« 城下町散策 魚屋町→(本町)→枝町→北熊野町→南熊野町 | トップページ | 今日の買い物 ジャンク品スピーカスタンド »

2009年5月24日 (日)

HAMP-627SX用充電ハーネス作成

(2009/05/26追記。
 充電器と電池単体の接続では、LEDの表示は問題なかった。
 すなわち電池とアンプ回路が並列してる場合、LED表示が変化しない模様。
 よって、充電器自体には問題がないことが判明しました。
 関係者各位におかれましてはご迷惑をおかけしましてすいません。
 …何故その様な現象になったのか、素人ではサッパリ分からない。
 もしかしてコンデンサーの電圧を受けてLEDは充電状態と判断したのか?)

(2009年5月25日追記。

この充電器は買ってはいけない。
充電開始、終電状態に関わらずLEDはズ~ッと緑のまま
充電完了時期が全く分からない、不良品。

この充電器、2つあるんだが、どちらも同じ現象
その上、接続部が壊れやすく、接続部が繋いで外しただけで折損
記事を見た方には申し訳ございませんが、この充電器無しの方向でm(_ _)m )

さて、先日に手に入れた部品で充電用ハーネスを作ってみた。

P1030493

9V電池コネクターと、アダプターのプラグ部分。
これを…

P1030494

ぶった切って、

P1030497

被覆を剥く。
…ちょっと9V電池コネクターの方が短かったか。
(コレが後でひびいてくる)

P1030498

まずは、HAMP-627SX付属のアダプターを確認。
親切なことにプラグの極性が書いてあるのがありがたい。

P1030508

まずは切ったプラグの配線の極性を調べる。
ラインにどっちらが+か-を書いておいた。

P1030509

それでは、配線どおりにラインを捩り合わせて、
(注、気が付いた方はこのまま見て。
 気が付かない方はこのまま進めないように)

P1030513

それをハンダ付け。

P1030514

絶縁テープをまいて出来上がり(^ω^)
大体、15分もかからない作業。

P1030517

リチウム9V電池とHAMP-627SXを用意。

P1030519

そして取り付けて、ケースを復旧する。

P1030525

はい、コレで充電キットが出来上がり。

さて接続だが、

………?

P1030529

 ……:(;゙゚'ω゚'):
極性が違う! つなげられらない!
えぇっと、電池がああなって、コネクターがこうで、充電器の方が…

Σ(゚д゚lll)ガーン コネクターの極性はひっくり返るんだ…
しまったー、何も考えていなかったorz

P1030534

作業のやり直し。
銅線切って、被覆剥いて、捩って、ハンダして…
線が短かったから、ちょっとやりにくい(w

P1030537_2

…よし、直した。
仕切り直し。

P1030539

はい、出来上がり。二度目の(笑

それでは充電開始。

P1030544

12時前から開始。
ちゃんと充電ランプが点灯して、HAMP-627SXにも電源は入る。

さて、後は何時間くらい充電時間かかるかな?
200mAhから400mAhに変えたから20時間とは言わないよねぇ? (;^ω^)

|

« 城下町散策 魚屋町→(本町)→枝町→北熊野町→南熊野町 | トップページ | 今日の買い物 ジャンク品スピーカスタンド »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/45112574

この記事へのトラックバック一覧です: HAMP-627SX用充電ハーネス作成:

« 城下町散策 魚屋町→(本町)→枝町→北熊野町→南熊野町 | トップページ | 今日の買い物 ジャンク品スピーカスタンド »