« 「ひまわり」コミック化 | トップページ | 今日のチィーナさん »

2009年3月26日 (木)

才気煥発な人

ウチの課には、工員としては抜きん出て優れた人が多くいる。
人数規模から考えてもそれは「濃い」方だと思う。
それは他には負けないほどの密度だと感じている。

今日はその一端を見た。

朝、仕事場に向かう途中で、
休憩所の外で会話をしている二人がいた。
それ以外には見あたらない。
普段なら数名はたむろしているのに。

一人はウチのところの器量人のT君。
そしてその相手はウチの課ではなく他の部署に
技術支援のために遣ってきているアメリカ人エンジニア。
たばこが吸える休憩所がエンジニア氏の事務所から近いため、
他の部署だと言うのにやって来ている。

さては、外国人が居るから周りには人がいないのか。

しかしながら端から見てもT君とエンジニア氏との接点は見えない。

ところが遠目から見ても彼らは
なにやらフレンドリーに話をしている。
その表情は明るくにこやかだ。

そもそも、T君が流暢に会話しているのに驚いた。
彼はどれだけ多くのスキルを隠し持っているのだろう。

そのうち、T君とエンジニア氏は握手をして
笑顔でそれぞれの仕事場に向かっていった。

その光景を自分は驚きと羨望の目でみていた。
何というコミュニケーション能力の高さだろう!
同職場で仕事を共にするならともかく、
同じ休憩所を共有すると言うだけの関係で、
最後には握手まで交わせるほど
打ち解ける事が出来るモノだろうか。

ましてや相手は外国人で普通なら物怖じしてしまう。
そうでなくても積極的に会話をしようとすることには勇気がいる。
あのようにして普通に話せるという事は
自分の語学、知識、話題に自信があると言う事だ。
単なる「出来る」「出来ない」の問題ではない。
誰とでも対等に渡り合えるほどの器量と度胸が必要なのだ。



ウチら同世代では彼が一番の大物だと思っている。
その性格の良さから人望が高く、その人柄は誰からも一目置かれる。
仕事のスキルだって他より錘脱して高いモノを持っている。

きっと、彼がいた職場の雰囲気が良かったのだろう。
基本作業を忠実に、人とのコミュニケーションを大切に、
先輩を敬い後輩に優しく、自分の意見をはっきり言える職場で、
同僚と切磋琢磨し、いつも向上心を保ち続ける。

そういう風に職場をつくってきた長の力が大きい。
それは先代、先々代にさかのぼって職場の空気を作り上げて、
さらに発展させようと努力し続ける姿が、その部下達にも伝わって来ている。

良い事も、悪い事もはっきり意見できて、
何もかも包み隠すことなく本音で心開ける職場。
そして人の心を思いやる事が出来る仲間達。

…そんな中で彼は磨かれてきたのだ。
そしてその力を遺憾なく発揮している。
彼は飛行機も回転翼航空機でも仕事が出来る。
そしてブルーカラーでもホワイトカラーでも対応できる。
さらにメタルカラーでも遺憾なく力を発揮できるだろう。

明日の会社を背負って立つ一人になるに違いない。

……

ここまでべた褒めしたが、もう一つ彼をたたえる話を。

その以前、同職場の先輩が国家試験を受ける事になった。
当時では医者の次に難しいとも言われた実地試験だ。

そこで彼は先輩のために願掛けをした。

それは先輩の試験が終わるまで髭を剃らないというもの。
あの普賢岳災害の島原市長の髭にあやかったモノである。

先輩の辛さは、俺らの辛さだ。
一人は皆のために、皆は一人のために頑張ろう!
いつでもオレは貴方を応援しているゼ。

実地試験向けて仕事が疎かになってしまう先輩の穴を埋め、
職場全体でそれをカバーし、励まし、力になり続けた。
そしてそれを象徴するように彼の髭は伸び続け、
しだいに見苦しいモノになろうとも決して手を入れず、
職場の雰囲気を良いものに作り上げたのが彼の力だった。

…しかし結果は残念なことになってしまったが、
それ以来その職場の結束力は堅くなり、
お互いが切磋琢磨する切っ掛けを彼は作り上げた。

……

どうだろう。
こんな話、今の時代では漫画の中でしかお目にかかれない事だ。
…いや、漫画でさえクサすぎて話にしないかもしれない。

だけど彼はやったのだ。
心から仲間を思いやる気持ちが無ければ現実で出来るわけがない。

今のような、作業者を数でしか見ようとしない時代において、
真に必要なのは彼のような人間だと思っている。
次に時代が変わった時、彼が人の上に立つのが楽しみになってきた。

………
…さて、私も何かをしなければ、ネ。

|

« 「ひまわり」コミック化 | トップページ | 今日のチィーナさん »

工場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/44476367

この記事へのトラックバック一覧です: 才気煥発な人:

« 「ひまわり」コミック化 | トップページ | 今日のチィーナさん »