にも余裕がある。

私は終点まで乗るので、乗降の邪魔にならないように奥の方に移動した。

それでたまたま、女子高生の前に立ったのだが、
運が良いことにその彼女は次の駅で降りてしまった。

気の弱い私は、とりあえず誰か座るかどうかを窺っていたのだが、
電車が動き始めるまでに誰も座らなかったので、ようやく座る。

それで改めて車内を見渡したが、
ウチの社員ぽい人もシートに乗っていたので、
そもそも、今日の夕方の時間は空いていたようだ。
(ちなみにウチの工場は広いので、最寄りの駅も西側と東側で一駅分あり、
 私が乗る駅の前の駅でもウチの社員が乗ってくる)

それでも、ドア付近しか人が立っていないのは、
ウチの工場の規模から考えても少なく感じる。
…それとも、混雑から逃れるため時間をずらしているのか?

そんなことを考えながら車窓見ながら主要駅までボーッとする。

んで、その主要駅で人がドバッとはけてしまった。

P1030173

これが、その主要駅を出た後の様子である。
…メチャクチャ空きまくり( ^ω^ )

実のところ、ウチの工場の人達は、その主要駅から通っている人が多い。
おそらく、そこで降りた人の大多数はウチの社員だろう。

それで、先ほどまでの立ち人が出るまでの状況が、コレである。

いつもならボックスシートタイプの電車だから、
普段の混雑具合はよく解らないのだが、いつもこんな感じだっただろうか。

たかだかこれだけのために、名鉄がウチの工場と連動してるとは考えにくいが、
それでも、短い区間であっても混雑の緩和になるのなら歓迎するところだ。

…というわけで、明日も5000系を運用してくれないかなぁ(w

追記)
「ボックスシート」と言う呼び方は間違いのようで、(向き合い4人がけ)
「クロスシート」と呼ぶのが正しいらしい。(wiki参照より
…う~む、やはり電車系の知識は、私はダメダメである(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

今日の買い物 櫛

朝はちゃんと髪の毛を櫛で梳いて、ゴムでまとめるのですが、
長くのばしているために背中の中程まであります。

以前の記事にも書きましたように、
髪が細くてパサつくので椿油クリームを付けて、
まとまりとツヤを出しています。

ところが、朝の通勤時は良いのですが、
工場で仕事をしているウチに髪の毛にホコリ等がついて、
モッタモッタのボテボテになってしまい、
見た目が、まるで数日間洗髪していないように見えてしまう…

…実はコレに気が付いたのは、昨日の帰り際。
仕事でばらついた髪の毛を再度まとめようとして、ゴムを外し、
再び髪の毛をまとめた後でゴムをつけて鏡を見たら、
「…なんか、ベッタリ汚い…」

サラッとした感じが無くて、
いくつかのカタマリになって、ボッタリとしていたのです。

コレで、帰宅時の電車に乗るンか?
そう思うと、なんだか恥ずかしくてなりません。

それで、どうにかせんとしなきゃならんと考えました。

とりあえず対策として、
髪を梳いてベタ付いた毛を分離させて、
それにより余分な汚れと油脂も取ろうと思いつき、
近くのドラックストアーで櫛を購入しました。

P1030171

キラーン! アルミ製の金属コーム!

普通のプラスチックの櫛やつげ櫛等もあったのですが、
工業系の金属スキーな私としては、「メタル、キタ――(゚∀゚)――!!」(笑

コレなら作業着の中に入れても、丈夫で折れる心配もない。
もう少し歯の幅が狭ければ良かったのですが、
歯の強度やデザインを考えれば、コレが妥当かな。

一瞬、つげ櫛と選ぶのを迷いました。
つげ櫛の方が油脂等が馴染み、使っていくほどその良さが出るみたい。
その方が長い髪には毛の梳きがスムーズで綺麗になるだろうけど、
やっぱり、アルミの輝きにはかなわなかった。
…家で使う分では「つげ」にすればいいし。

さてはて、
コレで少しは、明日の帰りからはちょっとは見栄えが良くなるかな?
…まぁしかし、正面から見られたら、全然ダメダメだけどなぁ(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の買い物

昨日届いていたお荷物。

予約注文していたことをすっかり忘れていました。

P1030170

左上から

東方団打線圑 ~Feast of roarig beast~ (石鹸屋
東方神舞月 (QLOCKS
Do You Like Rabbit? (Like a rabbit
春華 (Seels
The Edge Of The Knife (BLANKFIELD
望郷舞踊宴 (オーライフジャパン
東方地底大作戦 (オリエンス
時間泥棒 (Siestail
Happily N'Ever Before (kraster
第6回博麗神社例大祭公式コンピレーション・アレンジアルバムCD
流麗祭彩 -Ryureisaisai-
 (第6回博麗神社例大祭 公式コンピレーションアレンジCD制作実行委員
幻懐式曲集 (時遊戯画
緋色の郷愁 (Mistyhaze
ANOTHER WORLD (=NeutraL=
彩-AYA- 完全版 (Seels

'`,、('∀`) '`,、ちょっと多すぎ。
その上、下の二つ「ANOTHER WORLD」「彩-AYA- 完全版」は
前に買ったばかりで、また被ってしまったorz

このうち「流麗祭彩 -Ryureisaisai-」は2500円。
はて? 一般CDなのか? と思うような値段。
アキバblogでの5月17日の記事
第6回東方例大祭 公式コンピレーションCD 「流麗祭彩」発売
によれば、とらのあなでは流通の関係で一般CDと同じ売り場で売っているとか。
…とりあえず同人ショップでしか扱っていないようなので、たぶん同人CD。

まぁ、それでも参加メンバーが錚々たる顔ぶれ。
個人的には「Alstromeria Records」様の名前も見てみたかったが、
いずれも実力者揃いなので、いやがおうでも期待してしまう。
さて、一般CDと同価格の一枚、その音はいかに?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

懐かしい写真を発掘!!

買い物の寄り道で 猫天国」のコメントで、
「クロスケ」と言う名の猫が出てきました。

それで、もしやと思い、HDD引っかき回して探したら、
一枚だけ出てきました!

いつぞ撮影したか解りませんが、
画像を加工した日付が2000年1月1日。

在りし日のクロスケ嬢です。

01010017

画像が荒いのとピンがずれているのはカンベンして下さいm(_ _)m
なにせ、9年以上も前の写真。こうやって残っていたのが奇跡です。

…ね? クロスケ嬢の方が美猫でしょ(w
おしとやかで気高く気丈な雌猫でした。

ホント、おかず氏には良く懐いていましたっけ、懐かしいなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新型インフルエンザの脅威

猫記事にもありましたように、
小島醸造さんのほうに荵苳酒を買いに行きました。

そこで女将さんとちょっと世間話をしたのですが、その時の要約。

女将さん「このごろは気候が急に変化して大変ですね」
ひろひら「そうですね、寒くなったり、暑くなったりで」
女将さん「体調に注意しないと、いけませんねぇ」
ひろひら「ええ、インフルエンザとうかも心配ですしね」

女将さん「それがね、犬山のホテルも予約キャンセルが相次いでるそうよ」

………えっ! 犬山市までそんな影響があるのか?

ひろひら「(驚いて)まだ、関西地区だけだから、気にしてなかったのに!」
女将さん「本当に病気は怖いですね」

そのまま世間話を続けてからキリの良いところで、お店を後にした。

全く持って、青天の霹靂だった。
関西地区だけの問題かと思っていたが、
観光業界的には、すでに全国規模になってしまっている感じ。

今、この時期は緑が綺麗で、
町歩きをするにも絶好の気候だ。
多少遠出をして歩いたとしても、気持ちいい風が汗を乾かしてくれる。

しかし、これを逃すと、この後は梅雨になり、
さらにその先の夏は、酷暑で町の散策も大変になる。

…重複するが、今が一番良い時期なのだ。
愛知県の短い春を満喫出来る唯一の期間。

これが、インフルエンザのせいで、
他の地方だけで止まらず、全てで影響するとは思ってもいなかった。

個人的には、ぜひとも犬山に来て今のだけの光景を見て欲しい。
…そう思うのだが、ウイルスの蔓延を考えると自粛も止む得ないのか(苦悩

確かに、会社でもインフルエンザに対する呼びかけは行っていたが、
おそらく明日になると、さらに状況は悪い方向に向かうだろう。

…調べられば解ると思うのだが、川重は神戸にも工場を持っている。
その件も関係してきて、この重篤な病禍に対する処置が出るかもしれない。

今や、全国にわたってパニックになりかけているように思われる。
…最悪、病理者の吊し上げに発展しかねない。
それはまるで、魔女狩りのように。

特にネット社会では、情報を晒すことに躍起になる輩もいるようだから、
その様な個人を特定するようなことだけは起きないで欲しい。

まずは、冷静になり、情報を精査し、自己の状況を見極め、
それから適切と思われる行動を行って頂きたいと思う。

私は病気が蔓延することよりも、
人の尊厳が傷つくような事態になることの方が恐ろしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買い物の寄り道で 猫天国

お酒が切れたので、帰宅時に犬山西地区いきました。

その帰りに、あの路地裏が気になり、
また猫さんいないかなぁ? と思って寄り道しました。

そしたら………

P1030122

この前とは違う猫さんが待ちかまえていました。
飼い猫でしょうか? 落ち着いた雰囲気でこちらを見てくれました。

だけどそのうち飽きたのか、何処かに行きました。

P1030125

ちょっと、あとをつけたら、車の向こうで様子を見ていましたが、
そのまま何処かに行ってしまわれました(´・ω・`)ショボーン

ところが、

何かが、

私の後を、

擦るんですワ。

P1030128

うわぁ!! 俺、驚喜!! (ピンぼけスマソ、嬉しくて触るの優先)

この前、社にいた黒猫さん。
私に擦り寄って、スリスリするんですヨ。
…憶えていてくれたのかなぁ、もの凄く嬉しい。

なにせ、さっき猫さんがいなくなって
そのままどうしようかと考えていたら、
黒猫さんの方から近寄ってきたんですもの。もう撫でまくり。

この子、雄の飼い猫のようでした(去勢してたの)

P1030151

「ん~、俺の写真撮っても面白くないぞ」

いえいえ、私は十分に嬉しくて楽しいですよ( ^ω^ )ニコニコ

P1030152_2

「まぁでも、あんた、帰る途中だろう?」

はい、そうでしたね(;^ω^)

名残惜しいですが、黒猫さんも帰られたので、私も帰りました。

買い物ついでによった路地裏で、
またもステキな体験が出来ましたヨ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

今日の買い物 フェレットのフィラリア予防

買い物…と言うよりは、薬の処方と言うべきかな?

春から秋にかけて蚊のシーズンとなります。
そのため蚊がフィラリアを媒介するので、その予防が必要となります。

フェレ飼いにとっては常識なのですが、
犬猫と同じ寄生虫により、死に至ってしまうので重要な事です。

と言うわけで、かかりつけの動物病院に行きました。

P1030116

おおはし動物病院
小牧市の北側にある病院なんですが、ぜひ名前のリンク先で確認して下さい。

看板にもありますとおり、フェレットにとって強い味方の病院です。
診察券にも「フェレット、犬、猫、エキゾチック」の並びなんですよ(笑
大きな病院では無いのですが、
フェレットペットショップさん(どこだか解りますね(;^ω^) )もオススメです。

実は、犬山には有名な犬山動物病院があります。
ここは全国でも有数の大規模病院で、
獣医、スタッフ、施設、そのほかの活動、どれをとっても高レベルで、
間違いなくこの地域では一番の動物病院じゃないかと思います。

…が、臍曲がりの私は、もっと適した病院はないか探していたところ、
某ショップさんで「近くにフェレットに適したところありますよ」と、教えてもらいました。

それが、おおはし動物病院。
市を越えて、車で出かけるだけの価値があります。

今回は、フィラリア予防薬をもらいに行ったので、
それほど時間はかかりませんでしたので、
病院内の写真を撮る機会はありませんでした。あしからず。



で、いつもは粉末状のフィラリア予防薬を買うのですが、
それ以外のノミ、ダニ(特に耳ダニ)駆除も出来る薬があると知っていましたので、
今回は割高でしたが、その薬を処方してもらいました。

P1030117

レボリューション(R)6% (ファイザー株式会社

粉剤は6包、税込みで3780円でしたが、
コレは6回分、税込み10080円。
コレを高価と見るか、適正価格と見るかは飼い主次第。

今回から薬を変えた理由は、チィーナさんも、もう若くないから。
いらぬ所で健康を損なう可能性のある物を排除しなくちゃならない。

これから年月を重ねる事により身体も弱っていくだろうと思います。
それは病気や有害な虫に対する免疫力の低下も同じでしょう。
今年からフードもシニア用に変えました。

いつまでも元気でいて欲しいと思えば、
その状況によって環境も変化するべきでしょう。

…だから私に出来るのはこの程度ぐらい。
小さなチィーナさんに出来る、私のせめての恩返しです。

さて、それじゃ、ちょっと特長を見てみましょう。

P1030118

本薬剤は犬猫用なのですがフェレットにも効きます。

錠剤や粉剤ではないので経口投与の必要がありません。
すなわち、飲ませるための工夫をしなくてすみます。
以前は粉剤でしたので、バイトに混ぜ込んで嘗めさせるように与えていました。
コレは皮膚に浸透させるタイプなので、面倒な事はありません。

さらに、耳ダニの駆除が出来るのが非常に助かります。
以前に耳ダニで苦労した事があり、駆除まで時間がかかりました。
フェレットの耳は小さくて少し複雑な構造をしているので、
耳掃除するのも非常に気を使います。

これからフェレットのフィラリア予防薬を探そうとしている人は、
この薬品の選択も考えてみてはいかがでしょうか。

…まぁ、しかし、一万円かぁ。
今月はイヤホン買うの控えよう(;´Д`)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日曜日だからなんとかなった

朝起きたら、もう重くってダメ。

久しぶりにキツイ鬱がきた。

身体も頭も重くって、考えるのもシンドイ。

ともかく、必要最低限事はするべく、
チィーナさんの世話をしてリビングに放牧する。

…あとはダメだった。
サブPCを立ち上げ、アンプ経由で音楽を流す。
そのままソファーに沈み込み、終わり。動けん。

食欲もなかったから朝食も無し。
チィーナさんの首輪の鈴がチリリと聞こえるが、
何をしているか確かめる気もなく、ただただ伏せっていた。

「グー」
9時半過ぎにお腹が鳴る。

食欲無くても腹減るモンだ。
しかたなく、身体のために遅い朝食を食べる。

11時頃に何とか頭が回ってくる。

…あ~、昼食どうしようかなぁ~
…あ~、その前に食料尽きたっけなぁ~
でも身体は動かない。

そうやっているウチに昼過ぎ。
何とか調子が戻ってきたので、雨の中を買い物に出た。

午後になってこないと調子が上がってくるのだから、
いやはや、何とも厄介な精神だわ(笑

本当に今日が日曜で良かった。
コレばっかりはコントロール出来る物ではないからネ(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月16日 (土)

今日の買い物

午前中、土曜日の習慣のように、書店へ。

P1030095

左側から

とある飛空士への恋歌 (犬村小六)
レッドアイズ redEyes 13巻 (新堂潤)
わたしの大切なともだち 1巻 (袴田めら)
きみといると 1巻 (かがみふみを)
眠り姫のはぐはぐ 1巻 (小谷あたる)
夕方のおともだち (山本直樹)
ケーキを買いに (川内遥)

注)何も表示されてないけど、
  「夕方のおともだち」「ケーキを買いに」は成人向けですよ~。
  …と言うか、成人でもこの内容はキツイわ、いろんな意味で。

う~ん、あまり解説が要らないようなラインナップですが、
とり上げるならば「眠り姫のはぐはぐ」!

フワフワな絵柄で心優しくなるような話に思えるのですが、
そこに至るストーリ背景が非常に重い。

母親がいなくて、預かっていた甥っ子を
そのお父さんの元に返しに行くのですが、
そのお父さんが、ヒロイン、野乃子の初恋の人だった。

途中、甥っ子のタマちゃんはお友達を見かけて遊びに行ってしまう。
仕方がないので、一人でタマちゃんのお父さん、行彦の元に向かう。

しかしそこに待っていたのは、昔の面影もなく、
暗く無表情で、無精髭を生やしたおじさんだった。

野乃子は叔父の姿を見て、
この家にタマちゃんを残して帰れないと言い張り、
叔父の行彦らと一緒に住む事になる。

…まぁ、この巻がまだ話の導入部になるのでしょうけれど、
母親がいないと言う部分が、各人の行動の端々に出てくる。
この漫画のフンワリとした雰囲気の中で、そこに隠れる想いはシリアス。

これから14歳の少女がどんな頑張りをするか楽しみなところ。
次巻が楽しみな一冊である。

んで、宅配できたモノ。

P1030097

彩-AYA- 完全版 (Seels
ANOTHER WORLD (=NeutraL=
RECONQUISTA (ALTERNATIVE

予約していた「彩-AYA- 完全版」と一緒に注文していたCDたち。

特に「ANOTHER WORLD」は=NeutraL=第一期最後の作品。
第二期の作品も制作されているようだが、スタッフが総替わり?
名前も「NEUTRAL2」と変更されるようで、
創作サークルの位置的にはサブサークルになってしまうのかな。
大元が「FRONTIER CREATE」の様なのですが、さてはて、どうなる事やら。
(「ALTERNATIVE」もサブサークル?)

