トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

東方projectアレンジアルバム

P1010426

サクラツギ (TaNaBaTa)
Fallusion-神風小紀行- (Sensitive Heart)
ANOTHER SIDE OF TOHO TEMPEST Vol.1 COLORLESS
ANOTHER SIDE OF TOHO TEMPEST Vol.2 -DISTORTION-
上記2枚(Sonic Hybrid Orchestra)

同人音楽CDです。
いずれも東方projectアレンジアルバム。

好きなんですよ、この楽曲群、ゲームそっちのけで(w
東方モノだったらジャンルを選ばず集めちゃいます。
PCで録音してDAPに転送してヘヴィーローテーション。
またはオーディオセットでスピーカーからガンガン流したり。
(近所迷惑だからやめれ)

まだ未開封で、今はまだ視聴できる時間が無いので、
いずれじっくり聞き込みたいですよ。いやぁ、楽しみだなぁ(喜






……
………

あ、
ああ、あ。
ノゥ~ッ!!
「サクラツナギ」すでに持っていたよ、被ってしまったぁ!

きちんと管理しなけりゃいけないのは解っているんだが、
その時の勢いでネット通販しちゃうモンだから…

いや、後悔してない、後悔してない。
こうやって、同人音楽家さんの為になるなら、
全然痛い出費じゃナイヨ、ホントダヨ。
…こうして大量の被り買いの同人CDが増えていくうう orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

の~の~

文章を書くときいろいろな決まり事があるようだが、
実は私、そのへんについてあまり勉強していない。
おかげでATOK様からよく注意を受ける。

それ以外でも文章表現がヘタなのでちょっと気にしている。

………

さて、今日の朝も通勤電車は通常よりは少なかった。
主要な駅から乗り込んでくる乗客も7割程度だったろうか。
やっぱり学生さんがいないと少し寂しい車内。

そのおかげで車内の見通しがよくなり、
向かい側に座ってる男性が読む新聞がよく見える。
そこで、ちょっと広告欄にこんな一文を見つけた。

「**新聞の山の本」

別段たいした事ではないのだが、
この「~の~の~」という部分を読むときに変な感じを受ける。
ATOK様もそうだったが「~の~の~の~」とやると、
《「の」の連続使用》と注意書きが出る。(ATOK17です。古くてすまん)

この「新聞の山の本」程度なら普通の使い方であり、
言葉を声に出して使う事にも何も違和感はない。

でも、「の」と「の」の間と、その後が一文字なので、
「の」が強調されているように見えてしまう。
これはあまり良くない表現方法なのかなぁと、思った。

んで、よくよく見ながら考えていたら、
「の山の」が人の顔に見えてきて、次第に可笑しくなってきた。

朝の電車内で一人忍び笑いしてるのは変ではあるけど、
だってさぁ、そんな変な顔だと可笑しいモノは可笑しいし、
その上にソレが笑いのツボに入って、脳内大爆笑!(笑

…いつもような朝のローテンションは何処へやら。
おかげで今日はヘンなテンションで仕事に向かう事になった。

………

まぁ、文章を書くときは色々気をつけなければならないが、
字面まで考えなければならないと良い勉強になった。

自分も「の」の字には気をつけよう。
の~の~の~のぅ~  (…歌う?




追記)
同じ「の」でも「ノ」だと違う効果がある。
岡本倫の「ノノノノ」は題名として天才かと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

縞黒檀のインシュレーター

ブログペットのココロちゃんをつついたら、
「木材の記事を書いて」とお願いされまして。
…変に義理堅いワタシ(w

P1010395_2

と言う事で手持ちの縞黒檀の板を出してみました。
東急ハンズで入手。

ちょっと中途半端な大きさ(14mmx48mmx50mm)なので、
いまいち使い道が無くて、もてあましているけど、
スピーカースタンドの下に敷いたらどうかな、と思っている。

黒檀は木材の中では硬くて重い材料なのですが、
楽器やオーディオ用途にも使われる事も多い。

木材でありながら軽金属的な雰囲気が出る、と言うのがワタシの感想。
表面等を叩くとあまり響きがせずに制振効果が有り、カッカッという硬い音がする。
スピーカー等のインシュレーター用途に使うと音を響かせると言うよりは、
音をおとなしくさせる効果があるような気がする。
中高音が伸びるようになりボーカルの艶っぽさが出る感じ。
逆に低音、高音は抑えられ、音の余韻は少なくなる。

まぁ、ここら辺は使い方しだいなんでしょうけどネ ┐(´∀`)┌

だから、個人的には直接スピーカーに触れるような状態じゃなく、
間接的に音に関わる部分で用いた方がよいかも、と思った。
…だから、スピーカースタンドの下とか。
そうする事で不要な振動を床に伝える事が少なくなり、
スピーカーからの音の情報量が洗練されると思う。
(あくまで理論先行、すでに試されている先達の意見が聞きたいなぁ)

