« 早朝のチィーナさん …と言うか眠れん | トップページ | ポタアン比較 化け物登場! »

2009年5月 3日 (日)

ポタアン HAMP-627SX

では、昨日届いた箱の中身なんですが…

じゃーん!

P1020572

ポータブルヘッドホンアンプ。
HAMP-627SX (コスモウェーブ

下位機種にHAMP-134SXと言うのもあったのですが、
こちらにはあまり魅力を感じなかったので、今まで様子見でした。
しかし今回、その上位機種が出たとあっては、つい食指が伸びてしまいました。

と言うわけで購入。

結構大きく持ち運びにはそれなりのポーチが必要かと思われる。
また、入力端子と出力端子が前後に別れているので、
ケーブル取り回しが大変そう。

そして何より、前機種から気になっていた事があったんですが、
それは充電式と名乗っているが、実は過充電保護回路がついてないという事。
充電しっぱなしにすると内蔵電池が壊れるというブッソウな状態なんですが…

とりあえず、取説見ました。
二ヵ所、下線入れて強調されている文章があります。

  「10時間経過しましたら、必ずACアダプターを外してください。」

  「ACアダプターを接続したまま放置すると、電池が過充電になり、
  電池が破損する事がありますので、ご注意ください。」

………ダメじゃん(w
こいつは取り扱いに注意しなければなランのか。
何処かに保護回路売っていないかなぁ。

んで、気になったので、分解しました。
注1)分解は自己責任で、壊れる可能性がありますので注意してください。
注2)前面、後面のスクリューのみ外してください。
   下面のスクリューは基盤取り付けようで、普通のナットで止めてあります。
   そのまま緩めても、回るだけで取り外せません。

P1020580

はい、とても簡単な設計です。
アンプ部、電池、電源端子との間にコンデンサーがあります。
充電保護回路らしきモノはありません。
逆にいっそこの方が無駄な回路が無くて清々しい気がします。

さて音質の方はどうなんでしょうか?
次の記事で、手持ちのポタアンと比較してみました。

|

« 早朝のチィーナさん …と言うか眠れん | トップページ | ポタアン比較 化け物登場! »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/44880519

この記事へのトラックバック一覧です: ポタアン HAMP-627SX:

» HAMP627SX [ポータブルヘッドホンアンプまとめWiki (PukiWiki/TrackBack 0.3)]
HAMP627SX Tips レビュー コメント HAMP627SX メーカーコスモウェーブ公式サイトコスモウェーブ価格\24,800送料無料納期? 電源内蔵9V NiMH充電池 1本連続稼働時間? 時間サイズ(mm)? ▲▼Tips 内部写真等の情報 過充電を保護する回路が内蔵され...... [続きを読む]

受信: 2009年5月 4日 (月) 01時05分

« 早朝のチィーナさん …と言うか眠れん | トップページ | ポタアン比較 化け物登場! »