………

まぁ、これ以外にもアンテナ線を買ったり、
物置台や(リビングから魔窟にOCM106を設置したため、スタンドが無くなった)、
二千ページ位ある専門書を買ったりと、そのほかにもあるのだが、
それらは、どうでもいいや(笑

さて、これからFMアンテナの設置で遊んでみようかな。
(ゲームはどうした!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日は何しようか? …トラブルから逃避

午前中に買い物に行き、雨が降ったので午後からゆったりと過ごす…
と行きたかったのですが、自作ゲームの制作を進めンといけない。

それで、描きかけていた絵を出そうとしたら、ファイルが無い。

…無いんです。
セーブしたつもりだったのが、してなかった模様。
使用してるのはSAIなモンで、ファイルメニューで保存せずに、
画像表示ウインドの「X」を押して終了したみたいだ。(確認画面でないのヨ)

下書きを終えて、ペン入れする寸前だったのに、無い(TдT)

そんで、ふて腐れて、外にチョット逃避。
ああぁ、もう、どうしてくれれよか、コンチクショー

とりあえず花木を見て心和ませました。

P1030083

川沿い遊歩道のヤマボウシ。
雨に濡れてしっとりとした感じ、緑が綺麗。

P1030087

アスファルトと煉瓦の隙間に咲いていた、
名前のわからない花。

この一輪だけが、暗いアスファルトの隅に健気に咲いていました。

…さて、作業を初めからやり直しますかね(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

今日のチィーナさん

ただいまー、と帰ってきたのは良いけれど、
リビングのドアが閉まっていました。

はて? いつもは開けっ放しで出勤するはずだが、
イマイチ今朝の状況が思い出せない。

…そういや、チィーナさんケージから出したままだっけ?

そう思ってケージを確認したら案の定、開けっ放し。

今日の朝はバタバタしてたので、そのままウチを出たようだ。
それでもリビングの扉を閉めているということは、
チィーナさんを放牧する事を容認して会社に行った模様。
…と、自分の記憶があやふやで推測する(´Д`υ)ポリポリ

んで、チィーナさん、どこにもいない。
部屋にいつも休憩する場所が二つあるのだが、
そのどちらにもいない。

はて、困った。
帰宅後チィーナさんの顔を見るのが楽しみの一つなのだが、コレはチョット寂しい。

それで少し考えた。
あんにゃろめ、いったいどこに隠れたのだろう?
ソファーに出しっ放しになっている毛布の中か、
涼しいキッチンラックの下で丸くなってるか。

…ん! キッチンで今朝、変化のあったところが一つあった。
今朝は資源ゴミの回収日。

P1030079

やぁ、ただいま、チィーナさん(笑

プラスチックを分別していた袋の中で休憩してました。

そう、今朝はプラスチック類ゴミを回収場所に出したのでした。
それでカラになった袋の中をハンモック代わりにしていた模様。

P1030080

私に気が付いたら、さっそく出てきました。

キッチンラックの横に設置した、レンジ等を載せてるメタルラックを利用して、
その下側に分別ゴミ回収用に袋をぶら下げているのですが、
チィーナさんはソコに入るのが好きなようです。
…それこそ新しくゴミを入れると、必ずチェックしに来るほどに(笑

フェレットは袋状のもが好きなようですが、
ウチのチィーナさんはビニール袋が好きみたいで、
入るだけじゃ飽きたらず、引っ張り回して遊ぶのも好きみたい。

あのガサガサ音が好きなのかな?
獲物はソコにはいないけどね(^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅時に見つめる黄金瞳

ああぁ、やっと一週間が終わったなぁ~、と
作業着の詰まったパンパンのバッグを肩に掛けて、
疲れた顔しながらトボトボ歩いていましたら、
コインランドリーの柵の向こうに金色の光。

P1030055

猫くん「なんだいシケた面して」

…金色の瞳が私をとらえてました。

いつも通る道なのに、初めて見かけた猫くん。
思わずカメラ片手に近寄ってい行きました。

P1030057

そうしたら、もう一対の瞳。
茂みの中から黒猫くんが私に振り返ってくれましたよ r(^ω^*)))

柵越しでしたけどそれほど警戒していなかった感じです。
飼い猫かな? 落ち着いた感じが人慣れしてそうです。

P1030058

でもこの猫くんは、私の一挙一動即をうかがっていた感じ。
周りの喧噪にもかまわず私を見つめていました。
…興味を持ってくれたのかなぁ、それなら嬉しい(ノ´∀`*)

P1030062

黒猫くんは茂みの向こう側の道路や、歩道を歩く人を気にしてました。
それでも、チョットは気になるようで、チラチラと私の方も見てくれましたヨ。

十分弱、見つめ合っていましたが、

P1030074

クワァ~とアクビをしてから、ゆったりと歩いて去っていきました。

…それじゃぁ私も帰ろうかな。
なんか疲れも和らぎ、肩の荷が少し軽く感じました。

さて、ウチではチィーナさんが待っているぞーc(>ω<)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

今日の買い物 FMラジオが聞きたい

昨日、早朝にネット通販したUSBラジオ。
注文が早かったためか今日中に届いた。

P1030041

USB接続AM/FMラジオ(RDPC-101) (サン電子株式会社 製品直リン

P1030049

中は、チューナー、FM拡張アンテナ、アース線付きUSBケーブル、
クリップ付きアース線、アプリケーションCD(注、ドライバーじゃない)、
取扱説明書。

何故、急に欲しくなっったかと言うと、
その切っ掛けは犬山祭 試楽祭で本町通りを歩いてた時に、
その通りに面して開設していたコミュニティラジオ局。
「愛知北エフエム放送局 (まちの放送室)」

本当に、チョットしたお店の様な場所に放送室があり、
ガラス張りで放送している様子や、機材等を見る事が出来る。

…あぁ、こんな城下町に放送室があるなんて面白いな。
こんな通りに古民家を利用した感じがすてきだなぁ、とそう思った。

それで次の日の本楽祭、
DAPのFMチューナーでラジオ聴きながら祭を楽しんだ。
特に放送室前で車山が通る情報や、逐次入る迷子案内まで、
自分は針綱神社の前に張り付いているのに、
それ以外で行われている祭りの状況が手に取るようにわかった。

それまで、愛知県の大手FMしか興味がなかったのだが、
その地元密着具合や、手作り感のある微笑ましい喋りなど、
洗練されていないからこその暖かみが気持ちを引きつけたのだ。

そして、先日の桃太郎まつり、この時もDAPでFMを聞いていた。
内容は至ってローカルな話題。CMだって地元の企業による放送。

そこで確信した。
この放送を聞いていれば地元の情報が幅広く手に入る。
…コミュニティラジオ、これは楽しい (・∀・)イイ!!
奇しくもNHKの連続テレビ小説でもコミュニティラジオが出てくる。
それを思ったら、是が非でも聞きたくなってきた。

ところが、ところがだ。
ウチは建物や周辺の環境等で電波が入りにくい。(ワンセグも入らん)
その上、TVアンテナが地デジ対応になった事により、
TVアンテナ線からのFMラジオを受信する事が出来なくなってしまった。
(このためのショックでミニコンポを廃棄したほどに(泣 )

それゆえ、ウチでFMラジオを聞く事を諦めてしまっていたのだが、
まちの放送室を聞いている内に愛知北エフエムの設置している位置が
TVアンテナから入っていたFM局の方向と違う事に気が付いた。

これはもしやしてと思い、
DAPを片手に各部屋を彷徨い歩き、FMが入る場所を探し出した!
…そう、それが魔窟ことPC部屋の窓際。

これはPC弄りながら放送を聞く事が出来る!
そう思った瞬間狂喜乱舞したのだが、
冷静に考えるとミニコンポ等を設置する場所がない…orz

そもそも、PC部屋でオーディオをやろうと思っていなかった。

CD聞くならリビングのプレイヤーで聞いた方がいい音だし、
リッピングや、ダウンロードした音楽ファイルはDAPに入れたり、
リビングのサブPCを介したオーディオアンプ、スピーカーを使う。

んじゃ、コミュニティラジオ聞くにはどうしようか?
電波が入る場所は魔窟と倉庫部屋以外にない。
さて、どうする?
ハードオフ行ってチューナだけ買ってPCの音声入力に入れるか?
…そんなのスマートじゃない、どうせだからデジタル一本で行こう。

そんな時にこんな記事が出てきた。
ラステーム、50W×2のステレオ・フルデジタルアンプ「RDA-520」を発売
(「ファイル・ウェブ」5月7日の記事)

………!
コレ、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
まさにフルデジタル、光と同軸、USBのみの入力端子。
一気にメインPCに接続する絵が頭の中に浮かぶ。

現状はマザーボードのオンボードチップによるスピーカー出力で、
各種類のパワードスピーカー、ウーハーを無理矢理繋いで、
5.1ch環境を構築していたのだ。
おかげで音の整合性(距離感とか)が取れず、
スピーカ単品の音質は悪くないのだが、全体的にショボイ音になる。

これは、DVDを見る環境をPCで構築したのだが、ずいぶん昔の事なので、
その時点ではコレがお金をかけずに5.1chを楽しむ手段だった。
…わざわざ、ホームシアターセットまで買ってTVで見ようとしなかった。

ところが今は条件が違う。
BDレコーダー、地デジ液晶TVを手に入れた時に、
同メーカー製のホームシアターセットも揃えて、システムを作ってしまった。
…全て同じメーカー製だから各機能のリンクが働いて最適に動く。

そのため、DVD自体もそちらで見るようになり、
PCで鑑賞する事は少なくなった。
いまではPCの5.1chは使用する機会が減ってしまった。
(WMPなどで2chを5.1chに拡張して音楽をならしたり、
 DirectXを利用したアプリケーションでは5.1chになる)

ここで、物欲がむくむくと膨れあがる。
このアンプ手に入れて、USBラジオチューナからFMラジオを聴けないか?
そうすればオーディオ的にもグレードアップするし、
メインPC内にある音楽ファイルも、もっとBGMとして高音質になる。

その上、視聴音源により、
USBを切る事により、デジタルアンプとオンボードサウンド出力の選択が出来る。
すなわち、好きな時に2chと5.1chの切り替えが簡単に行える。

そう考えてしまったら、あとは暴走あるのみ。
5月11日の発売日に「デジックオーディオ」で注文。

そして昨日、

P1030015

RDA-520 (株式会社ラステーム・システムズ
セレクション越後屋もそうだが、ココも新潟のメーカー! 偶然か!)

そして深夜、無理矢理オーディオ環境を作り上げた。

P1030039

………笑えば笑え、もうこの無茶ッぷり (;;;´Д`)
飾りになっていたジンガリOCM106をPCサイドに設置。
なんか、スケール感が変だ(爆

あと、何がどうなっているのか深く考えないように。
見えない場所はカオスだから。見せられない物は隠した。
チィーナさんも寄り付きやしねぇorz

んで、
肝心の音だが、スピーカの特性が強く出てしまっていて、
ドンシャリ気味だったのがさらに磨きが掛かり、
硬質なデジタル音質でガッツン、ガッツンと鋭く力強い音になる。

高域側に重心があり、分解能が高く、音のアラを暴き出しやすい。
それでいて中低音から下にかけての強調感が強く、ドスドス響いてくる。
中音? こまけぇ(以下略

この大きさでニアフィールドだから音圧が凄くて圧倒される。
かといってボリュームを下げると面白みのない音に…

失敗したかなぁ…(笑
小型スピーカーに変えるべきかもしれない。ELACのBS243とか。

でも聞いていて、めっちゃ楽しいし、
このアンバランス感が最高に面白い。
オーディオマニア的にはダメダメなんだろうけど、この臨場感は何事にも代え難い。
繊細さを求めるよりも、ダイナミックさを取った、と言う事で納得したい。
(だってOCM106使いたかったんだもーん [元ネタ、エマ8巻あとがき])

さて、あとの課題はFMラジオの受信感度を良くする事と、
広範囲からの局を聞こえるようにしたい。
そこら辺のアンテナに関する知識がないので、試行錯誤やるしかないのでしょうけど、
上手い事お金をかけずにやれないかなぁ、さてさて、(;^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

05月14日のココロ日記(BlogPet)

まさか、ひろひらさんがするなんて!今日は眠れません。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

今日のk(ゲフンゲフン

さて、届いたこれをどこに隠すか…

P1030012

ああ、チィーナさん、それ開けちゃダメェ~Σ( ̄ロ ̄lll)


……
………結局、物欲はおさまらなかった。
もう、あとは察しろ (開き直った!?

ちなみに言うとUSBラジオチューナまで頼んじゃった(テヘリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イヤホンのレビュー RH-ED1 と AH-C700-K

さて、これらのイヤホンもこなれてきたところなので、
チョットばかり使用感を。

前回交換したイヤーチップは本機用に戻しました。
また、使用機材がCDプレーヤー DENON DCD-S10Ⅲ。
ヘッドフォンアンプ オーディオテクニカ AT-HA2002。

初めに書いておきますが、
使用機材によりイヤホンから出す音も変化しますので、
上記の機器を使ったという前提で理解のほどをお願いします。

実際に、DAPやPHAPの組み合わせでもずいぶん音はかわりますし、
その人それぞれの環境にもよりますので、
レビュー記事を鵜呑みになさらないようにして下さい。
…まぁ、あくまで参考程度で(w

P1030002

まともや四つ折りにしていますが、
どちらもエクステンションラインは無くそのままストレートで、
RH-ED1が約150cm、AH-C700-Kが120cmです。
…まぁ、一際RH-ED1が長いのですが、
これは外でのリスニング用途とは考えていない事なのかな?

さらに共通事項。
どちらのイヤーパッドも柔らかくて薄めの物であり、
遮音性や装着感は良い方とはいえません。
出来る事ならば好みにあった物に買え変えた方が無難かと思います。

では、RH-ED1から。

イヤホン本体がプラスチックで見た目にも質感的にもチープに見える。
プラグもあまり良い物を使っているとはいえず、物の質はあまり良くない

音質は高音よりのフラット…と言うよりはスカキンと言うべきか迷うところ。
低音域は意外と下まで出ているが、音量は少ない。

高音:きつめであるが、シンバル等は気持ち良く鳴ってくれる。
    高音強調でもあるにもかかわらず、
         サ行についてはそれほど気にならない。

中音:明朗快活。
    中高音側に重心がある。そのためか出てくる音が軽い感じがする。
    立ち上がりが早いので打音がバシッと決まる。

低音:強調感が無く力強さに欠ける。
    ベースはタイトで響きは少ないが音が早い。
    前述通り、低域はしたまで伸びているようだが、
    普通に聞いている分には低音の出力能力はあまり良くないように思える。
    低音自体が全体の後に隠れてしまう感じ。(低音強調音源では前に出る)

定位:左右の位置表現は良い。しっかりと音源の位置がわかる。
    左右への広がりも、その広さ狭さを感じる事が出来る。

音場:ワイド。前後の距離感も良い。

分解能:良い。個々の音が手に取るようにわかる。
     ただし、低音の量がすくないので分解能自体が不自然に感じる。
     まるで自然音も加工された音のように感じる。

JAZZはベースが引っ込む。しかし、ブラスのブリブリ感は気持ちが良い。
全体的に音が早いので、個々の音の入れ替わり表現がしっかりと決まる。
女性ボーカルは声に張りがあり、明るい感になる。
他の音よりも前に出る傾向にあり、少し強めに主張される。
また、多少落ち着きの無いような雰囲気になる。

ヘヴィメタルはギターが格好良くギンギン鳴る。ベースもタイトで弛みがない。
ギター、ハイトーンボーカル、ドラムの打音等は強調されるが、
それ以外の音がついてこれず全体的な面白味に欠ける。
中高音の音圧が強く、音の中心が中音より少し上のあるため、
かなりうるさい感じの音になる。
全体的に明るすぎる音色。

次にAH-C700-K。

本体の高級感はもとより、プラグまで良く作り込んでいる。
外で使っていても恥ずかしくないデザインと質感を兼ね備えている。

音質は低音どっしり型。低音重視の音作りで他の音に比べて量が多い。
その割には中低音の弛みが少ないのでわりと自然に聞こえる。
しかしながら、全体的に柔らかめの音質なので、
人によっては締まりが無く、音のこもりを感じるかもしれない。

高音:伸びしろが少なく、響きに物足りなさを感じる。
    金属系の音が鋭くないので聴き疲れしない反面、
    高音が全体的に埋もれがちになってしまう。
    
中音:低音域に引っ張られ感じで、重厚な音になりやすい。
    それゆえ中音の厚みが感じられて、場の雰囲気が出る。
    中低音域に弛みが少ないので、割と自然に耳に入ってくる。

低音:他の音に比べて音量が大きいのだが、全体的なバランスを取り、
    それでいて低音を響かせるような鳴り方をする。
    量の割には意外とタイトでいやみな音の出し方にはならない。
    しかしながら、低音自体は下限の方までは強く出ていない。
    重低音は弱い。

定位:左右の分解は悪くないが、全体的に中央よりに音が出る。
    多少、後方から音が出てるような気がする。

音場:ややナロー。距離感の表現はあまり良くない。

分解能:甘めだが、小さな音も拾うので筋のとおった音に聞こえる。
     ただし全体的に、個々の音の分離はそれほどよくない。

JAZZはベースが少しブーミー。もう少し締まりがあってもいい気がする。
低音の響きが前に出てしまい、弦さばきの表現は良くない。
ブラスもイマイチで音を前に跳ばすような表現もあまり良くない。
女性ボーカルは質量を伴って、しっとりと落ち着いた感じになる。
ゆったりとした雰囲気が出るが、その分スピード感はイマイチたりない。