ここら辺も色々実験したいと思っています。

………ココロちゃんこれで良かったかなぁ?(笑

追記)
軽金属ってマグネシウムやアルミニウムなどか一般的ですが、
マグネシウム合金のインシュレーターってどうなんだろ?
お金に余裕があったときに試してみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車は空いていたけど…

今日は週初めの月曜日なのに、
通勤時間帯の電車は通常の7割程度の混み方だった。
朝もそうだったが、帰宅の電車もいつもより少ない。

普段なら2席のボックスシートが空いている事はないのだが、
立っている乗客もいなくてスカスカな感じ。
まぁ、春休みなので学生さんの姿も見えない。

そんな状態で最寄りの犬山駅に到着。

階段を上がり改札の方に目を向けたら人の山!
子供連れや、連れだった若い人たち。
休みを利用して遊びに来ている感じの中高生ぐらいの年代が大半。

……いやぁ、犬山は混んでいましたよ。
とりあえず切符売り場の状態、時刻は18時前。

P1010388

これ、月曜日平日の状態です、休日じゃなくて。
少し人が引いたところを写真におさめました。
そうじゃないと目の前をひっきりなしに人が通っていくモンで。

大学生さんや学生服の姿はあまり見受けられません。
普段は通り過ぎていく人の方が多い切符売り場ですが、
こうやって列を作っているところを見ていると、
春休みなんだなぁ、と言う実感と、
犬山って観光地なんだなぁという感想が出ますね。

今日は天気も良くって暖かかったから、
皆さん楽しまれたのでしょうね。
私としては活気があって喜ばしい限りです。

皆様、道中お気を付けてお帰りになってください(´∀`*)ノシ バイバイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

削れるかな、壁

まぁ、とりあえずは動く事から始まらないといけないので、
小さな一欠片だけど少しは変わるかな?

就業後、会社の門を出て道を歩き始めたら、
二人の同僚ともう一人の後ろ姿が見えた。

だいぶ離れていたのでそのまま距離を保ったまま、
自分のスピードで歩き彼らの後を追った。

…前回の反省を生かしなんとかしようという思いはある。
それをどうにかしないといけない、そう自分に言い聞かせて駅に向かう。
改札をくぐる前にイヤホンを外し、DAPとPHPAの電源を切る。
何か切っ掛けさえつかめればいい、そう思って改札口を抜けた。

ホームに入りベンチに向かうと二人の姿があった。
前回のように会話をしているのが目に入る。

まずは座る位置を決めてから、
「おつかれさま」と二人に声をかけて先輩の横の席に座った。
とりあえず、その横で二人の会話を聞いていみる。
だけど上手く言葉を交わすタイミングがつかめない。
相打ち程度出来るかなと思っていたが、それもサッパリ上手くいかなかった。

とりあえず二人は、気にせずに談笑していて、
私も笑みをつくってそれを聞いていた。

そのうち電車が来て、一緒に立ち上がり同じドアに向かう。

車内に乗り込んだらそれほど混んでいなくて、
2席のボックスシートが一つ空いていた。
二人はそちらに向かって座ったが、自分は行くところがない。

仕方がないので目配せしてから、別の空いていたシートに座った。
…イヤホンを取り出し音楽を聴き始める。

まぁ、まだこんな程度くらいしかできないのかなぁ。
少しは気にしてくれただろうか?

電車内で別れたのが残念でならない。
何かしら接点が欲しかったけど、
「二人の会話」の状態から「三人目」になる事はなかった。
つまりは、二人とそのそばにいるだけの人止まりだったのだ。

でも、少しは進歩したはず。
以前は逃げてしまったが今回は少し内側に入ったと思う。
二人にも少しは気にしてもらえればいいなぁ思いつつ、
メモ帳に今日起きた事のネタを書き込んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

今日のチィーナさん

P1010382

スピーカーの前でなにやら興味深そうなチィーナさん。
このまま見ていたらインシュレーターをがぶがぶ咬みやがった!
そんなモン食べても美味しくないぞ(笑

スピーカーはELAC BS 243。
スタンドは近くのホームセンターで買った丸板面の物置台と、
御影石の磨き処理してあるもの。
インシュレーターは圧縮木材。
スピーカーに対して徹底的にローコスト(笑

お金がない、置く所無い、調整する暇が無いの三無い状態。

音は非常に上品で、見た目のメカっぽい感じはしない。
大きさの割に低音も良く伸びるし、高音も綺麗。
しっかり鳴らしこんでいないので、どう変化するか解らないが、
今のところジャンルを選ばずに忠実に音を出す感じ。

…って、実は個性がなさすぎてあんまり面白くない。
見た目は個性的だが、納得できる良い音鳴りなので、
どの様な使い方でも満足できるはずだが…
個性的な面構えだから、音も個性的とは行かずに、
もう少し刺激が欲しかったところ。

まぁ、アンプの影響もあるかもしれないので、
ゆくゆくは色々と弄りたおしたいスピーカーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココロが何か物騒な事を

下のココロのコメント。

「オムライスの具に工場と人間を」ってメチャクチャ怖いじゃないか!

