« 今日の買い物 | トップページ | CB200-ST スピーカー対比 »

2009年4月25日 (土)

CB200-STスピーカの組み立て 午後の部

  さて、買い物から帰宅して、さっそくモノと向かい合う。

P1020330

朝方付けたシリコンゴムは固定化したので、
さらにそれにKE45を塗布する。

P1020331

ターミナル用の穴から流れた合成うるしがイマイチだが、
ネットワークをターミナルが取り付けられるように間を置き、
中央付近に接着させる。

P1020334

たまたま、普通のスポンジがなかったので、アルミ被いのスポンジを使い、
部品の保護をしてから重り(鉛)を乗せてしっかり接着させる。

接着出来るまで手待ちだが、
その間に”ある作業”を進めたが、ここでは割愛。

P1020349

2時間半くらいで接着完了。
弾力性があり、これならエンクロージャーからの振動を抑制出来る(カナ?

次にターミナルの取り付け。

P1020350

取り付けるための部品をばらす。
赤が入力側(プラス)で黒が戻り側(マイナス)。

P1020351

ターミナル取り付け時にケーブル穴方向を確認しないで取り付けると、
後からの修正作業がメンドイので、ターミナルを緩めて確認する。

P1020352

戻り側はターミナル部品のほかにも、ジャンパーがあるので注意する。

P1020353

両方取り付けるとこの様な状態に。
ちなみにナットの締め付けは結構難しい。
ツールもそうだが、締めるトルク加減が解らない。
あまり締め付けるとナットを壊す。

P1020355

それらが終われば吸音材の綿をエンクロージャー内に入れる。
梱包用段ボール箱の緩衝材っぽい小さな綿もここで使うので、
間違って捨ててしまわないように。

P1020357

吸音材を入れた状態です。
円筒部吸音材はネットワーク部から配置して、
ちょうど境目がネットワークの上にくるようにした。
この境目からワイヤーを出しておく。

P1020361

さて、ここからが難関ポイント。
普段から半田鏝など使っていない人にとっては、結構緊張する作業。

まずは、ツィーター側ラインとネットワーク側ラインの被覆を取り、
お互いを寄り線にして接合させる。
ツィーター側の方がネットワーク側に比べて線が細いのでやりにくいかも。
その時は被覆を長めに剥いて、絡める量を多くした方が良いかも。

P1020363

作業中の絵はありませんが、とりあえずハンダ付け成功。
あまり、たくさんのハンダを溶かし込まないのがコツ。
…それでも、半田鏝のプロからは鼻で笑われる程度だし(泣

P1020366

そしてそれを忘れずに絶縁処理を行う。
熱収縮チューブがあればベストだったのだが、家庭用では無理かな。

P1020368

ここでもう一工夫。
ツィーター側ラインがブラブラしてるので、
100円ショップで買ってきた手芸用の綿で、
もう一枚分エンクロージャー奥にかけて吸音材を配置。

左が入れる前、右が追加した後。
見た目はスッキリしてるが、低音等に問題が出るようならば取り外す。

P1020370

そして前面バッフル板の取り付け。
…この板の塗装が上手くいかなかったのよorz
正面なだけ大事な部分なのに、ヘタはヘタのままだった(TдT)

P1020372

バッフル板取り付け終了、ボルトはしっかり締めること。
後は最後の作業、ウーハー取り付け。

P1020381

ドライバー接続端子はファストン端子と呼ばれる物で、
ドライバー側の雄端子に差し込むだけなのだが、
これが結構硬くてなかなか入り込んでいかない。
ここは焦らずゆっくりと力を入れて作業を行う。
ここで壊したら、何もかもパァ! になってしまう。

P1020383

そして、念願のウーハー取り付け。
ウーハーを上向きしたほうがボルト、ナット位置の調整と、
間隙の微調整がしやすい。
上手くやらないとボルトがウーハー周りのウレタンスポンジを
挟み込んでしまい、見た目にもあまり良い物でなくなる。

P1020386

これでようやく完成。
その大部分を塗装に費やしたが、
なにぶん、塗装は初心者でもあり
その面では及第点には至らないなぁ。

さて、後は音を鳴らすだけなのだが、
このスピーカー以外と大きいのよ。

…んで、
Img_2939

この部屋のどこにそんなスペースがあるというのか!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
スピーカ多すぎ、しかもBランク以上は無いしorz

ホームシアターセット以外にも、
ステレオのスピーカマトリックスやっているのはウチくらいか(旧世代

さて、その対策は次の機会に。
とりあえず、ELAC BS243おろして鳴らしてみようかな。

|

« 今日の買い物 | トップページ | CB200-ST スピーカー対比 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

スピーカー作りの様子は面白かったけど、何このスピーカーの多さわ。
まだ片付いてる分うちの部屋よりましだけど。
慣らしが終わったらどんな音になるんでしょうね。
でも、大太鼓にしか見えない・・・。

投稿: atusi | 2009年4月26日 (日) 03時28分

こんばんは。

もう目にしてるかと思いますが、
CB200-STのファーストインプレッションはhttp://no3spot.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/cb200-st-db74.htmlの記事で取り上げましたよ。

きっと和太鼓のCDなんか聞いたら、いい音出してくれるんだろうなぁ。あれだけスピーカが有っても、それぞれ音の鳴り方は違うのだから、どのスピーカをリファレンスにするか悩みどころです。

まぁ、無駄にスピーカが多くなってしまったのは、衝動買いと特価価格に弱いところでしょうか(笑
また、このごろではショップメイドの低価格帯のスピーカが面白そうなので、そちら側にコロぶかもしれない。

メーカー製のものは古いものだったりするから、結局、中古やオークションに出さずにいたので、ただただ増えてしまっただけです。ハードオフも行くけど、もっぱら「お持ち帰り~」なんで、増える一方だがね(爆

まぁ、枯れ木も山の賑わい的な発想で飾っているモノもあるしね。

投稿: ひろひら | 2009年4月26日 (日) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/44794192

この記事へのトラックバック一覧です: CB200-STスピーカの組み立て 午後の部:

« 今日の買い物 | トップページ | CB200-ST スピーカー対比 »