ヘヴィメタルは全体的な音圧が高くてギャンギャンなる感じ。
全体的に迫力があり、ボーカルは前の方に出てくる。
しかしながら、ギター、ベース、ドラム等がお互い反発しあって、
自己主張している感じになり、まとまりが無くバラバラな音作りに聞こえる。
そのため音楽の方向性が見えてこない。
激しい音だが、聞いていて疲れてしまう。

以上、こんな感じになりました。
先に書いてある通りイヤーピースを交換すると音質もかわるので、
(これについては「百円イヤーピースの実力はいかに?」の記事参照)
この二つのイヤホンについては音質改善の余地は幾らでもある。

さらにRH-ED1については慣らし足らないのかもしれない。
もっとエイジングを進めればもっと落ち着くような気がする。

いずれにしろ、この特徴的な二つのイヤホンは、
まだまだ私を楽しませてくれそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

おのれの失敗ほど、笑える話はない

まぁ、早いこと言えば、失敗とリカバリーのについての記事だけど、
コレが自分が原因だと、笑い話にもならない、と言うお話。

午前中、いつものように自分に任せられている計測作業を行う。
この時は計測値の換算のために電卓を用いていた。

一通り作業をして行くにつれ、記録用書類と電卓の位置関係が悪くなり、
電卓が手の届く範囲にあったにもかかわらず、体勢的にはキーが打ちにくかった。

このため書類等をよけて電卓を引き寄せ、計測値を電卓に打ち込み、
計算式により計測結果を導き出した。
…まぁ、その時は不合格で、連続10回目の結果が「NG」ばかりだった。

それは作業上よくある事なので(しかし全体的に見れば十分な時間的損失)
その規定を外れた値を記録用紙に書き込むのも、大して気にもしなかった。

ところが先ほど電卓を寄せたために、記録用紙が少し遠目に位置していた。
そのことは気にもならず身を乗り出して記入欄に数値を書き込む。

それから、違う用紙に今の作業に掛かった時間を書き込まねばならなかった。


コレは一作業ごとの時間を計測して、標準時間との差を求めるモノだ。
これにより作業効率の目安となる必要時間が解るために、
自分が今どれだけ標準から遅れているか、進んでいるかを確認出来る。
そうやって、一日の作業内容を時間単位で決める事が出来るのだ。


だから自分としては書類書き込みの時間がロス時間にならないように、
時間記録用紙に素早く身体を向けて右手をそちらの記録用紙に移そうとした。
…その時、身体の向きを変えた事で、左の肘に何かが当たった。

メス

右手は記録用紙に届きシャープペンは紙の上に、

シリ

視線を手元から動かして左肘が当たったモノを確かめようと、

ンダ

反射的に左肘を元に戻す動作は無駄となり、

が落

シャープペンを持った右手は机から離れることなく、

ちた

落下していくモノを見送る事しかできなかった。

カシャーン!!

砕け散るガラス。
砕け散る思考。

もう、頭真っ白。

…メスシリンダーは必要不可欠な計測機器で、それの予備は無かったよなぁ。

5秒沈黙。

…あ~、今日の仕事、これで終わったなぁ。

そんな状態が今日の午前10時半の出来事だった。
このままでは、今やっている計測作業は停止してしまう。

5秒空白。

それで、はっ! と我に返る。
こんなボケている場合じゃない無いだろうが、オレ!
とにかく上司に報告して、代替えのメスシリンダーの手配を頼まなくては!

作業をしていた部屋から飛び出して、隣の部屋の電話にかぶりついた。
それをベテラン先輩(以下B氏)が見ていて、
「どうしたの?」
私 「メスシリンダーを落として割ってしまいました」
…そのまま気まずい雰囲気。

私 「とにかく上司に報告しますね」
B氏「ああ、何か代わりになりそうなモノでも探してくるよ」
それぞれ行動を開始した。

上司「そのメスシリンダーは他には無いんだよなぁ。
   以前調べて、無かったから購入したモノだから」
私 「それじゃ、何か代わりになりそうなモノは?」
上司「探してみるけど、たぶん無いだろうな~
   サンプル採取用の小分け容器とかはどうかな?」
私 「可能かどうか、調べてみます」

その後、上司が容器を手にして来場したが、
確かに小さい器だったのだが、容量を確認するためには大きすぎる。
…これでは、自分には正確に計測出来る自身がない。

私 「これでは、私では不可能です」
上司「そうか、無理か。
   直ぐに要求して、至急手配する。
   それまで何とか、代替えのモノを探してくれ」
そう言って作業場を去っていった。

B氏は先ほどから隣の部屋で何かを探しているようだ。

B氏「これじゃ何とかならんか?」
…指し示したのは試験管。
B氏「そこが丸いけど何かで固定出来ればなぁ」

しかしながら、固定出来ても試験管自体が大きすぎる。
少量を計測したいのに試験管では量の微調整が出来ない。
その微調整は注射器の針で行い(一滴単位)、
吸い上げるにも試験管では針先が液面に届かない。

私 「残念ですが、これではさすがに大きすぎます」
B氏「う~ん、なんか良いのもないかなぁ」


……
………

それで考えた。
闇雲に探し歩いていても、モノに当たる可能性がすくない。
先ほど上司が「他にはなかった」と言っていたではないか。
…それこそ、他職場、他所属まで虱潰しにしないと見つからない。
もっとも、それは必要だから他職場にあっても貸してくれる保証はない。

それで考えた。

考えた。

考えついた。

無ければ作るしかないだろうと。
では、何を改造すれば使えるのか?

結果、なんとかなった(;´Д`A ```

メスシリンダーの代替えは、
プラスチック注射器とキャップを用いて改造した、仮メスシリンダー。

作り方は、
まず、プラスチック注射器からピストンと針を取り外す。
注射器の針を取り付ける部分の筒を、カッターで切り落とす。
切り落とした孔をコンパウンドで塞ぐ。

それから適当な大きさのめくらキャップを捜してきて、
そのキャップの中にコンパウンドを詰め込む。

今作った注射器のシリンダーを逆さにしてキャップに取付。
さらに安定性向上に為、めくらキャップ底部にプラスチックの小板を接着する。

  ─┐  ┌─
   │  │
  │  │
  │  │   │  │
    │\_/│
    ┴────┴
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こんな感じだろうか。掛線がずれて見にくいが雰囲気はつかめると思う。
とりあえずシリンダーにも目盛りが記されているので使い勝手は悪くない。

結果的に、自分が蒔いた失敗を何とか収集出来て、ホッと安心する。
とりあえず接着が固定するまでは作業が出来ないので、
これを使った仕事は午後からとなった。

いずれにしろ、今回の件は効率を重視するあまり周囲に気を配れなかった事、
機器や書類の配置を考えていていなかった事などの、悪い部分が上がるが、
自分の不注意で周辺の人も巻き込んでしまい、非常に申し訳なく思い、反省した。

…「急がば回れ」とはよく言ったモノだヾ(_ _*)ハンセイ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

帰宅後のチィーナさん

今日は、腹立たしい事があった上に、
5月上旬とは言え30度を超す気温。

私の頭も熱していました。

帰り際、食料の買い出しのついでに、
普段は飲みもしないビールを購入。
…ホント、そうでもしないとやっていられん\(*`∧´)/

帰宅後、PC立ち上げて、ビールに手をかけていましたら、
チィーナさんがソソッとやって来て、机の上に。

P1020989

チィーナさん「ねぇ、今日何があったの?
        あたしも付き合ってあげるから、
        愚痴でも何でも聞いてあげるわ」

………ボク、泣いていいですか?(´;ω;`)


そんな晩酌。

申し訳ないがチィーナさんにはビールは飲ませられないけど、
それでも缶についた水滴をなめてくれました。

…物言わぬチィーナさんが、優しく雄弁に語ってくれる、そんな夜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呆然のひととき

ちょっと信じられない事態に陥ったので、報告。
…別称グチとも言う。

作業上、調整をしなければならないモノがあり、
調整して、そのモノを馴染ませる時間をおいてから、計測しなければならない。

それは特急品でスケジュール上は今日完了予定。
そのため、コレの調整計測作業は午前中いっぱいかかり、
午後になってからの計測で、ようやく合格となった。

調整したのは19ヵ所ある内の2ヵ所のみ。
それを量的な調整をベテラン先輩(以下B氏)に渡した。

…私の調整作業は「質」に関わる事なので、
「量」に関しては多めに調整し、あとは「量」を下げる状態にした。
これなら、「質」に関しては変化がないはずである。

ともかく、このモノは早急に仕上げねばならないという事で、
休憩時間無しに必死で作業を行い、それが午後には何とか間に合った。

やっと他のモノ(物品)についても作業に入れると思い安心していたのだが、
ところが、B氏は指定してた以外の17個まで手をつけてしまったのだ。

しかも、それは、「量」を増やす作業までしており、
頼んでいた以外のモノについてまで、勝手に手をつけてしまった。

この場合、「質」の方も変化するので、実質、私の作業が無駄になってしまう。

…それを気付いたのは、自分の作業が一段落して、後ろを振り返った時だった。

もう、ただただ、呆然。

基本作業手順では「量」を設定してから「質」の調整を行う。
その後、質が基準値に入れば、「量」を減らして作業を進める事になっている。
…すなわち、B氏は基本を無視して作業を独断で行ったのだ。

さすがの私もこれにはカチンときた。
基本を無視して、基準も無視するとは何事かと。

それで、どうしてその作業をしたのか聞いた。

「量がすくなかったし、少しぐらい変えてもいいだろう」

………しばし、沈黙。
それから怒った!

自分は、B氏がすでに「量」を調整しいてるという信用の上で、
「質」の調整を行ったのだ。

ところが、B氏自身が「量」について手順通りに調整していない事を認め、
それで今回の作業をしている内に他の17個について「量」が減る事を予測して、
あらためて、「質」の調整後に「量」について手をつけてのだ。

………こちらとは、19個を必死で千分の一単位で個々に調整を行い、
それを計測して合否判定を下すだけでも、午後まで食い込んでいる。

それが、目の前で、全部、パァ!!

理由が「少しぐらい」の為に、せっかく計測した意味が無駄になってしまった。
…手元にある記録用紙はただの紙屑になってしまった。
これに怒りが沸かなくて、何に怒れと言わんや!

人の苦労が全て水泡となった瞬間を目のあたりにした。

ひろひら「何を根拠にそんな事するの!
      手順通りやらなければならないのは、わかっているでしょ!」

B氏   「…別に、規定範囲に入っていればいいかなぁって」

ひろひら「それじゃ、個々に計測している意味がないでしょうが!
      なんで今更こんな事やっているんですか?」

B氏   「だって、少なかったモノだから、
      少しぐらい入れたって、問題ないでしょ」

ひろひら「私が、必死で作業を進めた努力を無駄にするんですか!
      何のために、精密な計測やっていると思っているんですか?」

B氏   「………」

ひろひら「………」

B氏   「…それじゃ、計測する?」

ひろひら「あたりまえでしょが!!」

結局、不正規作業についての謝罪もなく、
戻り作業になるとこについての反省の態度も見せずに、別室に行ってしまった。

もうね、私もこんな馬鹿げた事に慣れてしまって、相手を掴みかかる気もしない。
ああ、この人はモラルがおかしくて、注意意見も馬耳東風なのだと。
…この作業場に入ってから、ずーっと、こんな状態。

その上、計測作業は私の専属になってしまっている。
B氏は全くやろうとしないし、やり方でさえ解っていない。
ノウハウを持っているのが私だけなのだ。

…だから、この数ヶ月、私一人で千分の一単位を気にしながら、
もう片方や、その作業を遠くから眺めてみてるだけ、気にもしない。

二人しかいない職場で、私にどうしろと orz
ちなみに管理職のいないこの職場、
上司は、とうの昔にサジ投げている。

鬱病理者にはとてもじゃないが、やっていけない。
ホント、勘弁して欲しい (TдT)血涙

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

HAMP-627SXの電源事情 要注意

HAMP-627SXと、DENON AH-C7100-Kのエージングのため、
SDカードとKENWOOD Prodino CORE-A55を使っていましたが、
そろそろ電池が切れるころだろうと思いモノを見に行きました。

P1020985

スイッチはONですが、LEDは消えて電池は切れてるはずなのですが、
イヤホンからは音が出てます。

スイッチを切るとイヤホンからの出力も止まるのですが、
再びONにすると音が聞こえます。
それも、ボリュームも効くような状態でした。

試しにボリュームを上げていくと、位置が11時半頃で音が切れます。
どうやら、この時点で電池の出力が追いつかなくなり、
電気回路上、シャットダウンしてしまうようです。

もう一度、ボリュームを下げてからスイッチを入れ直すと再びイヤホンから出力され、
ボリュームを上げれば落ちると言う状態を繰り返します。

…電源回路自体が無いので、完全放電するまで出力する感じです。

すなわち過放電による電池損耗の可能性が大

知らずに使っていたら、このまま寿命縮めるところでした。

この機種、電源関連については相当気を使わなくてはなりそうです。
充電電圧保護回路が無いと言う事だけで、余計な心配をしなければなりません。
おそらく電池の寿命も早いような気がします。

………これはポタアン的には致命的か?

アンプ部が非常によいので、
そればかり気をとらわれると、足をすくわれかねない感じです。

このポタアン、充電放電には気をつけましょう。
たぶんこれはHAMP-627SXの最大最悪の欠点です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

今日のチィーナさん

さて、宅配便で届いた箱の処分をしようかとしてたら、
ちょうど良いところにチィーナさんが登場しました。

それでまぁ、詰め詰めしました(笑

P1020966

箱入りチィーナさんのできあがり。
(コンデジのフラッシュで目光、ケラレはご愛敬で(;´Д`) )

意外とチィーナさんは居心地が良かったのか、
そのまま、なかでグルグルしている事数分。

そのうちのどが渇いたのか水を飲みに行きました。

P1020973

今日は暑かったから、のどが渇きやすかったのかも。

ちなみに水が黄色いのはサプリメントを使っているためです。
この効果が有るのか無いのか、私の身でないのでわかりませんが、
まぁ、いつも元気そうなので「良し」として使ってます。

これからのシーズン、暑さ対策も考えなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物 同人音楽CD

P1020981

左上から

東方紅鍵盤 ~Rebby Blood Kiavir. (かも
So That Star Shines at Night Sky (Unlucky Morpheus
東方幻奏響5 (TAMUSIC
東方幻奏響4 (TAMUSIC
Sephiroth (Disaster
東方晴輝翔 (KRASTER

春の東方アレンジCD祭はボチボチ落ち着いてきたところか。
再販分等もあれば逐次手に入れる言う方針でいるので、
まぁ、まだ、この狂乱ぶりはオサマランかもね(w

それは、さておき、
今、非常に物欲を刺激する「モノ」があるのだが、
手を出そうか、出さないか迷っているところ。

発売は明日の11日らしいのだが…う~ん、どうしよう?
ちなみにヒントは私の嗜好を刺激するデジタルモノ(笑

(追記 2009/05/10 23:40)
「So That Star Shines at Night Sky」って、
「君望」アレンジアルバムだとネット巡回で気がついたー!