たとえ美味しくても食べないよう((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

03月29日のココロ日記(BlogPet)

オムライスの具に工場と人間を入れると美味しいらしいです。早くひろひらさんに食べてもらえるように明日から特訓です!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

今日の買い物

P1010363

ドロねこ 1巻 (奥瀬サキ)
緑の王 VERDANT LORD 9巻 (曽我篤士)
ACONY アコニー 1巻 (冬目景)
ヘルシング 10巻 (平野耕太)
ユーベルブラット 9巻 (塩野干支郎次)
WORKING!! 6巻 (高津カリノ)
シャイナ・ダルク ~黒き王と蒼碧の月の姫君~ 4巻 (緋賀ゆかり)
CLANNAD -クラナド- 2巻 (しゃあ)
幻影博覧会 3巻 (冬目景)
かなめも 2巻 (石見翔子)
落花流水 4巻 (真田一輝)
ちびでび! 3巻 (寺本薫)
とある日のクル (竹本泉)

……今週多すぎ、財布にいたい(´Д⊂ヽ

さらに、

ゴゴゴゴゴ…

P1010364

積みっぱなしの漫画の山orz
5月の連休までこのままか。
録りっぱなしの今冬アニメもたまっているし、
なんとかせねば、なんとかせねば、なんとかせねば…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

午後もお花を見に

午後も少し散策。
実は先日の健康診断で太ってきた事が判明。
少し身体を動かさねばと、思ったモンで。
…さていつまで続くかなぁ(笑

Img_1706

新郷瀬川の遊歩道のサクラはこの程度。
お花見にはまだ早いかな?

Img_1473

そう思って見上げてみたら、すでにお楽しみの方が居ました。
サクラの蜜は甘いのかなぁ?

Img_1481

お城の東、木曽川沿いの遊歩道。
良い感じでサクラが覆い被さってきてますが、
ここももう少し先が見ごろになりそう。
犬山祭りのころが一番良いんじゃないのでしょうか。

木曽川犬山緑地まで行ってみました。

Img_1724

その途中の道ばたで。
青い筋が綺麗なハナニラ。

Img_1725

同、道中の木の陰で。
緑の中に紫色が映えるオオアラセイトウ。

Img_1728

緑地グランドに到着。
吹きさらしの中で枝を広げるサクラ。
遮る物がないので風が強くて寒いです。
ここのサクラはまだ時間がかかりそう。
土手の方はしだいに咲き始めていたのですが、
街中とは条件がだいぶ違うのでしょう。
こっちも早く花がいっぱい咲くと良いですね。

私も少し冷えてきたのでこれくらいで帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄り道、犬山お花散策

午前中に書店へ買い物に行った帰りに、
道沿いの桃園で花が咲いていたので思わず足を止めてパシャリ。
P1010239

肌寒いけど良い感じだなぁと思い、
単に帰るだけではもったいない気がして、
そのままお花の写真を撮ろうかと寄り道しました。

P1010245

楽田西野の遊歩道。
袋状のお花がいっぱい集まって可愛い、ムスカリ。

P1010248

同、遊歩道。
これまた華やかな、シバザクラ。

P1010255

同、遊歩道。
一輪可憐に咲いていた、ヒメキンセンカ。
ちゃんと周りにもチラホラと咲いていましたよ。

P1010258_2

高橋前にある謎のお地蔵様達。
ベンチとか有るのですが謂われがよく解りませんでした。
しかしながら立派なシダレザクラ、ちょうど見ごろです。

P1010266

同敷地にて。
いっぱい花を付けていたシナレンギョウ。

P1010306

鳴海ちゅう(「木」へんに、「刃」とその下に「一」)神社。
ここもそろそろ良い頃合いの、サクラ(品種名解らず)

P1010310

同神社。
枝の先に小さな花を付けているハナノキ。
珍しい木のようです。

P1010346

同、神社裏手で。
色鮮やかなゲンゲ(レンゲ)。
本殿横の日陰で、一部日が当たってるところで咲いていました。

午前中は、これくらいでお腹が空いたので帰りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

NuForce Icon-Mobile 組み合わせ ケーブル変更

P1010230
sansaとIcon-Mobile、K340と使ってきたが、
付属のケーブルが硬めでその上、L字プラグなので
取り回しが悪くてちょっと困っていた。

そんなときに「ファイル・ウェブ」の記事で
オヤイデ、オリジナルの3.5mmステレオミニ接続ケーブルに15cmモデルを追加
と言うのを見つけて、早速「オヤイデ電気」のオンラインショップへ。

………?………あれ?

「P3.5-22W」を検索……「検索条件に一致する商品はありません」

えー、もう販売終了した? 売り切れた? 今は無いの?

