« 縞黒檀のインシュレーター | トップページ | 東方projectアレンジアルバム »

2009年3月31日 (火)

の~の~

文章を書くときいろいろな決まり事があるようだが、
実は私、そのへんについてあまり勉強していない。
おかげでATOK様からよく注意を受ける。

それ以外でも文章表現がヘタなのでちょっと気にしている。

………

さて、今日の朝も通勤電車は通常よりは少なかった。
主要な駅から乗り込んでくる乗客も7割程度だったろうか。
やっぱり学生さんがいないと少し寂しい車内。

そのおかげで車内の見通しがよくなり、
向かい側に座ってる男性が読む新聞がよく見える。
そこで、ちょっと広告欄にこんな一文を見つけた。

「**新聞の山の本」

別段たいした事ではないのだが、
この「~の~の~」という部分を読むときに変な感じを受ける。
ATOK様もそうだったが「~の~の~の~」とやると、
《「の」の連続使用》と注意書きが出る。(ATOK17です。古くてすまん)

この「新聞の山の本」程度なら普通の使い方であり、
言葉を声に出して使う事にも何も違和感はない。

でも、「の」と「の」の間と、その後が一文字なので、
「の」が強調されているように見えてしまう。
これはあまり良くない表現方法なのかなぁと、思った。

んで、よくよく見ながら考えていたら、
「の山の」が人の顔に見えてきて、次第に可笑しくなってきた。

朝の電車内で一人忍び笑いしてるのは変ではあるけど、
だってさぁ、そんな変な顔だと可笑しいモノは可笑しいし、
その上にソレが笑いのツボに入って、脳内大爆笑!(笑

…いつもような朝のローテンションは何処へやら。
おかげで今日はヘンなテンションで仕事に向かう事になった。

………

まぁ、文章を書くときは色々気をつけなければならないが、
字面まで考えなければならないと良い勉強になった。

自分も「の」の字には気をつけよう。
の~の~の~のぅ~  (…歌う?




追記)
同じ「の」でも「ノ」だと違う効果がある。
岡本倫の「ノノノノ」は題名として天才かと思った。

|

« 縞黒檀のインシュレーター | トップページ | 東方projectアレンジアルバム »

日常」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/44523449

この記事へのトラックバック一覧です: の~の~:

« 縞黒檀のインシュレーター | トップページ | 東方projectアレンジアルバム »