アニメは嘗めるように何度も見て、何度も泣いたが、
ゲーム自体は知らない私には未知の領域。
さて、どんな楽曲か……って、メタルアレンジでは原曲想像つかんなぁ(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記事の見直し中 写真の表示について

朝方気が付いたのですが、
アップロードした写真が自動で縮小されてるようで、
ブログ画面の写真をクリックしても
こちらの思惑したサイズにならないことに気がつきました。

とりあえず、ポップアップ方式に切り替えてますが、
現在はトップから桃太郎まつりまでと、
カテゴリーのオーディオの一部を変更しました。

困った事に、この変更作業がタグ打ちなモンで、
なかなか作業が進みません。

チマチマやり続けていますので、
今まで小さい写真で見にくかった事をお詫びします。

…修正作業は「犬山祭」が一番の山場だなぁ┐(´д`)┌ヤレヤレ

………

(追記2009/05/10 13:50)
 無駄に時間がかかりすぎるため、途中で断念。
 ヘタをすると一日かかるやもしれンと思い中断。
 今日やりたい事の途方を優先するため、今後に回します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

夜のチィーナさん

P1020946

「あ~ん。・゚・(ノ∀`)・゚・。
 私の出番無かったじゃな~い。
 もっと、遊びたいのよぉ~」

m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン、チィーナさん。
今日は猫だらけだったモンで、つい。
きっとこの埋め合わせはするからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒトツバタゴを見に行こう 4,北犬山地区

昼に帰ってきた私は、
とりあえず廻れるところは行ってみようと思い、
昼食後、今度は徒歩で犬山駅周辺を散策。

場所は3ヵ所。
成田山駐車場(モノレール駅の下)
有楽苑
常満寺


……
………

初めに結論ありきで行きます。
「この、ガッカリダメダメワンコ!」(元ネタ、リトバス)

旬はすぎていました。
…どうも、こっちの方が日当たりが良いのか、
昼夜の気温が影響するのかわかりませんが、
同じ市内でこうも違うモンかなぁ、と感じた次第。

まずは、成田山から。

Img_3265

見た目良さそうだが、もっさり感がたりない。
花のボリュームがない。

Img_3269

花が散ってしまい、その後が黄色くなってしまっている。
残念ながら、見頃はもうすぎてしまってるようだ。

………

次に有楽苑。
ここは見学は有料なのでお目にかかる事が少ないと思うが、
入る前に受付の方に聞いたら、やっぱりもう時期は過ぎてしまったとか。

Img_3271
自分が写っているが、まぁ良いだろう(w

このまま帰るのもシャクなので、
背景素材になりはしないかと、中の様子、建物等の撮影をメインに切り替えた。
とりあえず、その一部。

Img_3301

Img_3319

Img_3400

そして、肝心のヒトツバタゴだが、

Img_3291

orz 逆光でサッパリダメな画に…

Img_3293

花の方は、もうすでに散りゆくのみ。
だいぶ前に時期は過ぎた模様です。

Img_3297

その下は、散った花びらで真っ白でした。

と言う事で、ほぼおわかりかと思いますが、
次の常満寺も芳しくありませんでした。

Img_3468

ほぼ花がない状態です。
枝木も細く、葉の量も少ないのが残念。

と言うわけで、
犬山でも場所によってこうも時期が違うと言う事がわかりました。
駅周辺のヒトツバタゴについては、
その時々によって自分の目で確かめてみないと状況がわからず、
写真を撮る事には不向きのような気がしました。

ほかにもヒトツバタゴが見られるところがあるのでしょうが、
ネットを使った方法ではこれぐらいが限度でした。
…単に調べたり無いだけなのかもしれませんが(悩

結局、あまり成果が無く、暑い中とぼとぼと帰る事になりました。

んで、ふと、何気なしに路地に入ってみたんです。
このまま帰るのもシャクだし、その先になりかありそうな気がして。

P1020943

奥は行き止まりのようなのですが…

Img_3469

もう、小躍りしたくなるような光景でした。
不思議路地裏@犬山駅西。

10dimg_2746

上品な感じの猫サン、白猫さんは雄でした。
黒猫さんはわかりませんでした。
白猫さんはあんまり動かなかったのですが、
黒猫さんは出たり引っ込んだりして、なかなか撮らしてもらえません。

10dimg_2749

黒猫さん、何か見つけては、ススッといなくなっちゃう。
白猫さんは終始、社に止まっていました。

10dimg_2750

綺麗で、この美猫っぷりが(・∀・)イイ!!
でも近づくと逃げちゃうから、距離は確保したままです。
…ああぁ、撫で回したい(´Д⊂ヽ

でも、この白猫さん、何かとても神秘的でしたのですよ。

Img_3472

こうやって、まるで神様を守っているようでした。

これで今日の散策はお終い。
総じて、ヒトツバタゴを見に行ったはずが、
猫写真ばかり撮っていたような気がしますね。

やっぱり、ヒトツバタゴ自生地での、
あの猫が縁を結んでくれたとしか思えません。

今日はヒトツバタゴを介した猫日和でした。ホント楽しかったヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物

病院後、いつものように小牧の大型書店に買い物に出る。
連休明けで出版社側が動いていないのか、
予定では欲しいモノはなかったはずだった。

P1020959

まぁ、しかしながら興味を惹くモノはあったわけでして…
そのうち一つはアマゾンだし(w

左上から

13歳のりとるママ (久保田淳子)
ゆのみみっくす (久松ゆみの)
ツレがうつになりまして。 (細川貂々)
その後のツレがうつになりまして。 (細川貂々)
CLANNAD ~AFTER STORY~ 6巻 (DVD)

とりあえず、抑えておくのは「ゆのみみっくす」
…これ、激しく、おっさんホイホイ(笑

作者自らのフェチっぷりを描いたエッセイ漫画。
非常に濃ゆいゲームたいする愛の物語なんですが、
このおねいさま、名古屋の方みたいで、そのへんの話もチラホラと。
(しかし、日本一ソフトウェアが岐阜の会社だったとは初めて知った)

なかなか、ゲーオタでないと通じない部分もあるかもしれないが、
それを差し引いても十分面白いので、その道を通った人はぜひ読んで欲しい。

………

あと、「ツレがうつになりまして。」
これも文庫本の装丁をしてますが、ノンフィクション漫画です。
鬱関連だったので、つい手に取ってみたら、まぁ面白い事。
…と言うよりは、共感する部分と、実感した部分の共通項が多くて、
笑って良いのか、泣いて良いのか…

さらに帯には「ドラマ化!」とあります。
2009年5月29日(金)、6月5日(金)、6月12日(金)
NHK総合・午後10:00~10:43(予定)
主演:藤原紀香 原田泰造 ほか

これは見ます。
嫌が応にも期待が大きくなった。
本の内容もコメディタッチで、陰鬱な雰囲気などは全くなく、
むしろ鬱で笑いを取っているところが微笑ましいくらい。

そのとき「ツレ」は苦しいのだろうけど、
それを支える妻がポジティブで「ツレ」感情に一喜一憂する。
人を支えるってこう言う事なのかな、とチラ見しながら感じ取った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある日の病院にて

地図を片手に、なれない道を走って9時頃に病院に着く。

まだ朝の段階で、自分の受付番号は51番だった。
そうでなくとも今日は混むらしい。

座る席もそれほど空いてはいなかったが、
ともかく腰を落ち着け、番号を呼ばれるまで本を読んでいる。

今日は診察室が6つ開いており、患者さんもスムーズに流れる。

20分程度で自分の番号が呼ばれ、
診察室前で待機し自分の番を待つ。

そして私の順番が来て診察室に入った。

私   「おはようございます」
担当医「おはようございます。
     会社には行けてますかね?」
私   「ええ、まぁ、今週からで2日だけですが、大丈夫です。
     まぁ、連休明けに寝坊してしまいましたがね」
担当医「それは大変だったね。
     その時は何か良くなかったのかな」
私   「まぁ、連休ボケというか、何というか、あはは」
担当医「そうですか、それなら問題なさそうで何より」

…そんな感じで、問診は始まった。
連休中に何か無かったか、睡眠等は取れているかなど。
こちらから不調を訴えてくる時以外には、
メンタル的な善し悪しを担当医が質問する事はない。

それで、自分の状態を確認させて「悪い」と思わせるような
状況を作る事がないようにするためだと思う。

今は自分から状況を説明出来るので、
仕事や生活での不安や、何があったかを聞く側に回る。
それで薬の効き方を判断するようだ。

数ヶ月前、会社で仕事が作業内容の不備に不満があって、
感情を荒げた事があったが、その時の様子を訴えて、
「どうも、その時は感情の抑えが効かないみたいだ」と言ったところ、
「ああ、それは薬のせいかもしれないね。
 良くなってきているから効きすぎるんだと思う。
 とにかく其れはいけないので、薬を減らしましょう」となった。

以来、向精神薬は夕方に一錠飲む程度までになった。
相変わらず睡眠薬は飲んでいるが、それは仕方がない。

そして、連休中の話が及ぶに連れて、私はあの話をし始めた。

私   「実は、2日に薬が切れる事をすっかり忘れてしまい、
     その後1週間、薬無しだったんですよ」
担当医「それは、まずい事になったんだね。
     どうだった? 大丈夫だった、寝られてた?」
私   「まぁ、幸い前にもらった頓服の睡眠薬がありましたので、
     それを代用して使いましたので、眠る事は出来ました」
担当医「でも、薬の方は無かったんでしょう。
     気分とかかわらなかった?」
私   「それが、どうせ連休中だったので
     外に出る事もあまりありませんでしたし、
     仕事をしてストレスがたまるわけではなかったので、
     何の問題もありませんでした」
担当医「そうか、連休中だったから良かったか(安堵)」
私   「ええ、連休中なので良かったです」
担当医「それは連休中で良かったね」
私   「はい、連休中は良かったですよ」

あはは、と話を締めくくって診察終了。
特に異常なしで薬も変化せずにいつものまま。

その診察が良いのか悪いのかは、私には解らないが、
少なくともプライベートに首を突っ込まれたくない気持ちがあるので、
そこら辺の線引きも上手い事やっているような気がする。

また待合室に戻り、会計が済むまで待つ。
この時間が意外と長い。ゆっくり本を読む。

会計で番号が呼ばれ、診察の会計と薬の処方箋をもらう。

そのまま病院を出て薬局に向かった。
とりあえず、今後の予定を頭で組み立てながら、建物に向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒトツバタゴを見に行こう 3,大宮浅間神社

  次に向かったのは、
ヒトツバタゴが植えられている有名な場所の一つで、
犬山東、南部ではここが最後となります。

大きな地図で見る

大宮浅間神社、石上げ祭で有名な神社です。
この社務所の前にヒトツバタゴがあるというので行きました。

んで、駐車場におりたら
猫サンが出迎えてくれまして、俺歓喜。即撮影会に(笑

10dimg_2702

少し伏せ気味だったのですが、適度な距離を保って近づくと、

10dimg_2704

にゃーにゃー鳴き始めて、私も一緒ににゃーにゃー言ってました。
…我ながら、大の大人が甲斐性もなく恥ずかしい事やってたなぁ(;^ω^)

それが、功を奏したのか…

10dimg_2707

10dimg_2708

キタ――(゚∀゚)――!!
3頭もやって来てくれた!!

10dimg_2713

10dimg_2714
(たぶん親)

10dimg_2716
(この子も親だと思う)

10dimg_2718
(この子が子供かな)

Img_3256

3頭仲良くゴロゴロしてたんですが、

10dimg_2722

1頭がお山の方が気になるみたいで、そのままお出掛けに。
あとは残った2頭でゴロゴロ。

10dimg_2723

(∩´∀`)∩ワーイ 撫でくりまわしてー

10dimg_2727

ぷにぷにの肉球、ぷにぷにしたい(´∀`*)


……
………

あ、ヒトツバタゴ?

            /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   細けぇ事はいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

そういや、一緒に鳴いてたブチ猫さんは?

Img_3257

ずーっと、同じ場所にいました。
そこ、お気に入り?(笑

まぁ、さて、
気が付いたら時間もせってきてたので(アタリマエダ
大宮浅間神社のヒトツバタゴに向かいます。
場所は社務所前です。

10dimg_2730

残念ながら朝なので光源との位置がうまく合いませんでした。

それでもこちらのヒトツバタゴも華やかの咲いています。
時期としては最盛期から遅れたくらいな感じです。

10dimg_2734

それでも緑と白のコントラストは美しいです。

………

さて、時間も迫ってきましたので、病院に行きましょうか。
それでは駐車場に戻ります。

10dimg_2735
「それでは、また来なさい。
 あんた、神社を見てないでしょ?」

ハイ、すいません m(_ _)m
後日またお伺いしますので、その時もお見かけ出来る事を願います。

トラ猫くんのお見送りを受けて、病院に向かいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒトツバタゴを見に行こう 2,ヒトツバタゴ自生地

次に向かいましたのは、今回の本命。
ヒトツバタゴ自生地です。


大きな地図で見る

グーグルで「犬山市 ヒトツバタゴ」で検索したらこれだけ出ました。
情報的にはこっちの方が手っ取り早いので、掲載。

場所は上記の「H」近辺となるのですが、
まずは、場所までの移動についての注意点。

入鹿池南側、県道十六号線、「池野」信号。
P1020818
犬山側から見たところなのですが、右側に看板があります。
左側には駐在所、消防団詰め所、神社、学校等がまとまってありますので、
それらを目印にすればよいかと思います。
(時間は8時前、撮影後。丁度通学時間帯でした)

そこを右に曲がって、川を越えたあとの2つ目のT字路。
P1020815
この看板が目印です。見逃すとあとがありません(w
ここで右折しますが 注意すべきは、道の狭さです。

P1020824

この通り、一部区間ですが車一台分しかありません。
十分に気を付けて通って下さい。

P1020826_2

抜ければ、少し広くなりますが、
自生地付近には駐車場はありませんので、
路側帯に駐車する事になります。
それゆえ、台数も限られますので無理して奥まで行かないようにして下さい。

では、ヒトツバタゴです。

P1020814

手前に苗販売所があり、ここで木を育てています。
道幅はこの程度ですので、駐車する事は可能です。
奥には天然記念物ヒトツバタゴ自生地が見えます。

まずは、看板に目を通しましょう。

Img_3235

最低限のマナーは守りましょう。
何かのCMでありましたね。

「撮って良いのは写真だけ、残して良いのは足跡だけ」

10dimg_2694

Img_3225

レンズの差もあるのですが、朝方の光源ではこうなります。(7時半)
もう少し待つと 全体に日が差すのですが、私の都合上、どこまで行けるか。

Img_3230

場所を変えてみました。奥の方からです。
わかりますかね? 右下隅に看板を読む人がいるのを。
ソレと対比してこの木がどれだけ大きいか想像出来ると思います。

Img_3238

今がまさに見頃です。
時期を逃してしまうと残念な事になるので、ぜひ見に行きましょう。
(理由はあとから解ります)

それでは、私は次の場所へと移る事にしました。

ちなみに朝にもかかわらず、見物の方は意外といましたよ。
出発時は、たぶん私含めて2~3人程度と思っていましたが、
私が撮影している間には十数名位はいました。

さて車の方に戻ると、お客さんが待っていました。

P1020832

ヽ(´▽`)/うわーい猫サンがいる~
丁度休んでいたのか、近づくと片目を開けてこちらを伺っていました。

…でも、よっていったら逃げられちゃいました(´・ω・`)ショボーン
せめて撫でさせてくれないかぁ。
(実はこれが切っ掛けで、今日の楽しみが一つ増えるんですよ)

では、午前中最後の場所に行きます。では次の記事にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒトツバタゴを見に行こう 1,フラワーロード

ヒトツバタゴを見に、朝の5時半に起きてルート等を考える。

ことの発端は、昨晩の寝る前。
どうせ見に行くなら、一回のお出掛けですませないだろうか?
そうすれば、午前中も、午後も時間を上手く使える。
そこまで考えて、あとは明日の朝という事で寝たわけだ。

おかげで、場所やルート等は早朝から検索。
ネットと地図と資料をにらめっこしてから、
「ええーいっ! あとは行き当たりばったりだー」
と飛び出してみた。

当然撮影の知識も不十分なまま出かけたわけので、
構図とかも考えちゃいない。

…と言うお断りを先入れてから、見苦しい写真ですがお付き合いのほどを。

と言うわけで、近場から探索撮影開始。

場所は次の通り、通称フラワーロード。


大きな地図で見る

まずは病院前から、朝の6時半過ぎです。

Img_3192

先日からの雨の影響か、少し花が少ないような気がしますが、

Img_3198

木によっては、結構良い感じのボリュームです。

では41号線をわたって南に行きましょう。

Img_3204

こちらでは、こんな感じでした。
木によって花の付き方がバラバラですが、
その程度の差はあれ、ちょうど見ごろと言うこところ。

Img_3207

この道路では両脇にズラリと植え揃えていますので、
片道2km、往復4kmの良い散歩道になりそうです。

10dimg_2677

逆側(北向き)この様な感じです。
ここでは写っていませんが、
右側のJAでは朝市の準備をしてらっしゃいました。

では次に行きます。
記事も移動です(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院の前に、ちょっとね。

先週行かなかった分、今日こそは病院に行かねばならないのですが、
そのついでに、朝方少し遊んできました。

P1020822

とりあえずこんな所へ出没。
ちゃんと、「行く」て言ってましたのでね、御大(笑

とりあえず今は、病院に行き、それから買い物から帰ったところです。

今から昼食をとってから、またほっつき歩くつもり。

また夕方頃に記事に出来ればと思っていますので、お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

工場にTVの取材が来てたらしい

あくまで伝聞なのだが、
ウチの岐阜工場にテレビの取材が来てたらしい。

別にニュース記事や特報ドキュメントものというわけではなく、
各地方を回って、至ってローカルな話題を撮影するモノとか。

とりあえず、どのTV局で番組名まで解っているが、
ソレをココで出すと面白くないので(臍曲がり
その点については記載しない。

まぁ、各務原への来訪記というべきかな?
ソレでこの市の特徴という事で
航空宇宙産業が取り上げられるという流れで、
ウチの会社への訪問となったとの事。

まぁ当然、撮影されるのは民間部門だけなので、
今やっている開発機プロジェクト等はスルーされる。
(…とういか、そのほうが恥さらしにならなくてすむ?)
それで、うちンところのBKに脚光が浴びたわけだ。

私的には直接3%程度の関わりしかないが(笑。微妙すぎるし、無い訳では無い
それでも、自所属の事だから大変嬉しいことである。

残念ながら、自分は撮影時には仕事場で修羅場り、パニくってたので、
その撮影現場を拝む事はかなわなかったが、
それでも昨日の雨を考えれば、好条件の画が取れたのではないかと思われる。

なにせ、雨が降ったあとなのだ。
空気の汚れや、くすみは洗い流され、高視程の中を飛んだに違いない。



経験上、晴れの日が続いた時よりも、
風か強かったり、雨上がりの方が上空では遠くまでよく見える。

地上から遠方を見て「今日は伊吹山が見えるなぁ」と言う程度の差が、
空に上がれば、その視界は雲泥の差となって表れる。
これはそのまま航空安全に繋がる大事なことなのだ。

航空無線で通報される他機の情報は、
例えその高度方角がわかっていたとしても、
現状の安全な状態では、当該機との距離も安全圏内にあるために、
当然、容易に確認出来るほどの大きさで視認できることはない。

どんな大型機でも、それは「点」でしかないのだ。

機種が判別出来る時には、もうすべは無い。
過ぎ去るか、ぶつかるか、この二択である。

ゆえに飛行視程は
雲の下を這うヘリコプターにとっては最重要事項である。

まぁ、そんな事を言っても搭乗したお客さんにとって視程は、
最高の眺めと、身も竦むほどの高さを実感してもらう程度ぐらか。

「運転手は運転がお仕事っ!!!」(元ネタ、ジオブリ)
…ではないが、同乗者にも索敵(?)義務はあると思うんだがなぁ。
同じ「空飛ぶモノ」になるのだから、そのへんのリスクは覚悟して欲しい。
(あ、でも「運転は専門だけど道は知らないの!!」とも言ったなぁ…笑)


……
………

あれ? 何の話だっけ? (w

そうそう、エプロン地区にテレビ取材が入った件でしたね。

さて、残念ながらこの番組は東海地方のみなので、実に惜しいことです。

こんな、だだっ広い工場のエプロンを拝める機会は無いのになぁ。
…まぁ、そこまで撮影される事はないだろうけどネ。
暇な人はグーグルマップの航空写真で見てみると良いよ。
他のメーカーの工場とも比較しても面白いかも(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

Katawa Shojo …言葉の壁がorz

海外のAVGなのですが、
非常に話題性のあるゲームなので、
私的にはもっのっすっごっくっ期待しているものがあります。

その内容、テーマ性から言っても日本ではなかなかお目にかかれないものです。
それゆえタブー視されがちな部分をヤッてくれたと言う気持ちで拍車喝采。

Katawa Shojo

そもそもは、「絶対少女」様の同人誌にあった一枚のページから始まったプロジェクト。

これには、もの凄い情熱と愛情を感じられてたまりません。

ハンディを負ったヒロイン達の恋愛劇となるのでしょうが、
ただの恋バナであろはずがない!
その、偏見に対する克服というテーマがあると思うんですが…

いかんせん、私、英語が苦手で、てんで読めない il||li ○| ̄|_ il||li
なんとかしたい、とにかくプレイしたい。
そんで、ココロをえぐるような衝撃を受けたい。

いちおう、言語選択があるのですが英語とイタリア語のみ。
…きっと、日本語も出来るよね(泣

ネット界隈の話によると第一章までが公開されたとか。
次がフルバージョンになる予定など、など。

щ(゚Д゚щ)うおっしゃ! これに期待せんで何を期待するとや!