と言うわけでこれを見ている方には申し訳ないが、
3.5mmステレオミニ接続ケーブル「P3.5-22W」のレビューを。
(買えないモノをレビューしてもひんしゅくもんだよなぁ)

さて、
コネクターはとても立派な作りでそれが好感を上げている。
金属製で高級感が漂いケーブル外観を引き締めている。
ケーブルは柔らかく取り回しも自由自在。
おかげでポケットに入れても全く邪魔にならない。
付属のケーブルは堅くて、接続するとケーブルが横向きになるので、
狭い場所では強引に折り曲げなければならなかった。
その点だけでも十分に良いモノだと思わせる。

音は付属のケーブルがブーミー気味だったのに対して、
こちらは低音が引き締まりスッキリとした鳴りになった。
音の粒立ちが良く、特に高音側がスッと立ち上がる。
全体的にはおとなしい感じの音になったが、
今までが暴れ気味だったのを考えると、
これは標準的な音に近くなった気がする。

ただ幾分ナロー気味に聞こえる気がするが、
そんなに細かい事まで気にしなくても良いはず。

結論から言うと音の改善がなされて、
暴れ気味だった音がしかっり調教を受けたような感じに。
これで2289円だったら安い。値段以上の音は出してる。

……うおっし!(ガッツポーズ
2本買って大正解だったぜ(`・∀・´)エッヘン!!

うふふ、ねぇ、欲しいぃ?( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵のスランプで足踏み状態、…そんなときに

自作の短編ノベルゲームだが、
絵を描いている段階でスランプになりスピードが落ちた。

一枚絵の所なんだが、いまいち人物に対するアングルが決まらん。
ヒロインの表情を出したい大事な部分だが、
主人公の位置を考えるとヒロインの立ち位置が複雑になってしまい、
バストショットをどちらの方向から見えるようにするか悩む。

そんな時に以下のような事件が
(注、2009/05/20現在下記記事は消されました)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090323-OYT1T01119.htm

“死刑願望”男、東京駅ホームから女性突き落とす”

………:(;゙゚'ω゚'):
なんでこのタイミングで。
ウチのは「電車系鬱ノベルゲーム」になる予定なのだが、
これはちょっとしゃれにならない。
もうストーリを固めているので、変更はしたくないよぅ(´;ω;`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

今日のチィーナさん

P1010212

もう26日も残り少ない時間になってしまいました。
夕方撮影でしたが、チィーナさんがあくびをしたのでパシャリ。

それでは、おやすみなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

才気煥発な人

ウチの課には、工員としては抜きん出て優れた人が多くいる。
人数規模から考えてもそれは「濃い」方だと思う。
それは他には負けないほどの密度だと感じている。

今日はその一端を見た。

朝、仕事場に向かう途中で、
休憩所の外で会話をしている二人がいた。
それ以外には見あたらない。
普段なら数名はたむろしているのに。

一人はウチのところの器量人のT君。
そしてその相手はウチの課ではなく他の部署に
技術支援のために遣ってきているアメリカ人エンジニア。
たばこが吸える休憩所がエンジニア氏の事務所から近いため、
他の部署だと言うのにやって来ている。

さては、外国人が居るから周りには人がいないのか。

しかしながら端から見てもT君とエンジニア氏との接点は見えない。

ところが遠目から見ても彼らは
なにやらフレンドリーに話をしている。
その表情は明るくにこやかだ。

そもそも、T君が流暢に会話しているのに驚いた。
彼はどれだけ多くのスキルを隠し持っているのだろう。

そのうち、T君とエンジニア氏は握手をして
笑顔でそれぞれの仕事場に向かっていった。

その光景を自分は驚きと羨望の目でみていた。
何というコミュニケーション能力の高さだろう!
同職場で仕事を共にするならともかく、
同じ休憩所を共有すると言うだけの関係で、
最後には握手まで交わせるほど
打ち解ける事が出来るモノだろうか。

ましてや相手は外国人で普通なら物怖じしてしまう。
そうでなくても積極的に会話をしようとすることには勇気がいる。
あのようにして普通に話せるという事は
自分の語学、知識、話題に自信があると言う事だ。
単なる「出来る」「出来ない」の問題ではない。
誰とでも対等に渡り合えるほどの器量と度胸が必要なのだ。



ウチら同世代では彼が一番の大物だと思っている。
その性格の良さから人望が高く、その人柄は誰からも一目置かれる。
仕事のスキルだって他より錘脱して高いモノを持っている。

きっと、彼がいた職場の雰囲気が良かったのだろう。
基本作業を忠実に、人とのコミュニケーションを大切に、
先輩を敬い後輩に優しく、自分の意見をはっきり言える職場で、
同僚と切磋琢磨し、いつも向上心を保ち続ける。

そういう風に職場をつくってきた長の力が大きい。
それは先代、先々代にさかのぼって職場の空気を作り上げて、
さらに発展させようと努力し続ける姿が、その部下達にも伝わって来ている。

良い事も、悪い事もはっきり意見できて、
何もかも包み隠すことなく本音で心開ける職場。
そして人の心を思いやる事が出来る仲間達。

…そんな中で彼は磨かれてきたのだ。
そしてその力を遺憾なく発揮している。
彼は飛行機も回転翼航空機でも仕事が出来る。
そしてブルーカラーでもホワイトカラーでも対応できる。
さらにメタルカラーでも遺憾なく力を発揮できるだろう。

