« NuForce Icon-Mobile 組み合わせ ケーブル変更 | トップページ | 午後もお花を見に »

2009年3月28日 (土)

寄り道、犬山お花散策

午前中に書店へ買い物に行った帰りに、
道沿いの桃園で花が咲いていたので思わず足を止めてパシャリ。
P1010239

肌寒いけど良い感じだなぁと思い、
単に帰るだけではもったいない気がして、
そのままお花の写真を撮ろうかと寄り道しました。

P1010245

楽田西野の遊歩道。
袋状のお花がいっぱい集まって可愛い、ムスカリ。

P1010248

同、遊歩道。
これまた華やかな、シバザクラ。

P1010255

同、遊歩道。
一輪可憐に咲いていた、ヒメキンセンカ。
ちゃんと周りにもチラホラと咲いていましたよ。

P1010258_2

高橋前にある謎のお地蔵様達。
ベンチとか有るのですが謂われがよく解りませんでした。
しかしながら立派なシダレザクラ、ちょうど見ごろです。

P1010266

同敷地にて。
いっぱい花を付けていたシナレンギョウ。

P1010306

鳴海ちゅう(「木」へんに、「刃」とその下に「一」)神社。
ここもそろそろ良い頃合いの、サクラ(品種名解らず)

P1010310

同神社。
枝の先に小さな花を付けているハナノキ。
珍しい木のようです。

P1010346

同、神社裏手で。
色鮮やかなゲンゲ(レンゲ)。
本殿横の日陰で、一部日が当たってるところで咲いていました。

午前中は、これくらいでお腹が空いたので帰りました。

|

« NuForce Icon-Mobile 組み合わせ ケーブル変更 | トップページ | 午後もお花を見に »

地元、地域」カテゴリの記事

コメント

昨日今日と、笹木さんの、大笹生安養寺の山の畑で桃の、あかつきの摘蕾をしていました。
 
 摘蕾は、てきらい。で、桃の花芽をかきとることで、必要な花芽だけを木に残すのです。
 大体20分の1ぐらいの量に減らします。
 そうしないと、あかつきは自家結実性なので、全ての花が結実してしまうのです。
 品種によっては、受粉しないといけない桃もあります。
 そういう桃は摘蕾は軽くやればよいのです。
写真の桃は摘蕾されているかどうかが判らないな。品種はなんだろう。愛知も桃を作っているところがあるんだね。
 まだ咲き初めのようなので、もし他家受粉の桃であれば、明日あたり午前中にでも花粉交配が見られるかもね。
 
 それにしても、福島では桜が咲いてから暫くしないと桃は咲かないぞ!
 ・・・さすがに早いなあ。

 こちらは未だに梅が満開を過ぎた程度です。

 

投稿: おかず | 2009年3月29日 (日) 22時25分

愛知県で桃?って思うでしょ。
でも、こちら犬山の桃もそれなりに特産品らしいよ。

桃園は見たところ花がいっぱいだったので、摘蕾はまだしていない様子。
鑑賞している分には綺麗でにぎやかな感じなんだけどね。

それはともかくまだ寒い福島でお仕事、ご苦労様です。
梅がまだ満開というのが驚きだなぁ。
こちらじゃ2月に終わっちゃたのにね。

日本列島は南北で季節が変わっちゃうから凄く面白いよね。
それだからこそ農作物というのはその土地特有の特徴が出るのでしょうね。

こっちの食べ物はあんまり自慢できないぞ(笑

投稿: ひろひら | 2009年3月29日 (日) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/44492191

この記事へのトラックバック一覧です: 寄り道、犬山お花散策:

« NuForce Icon-Mobile 組み合わせ ケーブル変更 | トップページ | 午後もお花を見に »