………あ、一応、成人向けな模様なので、
そこの所を未成年の方、よろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セリアとダイソー

私としては、比較評価というのは好きな部類ではないが、
どうしても書かなきゃいけないような気がするので記事にします。

それゆえ、その手の事がらに敏感な方にはご容赦願いたい。
もし批判があれば、真摯に受け止め、考えを精査したいと思います。

…では、前置きはさておき、本文。

今日は帰宅時に欲しいものがあって、百円ショップに行った。

ウチの近所にある百円ショップは以前から店を構えるセリアと、
最近出来たダイソーがあるが、ダイソーの記事は以前書いた通り。

買ってきたモノについての紹介と写真掲載はしないが、
欲しかったのはブックスタンド、本立て。
あのL字型のヤツが欲しかったのだ。
(逆Tの字の方が安定性は優れるが、
設置には書籍を置く以外に不要な場所が必要)

それで、駅から近いダイソーへ向かう。

とりあえず見渡したが、無い。本立てL字型が無いのである。
結構広いフロアーにおいて文具、収納等にも並んでいない。

さて、こまった。
とりあえず、あの3段イヤーピースを買って外に出る。

そこで気が付いたのは、
ほぼ全ての商品がダイソーブランドである事だった。
広く浅く商品があり、金物系は無駄に数が多い。
どちらかというと、生活に必要なものが少ないといった印象だった。
…自分としてはヘアバンドの種類が少ないのが不満である。

それから、セリアに向かう。
…実はあまり期待していなかった。
こちらもにたようなモンかと。

…んで、結論からすると、こっちの方が正解。
必要なものはこっちで買った方が良い。

商品の突飛さと、買い物の楽しみではダイソーの勝ちだが、
商品の洗練具合、内容の濃さ、商品層の厚みはセリアの方が良い。

確かに店の規模から言えばアレよりは小さいが、
生活に必要となる商品の厚みはこちらが上だし、
なにより多種多様なメーカーの商品が並べられている。

特筆するならば、カップラーメンの種類と数。
同じ百円ならばこちらで買った方がより良い物がある。
(蛇足だが、ちなみに金ちゃんヌードルもあった)

また、油性ペンの種類とメーカーも豊富。
特に有名メーカーがあるのは消費者として安心出来る。
無論個人的にヘアバンドの種類の多さにも好感が持てた。

ということで、無事にブックスタンドも手に入り、
カップラーメンも買ってヘアバンドまで、また買ってきた。
先日ダイソーで買ったヘアバンドは幅広しかなかったのでソレを買ったが、
バンド幅が広くて蒸れるから辟易していたところ。

まぁ、同じ百円ショップでも、こうも特徴が出るのかと驚いている。
とりあえずダイソーでは見てて楽しいが、真に欲しいモノがないので、
たぶん百円ショップは今後もセリアのお世話になると思う。

どんなモノでもお店選びは大切だなと思いました。
ネットでもリアルでもね(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休ボケ 

朝、ふと目がさめる。
目覚まし時計はなっていない。

そのかわり、チィーナさんがケージでなにやら騒がしい。

…で、時計を見た。

(;・∀・)ハッ? なんですと!
電車が、もうすぐ、行っちゃう、yo。

がばっと跳ね起きた。

…が、

ふらついて、視界が定まらない。

とにかく、出勤時間には間に合わないので、
這いずるようにリビングに行き、携帯電話で連絡をする。
…目眩とふらつきで、午前中休みます。

…とりあえず風邪ではない、嘘は言ってないよ、とりあえず(ダメデス
とにかく眠気がきつくて、視野が狭い。

昨日も確かに夜更かしになってしまったが、
今日に限って薬の影響が強く表れてしまった。

寝る前に、間違いなく目覚ましのセットはしたはずだが、
それを止めた事が記憶に残っていないのは、
単にボケていたのか、条件反射だったのか、さては薬で記憶だ飛んだのか。

そうなのである。
睡眠薬は使い方を誤ると記憶が飛んでしまう事がある。

しかし、それは薬が効いている状態の時であって、
朝方のすでに効果が抜けている時にはあり得ないはずだが…

そう考えたが、ダメだった。
とにかく今は眠い。
すなわち、まだ持続している可能性があるということだ。

ともかく、チィーナさんをケージから出して世話をしてやり、
自分の朝食を食べた。

それから、携帯電話のアラームをONにして、目覚ましもセットし、
そのままソファーに寝転がった。
チィーナさんがなにやらゴソゴソやっているが、どうにもならない。
とりあえず、一眠りして怠さが消えるのを待った。

やれやれ、連休明けからこの体たらく。
情けない限りで、恥ずかしい話ですが、
明日の仕事を前にして昨晩自分の深層心理はどう働いたのか?
なんで急激に薬が効いてしまったのか、謎が残る午前中でした。


……
………案の定、仕事場では修羅場ってしまいましたがね(;´Д⊂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うを、ヒトツバタゴが満開らしい

友人のブログで、
ヒトツバタゴの満開の記事を見て、一言。

「ぬぉ、写真でも負けてるのに、情報でも負けたorz」 (笑

こういった記事は旬を逃すと、あっと言う間ですからね。
もっと、いろんなアンテナを張り巡らせるべきだな、俺。

それでは、今週末にでも出かけてみましょうか。
まぁ、やる事はいっぱいあるけど、「機会」は一瞬ですからね。

でも情報と写真で負けてはいるけれど(今後もネ)、
せめてネタでは負けんゾイ。


……
………いや、それも自信なくなってきた(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

連休総括

結局の所、連休中に予定していた事は、終える事が出来なかった。

自作ゲームの制作……グラフィックと素材提供者への使用承諾が出来なかった。
HP作成……仮サイトまでは作ったが、コンテンツまで足が回らず、
        公の公開まで至らずにβ状態のまま開設。
フリーゲーム、同人ゲーム……たまっている分を消化する事が出来なかった。
                   特にナルキ3に手を付けていないのは痛い。
                   やりたいゲームをダウンロードしても、
                   そのままアーカイブなのは、何とせんといかん。
コミック、アニメ……これも同様にたまっていく一方だった。
            読めば、少なくとも感想は書けるはずだが、
            それが出来ていないという事は、察して欲しい。
            特にアニメの溜まりっぷりは惨いと思う。
            撮って、エンコまでするがそこまでで、
            視聴の機会がないのはどうにかしたい。

これらは、何とか連休中にめどを立てたかたのだが、
他の事にかまけてしまい、時間を作れずに延長になってしまった。
引き籠もってまでやるつもりが、そこまで至らなかったのは、残念でならない。

ただでさえ雑念が多かったのだから、もう少し集中出来ればと、
今後の課題となってしまった。反省。
もっと一つ一つの作業効率とスピードアップを考えなければならない。

良かった点は、ブログ内容の充実。

自分でも信じられんくらい量のある内容を書き込めた事。
ただし、一つにかかる時間が長くなってしまったのが難点。
もっと作業スピードを上げなければならないだろうが、
こればっかりは、訓練と経験の世界なので、頑張るしかない。

それでも、連休中にブログに書き上げた記事には満足している。
それが散財にあふれ、自堕落っぷりをさらす結果になってしまったが、
それでも、今後に繋がる内容だったと思う。

特にオーディオ、チィーナさんについては、
HPでも取り上げたいコンテンツなので、
ブログの使い回しになってしまうかもしれないが、
それでも、かなりの量がたまった事は良い傾向かと思った。

また、引き籠もりと言いつつも、何かと外に出る機会があり、
特に桃太郎まつりなどの地元記事が書けたのは良かった。
買い物の機会もあったし、それらについても、もう少し踏み込んだ内容にしたいと思う。

さて、明日から「ケ」の日に戻るわけだが、
いきなり修羅場状態になるのは目に見えているわけで、
私としては逃げ出したい気分でいっぱい(マテ

まぁ、私には2本の手しか無いのだから、
届く範囲までしか物事をこなせないと嘆くしかない。
それでも、指先に引っかかるならば、なんとかしたいと思う。

やらなければならない事、やりたい事、
そう言った事は引き続きテンコ盛りな状況で、
それが消化しきれないまま平日に戻るのは、ちょっと悔しいかな(;^ω^)

休暇で休憩できたのか、どうかは、わからないけど、
ともかくまた明日から頑張ろうと思う。

ps:しかし、睡眠時間は連休中の方が短かったのは、遊び過ぎか(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空谷の跫音 救いの手が

ドライブ不具合の記事を書いていたところに、
ブログを見て下さっていた友人から、ありがたいメールが。

「ドライブいる?」

私、大歓喜。
恐悦至極、平伏叩頭。(すまん、メールで間違った字書いちゃった)

本当にありがたい事です。
お礼はちゃんとします事を、此所に記載します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前日の買い物 It's a lunatic!

P1020791

左上から、

黄泉路浪漫 ~MYSTERY TOUR (Golden City Factory
東方ミッドナイト MAXIMUMTUNE EXTRA STAGE 弐 Direct Audio (Golden City Factory
東方遊撃隊 (Golden City Factory
東方大作戦 (Golden City Factory
東方花歌暦 -2009- (Golden City Factory
美麗的故事 LUCY a.k.a ky Toho remixes Best (Golden City Factory
BLACK HISTORY EXTRA (Saikoro Club Network) …すでにフィルム剥いちゃってるけど
Sound Vision -幻視調律- (M.I.W) …カードゲームはわからないが…ありゃ2007年の作品だった
東方子守歌 (TAMUSIC) …あれ、これも2006年の作品だった

…etc。

事の発端は「Golden City Factory」のCDが出ていたのをポチポチ押していたら、
トンでもない事に!
ええ、とりあえず保管場所の確保が急務なくらいに…

だからネ、ドライブがネ、………orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の買い物

DVDドライブであたふたしているウチに、
宅配便がやって来ました。

デデーン!

P1020786

左上から

東方混淆幻楽 (rythmique
東方流星曲 (ふぉれすとぴれお
SCARLET FANTASIA Ⅱ (kapparecords
Atomic Heat (efs
Dream Blossom (Rolling Contact
Schaltstelle (ばんだいく
SPARKING! (IRON ATTACK!
Lyrical Crimson the instrumntal (EastNewSound
東方熊人形 (でんしほたる
Cranberry Doll (Sound∞Infinity
Twilight Symphony (ALTERNATIVE
Blue Vault of Heaven (ゆめいろ企画) …いつの間にか移転してた。
SOLARIS (=NeutraL=) …こちらも移転、その上、サイト名、かわった?
Silver Sliver (Rolling Contact
飛翔旋律 (CTBR
Dreaming River (Kissing the Mirror
SPARKING! (IRON ATTACK!
花 -HANA- (SOUND HOLIC

…いや、来るのはわかっていたのだが、
何でこんな時にDVDドライブが死ボンなのかなぁ(泣

その上、何下に「SPARKING!」が2枚もあるし。
さらに「東方混淆幻楽」に至っては4月26日に入手済み。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
なんたる予約の不思議具合かな(宅配便は2箱、予約日の違いで)
まったくもう、チェックが行き届いていないorz

まずは、DVDドライブ何とかせねばなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVDドライブ LITE-ON LH-20A1P 死ボン

ああぁ、どうしてくれようか。

えっと、ですね、
昨日までCDのリッピングには何も問題はなかったんですが、
(たぶん光学部位が別だから)
今朝、「さぁ! ナルキ3をやるぞ!」
と意気揚々とDVDをLH-20A1Pドライブに入れたんんです。

初めは普通にインストールプログラムが走りました。

…が、途中からアクセスが頻繁になりガコガコとなり始めました。

そして、ファイルコピー出来ません、容量を確認して下さい、
と言う意味のエラーが出たんです。そんでインスト中止。

そのまま、プログラム画面に戻ったので、
もう一度インストールボタンを押したのですが、
今度は初めっからアクセスがおかしくて、読込不可。

どうしようもなくなり、DVDを強制排出。
プログラムも終了。

再度、DVD挿入。
アクセス頻繁、読込不可、オートラン起動不可。

………もう、この時点で俺涙目。
DVDディスクに問題があるのか?
パッケージ開いて直ぐに入れただけだぞ?

再々度、DVD強制排出。
そして読込面のチェックをしたら…外周部に傷が付いてる!
だけど、それは縦方向のスジ傷でデータ損傷までには至らないだろうと思った。

でも、これ、何時付いた傷だ?
パッケージに入っている時から、あり得ないよなぁ。
そんじゃ、ドライブ入れたあとの挙動でか?
はたまたドライブ入れる時に不注意で傷かついたとか?

まぁ、そんな事はどうでも良い。
仕方がないのでサブPCに持っていき、インストールの検証。
…問題なし。

ええー(;´Д`)、LH-20A1Pが悪いの?
仕方が無いのでサブPCでデーターをUSBメモリーに入れて、
USBメモリーからメインPCにインストール。
……2分もかからずインスト終了。
ついでに「ステージ☆なな」様の所からパッチを落として、プログラム適用。


……
………

そこで、気力が尽きた。
ドライブ死亡で脳味噌いっぱい、溺れそうで、あっぷあっぷ。
il||li _| ̄|○ il||li 鬱出汁能

PC部屋にはメインPCのみ。
リビングに音楽再生だけのためのサブPCと緊急用ノートPCがあるが、
そちらで作業するような状況は構築していない。
特に、音楽関係、画像関係の編集等はメインPCに集中。
メインでCD録音、ある程度たまったら、サブPCにもコピー。まぁ、そんな感じ。

(´Д⊂ヽ 連休最後に光学ドライブ購入するしかないのか…
どうせ買うならSATA接続のBDドライブ欲しいし…
あああぁ、予算がぁぁああぁぁ。
(ひろひろさんは、イヤホン馬鹿買いするのに、そちらにはケチくさいです)

………とりあえず、サブPCからDVD読み取りドライブ取り外すかぁ(泣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

今日の買い物

'`,、('∀`) '`,、 またやったぞ、ついやっちまった。

P1020741

SHURE E3

古い機種だが、出てきたモノだからしょうがねぇ(マテ

ハイ! そこ、値段調べない。

…と言うか、09年5月初め時点で調べたらバレバレだよな。
モノは2万円台の代物。
ソンで、アウトレットで在庫僅少で半額以下だったら手が出るわな。

しかしまぁ、初めての高級機(but年代物)。
すごく期待しています。

あと他にも、あるんだが、マジで、洒落になランので、かんべん。
一言いえるのは、置き場を作らんと格納できん、そういうことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃太郎神社 桃太郎まつり

朝、目を覚ましてカーテンを開けたら、あいにくの曇天。
ネットで雲の状況を確認してから、
(7時頃は犬山付近の雨雲はなかった、それ以南では雲でべったり)
運が良ければ雨は降らないだろうと思い、桃太郎公園、桃太郎神社へ出発!