明日の会社を背負って立つ一人になるに違いない。

……

ここまでべた褒めしたが、もう一つ彼をたたえる話を。

その以前、同職場の先輩が国家試験を受ける事になった。
当時では医者の次に難しいとも言われた実地試験だ。

そこで彼は先輩のために願掛けをした。

それは先輩の試験が終わるまで髭を剃らないというもの。
あの普賢岳災害の島原市長の髭にあやかったモノである。

先輩の辛さは、俺らの辛さだ。
一人は皆のために、皆は一人のために頑張ろう!
いつでもオレは貴方を応援しているゼ。

実地試験向けて仕事が疎かになってしまう先輩の穴を埋め、
職場全体でそれをカバーし、励まし、力になり続けた。
そしてそれを象徴するように彼の髭は伸び続け、
しだいに見苦しいモノになろうとも決して手を入れず、
職場の雰囲気を良いものに作り上げたのが彼の力だった。

…しかし結果は残念なことになってしまったが、
それ以来その職場の結束力は堅くなり、
お互いが切磋琢磨する切っ掛けを彼は作り上げた。

……

どうだろう。
こんな話、今の時代では漫画の中でしかお目にかかれない事だ。
…いや、漫画でさえクサすぎて話にしないかもしれない。

だけど彼はやったのだ。
心から仲間を思いやる気持ちが無ければ現実で出来るわけがない。

今のような、作業者を数でしか見ようとしない時代において、
真に必要なのは彼のような人間だと思っている。
次に時代が変わった時、彼が人の上に立つのが楽しみになってきた。

………
…さて、私も何かをしなければ、ネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

「ひまわり」コミック化

アキバblogさん(http://blog.livedoor.jp/geek/)からの記事で、
「ひまわり」コミック化!
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50819711.html

うわぁ、ついに来たか。

…って、「ぶらんくのーと」さん(http://blank-note.sakura.ne.jp/)では
すでに告知があったのね。知らんかった。

ンで、キタ――(゚∀゚)――!!
と素直に喜べないおれガイル

あの話、絵柄にだまされてはいけないが、
けっこう難解なのね。解釈の仕方もさまざま。
(余談だが、自分としてはストーリは好きだが、
設定の時点で破綻してるのが気になって仕方がない。
と言うか、ストーリのための設定を後付にした希ガスる)

それを漫画で表現出来きるかというのが難しいところ。
さらに個人的には商業レベルでやるほどの作品とは思えない。
何せ他者を圧倒するようなインパクトが無い上に、
読み手側にわかりやすい世界観を構築しているわけでもない。
理詰めの説明が要求される商業作品では難しいのではないか?
と私的には危惧してしまうが、考え過ぎかな。

面白ければいいと言うのはアマチュア的だが、
それをそのまま引き延ばした作品にならない事を祈ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職場の同僚との壁

ううっ、こんなに早く「鬱」カテゴリー使うとは(´Д⊂ヽ

………

退社後、電車通勤なので駅に向かった。
駅ホームに入っていつも座るベンチに向かおうとしたら、
すでに同所属の先輩後輩が先に座って会話していた。

自分はその時イヤホンで音楽を聴いていて、
彼らから離れたベンチに腰掛けてしまった。

実は自分も同じ職場所属なのだが、
私は鬱なので、違う職場に一人まわされている。
同じラインの職場でともに働いているわけではない。

無論、鬱になる前は同じ職場で仕事をした仲間だが、
今では離れてしまい接点がない。
顔見知りではあるが、会話をする機会が無くなってしまっているのだ。

ベンチにはこの3人のみ。
どうしてもイヤホンのボリュームを下げられない。
耳から外す事が出来ない。
自分の方から声をかける事が出来なくなってしまっていた。

二人の方は普通に会話している。

自分はどうしても同僚の顔を見る事が出来ない。

実は、自分はもう3年以上の間、
鬱で自職場から離されてしまっている。

鬱になって自職場から離れ、
その自職場の雰囲気さえも解らない状態でいる。
それゆえ同僚からも疎遠になり、
職場では自分は「居ない人」になっている。
…すでに書類上だけの人間。

朝、ロッカーで顔を合わせるときか、
昼休みに休憩室に出会わせるか、
帰りのロッカーで顔を合わせるか、その三度程度。

親しい人と話す時間はあるが、
同僚達と話す機会はほとんど無い。

特に上司とは仕事以外で話す事はほぼ無い。
その仕事の話でさえ2週間に一度程度のモノか。
さらに言えば、その上司は私を倦厭している雰囲気がある。
なにせ、去年の忘年会は出欠のことはおろか、
そういった催しの話さえもしてくれなかった。

おかげで私は所属の係が催す忘年会に出席できなかった。
他の課や他の係が忘年会の話題で持ち上がっている最中、
私は一人、置いてけぼりだった。
ただでさえ自職場から離れているのに連絡一つくれなかった。