P1020669

国道41号線からモンキーパークに向かう途中の白帝橋。
花壇の花が空の雲に負けじと咲き誇っていました。

P1020672

川の方に目を向ければ鯉のぼり。
5月5日、こどもの日。
暑くもなく寒くもなく、ちょうど活動するにはいい気温。
これで、天候さえよければ…残念。

P1020677

9時頃、モンキーパークはすでに車の列を作ってます。
こりゃぁ、今日はこむだろうなぁ。(開園は9時半)

P1020679

ゲートではすでに列を作って待っていました。
私はこのまま、道を北に向かいます。

P1020681

モンキーパークから北に向かい、初めの交差点です。
標識にあるように左に向かいます。
ちなみに尾張パークウェイは今は無料ですので、使われた方が良いですよ。

P1020683

木曽川沿いの道に出ました。
犬山城に向かうには左へ進みますが、
桃太郎神社は栗栖地区にありますので右に向かいます。

P1020686

歩道の無いことが欠点ですが、
意外と歩行者や自転車の方が多く見かけられます。
それほど車の多い道ではないのですが、十分注意しながら進みましょう。

とにかく今は良い季節ですので、
木曽川の風景が新緑にそまり、気持ち良いです。

P1020688

途中、休憩の出来る広場があります。
そこの遊歩道でブラブラしていたら、
木曽川下流の遠方から一隻の船が…
(写真無し)

しまった! 
すでに桃太郎一行の乗る船が向かってきておる(汗

それで荷物を抱え込んで、ひた走る私。
…ココで体力消耗するとはなんたる不覚。

それで、公園に着きましたら、

Img_3023

うお! キャンプの方々でいっぱい!
こういう連休の楽しみ方も羨ましいですね。

それで、堤防まで何と到着しました。

10dimg_2461

うおっしゃ! 間に合った!
丁度、こちらに向かうところでした。

10dimg_2463

船は方向転換して桃太郎港に接岸。
(手前の堤防にいたので写真を撮れなかった、残念)

10dimg_2468

堤防から桃太郎ご一行がやってきました。
親御さんは、お供の犬、キジ、猿の役だそうです。

10dimg_2478

宝物の桃も一緒に神社に向かいます。

Img_3039

桃太郎神社に来ました。

すでに、ご一行は神社の中です。

私は、その手前の道路をはさんだ公園側の道で、
スケッチをされている方がおられましたので、
お願いして写真を撮らせてもらいました。

Img_3040

少し恥ずかしそうでしたが、承諾して頂けました。
ありがとうございました。

Img_3041

良い趣味ですよね、私は格好いいと思います。

一人黙々と一つの風景を描いていく様は、まるで修行のよう。
でも、それは趣味だから、楽しみでもあるわけで。
私のような、写真を撮るだけの異物みたいな門外漢としては 、
その風景にとけ込み、自身もその風景の一部だと思わせるような雰囲気は、
とてもまね出来ない素晴らしい心の持ち主だと思い、尊敬します。

さて、神社の中に入ってみます。

Img_3047

一つめの鳥居をくぐると、そこにはお宝がありました。
桃太郎に扮した子供達は、先にある社務所で正装に着替えています。
神事までにはまだ時間がありますから、神社内を探索する事にしました。

Img_3050

桃太郎像の横に来ました。
ここら境内の様子はウィキペディア桃太郎神社(犬山市)を参考にしてください。

目の前には二つめの鳥居と階段、
その真ん中に謎の滑り台と、中腹にお爺さんがいます。

Img_3054

上からの光景です。
今はまだ静かですが、これから騒がしくなりますよ。

Img_3055_2

本殿手前の3つめの桃型鳥居です。
真ん中では犬が守っています。

Img_3061_2

本殿に来ました。
賽銭箱の桃が異彩を放っています。

中には神事に備えて椅子が用意してあります。
また、その壁には丸形の絵馬が奉納されていました。

Img_3066

本殿横です。
ひねくれ者の私はここから横にそれます。

Img_3067

実は本殿横にも奥に続く道があるんですね。
どこに続くかわかりませんが、足を運んでみました。

Img_3075

数十メートルぐらい奥まで進んだ本殿の裏手にこの様な場所がありました。
手前には桃太郎が桃から生まれている石像があります。
朱の社は、幟にある「稲荷大明神」を祀っておられるのでしょうか。

その先にも社が見えます。

Img_3082

ここが最奥のようで、「奥の院」と書いてありました。
中にはご神体の「石」が祀られてありましたが、
字が難しくて私には読めませんでした(恥

最奥まで来ましたので、本殿前の広場まで戻ります。

Img_3092

階段では子供達が遊んでいました。
コンクリートで作られた滑り台なんですが、実際には滑れません。
表面がザラザラしていますので乗っかって遊ぶだけで、危険は少ないかな?

Img_3093

着替えを終えた桃太郎に扮したお子さんも来ました。
やっぱりこの滑り台、みんなが気になるようです(笑

さて、時間も良い頃合いになってきました。
初めの鳥居に戻ります。

Img_3097

神事が始まりました。
桃太郎を先頭に神社に向かいます。
お名前は忘れましたが、栗栖小学校6年生の生徒さんが桃太郎だそうです。

その後に神職の方(前の方の身分がわかりません、禰宜でよろしいのでしょうか?)、
そして宮司が見えられ、巫女、桃太郎一行と続きます。

10dimg_2488

二つめの鳥居付近から撮影しました。
桃太郎一行の堂々とした行列に見えます。

Img_3101

二つめの鳥居をくぐり、階段を上がります。
小さなお子さんの桃太郎にはちょっと大変かな?

Img_3116

そして、桃の鳥居をくぐり本殿へ。

Img_3123

そしてそれに続く、桃太郎扮する子供達。
神妙にしているかと思ったけど、意外と和気藹々?(笑

10dimg_2512

神事では神職が祝詞をあげ、
(本当はもっと細かな段取りがありますが、割愛します)

巫女が舞を奉納。

10dimg_2533

ご覧あれ、この凛々しき姿。

10dimg_2534

おそらく中学生? いや小学高学年かな。
子供のためのお祭りだから、子供の巫女なのでしょうか。

10dimg_2540

思わず3枚写真を貼りましたが、
それほど綺麗でしたので、1枚じゃもったいなくってネ(^-^;

舞が終わっても、神事は続きます。

Img_3128_2

上での神事は一区切り付き、次は参加者の玉串奉納に続きます。

Img_3130

一番初めは桃太郎役の子。
子供を代表しての奉納です。

以下、偉い人(市長とか県議とか市議とか)が続きましたが、
私的には、それはあんまり重要でない(w

とにかく、この背中を見せたかった。

Img_3131

「犬山」! これですよ、これ。
背中に背負う犬山の文字、これこそ地元愛だと感じました。

10dimg_2555

全ての神事が終わり、川治宮司からのお礼の言葉です。
参加者へのお礼や桃太郎音頭の説明等を短いながらも、
勧説丁寧な挨拶を述べられていました。

そのほかにも挨拶等がありましたが、
いいんだ、偉い人を出さんでも、子供のためのお祭りだから(爆死
………そして本殿での催しは終了。

Img_3141

子供達は記念写真へと向かいます。
…きっと子供にとっては退屈だったんでしょうけど、
それでも小さなお子様まで神事の一切を静かに聞いていました。

おじさん、神事中に後で写真撮るのにさわがしくて、恥ずかしぃやぁ(;´▽`A``

Img_3152

鳥居の下で記念撮影。
…と言っても、専門の写真屋さんがいるわけでもなく、
皆さんが好きに、楽しく、写真を撮っていました。
それが、この記念撮影の趣旨のようです。

Img_3162

そして、記念撮影が終わった瞬間。
実は、この時の雰囲気が好きなんですよ。
それぞれの方が、思い思いに好きな事が出来る開放感が表れて、
だから、みんな笑顔の方が多いでしょ(^^

Img_3175

鳥居の前の広場で像をバックに記念撮影していたり、
(桃太郎が上にいるのですが、切れちゃった)
そのまま階段を下りて遊びに行く人、飲み物を飲み休憩する人。

とりあえず私は……

Img_3182

巫女さん達の記念撮影に混ざっていました(;^ω^)
でも、ほんと良い舞を見せてくれてありがとうございました。

そうして、そのまま私も下におりました。

Img_3184

おみやげ屋さんや食事の出来るところでは、
皆さん楽しそうにしていましたよ。
時間も、もうすぐお昼です。

お祭りはまだ続きますが、私はここで撤収しました。
自分の買い物や昼食のために帰宅します。

P1020703

神社を出て道路に出ます。
この先は栗栖、継鹿尾方面になりますので、私は後方に向かいます。

帰宅途中ですが、ここで一つ、情報を。

P1020708_2

公園を出て、YHAラフティングをすぎてからのカーブですが、
歩道の幅が広く、少し開けている所あります。

実はここから、犬山城が見えるんですよ。
このルートでは、おそらくココだけだと思います。

10dimg_2570

ちょっと条件が悪く、200mmでの撮影でしたが、
緑に囲まれる犬山城天守を望む事が出来ます。

そうやって、寄り道してるから、何となく欲が出まして(エー
桃太郎公園の方にもカメラを向けてみました。

10dimg_2576

ライン下りの船がやってきました。
皆さん岸の方に向かって手を振っています。

10dimg_2577

その方向には「犬山城・桃太郎船」が待機していました。
運航は日本ライン下りの同じ観光船ですが、こちらの方が大きいです。
50人くらい乗れるとの事でした。

10dimg_2582

先ほどの日本ライン下りの一隻目です。
二隻一組で運航しているようで、もう一隻後に続きます。

10dimg_2601

こちらでは先頭のお客さんが毛布を被っています。
やはり川の方はこの時期でも少し寒いのでしょうか。
それとも、船のスピードが意外とあるからなのかな?
思っているよりも早い速度で進んでいきます。

10dimg_2610

ようやく、桃太郎船が動き出し始めました。

10dimg_2632

結構、混み合って乗っていますね。
思い思いの方向を向いて景色を楽しんでいます。

それはさておき、先頭にいる乗員の方、
何故俯いてるのか気になりました。まさか船酔いとか(笑



そうやって道草をしていたら、とうとう雨が降ってきてしまいました。
さすがにこれは急いで帰った方が良いと思い、
カメラをバックにしまい込みウチに向けて帰りの道を引き返しました。

………いや、このまま食料の買い出しをせねばならんかったのよ(;´Д`)
雨に濡れるのはちょっとイヤだが、楽しかったから良し! としよう。

ちなみに、帰り道、昼のモンキーパーク駐車場は満車。
普段は閑散としている第三駐車場もそれなりに入っており、
かなりの人出があったようです。

明日は最後の連休、皆さん事故など起こしませんように(´∀`*)ノシ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

05月05日のココロ日記(BlogPet)

今週の『週刊ブログ妖精』は中央特集らしいですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

今日のチィーナさん PCで遊ぶ?

テレビでニュースを見終わってから、
魔窟(PC部屋)に戻るとPCの前で
チィーナさんが私の代わりに居座っていました。

P1020644

チィーナさん「あたしにも何か面白い事さてくれない?」

チィーナさん「………」

P1020645

プイッ!

Σ(゚д゚;)ええっ! なんでぇ?
私のパソコンつまらない?

チィーナさん「うん、とってもつまらない」

il||li _| ̄|○ il||liそんな、バッサリ切らんでも……

P1020646

チィーナさん「だって何も写っていないモン。
        あたしだって写真くらいは見たいワ」

………ホントだ。
ブラウザが真っ白だ。
そういや、起動時にスタートアップURLの解除したんだっけ。

チィーナさん「これじゃ誰もよろこばないわね」

………orz
たまたま準備が悪かっただけじゃんかヨゥ。

P1020656

チィーナさん「何も面白い事なかったし、
        やる事もないので寝るわ、おやすみ」

…と言うわけで、スチールラックの下で丸くなりました。
そんな場所で不貞寝せんでもねぇ…

と言うわけで、背景のエロゲはカンベンな(爆


……
………

って!
カラーボックスの右隅にボタンがいる!
(注、CLANNADに出てくるペットの猪の名前で、
DVD「CLANAD(何巻だっけ?)初回限定版」の特典マスコットです)

そういや小物を置いていたところからモノが数点少なくなっている…

チィーナさん、あとのモノはどこに隠し持っていったン?(;^ω^)

ねぇ、チィーナさん、聞いてる?
…と、PCから目を逸らし、振り返るとヤツはそこにいた。

P1020662

もう、言ってるそばから、さっそく工具箱漁るっているー(笑
(時系列は編集してません、漫画のような展開(^ω^; )

チィーナさん「これ何かしら?」

P1020665

…と言うわけで、
今日も今日とて傍若無人マイペースなチィーナさんでした。

私は絶賛引き籠もり中(;´Д`)
ゲームの絵の方が(ヘタで)進まなくて、ちょっと疲労困憊。

もう、スチルは無し。立ち絵のみ。しかも一人だけ…orz
才能の限界を感じる。
連休中には終わらんな、このペースでは。

明日は桃太郎公園で「桃太郎まつり」があります。
天気が悪そうなのですが、どうしようかと迷ってます。

このままPCの前で作業を続けるか、
たまには外に出て五月の空気を満喫するか、
さて、どうしましょうかしらネ?

………?

P1020668

チィーナさん「たまには外に出て遊びなさい!」
(フラッシュで目が金色に、キラーン!)

_/\○_へへぇっ! ご意向に沿うようにいたします。

(ホント、時系列いじっていないんだってば。この漫画のような展開)

続きを読む "今日のチィーナさん PCで遊ぶ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TEXT ONLY PC部屋のチィーナさん

いや、写真撮るつもりあったのですが、自粛しました。

リビングとPC部屋を解放している関係で、
いつもはリビングのみで遊んでいるチィーナさんなんですが、
時々PC部屋にも遊びに来るんですよ。
ええ、本当に時々なんですけどね。

こっちはPCに向かってチマチマと作業中だったりしてるわけで、
イマイチ、チィーナさんのPC部屋での動向がわからなかったのですが、
先ほど遊びに来られた時に私の足を囓って嘗めて、
こちらの様子をうかがってからリビングに戻られたんですよ。

はて? と不思議に思い、
昨日までは結構長い間遊んでいた気がしたのですが、
今日になってからは、時々、遊びに来る程度に減ったんです。
これが何を意味しているのか、ようやくわかりました。

囓った嘗めたチィーナさんの様子を見てたら、
部屋の隅に行き何かを発見したようです。

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)

チィーナさん、ココを“トイレ”と認識しやがっていたぁ!

ニュルニュルウンチが3本。
しかも1本はしたてのホカホカ。
…とりあえず、笑っておきました。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

チィーナさん、キッチンに放牧用トイレ有るでしょ?
ねぇ、それ使いなよ。

とにかく3本のウンチの処置をしてから、
手を洗いにキッチンに行ったんですが………orz

すまん、先に謝っておく。
俺が悪かった、ごめんなさい(m´・ω・`)m ゴメン…

キッチン隅に設置されたトイレはいっぱいだった、ウンチで。
PC部屋に籠もりっきりで、ちゃんと世話をしなかった俺が悪い。

きっと、あまり遊び場としては適してないPC部屋を
トイレ代わりにしてたのね。

今はチィーナさんリビングの休憩場所で眠っているけど、
わざわざ、いつものトイレから遠いPC部屋まで来ていたのは、
ちゃんと理由があった事なんだ。

ケージに入ってもらっていれば、ケージのトイレを使うし、
そうでなくとも、リビングで放牧してる時だって、
ケージのトイレもキッチンのトイレも使っていたんだよ。

それでも、PC部屋まで来たのは、
俺の様子を見に来て、それで安心してウンチしてたんだ。

他人から見たら親バカの都合の良い言葉だろうと思われるだろうが、
だけどチィーナさん、PC部屋に来た時は必ず俺にイタズラしてから、
部屋を一回りして出て行くんだよ。

これを、俺以外の何のためと解釈すればいい?

ウンチという粗相であったとしても、
これが「優しさ」の表れだとしたら、飼い主冥利に尽きるというモノ。
…これで、怒る事なんて出来るわけ無いじゃん、逆に感動したよ。
わざわざ自己主張してまで、俺の様子を見に来てくれるなんてサ。

こんな深夜に、ウンチごときで感動するとは思わなかった。

ありがとう、チィーナさん、また朝になったら遊ぼうね。

また心配かけないように、今度はケージに移してやった。
お休みなさい、俺はもうちょっと頑張るよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

ポタアン比較 化け物登場!