その後、同じ係に所属する仲間からこう言われた。
「なんで、忘年会、出席せんかったの?」
………その時ほど無性に悲しく、強い疎外感を受けたことはない。
とりあえず絞り出した返答は、
「………だれも呼んでくれなかったから」

………

…まぁ、とにかく同所属同士でのコミニュケーションがとれない。
そんな状態で自分の疑心暗鬼だけが膨れあがり、
今の心理状態では気軽に声をかける事が出来なくなってしまった。

やがて電車が来て、同じ扉から乗車したが、
イヤホンのボリュームも下げない、目線も合わせない。
もう自分が車両のどの位置に立っているのかも解らなくなってしまった。

せめて、あちらから声をかけてくれればと思ったが、
そんなことは、すでにホームで出会ったときにしてくれているだろう。

とにかく音楽を聴き、外を見ている状態を保つだけで精一杯だった。

情けなさと惨めさと不安と焦燥感と恐怖と疎外感と逃避と迫害感と…
もう、脳が、真っ暗、に、精神が、もた、な、い

途中の主要駅で同僚達や他の客が降りて、
席が空いたのを見つけて、這うように近づき、座った。
…虚脱、立てない。

降車駅に着くまで自分の平静が戻る事だけにつとめた。

まぁ、こうして無事、ブログを書いているという事は、
もう平気でちゃんと受け止められるように回復したと言う事かな。
でも、あの壁は厚くて破るのには手が血まみれになりそう。
とりあえず逃げちゃダメかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼食の悲劇

ウチの工場ではほとんどの人が昼食は社員食堂を使う。
自分もその一人。

複数のメニューが有り、好きなのを選べるのが、
いつも定食を食べているので今日もそれを選んだ。

箸とトレイを取り、おかずを乗せて、ふりかけとお茶を取る。
最後にご飯をもらうのだが、これは自動飯盛機でおこなう。
どんぶり茶碗を機械に入れると計量されたご飯が
上から落ちてきて自動的に盛りつけをするというモノ。

今日も、いつものように入り口にどんぶりを入れたら、
ガチャンと音がして一食分のご飯が出るはずだった。
…機械から取り出してみたら5割ぐらいしか入っていない。
列を作って待たせている人には悪いが、もう一度機械に入れた。

んで、ガチャンと出てきた量は2割程度、先のと合わせても7割。
思わず「ぐえ!」と言葉を出しながら、3度目の挿入。

ガチャンと音は鳴ったが今度は無し。

すかさず後ろの人が声を上げた。
「ご飯大盛り!」

…実はもう一つのシステムがあって、
ご飯大盛りにしたい場合には食堂のおばちゃんを呼んで
手でご飯を好みの量に盛ってくれる事が出来るのだ。

すなわち、自分の番は終わって順番から外れてしまった事になる。

このままゴネても後ろの人のひんしゅくを買うので、
仕方なく7割のご飯を持ってトボトボと机に向かった。

…いや、不満はあったよ、不満は。
でも文句言っても始まらないし、
食堂の真ん中で目立つのもいやだったので、
釈然としない気持ちを抑え込みながらご飯を食べた。

今日のふりかけはいつもより多かったなぁ(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

エロゲとヘッドホン

エロゲをするのにお勧めのヘッドホンについて語るスレ
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51446024.html

死ぬほど笑った。
そこまで知力と金かけてエロにこだわるとは。
ある意味、執念( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

音源がなんでアレ、自分の欲望を満たしたいというのは、
必然なのかもしれん。

でも、所詮外道だよなぁ。
これなら機器に金かけるよりは、
自分の妄想と脳内エロ増幅回路を鍛えた方が
何倍も興奮すると思うんだが。

しかしながらPCオーディオを語る上では、
DACの事は避けて通れない話なのは事実。
デジタル端子、USB端子等で出力させて、
PCノイズを回避するのは当然の事になってしまう。
それゆえ選択肢も少ないんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NuForce Icon-Mobile 組み合わせ

Hi3e0015

手持ちの機器で組み合わせを変えてみた。
DAP Sandisk sansa
イヤホン AKG K340

この組み合わせで元々使っていたのだが、
音は典型的なドンシャリ中抜けで、暴れまくりの音質。
これはK340の特徴が大きい。

んで、ヘヴィメタル聞くと
唸るギター! 地を這うベース! ゴリゴリガンガン!
…え? ヴォーカルはどうしたかって?
あんなモンは雰囲気が解れば良いんですよ~だッ(暴言

それはさておき(w
Icon-Mobileを挟んでみたら中音域がボリュームアップ。
大幅に音の量が多くなった、と言うより大幅に改善された音に。
全体的に見れば相変わらず音質は暴れぎみの方向だが、
ドンシャリ気味のややフラット程度までに変化した。

意外とこういうドンシャリ系のイヤホンに合うのかもしれない。
このまま様子を見て、機会があればまた変えてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