それでは、比較してみたいと思います。
まずは大きさから。

P1020592

P1020597
左から、

iQube (Qables
HAMP-627SX (コスモウェーブ
D2 Boa (iBosso
Icon-Mobile (NuForce
E3 (STORM

プレイヤーはKENWOOD MEDIA keg HD60GD9を使用。
ケーブルは「iBasso ハイエンドステレオ3.5mmミニジャックケーブル」、
としか説明されてないケーブル(笑  詳細は「K's AMP」にて。
イヤホンはKlipsch CASTOM-2を使用。
何度も書くがウチにはこれ以上のイヤホンはないのよ。
出来れば、ハイエンド使ってみたいと思うけどサ┐(´д`)┌ヤレヤレ

では、素の状態で、イヤホンのみ。
(画像、略)

高音:きつめの音、鋭い。
中音:良く伸びてスッキリしている。硬い。
低音:下まで良く伸び、締まりがある。
分解能:かなり高い。細かい音が分離している。
定位:強い。左右の分離具合がはっきりしすぎてる。
音場:普通。広くもなく、狭くもなく。
音質:フラット
全体的な感想:音がクリアーすぎてデジタルっぽい。硬質な音。
         雰囲気がつかめにくい。音の深みがたりない。
         打音が少し強めに聞こえる。
         ノイズ有り、結構耳につく。

では、これをふまえた上で、ポータブルヘッドホンアンプを接続してみる。
まずはE3から。

P1020606

高音:少し落ちる、頭打ち。
中音:まとまりに欠ける。柔らかな感じ。
低音:伸びないが、やや膨らむ。締まりがない。
分解能:少しぼやける。
定位:ぼやける。音の鳴る場所が掴みにくい。
音場:ナロー。
音質:かまぼこ。
全体:アナログ的な柔らかい音で有るが、ややこもる。
    バイオリンの音が割れる時がある、結構頻繁に。(高音のせい?)
    生演奏や室内音楽には向いてるような気がするが、
    エッジの効いた音を求めるには酷だと思われる。
    音の立ち上がり、下がりはスロー。
    ノイズが少しある。

Icon-Mobile

P1020608

高音:やや抑え気味だが、押しは強い。クッキリしている。
中音:粒立ちが良く、自然な音に聞こえる。
低音:自然な音の出方、強調感や抑え等は感じない。
    低音が欲しい人には、物足りないか。
分解能:良い。
定位:バランスが良く、左右の割れ方が自然。
音場:ややワイド。
音質:フラットに近い、かまぼこ。
全体:自然な音色。
    多少臨場感に欠け、音の奥行きが浅い。
    バイオリンで音割れする時がある。
    ポップス、クラシック、JAZZ等、自然な音を出す音楽向け。
    テクノ系はややきついか。
    ヘヴィメタルはガシャガシャ鳴る、やかましいだけの印象。
    ノイズは少しある。

D2 Boa

P1020609

高音:少し控えめ、サ行が少しひこっむ程度。量は少ないか。
中音:気持ちよく前に出る。スキッとした気持ち良く元気な音。
低音:控えめ、下への伸びがない。膨らみも少なく締まりがある。
分解能:やや甘め。気になるほどではない。
定位:良い。左右の移動もスムーズ。
音場:普通、自然な感じ。強いて言えばややワイド。
    奥行きの表現もいい。遠くから近づく音がリアル。
音質:かまぼこ
全体:中音重視の音質、ひじょうに聞きやすく疲れない音。
    音に破綻が少なく、気持ちのいい元気な音が聞こえる。
    バイオリンは若干、音が割れる時があった。気にならない程度。
    音楽ジャンルは問わない、オールグラウンド。
    強いて言えば低音重視の人には物足りないかもしれない。
    ヘヴィメタルが以外と(・∀・)イイ!! ギターが前に張り出してカッコイイ。
    ノイズ有り。若干気になる。

iQube
ひじょうに辛めの評価だが、エイジングがまだ済んでいないなので、
この記事を鵜呑みにして判断しないように。
こちら「ポ-タブルヘッドホンアンプまとめwiki」の評価も参照して欲しい。

P1020611

高音:良く上に伸びて、良く響く。
中音:柔らかく聞きやすい音質。量も多く豊か。
低音:下に伸びて締まりがある。膨らまない。
    力があり、前に出る。
分解能:若干、ぼやける。
定位:中央により気味。左右の割り振りがあまり良くない。
音場:ナロー。
音質:フラット。
全体:小さい音を拾いきれていない。これは他のモノより劣る。
    聴き疲れしない音色。
    高音も低音も良く出てるが中音に重心があり、艶のある美音に聞こえる。
    臨場感があまり無い。前後左右の表現が良くない。
    バイオリンは一部で音割れしたが、ほぼ無いと言っていい。
    ただ、高価な分の音質か? と言う問いには一概に言えない。
    私個人的には価格分の音が出てないような気がする。
    これはイヤホンに依るモノなのかもしれない、ハイエンドにはハイエンドか?
    これもジャンルは選ばないと言いたいところだったが、
    ヘヴィメタルは全くダメ! 全然聞くに耐えない音になる。
    ギター、ベース、ドラム、キーボード、総じて音の情報量が少なく、
    スカスカで迫力に欠ける音質になる。…なんでだろう?原因がわからん。

    (09/05/04 3:30追記。ヘヴィメタルの音質について言及。
     DAPをCOWON D2+に変えたところ、ヘヴィメタルは良音に変化。
     HD60GD9のデジタルっぽい硬い音が、
     iQubeでさら強調されて情報量が痩せ、きつくなったのか?
     D2+は素で聞いてみると中音に重心があり、かまぼこ音質に近いが、
     高音側が強調されたギンギン鳴る傾向にあるように聞こえる。
     特にギターは顕著だ。他の音楽ではその様な傾向は無いのだが…。
     これがiQubeを挟む事により高音側が抑えられ、
     低音側を引っ張り出すような働きをして、フラットに近い音質になる。
     総じて全体的にバランスが良く、情報量の変化は-して+され“0”に近い。
     ただし、相変わらずDAPの癖もそのまま引き継ぐので、
     高音は抑えられたが中高音域が残り、ギンギン鳴る傾向は
     あまり変わっていないし、iQube自体が持つ癖のナローな音場は変わらず。
     音源との相性や、システムとしてのイヤホンとの馴染み方にも
     結構厳しくて相手を選ぶ傾向があるのかもしれない。
     iQubeがリファレンスとしてるDAPがiPodだとするならば、
     アンチAppleな私としては、かなり不利な条件のように思える。)

HAMP-627SX
これはバーンインでの音だが、ところが、はっきり言って驚愕の音だった。

P1020613

高音:良く上に伸びる。とても聞きやすい。
    出せる音を全て出し切っているような気がする。
中音:しっかりとした質量を持つ力強い音。
    張りがあり、音の立ち上がりが早く、響きがよい。
低音:下限まで出し切っている。
    締まりがあり、存在感が良い。低音が逃げる事がない。
分解能:ひじょうに良い。きわめて繊細。
定位:良い。しっかりと音の位置が把握出来る。
    奥行きも深く、遠方の音の位置までわかる。
音場:ワイド。
    録音によってはイヤホンの外側の方から聞こえるように感じる。
音質:フラット。
全体:美音。小さな音の変化までしっかり拾う。
    とてもレベルの高い音質。
    プレイヤーの悪い部分を取り除き、調整して補完。良い部分は残している。
    プラグの取付が非常に硬い、中途半端に刺さる時がある。
    バイオリンの音割れは一切発生していない。
    ウチのポタアンでは最高音質、「これがバーブラウンか!」、驚喜。
    これで25000円なら安い。据置アンプよりも良いかもしれん。
    とにかく電源周りの不安を帳消しにするほどの良音。
    特に、これだけは言っておく。
    ヘヴィメタル、キタ――(゚∀゚)――!! 個々の音の存在感が凄い。
    うなれギター! 叩き付けろドラム! 
    削り取れベース! かき鳴らせキーボード!
    …とにかく鳥肌モノの良さだった、いまだ信じられん。
    あ、とりあえず、ノイズは有ります。

………

総論、
「バーブラウンのオペアンプは化け物か!」

いままでD2 Boaで満足していた私は何だったんだろう。
iQubeのエイジングも済んでいない状態でそれを上回るモノが来たら、
後はどこに落ち着けばいい。(何もするな

これからミドルクラス以上のイヤホンを求める人なら、
このHAMP-627SXも念頭に置いて欲しい。
ヘタなヘッドホンアンプなどよりはこちらの方が格上だ。
確かに25000円程度だと高価と思ってしまうだろうが、
それを上回る喜びの音質が手に入る。

それでなくとも海外のポタアンは割高なので、
もし、同価格帯のポタアンを探しているならば、
おそらくこちらの方が音質は上だ。

これからオーディオにチャレンジする方にも、ぜひともオススメしたい。
DAPから出るイヤホンの音だけでは、恥ずかしくなるくらいだから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ポタアン HAMP-627SX

では、昨日届いた箱の中身なんですが…

じゃーん!

P1020572

ポータブルヘッドホンアンプ。
HAMP-627SX (コスモウェーブ

下位機種にHAMP-134SXと言うのもあったのですが、
こちらにはあまり魅力を感じなかったので、今まで様子見でした。
しかし今回、その上位機種が出たとあっては、つい食指が伸びてしまいました。

と言うわけで購入。

結構大きく持ち運びにはそれなりのポーチが必要かと思われる。
また、入力端子と出力端子が前後に別れているので、
ケーブル取り回しが大変そう。

そして何より、前機種から気になっていた事があったんですが、
それは充電式と名乗っているが、実は過充電保護回路がついてないという事。
充電しっぱなしにすると内蔵電池が壊れるというブッソウな状態なんですが…

とりあえず、取説見ました。
二ヵ所、下線入れて強調されている文章があります。

  「10時間経過しましたら、必ずACアダプターを外してください。」

  「ACアダプターを接続したまま放置すると、電池が過充電になり、
  電池が破損する事がありますので、ご注意ください。」

………ダメじゃん(w
こいつは取り扱いに注意しなければなランのか。
何処かに保護回路売っていないかなぁ。

んで、気になったので、分解しました。
注1)分解は自己責任で、壊れる可能性がありますので注意してください。
注2)前面、後面のスクリューのみ外してください。
   下面のスクリューは基盤取り付けようで、普通のナットで止めてあります。
   そのまま緩めても、回るだけで取り外せません。

P1020580

はい、とても簡単な設計です。
アンプ部、電池、電源端子との間にコンデンサーがあります。
充電保護回路らしきモノはありません。
逆にいっそこの方が無駄な回路が無くて清々しい気がします。

さて音質の方はどうなんでしょうか?
次の記事で、手持ちのポタアンと比較してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

早朝のチィーナさん …と言うか眠れん

ただいま朝の4時半前。もう雀が鳴いている。
リビングを開け放しにして、チィーナさんもほっといていたから、
魔窟ことPC部屋に遊びに来ました。

P1020587

今日は、いや、昨日からか、
ずうっとこの部屋から離れんでいる。
トイレと飯、その他趣味意外にPCの絵にべったり張り付き中。

リビングではDAPと小型アンプがずうっと駆動していて、
音楽ならしっぱなし。

P1020583

KENWOOD MEDIA keg HD60GD9は充電しててもプレイ出来るのがいい。
アンプはセレクション越後屋のFMS2009001と言うショップメイドもの。

スピーカの配線がおかしな事になっているのは、
スピーカ4つでスピーカマトリクッスをやっているため。
これがなかなか面白い。

サラウンドの概念がなかった時の古い技術だが、
2chインプットで4つのスピーカをそれぞれ違う鳴らし方をするので、
スピーカーの中央にいると、音が面白いように飛び交う。

無駄にスピーカがあまっている時は、こんな事するのも面白いですよ。

…さて、徹夜あけで、だんだん脳みそがハイになってきた。
いつまで起きていられるかなぁ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨星堕つ 忌野清志郎さん、がんのため死去

ネットで記事を見て、

全ての行為が止まった。

「ロック」、この一言で言い表せる数少ない人だった。

オタ的にアニメ「県立地球防衛軍」のOPとEDで歌った事が、
記憶の奥底からよみがえってくる。
あのギャグマンガ原作、ギャグアニメで、
それらをも打ち砕くほど格好いい曲を歌い上げた。

……わかるか、弟よ。
58歳、06年から癌治療を受け続けて、無念にも途切れてしまった命を。
他人事じゃない、この哀毀骨立たる思いを。

死は悲しい。
それはわかる。

だが、何も知らず、
何も出来なかった己の不甲斐なさを
今もまたこの身に感じなければならないとは。
…無力感、そして苦しみ、最後は絶望を。

死は悲しい。
それはわかる。

だが、「有名な人だった」と言うだけの認識だけでも、
何故にこうも俺は悲しみに打ち拉がねばならないのか。
それは、共通する何かがあるからなのか?

…だめだ、俺は。
あれから一歩も進んでいない。

死は悲しい。
それはわかる。

理解できても、俺には受けきれるほどの器を持ち合わせていない。

死は悲しい。
それはわかる。

流れ落ちる水を、見てる事しかできない、自分を見るのが、苦しい。

死は悲しい。

しはかなしい。

かなしい。

かなしい。

かなしい

しい

せめて、苦しみのない最後だったと信じたい。

黙祷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

今日の買い物 …もう病気としか…

もう、何も聞くな。
これはいわゆる病気だな。
…名付けて「ポータブルオーディオ病」…しかも末期だorz

P1020571

左から
3.5ステレオミニ中継ケーブル 15cm P3.5-22W (オヤイデ電気
QAC-202 3.5MLS (オヤイデ電気
HAMP627SX (コスモウェーブ
CA35PP88760 (コスモウェーブ

オヤイデのは実際には昨日到着したモノ。
3.5ステレオミニ中継ケーブル P3.5-22Wは以前買っていたモノとほぼ同じだが、
片方がL字プラグになっている。
こいつをSandisk sansaとNuForce Icon-Mobileとの接続に使うつもり。

以前も同型のストレートプラグを使っていたが、
COWON D2+導入で手持ちの機器の入れ替えをしたため、
DAPとPHPAの接続ケーブルがたりなくなった。
(機器付属のケーブルは極力使わない主義)

んで、後の2本は興味本位。
特にQAC-202 3.5MLSはDAPと某真空管アンプとを繋ぐのに使う予定。
CA35PP88760はベルデンと聞いて、つい(w
長さが30cmなのだが、プラグがゴツくて、どう使うか思案中。

P1020577

P3.5-22Wとの比較だが、ポータブルオーディオ用ではないなぁ(笑
ケーブルも固めだし、曲げるような事は出来ん。
ぶっちゃけ、コレクトアイテムっぽい感じがするが、道具は使ってこそ道具。
必ず使ってあげよう。

んで、問題のHAMP627SXだが、次の記事(明日かな?)にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬が、薬が、薬が、

夕食を食べた後で気が付いた。

薬が今日の分しかない!

昨日、飲み忘れてそのままだったが、
連休ボケと忙しさで病院に行く日を忘れていたorz

しかも連休だから来週金曜日まで外来受付休みだ!

しまったぁ、どうしよう。
精神安定剤は一日一錠で何とか落ち着いているのだが、
睡眠薬が無くなるとと、夜眠れないよぅ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

市販の睡眠導入剤で………効くわけ無いよなぁ。


……
………

まあ、いいか。
連休中だし、寝られなくても (開き直った!!
鬱薬も、引き籠もりだから無くてもいいか。

そう、何事もポジティブに考えよう、ポジティブに、
ポジティブに、ポジティブに、ポジティブに………  (lll゚Д゚)うああっ、どうしよう!

秘蔵のアレを使うか…仕方がない…アレは強いんだよ…

ちなみに、飲まなかったパキシルが有ります。
…会社の医務室で処方されたが、
副作用が有るので、それを知ってから一切飲んでいなかった。

その副作用とはカフェインの体内分解が3~5倍位に長くなるというモノ。
お茶、コーヒー飲んで、パキシル飲んで、眠れなくなり、睡眠薬に頼るという悪循環。

とりあえず鬱だから、で、パキシルとドグマチール出す産業医って(;´Д`
薬の副作用の説明も無しに飲めはないだろうよ。
…眠れんので、おかしいな? とネットで情報集めたら、そんな事に。

教訓、
薬は飲む前にちゃんと調べましょう。
市販の薬でも薬剤師さんに情報を聞きましょう。

皆さん、気を付けてくださいね。
特に病院等で出る、処方箋の必要な薬の取り扱いは重要です。

あっ! 今、気が付いた。
以前病院で、夜中に目がさめて眠れない時に飲むようにと
処方されたグッドミンが少し残っていたな、それを使うか。
(注、レンドルミンのジェネリックだが、それよりは効果は弱いとか。
 レンドルミンより評判が良いという話もあるらしい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お隣さんが引っ越してきた

先月上旬にお隣さんが引っ越されていき、
しばらく人が入らないのかな? と思っていたのだが、
今日、新たに、ご家族が入られたようだ。

一週間前からリフォーム業者が出入りしていたのだが、
こんなに早くに入居者が決まるとは驚きだ。
…もしかすると、売却決定してから引っ越されたのかもしれない。

それでも、逆隣は一年近く空いたままになってから入居されたから、
その間の管理などが問題になっていた時があり、
今回のようなスムーズな入居はホッとしている。

とりあえず、お隣さんが引っ越しの挨拶に来た時、
「オーディオが趣味なんで迷惑かけるかもしれません」
と最初に謝っておいたところ、
「いいえ、気にしませんよ」との言葉。

そういや荷物を入れる時に、
ピアノがどうとか、外から聞こえてきたっけなぁ。

お互い理解のある良い隣人でありたいと思います。
これからよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニギニギ健康玉でインシュレーター?