折り畳み自転車のトラブル

昨日、帰りの電車から降りて改札を抜けようとしたら、
若い男性の方が折り畳み自転車を片手に持って改札をくぐり抜けた。

よく見たらパナソニックのトレンクルらしい感じ。
一時期、フォールディングバイクが欲しくて探していたときがあったが、
その時は最軽量の自転車ということで欲しかった候補の一つだった。

通勤で使っているなんて羨ましいなぁと思っていたら、
歩き出した方向が同じで、そのまま改札を出て駅陸橋を降りた。

ところがその方、自転車を組み上げて乗るわけでもなく、
そのまま、片手に持ちながら歩き出した。
不思議に思いつつ帰る方向も同じだったので、
そのまま後ろを付いていった。

途中、信号で引っかかり一時停止に。
そうしたらその方、荷物を下ろして休憩する模様。
…んで、降ろした自転車を見たら前輪がパンクしていた。

これが乗れない理由かぁと今更ながら気づき、
勤め先の会社からずっと運んできたんだろうと想像付いた。
きっと最寄りの駅と会社間の通勤に使っていたんだろうけど、
パンクの為やむ終えず、会社の駐輪場から自転車を運び電車に乗り、
泣く泣く修理も出来ずに持って帰ってきたんだと思うと、
なんだかこちらも、やるせない気持ちに。

結局、自宅近くの道で別方向に行かれたので別れたが、
ホントに軽量の自転車だったのが幸いしたなと思った。
折り畳み自転車の選択肢で「軽量」と言うのは重要だとよく解った。

そして今日の朝、いつものように通勤のため自宅を出た。
駅に向かう道には、いつもと同じような人たちが歩いていたが、
途中の道角で昨日には見られない人が歩いて向かってきた。

何か見覚えがあるなぁと思って道を先に譲ったら、
背負っていたリュックが昨日自転車を運んでいた人のと同じモノ。
そして良く見たら服装等から間違いなく昨日の男性と判断した。

…きっと自転車が直らなかった為の早目の通勤なんだろうなぁ。
いつもならもっと遅い時間で、私とは合う事もないはずだったのだろうけど、
いやはや、今日の朝も何かの縁があった模様。

とりあえず先行く背中に向かって「がんばれ」と心の中で応援しておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

今日のチィーナさん

P1010155

少しでも隙間が空いていると興味がわくのか
なんとしてでも入りたがるチィーナさん。
基本的に好奇心旺盛で何処にでも入りたがる。

それゆえ、ほっとくとどこかに潜って所在不明に(笑
とりあえず事故防止の為に鈴を付けた首輪してます。
フェレットは滅多な事で声を出さないモノだとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燕を見た

工場では週初めの仕事前にエプロン清掃を行う。
これはエプロンの端から端まで全員が一列に並んで
全エプロン地域を見て回りゴミをくまなく拾うというモノ。
航空機のエンジンにゴミを吸い込む事がないようにするのが目的で、
専門用語でFOD(Foreign Object Damage)対策という。

むろん毎日、専用の清掃車がエプロン状態を保っているが、
休日明けの状態確認と、週初めの仕事に対する気の引き締め意味も持っていると思う。

そんな状態で航空機周辺を歩きながらコンクリートを凝視していたら、
「キュキュイ、キュルキュル、キュキュイ」という鳴き声が聞こえた。

おもわず目線をあげたら、
独特の流線型のシルエットが青空を突き抜けていった。

3月23日朝、今春一番の燕を見た。

土曜日の桜や、今日の燕。
春が来ているのを如実に感じて温かい気持ちになった。

………

と言いつつも、夕方になると意外と寒くなってくる。
帰り際の気温は10度を下回っていた。
ここ数日暖かい日が続いたので、その寒さが身にしみる。

そこで朝のあの燕を思い出した。
…大丈夫だろうか? 寒さに身を震わせていないだろうか?
なんだかあの燕の事が可哀相に思えて不安になった。

まだ早い春の寒風に耐えて
元気に飛び回って欲しいと心から願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

今日のチィーナさん

P1010128
ウチの愛鼬チィーナさん。
これからもちょくちょく登場お願いします。

机の下でちょっとお疲れ気味。
昼間、遊びまくっていたしなぁ。(夕方撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NuForce Icon-Mobile バーンイン

P1010126

Icon-Mobileをバーンインさせてる途中だが、ファーストインプレッションを。

写真の通りにカードサイズで厚みも1cm程度。
外装はプラスチック製で非常に軽い。
金属製ではないので傷などに神経質にならなくてすむ。

端子はミニプラグinが1つ、outが2つ、USBミニBプラグ1つだけ。
充電はUSBでやるのだがPCに繋ぐよりUSB充電器を使った方が良いかも。
それはPCのオーディオデバイスが強制的にIcon-Mobileになるからだ。
PCでスピーカーを使っているときは非常に困る。
せめて、充電モード等の選択が出来れば良かった。
 追記訂正)
 Icon-MobileをWinXPのPCに接続させるとき、
 「新しいハードウェアの検出ウィザード」が立ち上がるが、
 これをキャンセルさせて終わらせれば
 Windowsではオーディオデバイスとして登録されない模様。
 そうすれば、充電だけの目的でUSB接続できます。
 私の早とちりもあり自戒の意味を込めて
 上記の誤記部分は残しておきます。
 迷惑をかけてすいませんでした。

スイッチ類はボリュームとゲインコントロールのみ。
パワースイッチは付いていない。
これはinのイヤホンジャックに差し込む事で自動的に起動する。
これもあまり好ましくない。
Icon-Mobileを使用するたびイヤホンを抜き差しして使う事になる。
金属同士の接触面を保ったままにしてた方が電気回路としては
安定した状態になると思うのだが、さて、音質的には問題なければいいが。

DAPはMedia Keg HD60GD9、イヤホンはCustom-2を使用。
と言うか、ウチにはイヤホンではこれ以上の機種がない(笑
10PROとかハイエンドも興味があるがそこまで背伸びできる耳はないもんで。

視聴して感じた事。
DAP単体と比べて中低音域に厚みがましてピアノ等に音の深みがふえた。
低音も増えたが、どちらかというと柔らかい感じになった。
ボーカルが前に出てきて存在感はグッとでてくる。
ただ、高音側は控えめになりハイハットはおとなしくなった。

気になった点は、無音状態でもホワイトノイズが常時発生している。
それほど気に障るほどではないが、神経質な方はちょっと嫌かも。
 追記2)
 エイジング用で偶然にSHURE SE102-Kを接続させていたら、
 ホワイトノイズは聞こえなかった。
 イヤホンとの相性もあるのかな?

音質はやや甘めになり軟質な音作りになる。
ヘヴィメタル等のゴリゴリしたサウンドには合わないかもしれない。
ジャズの金属的な音も少し柔らかくなる感じ。

さて、ともかく軽くて薄いのでポケットの中に入れてもそれほど邪魔にならない。
通勤通学、散歩などの手軽に音楽を楽しむには丁度良いかも。
モバイル機器との相性良さそうなのでそういう用途向けと思った。
高級志向とはちょっと違うが携帯音楽の幅を拡げてくれると思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

03月22日のココロ日記(BlogPet)

今日このブログに来た人から「ココロたん」って呼ばれました

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

Narcissu 3rd - Die Dritte welt -

ステージ☆なな(http://stage-nana.sakura.ne.jp/

Narcissu 3rd - Die Dritte welt -

情報公開がきてた!
スタッフ陣がハンパねぇ!
同人の枠から外れてるだろこれ。

フリーゲームにハマルきっかけとなったのがナルキッソスだったので、
自分にとってはすごく衝撃的。

前作の雰囲気をどれだけ保てるか、
それとも既存のノベルゲーにとどまるか、すごく興味がわく。
今春の超期待作!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山の桜

P1000901
ゲームの背景素材を撮影する為、市内をぶらぶら。
新郷瀬川土手の桜にも、ほんの少し花が咲いていた。

お城の方もけっこう観光客いたけど、
そこに抜けるメインの道が舗装工事していた。
お祭りまで間に合うかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NuForce Icon-Mobile

P1010101
ポータブルヘッドホンアンプ。
NuForce Icon-Mobile。
ネット通販(e☆イヤホン)で購入。

説明書きには初回充電は4時間必要とあったので、早速、充電中。
果たしてどんな音を出すか楽しみ。

PHAはこれで3台目。
FiiO E5も発売されたが、とりあえず様子見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ開設!!

実生活でも色々始動したり始めているので、
ここで一念発起してブログを初めてみた。

ブログ内容は趣味と日常が入り混ざるカオスな状況になりそうだが、
個人的には地味に静かに進めているプロジェクトの報告も出来ればいいなと考えている。
…まぁ、でも万人受けする事は出来ないだろなぁ。

所詮は自己満足ブログでチラシ裏的なモノになってしまうが、やれる事はやってみよう。

まずはスタンスとして自分の事をはっきりさせる。
親ばれ、知人ばれ、会社ばれしてもかまわない事が基本。
ネットという公の場でコソコソやるのは性に合わない、堂々と行こう。

次に、会社も生活の内なのでこれもネタにする。
当然、守秘義務を守るのは絶対条件だが、その範疇に入らない部分を抽出してみたい。
絶対出せないのは「飛来予定」「飛行予定」など会社で知りうる情報はダメ。
(それでもKC767の3号機飛来情報はマニアさんでは周知の事だったのか?
到着日は滑走路エンドは人だかりだったそうな。会社ではそんな話は聞きもしなかったが)

自分の経験や体験、社外秘に関わらない範囲での見た事象などは書き込みたい。
特に自分の失敗談なんかは自戒の意味も込めて話題に出来ればと思う。

さて、川崎重工岐阜工場勤務、末端部署のオタク工員が運営するこのブログ、
いつまで続いていけるかこうご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年4月 »