いや、ホントに暇は無いのだが、
「思い立ったが吉日」ではないが、
思いついてしまったのだから、仕方がない(マテ

P1020544

これがニギニギ健康玉、一応天然石のようだが、
プラスチックコンパウンドで丸みを修正しているのもあるので、
イマイチぁゃιぃ。

P1020546

まぁ、とりあえず削る。予定は1㎝径ぐらい。
本当はもっと広くした方が良いのだろうけど、
今は時間と労力(?)がないのでとりあえずこの程度で。

P1020549

まぁ、こんなもんかな、と。

P1020550

空磨き紙ヤスリで表面を整える。
普通の紙ヤスリでも良かったのだが時か(略

P1020552

スピーカー三点支持のつもりなので6個作る。
底面には目印にマジックで黒色に塗った。

まずは、変える前の状態。

P1020553

モデルはELAC BS243、優等生スピーカ。
低音がやや膨らむが、全体的に良質の音を出す。

圧縮木材のサイコロをインシュレーターに使用。
東急ハンズで手に入れたが価格忘れた、安かったような気がする。

音は低音が柔らかく音場が広く感じる。
バランスはフラットだが低音は下の方までは伸びない。
音像がしっかりしていて定位が良い。

では、これをニギニギに変えてみる。

P1020559

見た目でも解るとおり、めりっさ不安定。
ちょっと突くと落ちてしまいそう。
やはりもっと、時間をかけて削った方が良かったか。

で、出した音は、
低音が少しだけ締まり、高音が若干強くなり、サ行がすこし出てくる。
それ以外はほとんど変わらず、音質の変化も普通に聞いていれ解らない程度。
大幅な音質変化は見られずに、落下の危険性だけが増してしまった。

よって、ニギニギインシュレーターは失敗。
次回の暇な時にもう一度削りまくって再チャレンジ予定。
それまで健康玉はお蔵入り…、いや一組くらい本来の目的に使うか(笑

そのついでで、スピーカスタンドの性質を見ようと直置きしてみる。

P1020568

インシュレーターを挟んだ時よりも音の響きがいい。
中音が出てボーカルが良い感じに聞こえる。
しかし、定位と音像は優れない。
ここら辺は人の好みによりけりだと思う程度。

インシュレーターの有る無しの方が音質の変化は大きいようだ。
おそらく、ボードに使っている石板によるところが多きいのだろう。
これらを変えてみるのも面白そうだ。

結論として、インシュレーターによる制振効果で定位を良くするか、
直置きによるボードの響きで音の広がりを楽しむか、と言う事になった。

…結局、ニギニギは無駄な労力と時間を費やしただけで、
オーディオ的には無意味に終わってしまった_| ̄|○ il||liガクリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HTMLタグ辞典 あまり内容は変わっていない

前のHTMLタグ辞典と
昨日買ってきたHTMLタグ辞典第6版では、
その内容には差があまり無かった気がする。

前書はHTML4.0とスタイルシートについて少し解説してあるが、
後書ではHTML4.01、HTML1.0について解説してある。
…まぁ、HTML自体に差はないのは当然か。

本書では推奨されていないHTMLタグについても記しており、
その場合はCSSを利用するようにとなっている。

すなわち、スタイルシートまで勉強しないといかんというわけか。

これは困った。
HTMLでも何とかやっと、という状態なのに┐(´д`)┌ヤレヤレ

CSSを使った方が自由度の幅が広がるだろうけど、
また近いうちにスタイルシート辞典を買ってきて勉強せねば。

まぁ、今はTABLEタグだけでも、なんとかなるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百円イヤーピースの実力はいかに?

買ってきた時はさほど期待していなかったんですが、
やりこむに連れ、だんだんとハマッてきて、
午後の時間ををまるまる費やした!

では、さっそく行きたいと思います。

P1020508

まずはイヤーピースの確認。
シリコン製で取り付け孔内径が4mmほど。
シリコンなので相手の径が大きくても伸びて入る。

まずは、イヤホンの確認。
それから取り付けた時の状況。
そして評価、の順で行きたいと思います。

P1020539

まずは一番先に使用したシステムについて。
DAP Sandisk sansa
PHPA NuForce Icon-Mobile
ケーブル Icon-Mobil付属ケーブル
いたって、低レベルでどこででも手に入りそうな組み合わせ。
このシステム自体に“癖”があるのだが、ここではそこまで取り上げない。
実用レベルでどうか? と言うのが主な目的。

では、さっそく、
beyerdynamic DT 60 PROから。
P1020510
まずはデフォルト状態。

P1020509
左「R」で3段フランジ、右「L」2段フランジで装着状態の確認。
このセットで行きますので、後はその様に見てください。

視聴のさいには「標準」「2段フランジ」「3段フランジ」の順で行っています。

では、評価ですが「取付可否」「(耳への)装着具合」「音質の変化」
この三点で見ていきます。
「装着具合」「音質変化」はデフォルトを“5”とします。

*2段フランジ
取付可否 : ○(可能)
装着具合 : 3(フィットしない)
音質変化 : 3(悪い)

*3段フランジ
取付可否 : ○(可能)
装着具合 : 2(隙間が出来てスカスカ)
音質変化 : 2(著しく劣る)

MicroSolution EMP4
P1020540
標準状態

P1020511
装着

*2段フランジ
取付可否 : ○
装着具合 : 3
音質変化 : 2

*3段フランジ
取付可否 : ○
装着具合 : 4(多少の違和感、少量の音漏れ、使用に耐えられる)
音質変化 : 4(多少、音質が劣化。実用に耐えられる)

SONY MDR-EX500SX
P1020512
標準状態

P1020513
装着

*2段フランジ
取付可否 : ○
装着具合 : 4
音質変化 : 2

*3段フランジ
取付可否 : ○
装着具合 : 3
音質変化 : 3

PHILIPS SHE9850
P1020514
標準状態

P1020515
装着

*2段フランジ
取付可否 : ×(スカスカで抜け落ちる)
装着具合 : 3
音質変化 : 2

*3段フランジ
取付可否 : △(スカスカだが抜け落ちない、とどまる)
装着具合 : 2
音質変化 : 1(劣悪、音もスカスカ、聞くに耐えない)

AKG K340
P1020516
標準状態

P1020517
装着

*2段フランジ
取付可否 : △(径が大きすぎ、無理矢理入れた)
装着具合 : 2
音質変化 : 2

*3段フランジ
取付可否 : △(径が大きい、無理矢理入れた)
装着具合 : 3
音質変化 : 2

ここまで来ていて、
はっきり言って期待していなかったのだが、
次で状況は一変する。

SHURE SE102
P1020518
標準状態

P1020519
取付
解るだろうか? 2段フランジの方はて浅くてイヤホンダクトが出てるのを。

P1020520
状態確認
2段フランジをめくってみたところ、明らかに短い。
とりあえずこの状態で視聴する。

*2段フランジ
取付可否 : △(ダクト突き抜け)
装着具合 : 5(標準とほぼ変わらない)
音質変化 : 6(バランスが良くなり、音にキレがある)

*3段フランジ
取付可否 : ○
装着具合 : 6(遮音性が向上、密着具合も良好)
音質変化 : 7(低音がグッと出てくる、全体的に音質向上)

この変化は非常に驚いた。
3段フランジの効果が如実に表れて100円(ピース1個は25円程度?)の
投資で2クラスぐらい上回る劇的な音質上昇効果があった。
個人的には15000円程度位のイヤホンと同質かと思う。

これで、本格的にやる気が出てきた。

SENHEISER CX95 style
P1020521
標準状態

P1020522
装着

*2段フランジ
取付可否 : △(径が大きく無理矢理取り付けた)
装着具合 : 2
音質変化 : 3(低音が出ない)

*3段フランジ
取付可否 : △(無理矢理取付)
装着具合 : 3
音質変化 : 4(低音は標準と同じだが、高音が出ない)

ULTIMATE EARS MetroFi 170
P1020525
標準状態

P1020526
装着

*2段フランジ
取付可否 : ○
装着具合 : 4
音質変化 : 6(音に曇りが無くなり、高音が出る、サ行が気にかかる、低音は標準から減る)

*3段フランジ
取付可否 : ○
装着具合 : 5
音質変化 : 7(クリアーな音、高音も良くなりサ行も刺さらない、低音が落ち着き、キリリとしまった音になる)

高結果になったのでイヤピースを3段フランジと交換。

JAYS s-JAYS
P1020527
標準状態

P1020528
装着

*2段フランジ
取付可否 : ○(多少抜けやすい)
装着具合 : 5
音質変化 : 6(中音域がクリアーに

*3段フランジ
取付可否 : ○(抜けやすいが、実用は可能)
装着具合 : 3
音質変化 : 3(低音無し、カシャカシャ音が鳴る)

nuforce NE-8
P1020529
標準状態

P1020532
装着

*2段フランジ
取付可否 : ○
装着具合 : 3
音質変化 : 4(迫力が無く、おとなしい)

*3段フランジ
取付可否 : ○
装着具合 : 4
音質変化 : 4

DENON AH-700-K
P1020533
標準状態

P1020534
装着

*2段フランジ
取付可否 : ○
装着具合 : 4
音質変化 : 4(低音が引き締まる)

*3段フランジ
取付可否 : ○
装着具合 : 4
音質変化 : 6(暴れ気味だった音が落ち着き、フラットな状態に、中音域が良くなった)

EDIROL by Roland RH-E01
P1020535
標準状態

P1020536
装着

*2段フランジ
取付可否 : ○
装着具合 : 3
音質変化 : 3(全体的な音量が落ちた、カシャカシャ鳴る)

*3段フランジ
取付可否 : ○
装着具合 : 6(ぴったりと装着出来る、標準のイヤーピースの品質が悪い気がする)
音質変化 : 7(低音が出て迫力が出る、標準ではモニター的な音作りだったが、ピースを変えた事でリスニング向きの音質となり音質改善)

最後に、ウチにあるリファレンスイヤホンを使ってみる。
(使わずとも予想は出来たが)

Klipsch CASTOM-2
P1020523_2
標準状態

P1020524
装着

*2段フランジ
取付可否 : △(無理に奥まで入れないとフィットしない)
装着具合 : 2
音質変化 : 1(音じゃない、雑音)

*3段フランジ
取付可否 : △(奥まで突っ込む)
装着具合 : 1(かろうじて入っている感じ)
音質変化 : 1(聞くに耐えない)

………

以上手持ちの13機種について検証したが、
イヤホンによってこれほどの差が出るとは考えられなかった。
特に3段フランジによるSE102の改善効果は絶大だった。
わざわざコンプライあたりを買うのもばかばかしくなるくらいに。

また、音の方向性そのモノが変わった、
RH-E01の3段フランジによる効果は非常に興味深い。
イヤーピースだけで音響にこれほど影響が出るのかとおもうと、
「物のとの相性」という言葉以外見つからない。

これらに共通するのはイヤホンドライバーからのダクトの長さ、深さの関係だろう。
これにマッチすればするほど効果が高いと思われる。
ダクトが浅く、径が大きい物に交換用イヤピースを付けても、
内耳との密着具合や、ドライバーから鼓膜までの距離で、
音質を下げてしまうと考えられる。

さて、これからイヤホンのアクセサリーでピース、チップ、パットなどの、
装着部位の交換というジャンルが確立されれば面白いな、と思った。

続きを読む "百円イヤーピースの実力はいかに?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

今日の買い物

明日から休日が続くと言うことで、
道や人出が少ないウチにと思い、金曜日だけど買い物に。

まずはいつもの小牧の書店にて。
月末と連休前と言うことで新刊が多かったので二つに分けます。

P1020501
左上から

水惑星年代記 月刊サチサチ (大石まさる)
この世界の片隅に 下巻 (こうの史代)
まじかるストロベリィ 9巻 (まつもと剛志)
以下略 (平野耕太)
看板娘はさしおさえ 4巻 (鈴城芹) 最終巻
ちとせげっちゅ!! 6巻 (真島悦也)

ここで特筆すべきは、
「この世界の片隅に」
上、中、下の3巻構成なのですが、これが最終巻。
戦前、広島で素朴ながらも幸せに育ったすずが、
大人となり呉の北条周作の元に嫁いで行き、
右も左もしらない場所でも、持ち前の明るさで頑張っていく。

そして時代は戦争に進み、生活にも影響が出始め、
すずの周囲にも様々な変化が現れてくる。
戦時中の人々の生活、そのたくましさが本編中にも表れている。

すずの取り巻く環境や、友人の死、
そして戦争によってゆがんでいく社会環境。
その中ですずは、愛情や優しさを育みながら、
次第に人との絆を大切にしながら、たくましく生活していく。

そして下巻。
とうとう戦火がすずにも降りかかる。
戦争の無惨さ、無慈悲さ、無情さ。
全ての理不尽に耐えながらすずは非情な世界を受け入れていく。

そして、終戦。
全てを耐え続けてきたすずは、
それが無駄となってしまったと解り、一人悔し涙を流す。
皆はすでに疲れてしまって
戦争が終わったことを受け入れてしまったのに。

戦後処理の中で変わっていく生活のなかで、
その戦時にあった一つ一つを忘れないように記憶していく。
「人が死んだら記憶も消えて無(の)うなる
 秘密は無かった事になる」
「それはゼイタクな事かも知れんよ」「すずさん」
…焼け落ちた建物を見て友人の事を思い出す。
そう言った友人にたいして、忘れない自分は、
それもゼイタクな事だと、亡き人に語る。

そして最終話。
一人の戦災孤児の回想から始まる。
幼き日に戦争に行った父。
母と二人だけの貧しい生活。
空襲で焼け出され、片腕を亡くしボロボロになりながらも母親は、
彼女をもう一方の手で連れ出して何もないところへ避難する。

座り込んだ二人に、死は、母親に訪れる。

それを無力な子供に何が出来ようか。
…彼女は骸となった母親の前から立ち去った。

すずは周作と駅で列車をまつ。
そこに先の孤児が来て、誰かが落としたおにぎりをむさぼり食べよとする。

しかしそれは、片腕を亡くしたすずの手からこぼれ落ちたおにぎりだった。

それを見た孤児は母を思い出し、おにぎりを返そうとする。
すず「………あ ありがとう」
すず「ええよ 食べんさい」

言葉を発しない彼女は、すずの無くした腕にしがみつく。
「あんた…」
「よう広島で生きとってくれんさったね」

すずと周作は孤児を呉に連れて帰った。





すまん、涙があふれて止まらん。

すずが失い得たものは何だったのか、
戦争という悲劇は何をもたらしたのか。

作者は「夕凪の街 桜の国」で大きな反響を呼んだ方だ。
独特の作風と、じっくりと書き込まれた柔らかい筆遣い。
そして心の奥底から何かを引き上げる物語。

このマンガは戦争当時の生活について、
とても詳しく表しており、当時を知る為の資料的価値も高い。

題材、物語、表現、心理描写、どれをとっても高レベルである。
私は子供の教育資料としても大きな価値があると思う。
…というか、全国小学校にこれを置け!

「はだしのゲン」のリアルさも大切だと思うが、
それは戦争が恐怖の出来事しか伝えていない。

今作品、「この世界の片隅に」は直接的な死の描写は少ないが、
当時の生活、社会情勢、じわじわとくる戦争の影響。
それを一人の女性から見た世界と、その心情。
そしてたくましく生きていくその様こそ、後生に伝えるべきではないか。
私は、そう思った。

この作者「こうの史代」の作品はどれも素晴らしので、
ぜひ、書店で見かけた際には手に取って頂きたい。
この漫画、「この世界の片隅に」
死ぬまでには一度は見て頂きたい絶賛の作品である。

さて、少し熱くなってしまったが、次に行こう。

P1020504
左上から

HTMLタグ辞典 第6版 ((株)アンク 著)
DVD付き限定版 狼と香辛料 狼と黄金の稲穂 (支倉凍砂、文倉十)
新約オオカミが来る! 4巻 (納都花丸)
惑星のさみだれ 7巻 (水上悟志)
花と奥たん 1巻 (高橋しん)
ももんち (冬目影)

…えっと、正直に言いまして「狼とと香辛料」はDVD目当てで買いました。
原作読んでいません。
アニメだけです(BDも買った!)。
すいませんm(_ _)m

「HTMLタグ辞典」は今まで持っていたモノが
古いことを痛感したので、今回新調しました。

P1020505

左が持っていたヤツ、初版1998年、2000年13刷発行。
右が初版2007年、2008年3刷発行。
…時代の流れを感じるなぁ(;^ω^)

さて、その上4月28日、近所にダイソーが出来まして、
何かネタになりそうなものはないかと見てきました。
(元々、百円ショップは近くにあったのだが、
 某紳士服店が閉店した跡地に入ったモノ。
 客の取り合いになりそうだ)

P1020499

んで、ホントに欲しいモノは種類が少なかったのですが、
(それは既存の百円ショップの方が品揃えがいい)
興味を引いたモノがあったので、ついつい買い物籠へ。

左上から、
扇子
ヘアバンド 2つ
シザーバック(腰に引っかけるベルトがついている、ポーチみたいな物) これは700円
交換用カナル型専用イヤーピース2段タイプ
交換用カナル型専用イヤーピース3段タイプ
天然石ニギニギ健康玉2ヶ入り 6個

この中でシザーバックが唯一700円の物だったんですが、
かなり作りが良くて大きさも手頃。
ポータブルレコーダー入れるには丁度良さそうだったので。

ニギニギ健康玉は、べつに握って使うつもりではありません。
健康のためだからと言って、6個、全部で12玉は買いすぎです(笑

…んじゃ、何に使うかというと、
ちょっと加工してインシュレーターにならないかと思った次第。
丸いままじゃ転がっちゃうので、
一方向を削れば面白いのが出来ないかなぁと(w

最後に、問題は交換用イヤーピース。
たかが百円と思っていたが、実験したら凄い事に。

はっきり言って、驚きの結果となりましたので、
この記事は、もう数時間後にお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »